4/1〜4/10のログ   4/11〜4/20のログ   4/21〜4/30のログ

満員御礼 2017/04/10

今日は雨が降る予報だったのだけど、結果1粒の雨も落ちてきませんでした。良かった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は会社の慰安旅行で来沖した18名。以前来て頂いたお客様からの紹介です。
ボートをチャーターして慶良間まで行ってきました。

本日のお客様

16人が体験ダイビングだったので、ヘルプスタッフさん(4名)にお願いして各ポイント2回転。
今川はファンダイビングのお客様と潜ってきました。
セジロクマノミが産卵していました。

セジロクマノミ産卵

タイマイが出てきてくれました。

タイマイ

このタイマイ、エントリーからエキジットまでボートの真横にずっと居てくれたので、全員がじっくり見ることができました。 ファンのお客様はこんな感じで記念写真。

記念写真

ハートのサンゴ。(Photo by sachi)
さすが、女性は目の付け所が違いますね。

ハートのサンゴ

皆さん、ありがとうございました。また夏にも遊びに来て下さいね。

今日も 2017/04/09

せっせと潜ってきました。
アルファスズメダイ Chromis alpha

アルファスズメダイ

デルタスズメダイ Chromis delta
どちらも学名がそのまま和名になったスズメダイです。

デルタスズメダイ

そして、ダイコンを見ると水温が22度に! ちょっとずつ暖かくなってきていますね。
それとともに水中もちょっと賑やかになってきた感があります。
ハナゴンベの幼魚。

ハナゴンベ幼魚

キホシスズメダイの幼魚。
幼魚の季節が来ましたよ〜。

キホシスズメダイ幼魚

さて、また本が送られてきました。以前、写真を提供した本です。
写真使用料も満額払って頂き、本も貰えるなんてありがたいことです。
ネタばれすると悪いので中身は載せません。見てみたい方は買ってくださいね。

なんのたまご?

明日からしばらく忙しくなります。

ピクニックダイブ 2017/04/08

今日はピーカン。そして気温はグングン上がって27度を記録。
こんな日にじっとしているのは勿体ないとオカちゃんと娘を連れて出かけてきました。

水中は特に珍しい生物とは出会えませんでしたが、色々撮れてそれなりに収穫はありました。

写真はヤリカタギ。
チョウチョウウオの仲間ですが、名前に〇〇チョウチョウウオとは付きません。
カタギというのは担ぐから来ていて、槍のような模様を担いでいるからヤリカタギというらしいです。

ヤリカタギ

明日も予約入ってないんだよなぁ。潜りたいなぁ・・・。

慶良間でのんびり 2017/04/07

久し振りに慶良間で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は初 Ocean Blue のS倉さんです。

本日のお客様

ブランクがあるということで様子を見ながらゆっくり潜りました。
色んなクマノミを見てきました。これはセジロクマノミ。

セジロクマノミ

カクレクマノミ
クマノミとイソギンチャクの相関関係を見たりしていると・・・。

カクレクマノミ

頭上にアオウミガメが登場〜♪

アオウミガメ

しばらく一緒に泳ぐことができました。
とっても喜んで頂けました。

アオウミガメ

明日はお休みですが、潜ります!

ウミウシダイブ3日目 2017/04/06

このところ暖かい日が続いています。徐々に水も温んできている気がします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのA津さんにUGOさんが合流して潜ってきました。

本日のお客様

タイヘイヨウイロウミウシ。

タイヘイヨウイロウミウシ

こちらはコモンウミウシ属の一種。違いが分かる?

コモンウミウシ属の一種

今日は小さなミノウミウシがたくさん見られました。
アオセンミノウミウシ。2.5mmでした。

アオセンミノウミウシ

ネアカミノウミウシ。

ネアカミノウミウシ

ツマシロミノウミウシ。

ツマシロミノウミウシ

フウセンミノウミウシ属の一種。
これ以外にも定番のミノたちが見られました。

フウセンミノウミウシ属の一種

シロシキブイロウミウシは今シーズン初確認。

シロシキブイロウミウシ

ツガルウミウシ属の一種。

ツルガウミウシ属の一種

数はカウントしてないけど、色々と見られて楽しいウミウシダイブでした。

ウミウシダイブ2日目 2017/04/05

ウミウシダイブ2日目です。ナターニさんとA津さんで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いきなり Ocean Blue 初見のヒノマルフシエラガイが出てきました。

ヒノマルフシエラガイ

センヒメウミウシはお客様のウケが良かったです。

センヒメウミウシ

ニタリイロウミウシも超久々の出逢い。

ニタリイロウミウシ

シモフリカメサンウミウシ。

シモフリカメサンウミウシ

大きくなったらセンテンイロウミウシになるのかな?
でも、背中のラインの入り方や二次鰓の位置なんかも微妙に違う・・・。
とりあえずはイロウミウシ科の一種にしておきましょう。

イロウミウシ科の一種

フジエラミノウミウシ。綺麗です。

フジエラミノウミウシ

バエオリディア・チャカでしょう。

バエオリディア・チャカ

ラストはミズタマイボウミウシ。

ミズタマイボウミウシ

今日のウミウシは43種類でした。

今日からウミウシ 2017/04/04

今日から3日間ウミウシダイブです。海況も良いので楽しみ。^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は連チャンのM吉さん、A津さん、今日から参加のナターニさんです。

本日のお客様

1匹目はショウジョウウミウシでした。

ショウジョウウミウシ

シャクトリミドリガイは動画で撮りたい・・・。

シャクトリミドリガイ

最近、ツノダシの群れを見ることが多いです。この大群で目に前に来られると気が散ります。
無理を承知でマクロレンズで撮ってみたけど、やはり群れ全体が写せないので迫力はありませんね。

ツノダシ

M吉さんが見つけてくれた特大のキャラメルウミウシ。
ゴスライナーの図鑑では50mmに達すると書いてあるけど、こいつは60mmくらいありました。

キャラメルウミウシ

ウエルコニア・ワリアンスはナターニさん初見で喜んで頂けました。

ウエルコニア・ワリアンス

黄色いプロカモペルス・ペコソ。綺麗でした。

プロカモペルス・ペコソ

ノトアリモウミウシの良いサイズが出ました。

ノトアリモウミウシ

シラツユミノウミウシかな?

シラツユミノウミウシ

ブチウミウシの季節ですねー。

ブチウミウシ

オレンジウミコチョウ。

オレンジウミコチョウ

ゴシキミノウミウシは久し振りの出逢い。

ゴシキミノウミウシ

ラストはいつものカラジシウミウシ。

カラジシウミウシ

今日のウミウシは30種類でした。明日も頑張ります。

五目ダイブ 2017/04/03

連チャンのM吉さんにリピーターのA津さんが合流して潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 19〜21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2.5〜1.5m
 透明度 : 5〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ダンダラスズメダイ。今日も攻撃されました・・・。

ダンダラスズメダイ

キイロサンゴハゼ。

キイロサンゴハゼ

大きかったアマミウシノシタ。こいつは右向きで撮るのが吉。

アマミウシノシタ

イノーエビジャコ、またはその仲間。
こんなとこにも居るんだね。

イノーエビジャコ

ミョウジンツバメガイ。

ミョウジンツバメガイ

キンホシイソハゼ。

キンホシイソハゼ

コブシメが寝ていました。ばれてますよ。

コブシメ

ヒゲモジャハゼ。
最近確実に見れるようになってきた。^^

ヒゲモジャハゼ

ラストはエビの幼生。

エビの幼生

明日は更にお客様が増えて、ウミウシダイブになります。

今日はハゼ中心 2017/04/02

4月になりました。那覇は今日から海開きです。
海遊びが楽しいシーズンになりました。遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 3m
 透明度 : 10〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様はリピーターのM吉さんです。レッドビーチに行ってきました。

本日のお客様

まだタンザクハゼを見たことがないというM吉さん。
それじゃ行きましょう!という事でえっちらおっちら泳いできました。

タンザクハゼ

こちらはタンザクハゼの幼魚。成魚も幼魚もそんなに変わらないね。

タンザクハゼ幼魚

背びれの長いタンザクハゼ属の一種。でも、背びれを立ててくれない・・・。

タンザクハゼ属の一種

ウスゲショウハゼ。
うーん、どうも上の写真あたりから左のストロボが光っていません。

ウスゲショウハゼ

ストロボはバッテリーを入れ替えて直りました。
何でしょう? 知り合いのイントラさんに聞いたらフタホシタカノハハゼの幼魚じゃないですか?という返事。 確かに調べてみたらそんな感じですね。Sさん、ありがとうございました。

フタホシタカノハハゼ幼魚

フタホシタカノハハゼならその周囲にたくさん居るので納得できます。
黄色の個体も2個体居ました。

フタホシタカノハハゼ黄色個体

このハゼ、まだ名前が付いてないのかな?
以前、ピンコハゼって言って一世を風靡したハゼ。
それの背びれの長いバリエーション。言うなれば、ピンコハゼsp です。

ピンコハゼsp

ホホベニサラサハゼ。

ホホベニサラサハゼ

ハゼ以外も見てきました。オビテンスモドキの幼魚。

オビテンスモドキ幼魚

クマノミの幼魚。

クマノミ幼魚

ウキヅツガイ Cuvierina columnella かな? かなり似てるけど。
このテのやつは生態写真が殆どないから分かりません。

ウキヅツガイ

ウキヅツガイ Cuvierina columnella
もう1枚貼っておこう。

ウキヅツガイ

今日からしばらく忙しくなります。頑張ります。
4/1〜4/10のログ   4/11〜4/20のログ   4/21〜4/30のログ