6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ

プライベートダイブ 2017/06/20

本日は幼魚特集!
ミツボシクロスズメダイの幼魚。

ミツボシクロスズメダイ幼魚

背びれと尾びれにうっすらと黄色が入るアサドスズメダイの幼魚。

アサドスズメダイ幼魚

クロスズメダイの幼魚。
幼魚の頃は黒の要素が全くありません。

クロスズメダイ幼魚

ヒレナガスズメダイの幼魚。

ヒレナガスズメダイ幼魚

ツユベラの幼魚。
この時期の定番。

ツユベラ幼魚

ハゲブダイ、若しくはアオブダイの幼魚。
今度調べます・・・。

ブダイ幼魚

メガネスズメダイの幼魚。

メガネスズメダイ幼魚

ラストはヨロンスズメダイの幼魚。
アイランドグレゴリー。

ヨロンスズメダイ幼魚

幼魚マニアの方は今が旬ですぞ!

粟国島遠征ツアー 2017/06/18

連チャンのO田さんと粟国島に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 27度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1本目はふらふらと一人(二人)旅。
ホソカマスの群れが登場。

ホソカマス

ホソカマスとO田さん、
遊んでくれる群れでした。

ホソカマス

イソマグロの群れ。写真には44匹写っています。

イソマグロ

ロウジンアジ。泡が・・・。

ロウニンアジ

お待たせしました。
ギンガメアジの群れ。

ギンガメアジ

8匹のロウニンアジがギンガメアジの群れに出たり入ったり・・・。

ロウニンアジ

ギンガメアジとO田さん。

ギンガメアジ

ラストはイソマグロ祭りでしたが動画で撮ってるのでアップできませーん。涙

今日も雨 2017/06/17

連チャンのO田さんと潜ってきました。
今日も雨。そして台風のような風が吹き、体感温度は↓↓↓
水中の方が暖かく感じました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東のち北東
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

黄色のジョーフィッシュ。引っ込みません。

黄色のジョーフィッシュ

前回、アカウミガメが居た場所に行ってみると、今日はアオウミガメが寝ていました。
しかもでかい。写真ではその大きさが伝わりませんね。

アオウミガメ

セスジミノウミウシはここの定番。

セスジミノウミウシ

ワライヤドリエビ。

ワライヤドリエビ

ヤノルス・サヴィンキンイかと思ったけど、トゲトゲウミウシですね。
まだ小さかったです。

トゲトゲウミウシ

白化したイソギンチャクとクマノミ。
この水温で白化しているという事は昨年から白化したまんまなんでしょうね。

クマノミ

存在感抜群のメレンゲウミウシ。

メレンゲウミウシ

キイロウミウシ。

キイロウミウシ

こちらはドリプリスカティカ属の一種。

ドリプリスカティカ属の一種

最後はモリモリのサンゴ。

サンゴ

そして、今日も肉ぅぅ・・・。

ステーキ

明日、起きれるかな?

Rainy Day 2017/06/16

今日も朝から雨模様。水中も暗くてどんよりしてました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 25度
 風 向 : 東のち北東
 波 高 : 1のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リピーターのO田さんが来てくれました。
コブシメのバトル。まだこの季節にも居るんだね。

コブシメのバトル

ケラマハナダイ。優雅です。

ケラマハナダイ

アオウミガメが遊んでくれました。

アオウミガメ

スカシテンジクダイが爆発しています。

スカシテンジクダイ

水中は幼魚だらけ。コロダイの幼魚。

コロダイの幼魚

クサイロモウミウシ。

クサイロモウミウシ

パイナップルウミウシ。捜せばたくさん居そうです。

パイナップルウミウシ

ロクセンヤッコのペア。逃げなかったのでパチリ。

ロクセンヤッコ

グルメなO田さんですからグルメツアーも開催。
フジヤマドラゴンカレーの全乗せちょいワイルドカレー。

カレーライス

肉が続くぅぅ・・・。

まだ梅雨? 2017/06/15

先週は梅雨明けしたような日が続きましたが、ここに来て週間予報はずっと雨。
しかも台風2号の影響で変な風が吹いています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5のち1m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リピーターのミサトさんと潜ってきました。
黄色のジョーフィッシュ。まだ幼魚サイズです。

黄色のジョーフィッシュ

ウミウシも頑張って捜しましたが、リクエストされていたものが出ない・・・。
クロスジアメフラシ。

クロスジアメフラシ

リュウグウウミウシ。

リュウグウウミウシ

トゲトゲウミウシは2個体居ました。

トゲトゲウミウシ

ランチはリクエストにお応えして県民ステーキ。
前回のダイビングの後もステーキでした。さすが肉食系女子。(笑)

県民ステーキ

来週はウミウシのリクエストに応えられるかな?

NAUI国際Cカード講習 2017/06/13

Cカード講習中のマユさんが仕事終わりの空いた時間に学科講習を受けに来てくれました。
空いた時間で自由に予定を入れられるのは沖縄在住の特権です。
今日はダイブテーブルなどを少々・・・。
マユさんは「楽しい」と言ってました。さすが才女。

ダイブスレート

現役ダイバーのあなたはちゃんと理解していますか?

ブルー&ブラックウォーターダイブ 2017/06/12

今日も峯水さんと潜ってきました。
今日はブルーウォーターダイブとブラックウォーターダイブの2本立てです。

峯水さんと

まずはブルーウォーターダイブ(BWD)から。
BWDとは岸から数キロ離れた外洋で潜ります。
足元が見える場合もありますが、深くて底の全く見えない場所を潜る場合もあります。
文字通り360度真っ青の海しか見えないダイビングです。
流れはありますが、周りの景色が見えないので流されている事さえも分かりません。
ちなみに、今日は1kmほど流されたようです。
安全対策として、フロートを持ちながらのダイビングになります。

ブルーウォーターダイブ

普通に考えればワイド持って入るところですが、皆さんマクロです。(笑)
そんな中で出会った生物たち。
クラゲにヨコエビの仲間が着いていました。

クラゲ

峯水さんが見つけたトゲダルマガレイの幼生。レントゲン写真みたいにスケスケ。
成長するとベントスになる生物もこのステージでは浮遊系です。

トゲダルマガレイ

ササノハウミウシ。
浮遊系のスペシャルガイド、カイさんからササノツユ(ウミウシ)を紹介されたけど、撮る前にロスト・・・。いつか仕留めてやるぅぅ。

ササノハウミウシ

これまた峯水さんが見つけたビワガニ属のミシス幼生かゾエア幼生。

ビワガニ属

オタマボヤ。深海性の浮遊系のホヤだとか。

オタマボヤ

ここからはブラックウォーターダイブ(BWD)。
水中にたくさんのライトを沈めて生物をおびき寄せます。
設置する場所、ライトの配置、向き、明るさ、そして潮汐。全てに工夫があるようです。

ブラックウォーターダイブ

相変わらず名前の分からない魚たちが光の誘惑に集まってきます。

魚不明種

コブシメのおチビちゃん。
イカ・タコはたくさん見ることができます。

コブシメ

サザナミウシノシタの幼魚。
ヒラムシに擬態しているようです。

ウシノシタ属の一種

サザナミウシノシタの幼魚。
もう1枚。

ウシノシタ属の一種

慣れない浮遊系の撮影に苦労しましたが、色々と勉強になる事もあって刺激的な2日間でした。
皆さんありがとうございました!

ブラックウォーターダイブ 2017/06/11

水中写真家の峯水亮さんと潜らせて頂きました。
今日はブラックウォーターダイブです。

峯水さんと

日没を待ってからのエントリー。

日没

色んな魚の幼魚が集まってきますが・・・。

魚不明種

どれも種を同定するのは難しいです。

魚不明種

コブシメの赤ちゃんかな?

コブシメ

ヒラムシの仲間もたくさん見かけました。

ヒラムシ

カニも変な格好で泳いでいます。

カニ不明種

ミカドウミウシ。ウミウシは分かります。

ミカドウミウシ

ミカドウミウシ。
まだ小さい個体でしたが、一生懸命に体をくねらせて泳いでいました。

ミカドウミウシ

一瞬ウミウシかと思いましたが・・・。

不明種

こちらは貝の仲間だと思います。

不明種

これも貝の仲間。エビが乗ってる。(笑)

不明種

そうこうしているうちに水中が濁ってきました。
濁りの原因は色んな生物の卵でした。

サンゴの卵

水面にはたくさんのサンゴの卵が浮いていました。
今日もやったんだね。
(写真がブレているように見えるのは水面に映っている卵です)

サンゴの卵

峯水さん曰く「今日はレアものが出なかった」と言ってましたが、今川は初めてなので十分に楽しませていただきました。 明日も潜ります。
6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ