6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ

また産まれました 2016/06/10

たくさんの方からお祝いのメールやお電話を頂いています。ありがとうございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 東のち南
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 15〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウミウシ大好きアサコさんと潜ってきました。日中3本潜ってナイトまで潜ってきました。

本日のお客様

ジボガミノウミウシ。
今川はカメラを持っていなかったので、アサコさんのカメラを借りて1枚撮らせて頂きました。
でも、人様のカメラでは設定が分からない・・・。

ジボガミノウミウシ

パイナップルウミウシ。(Photo by アサコさん)

パイナップルウミウシ

アカミミブドウギヌ。(Photo by アサコさん)

アカミミブドウギヌ

ツマグロモウミウシがそこらじゅうに大量発生しているエリアがありました。(Photo by アサコさん)

ツマグロモウミウシ

アデヤカイボウミウシ。(Photo by アサコさん)

アデヤカイボウミウシ

ゴニオブランクス属の一種。(Photo by アサコさん)
このコはピンポイントで狙って見ることができています。

ゴニオブランクス属の一種

ヒボタンウミウシ。可愛い。(Photo by アサコさん)

ヒボタンウミウシ

クモガクレウミウシ。最近、どこのポイントでも見ます。(Photo by アサコさん)

クモガクレウミウシ

デンショクミノウミウシ。(Photo by アサコさん)

デンショクミノウミウシ

モウサンウミウシ。(Photo by アサコさん)

モウサンウミウシ

ザ・ミノウミウシ。(Photo by アサコさん)

ミノウミウシ

今日はソフトコーラルが産卵していました。(Photo by アサコさん)
しかも、潜っている間中ずっとだったので、あたり一面、どピンクに染まりました。
アサコさんは去年もウチでソフトコーラルの産卵を見ているんですよね。強運の持ち主です。

サンゴの産卵

今日は4ダイブでウミウシは70種類でした。かなり少なくなりました。

産まれました 2016/06/10

本日、我が家に新しい家族が産まれました。
予定よりも10日早い出産でしたが、展開の早い安産で、母子共に健康です。
可愛い女の子。

お姫様 お姫様 お姫様

出産が早まったお蔭で月末の予定が大幅に変わっています。
月末もご予約をお受けできるようになりましたので、潜りに来てくださいね。

撮影のお仕事 2016/06/07

毎年恒例の某企業様からのオファーで撮影のお仕事に行ってきました。
作業現場はこんな感じ。この後、雲は消えていい天気になりましたよ。

作業現場

撮影対象はここには載せられないので、差し障りのない写真を少々・・・。
シマキンチャクフグが2匹で何かをやっているなぁと思ったら。

シマキンチャクフグ

こんな真昼間から産卵を行っていました。

シマキンチャクフグ

あと、気になったのはレイシガイ類が出てきている事。
今まで気が付かなかったけど、サンゴが増えれば、こういう生物も増えてくるんですね。
定点観測しているサンゴが被害を受けないように祈るばかりです。

レイシガイ

2日間の予定でしたが、作業がスムーズに進んだので、今日1日で終了。
明日はお休みになります。

ウミウシ合宿6日目 2016/06/04

ウミウシ合宿も今日が最終日。
この6日間で雨に降られたのは1日だけで、比較的良い天気に恵まれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メンバーは変わらず、I川さん、T本さんご夫婦です。

本日のお客様

陸上が暑かったので、水の中が身持ち良く感じます。
ショウジョウウミウシ。(Photo by I川さん)

ショウジョウウミウシ

ホプロドーリス・エストリャドはI川さん初見。(Photo by I川さん)

ホプロドーリス・エストリャド

コミドリリュウグウウミウシ。可愛い。(Photo by I川さん)

コミドリリュウグウウミウシ

シロフシエラガイかな?(Photo by I川さん)
白い細点以外に茶色の細点が入っているのが気になります。

シロフシエラガイ

ミカドウミウシのおチビちゃんは2個体。(Photo by I川さん)

ミカドウミウシ

今日は大潮。お昼の時間帯はど干潮になるので、エントリーがきついです。
この時間のエントリーは避けようと、長めの休憩を取りましたが、陸上は殺人的な暑さなので、タイドプールに浸かってクールダウンしながらウミウシ捜し。
休み時間もウミウシを捜すなんて、まさにウミウシ合宿と呼ぶに相応しい光景です。

磯遊び

その甲斐あってか何種類かのウミウシが出てきました。
T本さんが見つけたクサモチアメフラシ。(Photo by I川さん)

クサモチアメフラシ

さすがに6日も潜ると、同じウミウシが被ってなかなか数が増えません。
しかも、水温が急に上がったお蔭で、1か月前に比べてウミウシが激減しています。
そんな中で苦労して見つけたネアカミノウミウシ。(Photo by I川さん)

ネアカミノウミウシ

クモガクレウミウシ。(Photo by I川さん)
今日の個体は触角の先端が黒色なのが分かり易い。

クモガクレウミウシ

ラストはトウモンウミコチョウ。(Photo by I川さん)
今日のウミウシは41種類でした。

トウモンウミコチョウ

ショップに戻ってからログ付け〜。

お祝い

この期間中にI川さんが1,111ダイブ、T本さんが333ダイブを達成しました。
そして、T本さんとコズエさんの結婚祝いも兼ねてお祝いさせて頂きました。
おめでとうございまーす!

記念ダイブ

I川さんは6日間で155種。T本さん達は3日間で102種のウミウシが見れました。
I川さんの初見のウミウシも21種増えて喜んで頂けました。
世界のウミウシへの投稿お待ちしています!

ウミウシ合宿5日目 2016/06/03

今日は糸満でボートダイビング。
1本目のポイントはスコーンと抜けてて水温も27度ありました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 25〜27度
 風 向 : 東
 波 高 : 2m
 透明度 : 10〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンの3名のお客様と潜ってきました。
セスジミノウミウシはたくさん見られました。(Photo by I川さん)

セスジミノウミウシ

初見のこのウミウシ。ゴスライナーの図鑑では Discodorid sp.7になっています。
ツヅレウミウシ科の一種でいいのかな? ちなみに2個体写っています。
見つけたのはI川さんです。ナイス!

ディスコドーリス科の一種

またまた糸満でテンガンノツユ発見。(Photo by I川さん)
前回とは違うポイントで見つけました。糸満のポテンシャルは高い。

テンガンノツユ

レモンウミコチョウ。(Photo by I川さん)
キマダラとは違うのだよキマダラとは。

レモンウミコチョウ

コヤナギウミウシは大山船長が見つけてくれました。(Photo by I川さん)
3本目はボートなのに100分ダイブ。ボートでこれだけ潜らせてくれるのはここしかありません。

コヤナギウミウシ

今日は53種類のウミウシが見れました。
明日は最終日。頑張ります!

ウミウシ合宿4日目 2016/06/02

ウミウシ合宿も後半戦。今日からお客様が増えて賑やかに潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 29度
 水 温 : 24〜25度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのI川さんに、大学時代から来て頂いているT本さんとコズエさん。
お二人は今年の3月に結婚したそうです。おめでとうございます!

本日のお客様

まずはクモガクレウミウシから。(Photo by I川さん)

クモガクレウミウシ

ユウグレイロウミウシってスレートに書いて紹介したけど、1本目を上がって「どのウミウシの事を言ってるのか分からなかった」と言われました。(Photo by I川さん)
確かに、和名が付いたとはいえ論文上の話で図鑑にはなってないので、この辺が流布されるまでは時間がかかるかもしれません。

ユウグレイロウミウシ

ジュッテンイロウミウシ。(Photo by I川さん)

ジュッテンイロウミウシ

ハラックサウミウシ。(Photo by I川さん)

ハラックサウミウシ

シラナミイロウミウシの奇形個体も見ることができました。(Photo by I川さん)

シラナミイロウミウシ

プラティドーリス・サングイネア。(Photo by I川さん)

プラティドーリス・サングイネア

カノコウロコウミウシと・・・。(Photo by I川さん)

カノコウロコウミウシ

サンカクウミウシはT本さんの発見。(Photo by I川さん)

サンカクウミウシ

トウヨウキセワタ属の一種。線が入るタイプ。(Photo by I川さん)

トウヨウキセワタ属の一種

バエオリディア・ランソンイ。(Photo by I川さん)
擬態能力がすごいです。もう心の眼で見て下さい。

バエオリディア・ランソンイ

最近の一推し、シロサメハダウミウシは2個体。(Photo by I川さん)

シロサメハダウミウシ

モウサンウミウシも出てきました。(Photo by I川さん)

モウサンウミウシ

フウセンウミウシ。この撮り方が気に入ったようです。(Photo by I川さん)

フウセンウミウシ

アマミキヌハダウミウシ。この名前もまだまだ周知されていませんね。(Photo by I川さん)

アマミキヌハダウミウシ

今日は3本で49種類でした。明日も頑張ります。

ウミウシ合宿3日目 2016/06/01

この時期、ポイントによって水温の差が激しいです。2本目は27度を記録。
ウミウシも徐々に減ってきているのを実感せずにはいられません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 24〜27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 7〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

I川さんとのウミウシ合宿3日目。
ヤマンバミノウミウシ。(Photo by I川さん)

ヤマンバミノウミウシ

何もない砂地をホムライロウミウシが這っていました。(Photo by I川さん)
図鑑では30mmに達するとあるけど、50mmありました。

ホムライロウミウシ

I川さん自ら見つけたトウヨウキセワタ属の一種。ナイス!(Photo by I川さん)

トウヨウキセワタ属の一種

カロプロカムス・ドクテ。図鑑的黒抜き写真に挑戦して頂きました。(Photo by I川さん)

カロプロカムス・ドクテ

ビロウドウミウシ属の一種にしておきましょう。(Photo by I川さん)

ビロウドウミウシ属の一種

ミノヒラムシ属の一種。(Photo by I川さん)

ミノヒラムシ属の一種

I川さんにお土産頂きました。
アカフチリュウグウウミウシのティッシュケース。でかいです。(笑)

アカフチリュウグウウミウシ

今日のウミウシは少なめで15種類。でも、初見のウミウシはグンと増えました。
明日からお客様が増えます!
6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ
このページのトップへ