2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ

ウミウシダイブ 2018/02/10

南寄りの風が吹いたおかげで気温が23度まで上昇。
ポカポカ陽気の中、潜る事ができました。
ただ、この時期の南風は上空にある寒気とぶつかって雨を伴います。
今日も夕方から雨に降られました。(ダイビングの時は晴れてたのでそれで良し!)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 23度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東のち北
 波 高 : 1.5のち3m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様はお忍び旅行の3名様。
1名がウミウシ好きなのでウミウシ中心に捜してきました。
ヒオドシユビウミウシは2個体。ガンガン泳いでいました。
(写真撮る暇がなかったので、これは過去の写真を使っています)

ヒオドシユビウミウシ

イソギンチャクモドキカクレエビ。
大きい個体どこ行った?

イソギンチャクモドキカクレエビ

ウサギモウミウシ。
「2個体居ますよ」って紹介したけど、写真を見ると3個体居ました。最近、こんなのが多い。(苦笑)

ウサギモウミウシ

明日はメンバーが一人増えて満員御礼ですが、海は大荒れ。
レッドビーチかなー?

トラパニア祭り再び 2018/02/08

ノーゲストが続いていますが、やる事はたくさんあって、個人的にはそれなりに充実した日々を過ごしています。 でも、このログが充実してないのはちょっと寂しい。
そんな訳でプライベートダイブに出かけてきました。

数日前の知り合いショップさんのログにトラパニアが復活したというのが書かれていて、それならば自分の目で確かめに行こうとレッドビーチへ。

トラパニア・スクッラはあっさり発見。しかもペア。

トラパニア・スクッラ

気を良くして隣を見るとトラパニア・ミルタブランカ。
まだ小さい個体でしたが、今年初確認。よしよし。

トラパニア・ミルタブランカ

いつもトラパニア・アルミッラに似ているウミウシが着くカイメンを見てみると、アルミッラは居なくてモウサンウミウシが着いていました。
これも英名で言うならトラパニア・ユーリエ Trapania euryeia

モウサンウミウシ

ヒョウモンウミウシが外套膜をバッサバッサと翻していました。

ヒョウモンウミウシ

イボヤギミノウミウシ。
良く見ると2個体が連結しています。 こういう行動はドーリス上科のウミウシや頭楯目の一部のウミウシでは見られるけど、ミノウミウシの仲間ではあまり見たことないなぁ。

イボヤギミノウミウシ

トモエミノウミウシ属の一種。
この種は眼がまん丸ではなくて、後ろにまつ毛のような模様があります。

トモエミノウミウシ属の一種

ツノザヤウミウシ。
餌をむしゃむしゃ食べていました。

ツノザヤウミウシ

ホワイトアイことイトヒキハゼ属の一種。
このコの横でいつもウミウシ捜しているから最近は堂々としてきた。

イトヒキハゼ属の一種

共生しているのはニュウドウテッポウエビ。

ニュウドウテッポウエビ

ウミケムシ。
過去最大サイズでした。

ウミケムシ

アカメハゼ。
個体数減ったね。

アカメハゼ

ヨコシマエビ。
いつものおたふくちゃん。

ヨコシマエビ

2本目、一番最初に見つけたスクッラを「交接でもしてないかなー」と、もう一度見に行きました。
あれ? 居ない・・・。僅か手のひらサイズのカイメンの上に居たのにもう居ない!?
誰かに移動させられちゃったかなー?
しばらく捜していると、同じカイメン上にすっごい小さいトラパニア・スクッラを発見!
指示棒の太さが5mmなので、2.5mmくらいってとこでしょうか?

トラパニア・スクッラ

で、上のカイメンをちょっと引いて撮ってみると、指示棒の上のトラパニア・スクッラの更に上に・・・!

トラパニア・スクッラ

何と! 1mmサイズのトラパニア・スクッラが! 体の殆どがまだスケスケでした。

トラパニア・スクッラ

その後も、出てくる、出てくる、トラパニア・スクッラだらけ。

トラパニア・スクッラ

こちらはトラパニア・スクッラのペア。
個体によって模様が違います。

トラパニア・スクッラ

そして、こちらのカイメンにはトラパニア・スクッラとモウサンウミウシがぐっちゃり。
実は、モウサンウミウシの大きい3個体しか気が付いてなくて、ショップに戻って写真を拡大して見て初めて気が付きました。(汗)
このカイメン上に、もう1個体トラパニア・スクッラが居ました。
まさにトラパニア祭り。

トラパニア祭り

アカホシカニダマシ。
イソギンチャクモエビも居たんだね。

アカホシカニダマシ

レッドビーチのカクレクマノミ。
ずいぶん成長してました。^^

カクレクマノミ

トラパニア祭りに乗り遅れないように早く潜りに来てくださいね〜。

桜満開! 2018/02/07

お休みが続いていますが、今日はいい天気だったので北部の八重岳まで桜を見に行きました。

桜

昨日まで天気が悪く寒い日が続いていたのですが、今日は晴れてポカポカ。
沖縄の桜は寒緋桜と言って、一度気温がグッと下がった後でないと開花が進まないのです。
今日の開花状況を見ると「オール満開!」来て良かった。

開花状況

平日なので人も少なく、桜並木も貸し切り状態で楽しめました。

桜並木

ここ、八重岳の桜まつりは1月後半ですが、実際の見ごろは2月前半です。
沖縄の桜前線は北部から徐々に南下してくるので、そろそろ那覇も見ごろを迎えます。
これから来沖される方は那覇の桜も楽しんで下さいね。

寒緋桜

明日は潜りに行こうかな?

プール講習 2018/02/04

沖縄在住のT原さんのNAUI国際Cカード講習。
今日は那覇市のリゾートホテルの室内プールで講習をしてきました。

このプール、水温は23度あります。
ちょっと寒く感じますが、海でやると(水面温度は)20度くらいだし、屋外のプールだと17度しかない。 更に、屋外は北風に晒されると強烈に寒い。こんな環境で3時間近く水に入っているのは死刑に値します。 それから考えると室内プールは天国。しかも、こちらのプールは終わった後に温泉に入れます。これがまた気持ちいい。
という訳で、Ocean Blue は冬場はこのプールを使って講習しています。

このダイビング用のプール、水深が5mありまして、プールの隣がレストランになっています。 そのレストランとはガラスで仕切られていて、お互いが見える状況。
講習中にホテルの広報の方が来て、「今日はレストランでJ1のサッカー選手のインタビューをやっています」との事。 (キャンプで来てるんですね)「じゃ、できるだけ映り込まないようにしますね」と言ったら、 「いや、むしろ沖縄らしさを演出したいので積極的に映り込んで欲しい」と言われました。
そんなこんなで何回かTVに写っているかもしれません。最後にはインタビュアーのお姉さんとガラス越しに記念撮影。 どこのTV局かは知りませんが、TVで見た方は教えて下さい。(カットされてる可能性大ですが)

プール講習

肝心のプール講習はT原さんがサクサクとスキルをこなしてくれて、楽勝でした。
海洋実習も楽しみましょう。

タスジモヨウフグ 2018/02/03

今日はシュノーケルの予定でしたが海況が悪くキャンセルになりました。残念・・・。

暇になったので昔の写真を整理していたら見慣れないフグの写真が出てきました。
2016年に新種記載されたタスジフグに似ているけど、何か違うなぁと思ったので、魚類の同定でいつもお世話になっている瀬能さんに写真を送って見てもらいました。

「タスジモヨウフグに同定されます」。
タスジフグという名前も最近知ったばかりだけど、タスジモヨウフグというのも居るのですね。
ただ、瀬能さんはこのフグとあのフグとあのフグは同じと考えているらしい。
「今回の画像はその謎を解く鍵のひとつとしてたいへん貴重です」との事。
これからも「おや?」と思ったものはできるだけ写真に撮るようにしよう。

タスジモヨウフグ

あぁ、それにしても寒い。いつになったら春が来るのかな?

ウミウシダイブ 2018/02/01

早いものでもう2月。今年も残すところ11ヵ月となってしまいました。
と、半ば冗談交じりなことを言ってしまったけど、最近は月日が流れるのがめっちゃ早い。
11ヵ月、いや1年なんかあっという間でございます。(個人の感想です)
「あー、潜りに行きたいなぁ」と思ってても、気が付くと時間だけが過ぎて・・・。
そうならないように今年のダイビング計画をきっちり立てましょうね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 20度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 7〜10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リピーターのマリコさんと潜ってきました。
トラパニアロスの後からずっとトラパニアを捜していますが、今日もめぼしいのは見つかりませんでした。
唯一、ツガルウミウシ属の一種は見つかるのだけど、行く度に毎回違う個体が着いています。
また2mmくらいのが出てきた。

ツガルウミウシ属の一種

イソウミウシ属の一種。現在25mm。

イソウミウシ属の一種

ケラマミノウミウシとしているものは、触角の色彩パターンが何種類かありますね。

ケラマミノウミウシ

プロカモペルス・ペコソ。
ちなみにペコソはスペイン語で「そばかす」という意味です。

プロカモペルス・ペコソ

ツユクサイロウミウシ。
学名のトルンナ・プニケアの方が響きが可愛いので、そちらで紹介してしまいます。

ツユクサイロウミウシ

イボヤギミノウミウシ。数個体がぐっちゃり固まってます。

イボヤギミノウミウシ

交接中のイガグリウミウシ。
どんどん増えてくださいな。

イガグリウミウシ

明日はお休みを頂きます。
2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ