5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ

ウミウシダイブ 3日目 2018/05/10

あれ? 体に力が入らない・・・。
どーしちゃったの? 俺?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

K川さんのウミウシダイブ最終日。ビーチで潜ってきました。
ヨセナミウミウシ。

ヨセナミウミウシ

カラジシウミウシ。ゴミにしか見えない・・・。

カラジシウミウシ

久し振りの登場はジンガサヒトエガイ属の一種。
お客様も喜んでくれました。

ジンガサヒトエガイ属の一種

アカテンイロウミウシはこの時期の普通種。

アカテンイロウミウシ

ラストはトウモンウミコチョウ。

トウモンウミコチョウ

うー、どうも風邪っぽい。
薬飲んで寝よ。

ウミウシダイブ 2日目 2018/05/09

沖縄は昨日梅雨入りしたそうです。(書くの忘れてた・・・)
でも、梅雨入り宣言した途端にピーカンになるなんて「沖縄あるある」ですね。
今日はそんな一日でした。
昨夜のうちに風は北に回り、K川さんと東海岸のレッドビーチへ。
さぞかし混んでるだろうと思っていましたが、行ってみるとウチと知り合いショップさんのみでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

レッドビーチのいつもの風景、マダライロウミウシの電車ごっこ。
前の個体はヒョウモンっぽく見えなくもありませんが、触角を見ればマダラだと分かりますね。

マダライロウミウシ

この時期はウミウシの成長のピーク。大きくて見つけやすいだけでなく、それらが固まっているので嫌でも目に入ります。 レンゲウミウシは4個体でお食事中。

レンゲウミウシ

コモンウミウシ。

コモンウミウシ

シラナミイロウミウシもあちこちで大きいのが見られました。

シラナミイロウミウシ

フジナミウミウシが着いているガレにはいつもセトイロウミウシも着いています。
同じ餌なのかな?

フジナミウミウシ

パイナップルウミウシも2個体。(Photo by K川さん)

パイナップルウミウシ

マダラウミウシや・・・。

マダラウミウシ

カワハダウミウシなど、渋系のウミウシを見た後は・・・。

カワハダウミウシ

泥地を徘徊。
ニシキリュウグウウミウシ属の一種の小さいのが2個体ほど見られました。(Photo by K川さん)

ニシキリュウグウウミウシ属の一種

トモエミノウミウシ属の一種は過去最大サイズ。(Photo by K川さん)

トモエミノウミウシ属の一種

ツマグロモウミウシ属の一種。(Photo by K川さん)
擬態上手。

ツマグロモウミウシ属の一種

ハラックサウミウシ属の一種。
やっぱ、○○属の一種とか、名前のついてない方が刺さりますね。(笑)

ハラックサウミウシ属の一種

ラストはカエルアマダイ。
綺麗に撮れたのでペタ。

カエルアマダイ

明日も頑張ります。

ウミウシダイブ 1日目 2018/05/08

俺のGWは3日で終了。そもそも3日しか休みがないのにウィークとはこれ如何に。
今日から4日間はウミウシダイブです。初日の今日はK川さんと潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 23度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはフチベニイロウミウシのおチビちゃんから。

フチベニイロウミウシ

このシラナミイロウミウシはGWから居ます。しかも1個体増えてる。(Photo by K川さん)

シラナミイロウミウシ

タイヘイヨウイロウミウシはこのポイントの定番。

タイヘイヨウイロウミウシ

ジュッテンイロウミウシ。

ジュッテンイロウミウシ

カノコウロコウミウシは喜んで頂けました。(Photo by K川さん)

カノコウロコウミウシ

リクエストだったアエジレス・フローレスはK川さん自ら見つけてくれました。

アエジレス・フローレス

エンジイロウミウシ。(Photo by K川さん)

エンジイロウミウシ

ハナムスメウミウシ。(Photo by K川さん)
エンジよりハナムスメで喜ぶのは伊豆ダイバーの特徴。

ハナムスメウミウシ

明日は北風。何処に行こうか。

俺GW満喫中 2018/05/06

俺のGW2日目。今日も潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは、テンスモドキの幼魚をデジイチで仕留めてきました。
鰭全開にあくびまでしてくれてラッキー!

テンスモドキ

こちらはスジベラの幼魚。

スジベラ

深場ではお目当てのものに嫌われて、仕方なくアケボノハゼをパチリ。

アケボノハゼ

GWに皆を沸かせたアイドル達も撮ってきました。
オオモンカエルアンコウの幼魚。

オオモンカエルアンコウ幼魚

アオサハギの魂!

アオサハギ

アマミスズメダイの幼魚。
水中が幼魚達で賑やかになってきました。^^

アマミスズメダイ幼魚

明日は家族サービスです。

俺GW(笑) 2018/05/05

今日から3日間ノーゲスト。
悲しい反面、連休中に仕入れたネタを撮りに行けるので気分はウキウキ。(こんなんでいいのか?)
GWを楽しませて頂きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 26度
 水 温 : 22度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キツネベラ幼魚。
今日は子供の日なので、ちょっくら幼魚を・・・。

キツネベラ

ヒレグロベラの幼魚。
この2者、近いところに居ます。いつかツーショットが撮れるかな?

ヒレグロベラ

アカブダイの若魚。
早く大きくなーれ。

アカブダイ

夜は家族サービス。
那覇ハーリーのお祭りに行って、花火を楽しんできましたよ。

花火

明日も潜りまーす。

天候回復 2018/05/04

昨日の天気は何だったのかというくらいの好天に恵まれました。
お客様は入れ替わり、リピーターのS倉さんとハツコさんと潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ハツコさんリクエストの地形ポイントにも入る事ができました。
ピカチューの穴。(笑)

ピカチューの穴

キンメモドキも数は減ったもののまだまだ見られます。

キンメモドキ

砂地のポイントではニューフェイスのハダカハオコゼが登場。

ハダカハオコゼ

オオモンカエルアンコウの幼魚もそれぞれ健在。
GW中の良いネタになってくれています。

オオモンカエルアンコウ幼魚

こちらは赤色のオオモンカエルアンコウの幼魚。

オオモンカエルアンコウ幼魚

コロダイの幼魚も出始めました。

コロダイ幼魚

テンスモドキ。

テンスモドキ

ピグミーシーホースはカップリング中。

ピグミーシーホース

グルクンの群れに巻かれました。
写真では迫力が伝わりませんが・・・。

グルクンの群れ

S倉さん、ハツコさん、ありがとうございました。
また潜りに来てくださいね〜。

ツバメウオ

GWはあと2日ありますが、今日でお客様が途切れました。(涙)
明日からは自分のGWを楽しんできます!(笑)

ウミウシダイブ 2018/05/03

リピーターのサトミさんが来てくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

生憎の天候になりポイント選びに難儀しました。
フサウミナメクジ。茶色いバリエーション。

フサウミナメクジ

「居たら教えて」と言われていたハナヒゲウツボも無事に見つけることができました。

ハナヒゲウツボ

頭に「小」という文字を刻んだユキヤマウミウシ。
見ようによっては「水」に見えなくもない。

ユキヤマウミウシ

ヒャクメウミウシ。

ヒャクメウミウシ

アカホシコヤナギウミウシ。
さちる。(笑)

アカホシコヤナギウミウシ

パスタチゴミノウミウシの色違い。

パスタチゴミノウミウシ

サトミさん、ありがとうございました。また一緒に潜りましょうね。

USSエモンズ 2018/05/02

今日はO崎さんとマンツーマン。
特にどこに行くという予定も決めていなかったのですが、マンツーならではの機動力を活かして、いつかは行ってみたいとリクエストされていたエモンズで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 29度
 水 温 : 23度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のO崎さんはサイドマウントのダブルタンク。

ダブルタンク

戦没者プレート。
エモンズは1945年4月7日に沈められたアメリカの軍艦です。

戦没者プレート

エモンズの船首。
小さく見えますが、全長は106mあります。

エモンズの船首

横っ腹に空いた穴。
致命傷になった痕でしょうか?

エモンズの穴

圧倒的な存在感の38口径5インチ砲。

38口径5インチ砲

2本目は船尾から。
大きなスクリューが目を引きます。

プロペラ

掃海用のソナー? それとも爆雷?

掃海用ソナー

三番砲塔の左側にある亀裂。
ゼロ戦の特攻の傷痕とされています。

エモンズ

20mm機銃。
照準器も含め、そのままの形で残っています。

20mm機銃

12.7mm機銃。
台座から脱落し、海底に佇んでいます。

12.7mm機銃

エモンズは没後73年経っています。
綺麗な状態とは言われていますが、毎年その原型は崩れていっています。
見たい方はお早めに。

エモンズ

今日で穏やかな海況とはお別れ。
明日はどっかんと海が荒れます。

ウミウシダイブ 3日目 2018/05/01

5月になりました。天気&海況共に絶好調が続いています。
O崎さんとM鍋さんと潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 23度
 風 向 : 南
 波 高 : 1m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はショウジョウウミウシからスタート。

ショウジョウウミウシ

立て続けにケラマコネコウミウシ。
幸先が良い。^^

ケラマコネコウミウシ

トンプソンアワツブガイ。
目玉焼きの数が多すぎ〜!

トンプソンアワツブガイ

コミドリリュウグウウミウシ。

コミドリリュウグウウミウシ

ミナミニシキウミウシ。
大きな個体。

ミナミニシキウミウシ

レモンウミウシが交接していました。

レモンウミウシ

モンガラキセワタ。
この後のゲストの写真を見ると、追いかけていって交接まで撮ってました。

モンガラキセワタ

ユビウミウシ。
ヒオドシの方は連日たくさん出ています。

ユビウミウシ

ミノウミウシの仲間。
手持ちの図鑑では種まで分かりませんでした。

ミノウミウシの仲間

サフランイロウミウシ。
奇麗だ。

サフランイロウミウシ

アカテンイロウミウシ。
最後はデザート系のウミウシが立て続けに出ました。^^

アカテンイロウミウシ

今日のウミウシは2ダイブで50種類。(イボ系はあまり紹介していませんが)
昨年の今日のログを見ると、この日も50種類。
この時期はこのくらい見れるんだな。
5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ