2008年 石垣島ツアー報告

10/17 石垣島初日 |  10/18 石垣島2日目 |  10/18 バーベキュー大会・その他

石垣島2日目 2008/10/18

石垣島2日目。朝は民宿のバルコニーで海を眺めながら朝食。誰一人寝坊する事もなく起きてきてくれました。 こんな環境で、皆で膝を突き合わせてワイワイ食事ができるなんて楽しいな。こんなのって一年に何回あるかなー。

石垣ツアーの写真

海況は決して良いとは言えませんが、昨日よりはマシ。 『昨日のように天気が急変する事もありえるので、1本目から「マンタ」狙いで行きましょう!』という判断で、 マンタスクランブルへ向けて出港。

石垣ツアーの写真

朝一のマンタスクランブルは貸し切り。いつもはダイバーがわっさわっさと居るので、気持ちがいい。 アドバンスチームはフォト講習にしました。 SP-350の2台もレンタルでフル回転。HさんとN川さんには今川のデジイチを渡して交替で撮ってもらいました。 しかし、待てども肝心の「マンタ」は現れず・・・。仕方ないので、お互いの写真を撮ったりして時間潰し。 (Photo by N川さん)

石垣ツアーの写真

お二人とも初カメラ、しかも初デジイチに『重い〜!』と言いながらもバシバシ撮ってくれました。 (Photo by Hさん)

石垣ツアーの写真

デジイチを預けて、手持ち無沙汰になった今川は、ちょっくら別の根を捜索・・・。(もちろん、ガイドさんの見える範囲内でね) すると、『お? お! おぉぉぉぉ・・・!』 居るじゃあ〜りませんか「マンタ」さん!  急いで皆に教えようとするけれども、指示棒を置いてきたので、音の出るものがありません。 必死に大きなジェスチャーをしながら叫んでいると、ガイドさんが気が付いてくれて、全員でその勇姿を見る事ができました。 その後、3度ほど現れてくれましたよ。(写真左:Photo by O田さん)(写真右:Photo by Nさん)

石垣ツアーの写真 石垣ツアーの写真

2本目は米原Wリーフ北。 アンコールワットのような形をした「パラオハマサンゴ」があります。 ここでは30mまで深度がとれるので、ディープ講習をしてきましたよ。 「スミレナガハナダイ」や「ヤイトヤッコ」を見てきました。

石垣ツアーの写真

浅場のサンゴは活き活きとしていてとっても綺麗。 去年、ホワイトシンドロームにやられたって聞いてたけど、殆どのサンゴが復活していました。良かった、良かった。

石垣ツアーの写真

お昼には一旦ショップに戻って休憩。天気が良かったので、海の見える丘の上でお昼ご飯を頂きました。

石垣ツアーの写真 石垣ツアーの写真

いよいよラストダイブです。2日間なんてあっという間ですね。 ポイントは米原Wリーフ東。ここではガレ場があるって事で、マクロレンズをチョイスしました。 しかーし、この選択が仇に・・・。出てきたものは「カマスの群れ」でした。 しかも、一匹一匹が大きいし、群れも綺麗にトルネードなんかしてくれているのに、何で?何で、マクロレンズなのー?(涙)

石垣ツアーの写真

更に!!! ここに来て、米原では年に一回出るかどうかという「マンタ」が登場〜!  正面から近付いてきて、ゆっくり、ゆっくり、目の前を通り過ぎていきました。

石垣ツアーの写真

折角、目の前で「マンタ」が出てくれたのに、100mmマクロでは「目」しか撮れず・・・。く、悔しいですぅ!!  でも、ラストダイブで「マンタ」が出てくれるなんてアンビリーバボーですね。 皆さんも喜んでくれたし、終わり良ければ全て良しかな?

石垣ツアーの写真

 バーベキュー大会・その他

10/17 石垣島初日 |  10/18 石垣島2日目 |  10/18 バーベキュー大会・その他
このページのトップへ