2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ

ウミウシダイブ 2018/02/20

初 Ocean Blue のY田さんと潜ってきました。
水温は22度になっていました。底は脱したのかな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

何はともあれトラパニア・スクッラ。
そんなに捜してないですが、6〜7個体くらいを確認。ちょっと減ってます。
それでも例年に比べれば凄いことなんですけどね。

トラパニア・スクッラ

先日、アウラータが居たカイメンにはモウサンウミウシが鎮座。
ここのカイメンは入れ替わりが激しい。

モウサンウミウシ

ツガルウミウシ属の一種は一緒に潜っていたチューくんからのパス。
すげー! ありがとう。

ツガルウミウシ属の一種

この茶色のカイメン、トラパニアだけでなく、ヒョウタンミノウミウシが居る率も高い。
今日は2個体見つけました。

ヒョウタンミノウミウシ

ユニデンティア・ニホンロッシヤ。

ユニデンティア・ニホンロッシヤ

ウスクレナイウミウシ。
レッドにも居るんですねー。

ウスクレナイウミウシ

ここのところずっと見られているヘリシロイロウミウシ。

ヘリシロイロウミウシ

スカシウミナメクジも出てきました。よしよし。

スカシウミナメクジ

ユウグレイロウミウシ。
行くところに行けば必ず居るというのはありがたい。

ユウグレイロウミウシ

タマノミドリガイ。
小さい・・・。

タマノミドリガイ

ラストはオショロミノウミウシ属の一種。
ゴスライナーの sp.25 と同じかな? マーシャル諸島からの報告はありますが、日本では?!

オショロミノウミウシ属の一種

がっつり3本潜って頂きました。
ありがとうございました。

今日は慶良間 2018/02/18

連チャンのO崎さんと慶良間に行ってきました。
昨日の北からのうねりもだいぶ収まり、ボートもそれほど揺れませんでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

慶良間の名前を冠したケラマハナダイ。

ケラマハナダイ

インド帰りのO崎さんはハナビラクマノミは初めてでしょう。
向こうはスカンクだもんね。

ハナビラクマノミ

オオモンカエルアンコウのチビ。
2個体居ました。

オオモンカエルアンコウ

ジョーフィッシュ。
どこ行くのー?

ジョーフィッシュ

基本、ワイドで予約を入れてくれてたO崎さんですが「昨日のレッドでマクロもハマった」という事でウミウシも見てきました。 アオウミウシ属の一種。

アオウミウシ属の一種

キンゴマイロウミウシ。

キンゴマイロウミウシ

ホウズキフシエラガイ。
電車ごっこ。^^

ホウズキフシエラガイ

明日はお休みです。

今日のレッド 2018/02/17

Ocean Blue 初参加のO崎さんと潜ってきました。
昨日は南風で西海岸にビーチから入れる海況でしたが、今日は(風はなかったけど)北のうねりが強く、西海岸のボートは欠航。東海岸のレッドビーチに逃げてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 5〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

到着時間が11時台と遅かったのだけど、他にお客様が居なかったのでノープロブレム。
我々が潜り始めた頃は透明度が5mくらいでしたが、徐々に良くなって最終的には15mくらいは見えてました。 これだけ見えればストレスはありません。

鉄塔

O崎さんの経験本数は70本で、その全てを(仕事で行っていた)インドで潜ったとの事。
インドの海にも興味はありますが、何をお見せすればいいんだろうという感じ。
特にリクエストもなかったので、とりあえず見たもの全て紹介する五目ダイブ的なスタイルでやってみました。
巨大なワカヨウジ。

ワカヨウジ

ワカ繋がりでワカウツボ。

ワカウツボ

アカメハゼ。

アカメハゼ

あんなに居たトラパニア・スクッラは、大きい個体が殆ど消えてて、小さな個体が少し残っているという感じでした。 ちょっと餌が少なくなってきているのが心配です。

トラパニア・スクッラ

マダライロウミウシ。
仲良し。

マダライロウミウシ

ギンガメアジが1匹だけ浅瀬をうろうろしていました。

ギンガメアジ

エキジット直前には大きなワモンダコと戯れてきました。

ワモンダコ

明日は慶良間に行ってきます。

プライベートダイブ 2018/02/16

天気&海況が良いのでプライベートダイブへ・・・。
水中では終始クジラの鳴き声が聞こえてましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 24度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1.5のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エントリー直後、岩陰から突然出てきたのは1m70cmはあるオニカマス。
場所が場所だけにカマストガリザメかと思うくらいでかかった。

オニカマス

オニカマス。
今日の100mmマクロレンズでは画角的にまともな写真は撮れないことは分かっていますが、ついついどこまで寄れるかチャレンジしたくなります。

オニカマス

オニカマスとアオウミガメ。
アオウミガメと比較するとオニカマスの大きさが分ると思います。

オニカマス

ヒポカンパス・バージバンティ。
黄色のピグミーシーホース。

ヒポカンパス・バージバンティ

シンデレラウミウシ。
最近、こういう種はめっきり撮らなくなったけど、奇麗ですね。

シンデレラウミウシ

サガミリュウグウウミウシ。

サガミリュウグウウミウシ

去年の秋くらいからずっと同じ場所に居るミヤケベラの雌。
立派な雄になるまで居てほしい。

ミヤケベラ

こちらはホクトベラの雌。
キホシスズメダイに注目されてます。(笑)

ホクトベラ

ブチススキベラの雌。
後ろのコ、邪魔です・・・。
雄はエアーがスカスカで撮れませんでした。

ブチススキベラ

今日はオニハゲブダイが5匹であっち行ったり、こっち来たりしてました。
当然、こっち来たときは撮りますよ。(笑)

オニハゲブダイ

南風も今日まで。明日からまた北風です。

ダイバー誕生! 2018/02/15

今日はH嘉さんのNAUI国際Cカード講習。
残っていた学科と学科テストだけクリアして見事合格となりました。おめでとうございまーす!

スクーバーダイバーテキスト

今年はファンダイブでダイバーデビューしましょうね。

今日は西海岸 2018/02/14

今日は南風。今日から一週間ほど20度越えの天気が続きます。
このまま春が来るのかな?

お客様は連チャンのナオさん。 実は、ナオさんは某ショップさんのインストラクター。 今回はオフで潜りに来てくれました。プロのガイドがプライベートで潜りに来てくれるなんて嬉しいですね。

ドジは見せられないと思ってたのですが、今日の2本目にウエイトを忘れてエントリー。(汗)
あ、でも、潜れた。(爆)
結局、ナオさんにはウエイトを忘れたことを悟られないで潜り続けました。
(かなり水中での行動は怪しかったですが・・・)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1本目、クダヤギクモエビ。
立派な個体でした。

クダヤギクモエビ

コンペイトウウミウシ。
内地ではレア種だそうです。

コンペイトウウミウシ

2本目、「ワイドも見たい」という話になりカマストガリザメを見に行きました。
最初は1個体が行ったり来たりだったけど、途中で2個体になり、最後には3個体のカマストガリザメが出てきてくれました。 やっぱ、サメホイホイは効果がありそう。^^

カマストガリザメ

3本目、サメ繋がりという訳ではありませんが、オレンジサメハダウミウシ。

オレンジサメハダウミウシ

ホソカマスの群れもいい遊び相手になってくれました。

ホソカマスの群れ

今日もキターーーー!
激レア種のヨコジマイボウミウシ!
3日連チャンでレアなウミウシ(Ocean Blue調べ)が出て嬉しい。

ヨコジマイボウミウシ

ラストは浅場で安全停止中にオショロミノウミウシ属の一種。

オショロミノウミウシ属の一種

ユビワミノウミウシ。

ユビワミノウミウシ

ネアカミノウミウシなどを見ました。
浅場はうねりがあったのであまり捜せなかったけど、うねりが収まればミノウミウシ大爆発でしょうね。

ネアカミノウミウシ

ナオさん、ありがとうございました。
今度はショップツアーで来てくださいね。

今日もレッド 2018/02/13

ナオさんの2日目。今日もレッドビーチで潜ってきました。
お天気&水面ベタベタ&透明度良し&ほぼ貸し切りという最高の環境でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 16度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 13m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カメノコフシエラガイの若齢個体。

カメノコフシエラガイ

ホソスジイロウミウシ。
昨日お見せできなかったので・・・。

ホソスジイロウミウシ

ニシキツバメガイ属の一種。
レッドビーチでは比較的良く見ます。

ニシキツバメガイ属の一種

ゴクラクミドリガイ属の一種。
触角の後方に毛があるグループのひとつ。
今年はこの辺も片っ端からデジイチで撮って整理していこう。

ゴクラクミドリガイ属の一種

ヨコシマエビ。
チラリ。

ヨコシマエビ

そして、今日は見に行くつもりではなかったけど、やはり気になってしまうので少しだけ・・・。
トラパニア・スクッラ。

トラパニア・スクッラ

ツガルウミウシ属の一種。
安否確認ができて良かったです。

ツガルウミウシ属の一種

カルミノドーリス・フラムメア Carminodoris flammea
キターーーー! 日本では激レアなウミウシです。

カルミノドーリス・フラムメア

ラストはナオさんが見つけてくれたレンゲウミウシ。

レンゲウミウシ

今日もたくさんのウミウシが見れました。^^

祭りだ!祭りだ! 2018/02/12

Ocean Blue 初参加のナオさんと潜ってきました。
昨日は激濁りだったレッドビーチも今日は15mの透明度。快適に潜れました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 15度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北西
 波 高 : 3m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トラパニア祭り真っ只中のレッドビーチへようこそ!って事で片っ端から見ていきましょう。
トラパニア・スクッラは日々増えていってて、今日は20個体ほどを確認。

トラパニア・スクッラ

トラパニア・スクッラ。だんだんと大きくなってきています。^^
しかし、こんなに居るとありがたみがなくなりますね。
毎月、2〜3個体でいいので平均して出てほしいなぁ。

トラパニア・スクッラ

トラパニア・ミルタブランカ。
横から撮れるいいポジションに居ました。

トラパニア・ミルタブランカ

アルミッラじらー(似)のツガルウミウシ属の一種。
これが見つけられたらウミウシ眼上級。

ツガルウミウシ属の一種

モウサンウミウシもだんだんと大きくなってます。
小さい頃は白黒に見えたけど、大きくなると茶色に白色の模様が分かるようになりました。

モウサンウミウシ

トラパニア・アウラータですね。

トラパニア・アウラータ

そして、キターーーー! オレンジ色のトラパニア!
世界のウミウシではツガルウミウシ属の一種3。ゴスライナーの図鑑では一種8になってます。
今日だけで6種類のトラパニアが見れました。^^

ツガルウミウシ属の一種

他のウミウシも見ていきましょう。
コトヒメウミウシは昨日と同じ場所に居ました。

コトヒメウミウシ

イソウミウシ属の一種。
正月くらいから同じ場所に居ます。

イソウミウシ属の一種

ユウグレイロウミウシ。
などなど、定番を見て回るだけでも楽しい。

ユウグレイロウミウシ

ナオさんは「ウミウシ以外も撮る」という事だったのでヒラムシなんかも・・・。
ニセツノヒラムシ属の一種。

ヒラムシ

セダカカワハギの可愛いコが居ました。

セダカカワハギ

ハゼやエビも楽しんできましたー。

東海岸でウミウシダイブ 2018/02/11

昨日までのポカポカ陽気はさようなら。そして北風さんこんにちは。
という事で、昨日は西海岸、今日は東海岸で潜ってきました。
寒かったですが、ウミウシ的には西と東で出てくる種が変わってくるのでそれで良し。
お客様はメンバーが1人増えて4名。ワイワイガヤガヤと潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今のレッドビーチはトラパニア祭り開催中。
お客様も「見たい」と言ってましたが、見せなきゃいけないでしょう。
トラパニア・スクッラ。こちらは2個体。
これ、一昨日のログに載せてた2.5mmと1mmの個体ですが、今日は倍くらいの大きさになってました。

トラパニア・スクッラ

それにしても、過去では1個体でも見つかれば、ガイドとしてはガッツポーズ、お客様も大喜びのトラパニア・スクッラですが、今シーズンは出るわ出るわ。 オープン初日のパチンコ店のようです。(笑)
餌のコケムシ(黒いツブツブ)があるところを捜せばだいたい着いているという感じ。

トラパニア・スクッラ

こちらは3個体のトラパニア・スクッラ。
このフレームの外にも3個体居たから同じカイメン上に6個体居ました。

トラパニア・スクッラ

こちらは2個体のトラパニア・スクッラ。今日はスクッラだけで10個体以上見ました。
見たい方はお早めに〜。

トラパニア・スクッラ

トラパニア・ミルタブランカは1個体増えて交接中。
これも嬉しい。^^

トラパニア・ミルタブランカ

神出鬼没のツガルウミウシ属の一種。
一昨日はモウサンが着いていたカイメンなんだけどなぁ。
今日はこれ以外にトラパニア・ヴィッタも居ました。

ツガルウミウシ属の一種

コトヒメウミウシは久し振りの出会い。(最近、下を見ないので・・・)

コトヒメウミウシ

ヘリシロイロウミウシはお客様の発見。

ヘリシロイロウミウシ

ヒョウタンミノウミウシはあまりのスピードに全員に紹介できませんでした。申し訳ない・・・。

ヒョウタンミノウミウシ

大きなコブシメも居ました。
これはこれで皆さん喜んで撮っておられました。

コブシメ

ナナフシウミウシもまだまだ健在。

ナナフシウミウシ

帰りはグルメツアー。
Sくんはキンタコでタコライスとハンバーガーをペロリと完食。
これだけでもすごいのに夜はステーキ食べに行くんだって。ひゃー!
2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ