5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ

ポイント調査 2017/05/10

知り合いショップさんから新人研修ということでポイント調査に出かけるので一緒に行きませんか?とお誘いがあり、出かけてきました。
波高1mという絶好のコンディションで、粟国島では筆ン崎2本、渡名喜島ではアンジェーラ口とブルーコーナー、慶良間ではトムモーヤ礁離れ根に下曽根と潜り倒してきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 28度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 北のち東
 波 高 : 1m
 透明度 : 25〜35m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

粟国島の筆ン崎では大きなマダラエイが寝てました。
その向こうに見える影は・・・。

マダラエイ

ギンガメアジの群れでした。
事前にハンマーヘッドシャークの情報をもらっていたので、他のチームに教えたら、他のチームはでっかいハンマー見てきたらしいです。 教えた当の本人は・・・チーン。

ギンガメアジの群れ

渡名喜島のアンジェーラ口ではアオウミガメ三昧。

アオウミガメ

アオウミガメ。
沖の漁礁を目指して泳いだのですが、辿り着くことはできず・・・。

アオウミガメ

ブルーコーナーは相変わらずカスミチョウチョウウオの乱舞が見事。

カスミチョウチョウウオ

慶良間に戻ってグルクンシャワー。

グルクン

ロウニンアジと戯れてみたり。
プリプリのイソマグロ100匹居たけど、激流れで追うことができず・・・。
足腰弱くなってる・・・。

ロウニンアジ

ラストはドリフトダイビングの風景。

ドリフトダイビング

今日は良く寝れそうです。

万座ボート 2017/05/09

今日は雨が降る予報でしたが1滴も降らず。暑い一日になりました。
貸し切りボートで万座の海を楽しんできました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 28度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

常連様のUGOさんがシズカさんを連れてご来店。

本日のお客様

実は、万座ボートって超久し振りなんですよね。今年初かも?
トウアカクマノミ。

トウアカクマノミ

卵の世話をするトウアカクマノミ。
水温は22〜23度でしたが殆どのクマノミが卵を持っていました。

トウアカクマノミ

ヒラツノモエビ。

ヒラツノモエビ

クモガニの仲間。
水中ではもう少し綺麗な黄色に見えたのですが・・・。

クモガニの仲間

タツノハトコは2個体見ました。

タツノハトコ

スミゾメキヌハダウミウシが砂地を這っていました。

スミゾメキヌハダウミウシ

網の下にはアオウミガメ。
動けないのではないかと心配しましたが、この後、ゆっくり泳いでいきました。

アオウミガメ

ムレハタタテダイがいい感じに群れていました。

ムレハタタテダイ

明日はポイント調査で潜ってきます。

NAUIスクーバダイバー講習 2017/05/07

今日は講習です。お客様はこの4月から沖縄に転勤になったM本さん。
初日の今日はプール講習、海洋実習、学科と頑張ってきました。

本日のお客様

JDCメンバーが増えていきますね。^^

本島ボート 2017/05/05

今日も予報は外れていい天気。今日から我が家もエアコン始動です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 28度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は北海道からお越しのY山さん。本島ボートで潜ってきました。

本日のお客様

経験本数は2本でほぼ初ファンダイブというY山さんでしたが、なかなか落ち着いていました。
ツバメウオと戯れてきました。

ツバメウオ

昨年の高水温で白化したイソギンチャクはまだそのままの色でしたが、ハナビラクマノミは元気。

ハナビラクマノミ

大きなコブシメも見てきました。

コブシメ

産卵しそうなメスを見ていると、スーッと2匹のオスがやってきて、目の前でバトルを始めました。
カッチョいい。

コブシメのバトル

ラストは逃げなかったイトヒキフエダイ。

イトヒキフエダイ

さて、今日は那覇ハーリー。今から花火を見に行ってきます。

いい天気 2017/05/04

昨日、梅雨入り?って言ったけど、今日はとってもいい天気。あるある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日のお客様にお友達のO田さんが合流して潜ってきました。

本日のお客様

GWも今がピークなのかな? どこのボートも満船状態。
ポイントも人が多かったです。
デバスズメダイ撮ってても必ずダイバーさんが映り込む・・・。

デバスズメダイの群れ

ならば、小さいものばかり見ていきましょう。
クロボウズの背中にクロボウズが乗っていました。

クロボウズ

アユカワウミコチョウには皆さん刺さっていました。

アユカワウミコチョウ

集合写真。皆さん、地元のダイビング仲間だそうです。
ワイワイ楽しく潜っていました。

本日のお客様

最後はマンタアタックでしたが、4チーム中見れたのは1チームだけ。
定番コースを普通に行っていれば見れたようです・・・。

バブルリング

皆さん、ありがとうございました。また遊びに来てくださいね。

梅雨入り? 2017/05/03

週間予報を見ると雨マークの日が続いています。そろそろ梅雨入りでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : くもり
 気 温 : 27度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 10〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はアキコさん、ミチさん、H本さん、Y林さんのダイビング仲間4名。
糸満ボートで潜ってきました。

本日のお客様

キンメモドキが大爆発中。ワイドレンズで撮っても画角いっぱいにキンメモドキが入ります。

キンメモドキ

ヒナコダマウサギ、またはその近似種だと思います。

ヒナコダマウサギ

前に見た時よりも更に大きくなっているような気がします。
プラモデルのようなイソギンチャクエビ。

イソギンチャクエビ

アカメハゼが100個体近く居る場所にも行ってきました。
皆さん、それぞれ貸し切りで撮って頂きました。

アカメハゼ

最後は糸満の極上サンゴをどうぞ。

極上サンゴ

枝状サンゴがどこまでも続いています。

極上サンゴ

テングカワハギはもちろん、チョウチョウウオやスズメダイ、ブダイ、ベラの幼魚がわんさか。
いつかデジイチ持って行きたいです。

極上サンゴ

さて、今日は到着ダイブだったので、早朝ダイブでも1本潜ってきました。
モンガラキセワタを仕留めてきました。こいつらも後追い行動をするんだなぁ。
2m×2m程度の壁にうじゃうじゃ湧いていますが、数日でピタッと居なくなります。
見たい方はお早めに。

モンガラキセワタ

明日はもう1名増えて慶良間へ行ってきます。

ウミウシダイブ最終日 2017/05/02

M鍋さんのウミウシダイブ最終日。頑張ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は大きなウミウシが目立ちました。
タヌキイロウミウシ。10cm。

タヌキイロウミウシ

メレンゲウミウシ。
あまりにも大きかったので、横にダイコン並べてみました。12cm。

メレンゲウミウシ

オトヒメウミウシも過去最大サイズ。
しかも、それが2個体で交接中。8cm。

オトヒメウミウシ

普通サイズ、と言っても10cmはあるミナミニシキウミウシ。
みんな、今までどこに隠れてたの?

ミナミニシキウミウシ

小さいウミウシもたくさん居ました。
トンプソンアワツブガイ。

トンプソンアワツブガイ

今の今川はここ数年以上に小さいものを見つける能力を持っています。(個人の感想です)
ヒシモンエンビキセワタ。

ヒシモンエンビキセワタ

カラジシウミウシ。
定番。

カラジシウミウシ

モンガラキセワタ。
昨年見つけた場所と同じ場所で今年も出ました。
何個体か見つけたから居なくなる前にデジイチで撮りに行こう。

モンガラキセワタ

トゲトゲウミウシもやっとこさ出てきたという感じ。

トゲトゲウミウシ

アオウミウシ属の一種。
今日の今川は引きが強い。^^

アオウミウシ属の一種

エンジイロウミウシ。
キター! Ocean Blue 2度目の出会い。レアなウミウシです。

エンジイロウミウシ

今日は2ダイブで35種類でした。

ウミウシダイブ2日目 2017/05/01

ハイサイ! 5月スタートです。
だんだん予約が埋まってきています。 来沖を検討されている方はトップページの予約状況を見てブッキングしないようにご注意ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 23度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は連チャンのM鍋さん。お天気&海峡も最高です。しかもポイントもほぼ貸し切りでした。

本日のお客様

シロシキブイロウミウシは小さかった。

シロシキブイロウミウシ

アカホシコヤナギウミウシは前回の来沖時にもお見せしたし、昨日も出ました。
何気にこの時期の普通種なのです。

アカホシコヤナギウミウシ

模様は違えど2個体ともコールマンウミウシ。

コールマンウミウシ

テンテンウミウシも4月の中旬頃から見ない日はないってくらい出ています。

テンテンウミウシ

ヒュプセロドーリス・バーチイ。
センテンとは違うのだよ。センテンとは。

ヒュプセロドーリス・バーチイ

センヒメウミウシが居れば・・・。

センヒメウミウシ

連続してセンニンウミウシが出たりする。
この和名のセンスはいいね。

センニンウミウシ

ゴニオブランクス属の一種。
珍しいウミウシだとは思いますが、毎年10個体以上は出ています。

ゴニオブランクス属の一種

ヤマブキウミウシは今日イチのヒットだったようです。

ヤマブキウミウシ

キュウバンウミウシ。
デジイチできっちり押さえておきたいところですが、ガイド中なんでこんなもんです。

キュウバンウミウシ

シロタエイロウミウシはM鍋さんの発見。

シロタエイロウミウシ

ラストはシラナミイロウミウシ。

シラナミイロウミウシ

今日のウミウシはぴったり50種類でした。
久し振りにたくさん出たって感じがします。
5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ