7/1〜7/10のログ   7/11〜7/20のログ   7/21〜7/31のログ

今日からウミウシダイブ 2017/07/10

連チャンのK脇さんご夫婦に本日到着のK川さんが参加。
今日から3日間ウミウシダイブです。
ビーチで2本潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キスジカンテンウミウシ。(Photo by K脇さん)
コペが・・・。

キスジカンテンウミウシ

シロタエイロウミウシのおチビちゃんだと思います。(Photo by K川さん)
K川さんは新調したTG-5に苦戦中。

シロタエイロウミウシ

8月までウミウシダイブの予約を頂いていますが、もうウミウシシーズンも終盤。
かなーり少ないです。(今年は特に少ない)
今川がウミウシ捜してて時間を持て余してる時は他のものでも撮ってください。
ハリメダゴーストパイプフィッシュことソレノストムス・ハリメダ。(Photo by K脇さん)

ソレノストムス・ハリメダ

イソバナカクレエビ。(Photo by K脇さん)

イソバナカクレエビ

シラナミイロウミウシはサナエさんが見つけてくれました。(Photo by K脇さん)

シラナミイロウミウシ

浮上直前の浅い水深にシロウミコチョウ。2個体居ました。

シロウミコチョウ

更にその横から見たことのないウミウシが!
ゴスライナーの図鑑に載ってるのと同じかな? もしかして国内初記録かも?
とりあえず、ツヅレウミウシ属の一種にしておきます。

ツヅレウミウシ属の一種

今日は2ダイブで18種類でしたが、最後に逆転ホームランが出たので皆さん満足して頂けました。

2チーム体制 2017/07/09

今日のお客様はリピーターのK林さんと、K脇さんご夫婦。そして、SD講習中のマユさんです。
マクロチームと講習チームの2チームで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クダヤギクモエビ。
右腕、かなり再生したね。

クダヤギクモエビ

オトヒメウミウシ。
相変わらずバッサバッサしていました。

オトヒメウミウシ

メレンゲウミウシ。
お客様はウミウシそのものよりもウミウシの名前の方に興味を持ったみたいです。

メレンゲウミウシ

頭楯目の一種にしておきます。

頭楯目の一種

ホーシューの水深5mの浅瀬にカマストガリザメ。(Photo by K脇さん)
今川は他のショップさん達に教えるのに奔走してて写真撮っていません。
体験ダイビングの外国人チームなんて触れるくらいの距離まで近付いてました。

カマストガリザメ

ウミウシカクレエビ。(Photo by K脇さん)

ウミウシカクレエビ

フィコカリス・シムランス。(Photo by K脇さん)
かなり刺さってました。

フィコカリス・シムランス

マユさんはSachiとSD講習2日目。

本日のお客様

苦手だったマスク脱着も克服して3本潜って頂きました。
あと1本潜れば認定です。頑張りましょう!

Cカード講習

お客様のI川さんから代々木で行われているダイフェスに行ってきたと連絡がありました。
世界のウミウシTシャツを着て、宣伝してきてくれたそうです。感謝!

ダイフェス

明日からはがっつりウミウシモードで行きます!

今日もマクロで 2017/07/08

今日は今川のカメラが絶不調で、3本目にはウンともスンとも言わなくなってしまいました。
一部、過去の写真も交えてログを書いています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は初 Ocean Blue のM地さんとS井さん。万座ボートで潜ってきました。

本日のお客様

「マクロ系で動かない撮り易いものを」というリクエストに合わせアンナイボウミウシや。

アンナイボウミウシ

ユキヤマウミウシなどのウミウシからスタート。

ユキヤマウミウシ

ナカモトイロワケハゼも見てきました。

ナカモトイロワケハゼ

ニシキフウライウオは1個体になってしまった。

ニシキフウライウオ

トガリマルガザミかな?久し振りに見ました。

トガリマルガザミ

タツノイトコの幼魚。

タツノイトコ

ゴマモンガラが卵の世話をしていました。(中央下のゼラチンのようなのが卵です)
S井さんにレンタルして頂いていたコンデジを借りて、設定を合わせる余裕もなくパチリ。
良い子の皆は真似しないように。

ゴマモンガラ

ピグミーシーホースは韓国のダイバーさんにも人気のようです。
行列ができていました。

ピグミーシーホース

ナデシコカクレエビ。

ナデシコカクレエビ

ラストは安全停止がてらテングカワハギの幼魚。
今が旬です。^^

テングカワハギ幼魚

明日は2チームで潜ってきまーす。

マクロフォトダイブ 2017/07/07

常連様のM吉さんと潜ってきました。あのハゼのリクエスト頂きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 27度
 風 向 : 南
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ナカモトイロワケハゼ。
瓶ではなく貝殻に着いている自然なものを・・・。

ナカモトイロワケハゼ

イソモンガラの幼魚。
このステージは可愛いね。

イソモンガラの幼魚

シライトベンケイハゼ。
すっぽりはまってます。

シライトベンケイハゼ

アカメハゼ。
浅くて撮り易いところに居ます。

アカメハゼ

じっとしてたら木の切れ端にしか見えないシリーズ。
イボオコゼ若しくはその近似種。

イボオコゼ

シリーズその2。
ヒョウタンヨウジ若しくはその近似種。

ヒョウタンヨウジ

オオモンカエルアンコウの幼魚には刺さっていました。

オオモンカエルアンコウ幼魚

カクレモエビ属の一種。
大きな個体でした。

カクレモエビ属の一種

ラストは引っ込まないヤシャハゼ。
どんなに寄っても一度も引っ込まないタフなヤツ。

ヤシャハゼ

明日はお客様が入れ替わります。

ゆっくりまったり 2017/07/06

連チャンのスミレさんとリピーターのチエさんと潜ってきました。
晴れ、33度、南の風、波の高さ1mと昨日と全く同じグッドコンディションでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スミレさんは昨日の勉強会の成果があったでしょうか?
セスジスミゾメミノウミウシ。

セスジスミゾメミノウミウシ

ヒシガニ科の一種。(Photo by スミレさん)
ウミウシが出ない時はエビ・カニも紹介。

ヒシガニの仲間

チエさんと今川はアオウミガメをじっくり観察。4枚のアオウミガメが居ました。

アオウミガメ

黒いウミウシカクレエビ。
スミレさんの5D Mark4を借りてパチリ。

ウミウシカクレエビ

今日は数を捜すというよりも気に入った被写体をじっくり撮って頂くようにしました。
ミカドウミウシのおチビちゃん。(Photo by スミレさん)

ミカドウミウシ

センテンイロウミウシ。(Photo by スミレさん)
ニヨリに似ていますが紫の斑紋の位置が・・・。

センテンイロウミウシ

アカテンイロウミウシ。(Photo by スミレさん)

アカテンイロウミウシ

気持ちよく潜れた1日でした。

ウミウシダイブ3日目 2017/07/05

連チャンのI川さん、ナターニさん、スミレさんの3人と潜ってきました。
今川のダイコンで水温28度を記録しました。暖かい。^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ツツウミヅタが幼生を放出していました。

ツツウミヅタ

スミレさんが見たいと言っていたムラサキウミコチョウ。(Photo by スミレさん)
今日はjpegで撮って頂きました。

ムラサキウミコチョウ

オレンジウミコチョウも。(Photo by スミレさん)

オレンジウミコチョウ

テンテンウミウシ。(Photo by スミレさん)
カオス状態・・・。

テンテンウミウシ

フジイロミドリガイかな?(Photo by スミレさん)

フジイロミドリガイ

何でしょうか? 分かる方が居たら教えてください。

不明種

アデヤカミノウミウシ。(Photo by スミレさん)

アデヤカミノウミウシ

キヌハダウミウシ属の一種。(Photo by スミレさん)

キヌハダウミウシ属の一種

ヤマトユビウミウシ。
今日のウミウシは31種類でした。

ヤマトユビウミウシ

夜はスミレさんとウミウシの撮影方法の勉強会。
急遽、明日も潜って頂くことになりました。

ウミウシダイブ2日目 2017/07/04

台風3号は駆け足で通り過ぎました。
規模が小さかったので特に問題なく潜れております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのI川さんに常連様のナターニさんと初 Ocean Blue のスミレさんが合流しました。
スミレさんはニューカレドニア在住で、ALIZEの益田さんの紹介です。ありがとうございます!

本日のお客様

スミレさんは昨日デジイチ(5D Mark4)を買って、今日が初使用という事でした。
ログの写真はスミレさんから頂いたのですが、RAWデータで撮ってるので現像ができない・・・。
いや、今川と同じ5Dなのでソフトを入れれば編集できるのですが、時間がぁぁ×××。
という事で、カメラはぶら下げて潜りましたが、殆ど撮ってない&やる気なしの写真でお許し下さい。
レモンウミウシ。

レモンウミウシ

シロタエイロウミウシのおチビちゃん、若しくはその近似種。

シロタエイロウミウシ

トゲミノウミウシ。

トゲミノウミウシ

今日のウミウシは14種類でした。
明日もこのメンバーで行ってきます。

ウミウシダイブ1日目 2017/07/03

今日から3日間ウミウシダイブ。初日はI川さんとマンツーです。
台風3号が接近して海はバシャバシャでしたが、タイミングを見ながら入ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヒブサミノウミウシ。
普通種中の普通種ですが綺麗。

ヒブサミノウミウシ

ハモポントニア・フンジコーラ。
I川さんはエビも好きなので、ウミウシに困ったときはエビも紹介。

ハモポントニア・フンジコーラ

エレガントヒオドシウミウシの若齢個体。

エレガントヒオドシウミウシ

ヒシモンエンビキセワタ。

ヒシモンエンビキセワタ

ここ数年ずーっと見られているオイランヨウジ。
抱卵していました。

オイランヨウジ

この時期にルージュミノウミウシが出ました。

ルージュミノウミウシ

トゲトゲウミウシは大・中・小と3個体見つけることができました。

トゲトゲウミウシ

ハナビラミノウミウシ。中腸線が綺麗です。

ハナビラミノウミウシ

ユビウミウシの背中にコペポーダが・・・。

ユビウミウシ

ミナミハコフグの幼魚。

ミナミハコフグ幼魚

ムラサキウミコチョウがエサに埋もれていました。

ムラサキウミコチョウ

オトヒメウミウシは産卵中。
来シーズンに向けて増やしておくれ。

オトヒメウミウシ

今日は2ダイブで19種類・・・。す、少なすぎる・・・。
明日はお客様が増えます。

ナカモト解禁 2017/07/02

昨日のお客様は殆ど帰られて、マキさんだけが居残りで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 26〜27度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

万座のナカモトイロワケハゼが解禁されたので見に行ってきました。
冬を越したと思われる大きい個体から1cmサイズのおチビちゃんまでたくさん居ました。
瓶も新しいものが投入されているので、画作りしたい方はお早めに。

ナカモトイロワケハゼ

ロボットみたいなマルガザミ。

マルガザミ

アカホシカクレエビ。
エビ・カニはマシン的だ。

アカホシカクレエビ

久し振りにリュウキュウカスミミノウミウシをゲット!
ナオトさんが居る時に見せたかった。

リュウキュウカスミミノウミウシ

フィコカリス・シムランスはたくさん見られています。

フィコカリス・シムランス

ベラギンポ。
ベラなのかギンポなのかはっきりして欲しい。

ベラギンポ

60cmオーバーのスジアラ。
沖縄ではアカジンミーバイと呼ばれ、三大高級魚の一つになっています。
お腹がでっぷりしていてかなりの重量がありそう・・・。ジュル。

スジアラ

ラストはカガミチョウチョウウオの幼魚。
安全停止中は幼魚で暇つぶしです。^^

カガミチョウチョウウオ幼魚

台風3号が発生しました。
どうなりますかね?

7月スタート 2017/07/01

今日から7月。後半戦も頑張ります!
連チャンのS木さんご夫婦とT口さんに初 Ocean Blue のカオリさんが参加してくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 33度
 水 温 : 26〜27度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

オンナソンウミウシ。2個体出ました。

オンナソンウミウシ

ピグミーシーホースことヒポカンパス・バージバンテイ。(Photo by マキさん)
家政婦は見た状態。(笑)

ピグミーシーホース

コンペイトウウミウシ。(Photo by マキさん)
この撮り方かっこいい!

コンペイトウウミウシ

ニシキフウライウオはペアでした。(Photo by マキさん)

ニシキフウライウオ

サガミツノメエビ。
ゲストの反応は薄いです・・・。

サガミツノメエビ

タテヤマベラの幼魚でしょうか?

タテヤマベラ

ヒメイカはじっとしてくれてて撮り易かった。

ヒメイカ

こちらはヒメダンゴイカ。
寝ているところを起こしてしまったようです。

ヒメダンゴイカ

水温が高くなって潜りやすいですよ〜。
遊びに来てくださいね。
7/1〜7/10のログ   7/11〜7/20のログ   7/21〜7/31のログ