8/1〜8/10のログ   8/11〜8/20のログ   8/21〜8/31のログ

今日も4ダイブ 2017/08/10

T山さんの夏季集中合宿2日目。
今日もがっつり4本潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 34度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

真栄田岬のエントリー口。
台風5号は南西の強い風を置き土産に去っていきましたが、他に潜れるポイントがないため、真栄田岬は激混み状態。 階段の上までエントリー待ちの渋滞が続いていました。

真栄田岬

リクエストのものから先に見ていきましょう。
ホタテツノハゼ。
あれ? ヒレの形がおかしいですね。

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ。
こちらの個体は正常でした。

ホタテツノハゼ

背ビレがV字のオニハタタテダイはまだまだ健在。

オニハタタテダイ

いつもの場所でサザナミウシノシタ。
前回見たのはいつかなー? 一年前?
さすがにもう居ないでしょと思いながらもとりあえず捜してみたら居ました。

サザナミウシノシタ

T山さんは一つの被写体に時間をかける人なので、今川はその辺に居る被写体をパチパチ。
イトヒキフエダイ。

イトヒキフエダイ

コブブダイ。

コブブダイ

ニシキフウライウオのペア。

ニシキフウライウオ

ツチホゼリがクリーニングされていました。

ツチホゼリ

ナギサノツユ属の一種。
大きな個体でした。最大22mmに達するとされているけど、書き換えなきゃね。

ナギサノツユ属の一種

ナギサノツユ属の一種。
交接中?

ナギサノツユ属の一種

オオモンカエルアンコウの幼魚。

オオモンカエルアンコウ幼魚

コガネキュウセンの幼魚。
15mmサイズ。

コガネキュウセン幼魚

フライングシムランス。

フィコカリス・シムランス

ツマジロオコゼの幼魚でいいのかな? 6mmくらいでした。

ツマジロオコゼの幼魚

明日は2チーム体制で行ってきます!

1日4ダイブ 2017/08/09

リピーターのT山さんの夏季集中合宿。
1日4ダイブの日が続きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 34度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはリクエストのナカモトイロワケハゼから。

ナカモトイロワケハゼ

ウミウシカクレエビも来る度にリクエストを頂いています。(Photo by T山さん)

ウミウシカクレエビ

バイオレットボクサーシュリンプ。

バイオレットボクサーシュリンプ

フチドリカワハギの幼魚。

フチドリカワハギ幼魚

こちらはセダカカワハギの幼魚。1cmあるかないかのサイズ。(Photo by T山さん)
今日だけで8個体くらい見ました。

セダカカワハギ幼魚

コノハガニ。
ママー、おんぶ。

コノハガニ

スミゾメハナハゼ。(Photo by T山さん)
涼し気。

スミゾメハナハゼ

タテヤマベラの幼魚。
今ならたくさん見れます。

タテヤマベラ幼魚

テンスの仲間もたくさん出ていました。
あ、ウ〇チ・・・。

テンスの仲間

ヒラベラの幼魚だと思います。
緑色だとテンション↑↑↑

ヒラベラ幼魚

ツマジロオコゼ幼魚。
このコだけで15分粘ってました。

ツマジロオコゼ幼魚

コブシメのチビ。(Photo by T山さん)

コブシメ

ラストは綺麗系のニシキフウライウオ。

ニシキフウライウオ

これ以外にもたくさん見てきました。
リクエストはあと2種でクリアかな?
明日も4ダイブ潜ります!

NAUI国際Cカード講習 2日目 2017/08/08

H嘉さんと NAUI国際Cカード講習の2日目で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 33度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

基本スキルはサクッと終了。あとはひたすら水中遊泳。
泳ぐ姿勢は綺麗です。

水中遊泳

3日目も頑張りましょう。

NAUI国際Cカード講習 2017/08/07

沖縄在住のH嘉さんが NAUI国際Cカード講習で来てくれました。
初日の今日はプール講習してきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 32度
 風 向 : 南西
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : ∞m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日の名前が分からなかった貝の正体が判明しました。
トンボガイというそうです。

トンボガイ

佐々木先生ありがとうございました。

ニゴニゴ 2017/08/06

連チャンのA蔵さんと東海岸のビーチで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 33度
 水 温 : 27度
 風 向 : 西
 波 高 : 4m
 透明度 : 3〜5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入ってみると強烈な透明度でした。
ウミウシはシラナミイロウミウシなどなど・・・。

シラナミイロウミウシ

クロオビハゼ。外野が五月蝿いですが・・・。

クロオビハゼ

シロクラベラの若齢個体。
大きくなると1mを超えるマクブも小さい頃はこんな感じ。

シロクラベラ幼魚

ゴマモンガラの幼魚。
このコも子供の頃は臆病。

ゴマモンガラ幼魚

貝不明種。
軟体部をビローンと出して魚のように泳ぎます。

貝不明種

ずいぶん長いこと見れているラオメネス・パルドゥス。

ラオメネス・パルドゥス

ラストはタツノハトコ。

タツノハトコ

帰りはグルメツアーでした。

ワイドもマクロも 2017/08/05

連チャンのA蔵さんと潜ってきました。
台風の影響は今日がピークかな?
海面はさわさわしていましたが、水中は穏やかでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 33度
 水 温 : 29度
 風 向 : 西
 波 高 : 5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

特に何かをさ捜すわけでもなく目に付いたものを紹介。
ハタタテダイ幼魚。

ハタタテダイ幼魚

ウミウシカクレエビ。小さいのがわらわらと・・・。

ウミウシカクレエビ

ナマコマルガザミのメガロパ幼生。

ナマコマルガザミ

ふと、上を見上げるとバラクーダ=オニカマス。

オニカマス

オニカマス。
全然動かなかったので前方に回り込んでパチリ。

オニカマス

オニカマス。ギラギラ感がすごいです。
5分間ほど間近で遊んでくれました。

オニカマス

ホシテンスの幼魚。

ホシテンス幼魚

コチ科の一種。

コチ科の一種

ヒレフリサンカクハゼの幼魚。
ピコピコ背びれに見とれていました。

ヒレフリサンカクハゼ幼魚

イソモンガラの幼魚。

イソモンガラ幼魚

イトマンクロユリハゼの幼魚。
もはや、何階建てというレベルではありません。

イトマンクロユリハゼ幼魚

明日はどこに行きましょう。

北部遠征&グルメツアー 2017/08/04

連チャンのA蔵さんと北部遠征&グルメツアー。
久し振りにお腹いっぱいになるまで食べました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北西のち西
 波 高 : 3のち5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キツネウオの幼魚がたくさん目につきました。

キツネウオ幼魚

ヒレナガネジリンボウのペア。

ヒレナガネジリンボウ

ロクセンフエダイという名前ですが、体側部には5本しか線がない。
でも、顔の部分に短い線が1本ある。ふむふむ、これを含めてロクセン(6線)と呼んでいるのかな?

ロクセンフエダイ

こちらはヨスジフエダイ。
確かに体側には4本の線がありますね。
でも、顔にある線を含めたら5線になっちゃうからヨスジって名前はおかしいですね。

ヨスジフエダイ

こちらはベンガルフエダイ。
体側にはくっきりと4本の線があるので、どちらかというとこっちがヨスジで良かったんでないかい?

ベンガルフエダイ

エビも見てきました。
アカシマシラヒゲエビ。

アカシマシラヒゲエビ

ウミウシカクレエビ。

ウミウシカクレエビ

ヒトデヤドリエビ。

ヒトデヤドリエビ

ミナミハコフグの幼魚。

ミナミハコフグ幼魚

セジロノドグロベラの幼魚。

セジロノドグロベラ幼魚

ラストはアオウミガメ。

アオウミガメ

明日も潜ります!

幼魚の季節 2017/08/03

台風5号はちょっと上に逸れていくのかな?
意外と全日程潜れそうな予感がしてきました。
今日も真栄田のビーチはオープンしていました。(干潮時のみ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 33度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北のち北西
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

常連様のA蔵さんと幼魚巡り。
ヤシャハゼの幼魚。3cmないくらいのサイズです。

ヤシャハゼ幼魚

ヒレナガネジリンボウの幼魚。

ヒレナガネジリンボウ幼魚

ハタタテハゼの幼魚。
うーむ、単体で撮ると大きさが分かりませんね。

ハタタテハゼ幼魚

ヤマブキスズメダイの幼魚。

ヤマブキスズメダイ幼魚

幼魚以外も見ていきましょう。
ユキンコボウシガニことオガサワラカムリ。

ユキンコボウシガニ

ニシキフウライウオ。抱卵していました。

ニシキフウライウオ

ヨコシマクロダイの幼魚。

ヨコシマクロダイ幼魚

ムナテンベラダマシの幼魚。

ムナテンベラダマシ幼魚

ブチブダイの幼魚。
この辺は好みの分かれるところ。

ブチブダイ幼魚

テングカワハギの幼魚。
最後はやっぱりこのコを見に行っちゃうんです。

テングカワハギ幼魚

明日は何処へ?

台風が気になる・・・ 2017/08/02

台風5号が迷走しながら沖縄へ近づいてきています。
この台風、できたのが7月20日くらいじゃなかったっけ?
6号から10号はもう消えて、今は11号までできているので、かなりのご長寿台風です。
しかも、水温の高いエリアに長いこと居るので935hPaまで成長する見込み。
さすがに直撃は避けて欲しいところではあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 34度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンの匿名希望さんと潜ってきました。
シライトベンケイハゼ。このコも長寿です。

シライトベンケイハゼ

今日はセダカカワハギの幼魚が多く目につきました。
全部で6個体くらい見たかな?

セダカカワハギ幼魚

クサイロモウミウシが砂地を徘徊中。

クサイロモウミウシ

ユキンコボウシガニ。

ユキンコボウシガニ

リクエストだったバイオレットボクサーシュリンプも無事にお見せできました。

バイオレットボクサーシュリンプ

ナデシコカクレエビ。お腹にピンクの卵を抱えています。

ナデシコカクレエビ

撮り易い場所に居るピグミーシーホース。
立った姿勢で撮れるのはありがたい。

ピグミーシーホース

カニ不明種。
このコも卵を抱えていました。

カニ不明種

安全停止中はテングカワハギの幼魚に刺さって頂きました。

テングカワハギ幼魚

匿名希望さんは現地解散だったので、その後も1本・・・。
ハワイトラギス。仲良し。

ハワイトラギス

ハゲヒラベラの幼魚。若しくはその近似種だと思います。

ハゲヒラベラ幼魚

フィコカリス・シムランスは例年になく多い。

フィコカリス・シムランス

ラストはツマジロオコゼの幼魚。

ツマジロオコゼ幼魚

夜はM本さんとSD講習の学科を進めてきました。
あと1日で終わるかな? 頑張りましょう!

スクーバダイバーテキスト

台風5号の影響で風が強くなってきました。明日はどうなる?

8月スタート 2017/08/01

ハイサイ! 今日から8月です。暑い沖縄にめんそーれ!
リピーターの匿名希望さんと潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 34度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東のち北東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

深い砂地に大きなマダラエイ。
とはいえ、今日のお客様はマクロ仕様のレンズなので、こんな大きなのは撮れず・・・。
今川もかなーり離れた場所から撮影しました。

マダラエイ

ヤマブキハゼ。

ヤマブキハゼ

長いこと見れているオオモンカエルアンコウの幼魚。
1カ月前は8mmくらいだったけど、今では20mmくらいまで成長しています。

オオモンカエルアンコウ幼魚

フィコカリス・シムランス。
体に入る2本のラインが気になる・・・。

フィコカリス・シムランス

アズキウミウシでしょ。

アズキウミウシ

ウオノエに寄生されて久しいトウアカクマノミ。
栄養分を吸い取られているせいか、それとも食べ物が喉を通らないのか?
ガリガリに痩せ細ってしまってます。

トウアカクマノミ

マルガザミ。
寝てる?

マルガザミ

ラストはイッポンテグリの幼魚。
まだまだ可愛いサイズです。

イッポンテグリ幼魚

皆様にホットな情報です!
なんと、8月ガラガラでーす! 遊びに来てくださーい!!
8/1〜8/10のログ   8/11〜8/20のログ   8/21〜8/31のログ