2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ

プライベートダイブ 2016/02/09

今日は最高の天気&海況。潜りに行かねば!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北西のち北東
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

と、思っていたら、タイミング良く、知り合いのダイビングショップが糸満にボートを置いたという事で、お誘いを受けて潜ってきました。 静かでなかなか良い港です。

糸満フィッシャリーナ

かりゆし号。定員10名。小回りがきき、機動力のあるボートです。
本島南部を中心にルカン礁までをカバーします。
浮き桟橋なので、ボートへの乗り降りが楽ちん。

かりゆし号

喜屋武岬。
ポイントは未開発なので、とりあえず雰囲気の良さそうなところを捜しながら潜ります。

喜屋武岬

今川は、RG-Blue System02 PREMIUM COLOR のテストで潜りました。
ストロボは付けず、ライト2灯です。

SYSTEM02プレミアムカラー

まずは、ウミウシの卵。カメラテストなので珍しいものでなくても大丈夫。

ウミウシの卵

ソライロイボウミウシ。最初は設定に戸惑いましたが、徐々に撮れるようになってきました。

ソライロイボウミウシ

レモンウミウシ。色の再現性は良いですね。

レモンウミウシ

ルージュミノウミウシ。2個体居ました。

ルージュミノウミウシ

2本目は具志川城前。
1本目のポイントよりは海藻があったので、捜してみたら案の定、ナギサノツユが出てきました。

ナギサノツユ

アカボシウミウシ。
ストロボではなくライトなのでいろんな可能性があります。

アカボシウミウシ

モンジャウミウシ。
例えば、その一つは連写ができる事。ストロボのチャージ時間を気にしなくてもいいですもんね。

モンジャウミウシ

ドリプリスカティカ属の一種。
これ以上の内容は、後日、記事にまとめて世界のウミウシブログに掲載します。
興味のある方はチェックしてみて下さいね。

ドリプリスカティカ属の一種

今年から本島南部&ルカン礁へのボートダイビングメニューを増やします。乞うご期待!

ニューカレドニアツアーのログをアップしました 2016/02/08

今回は10日分あるので写真の整理が大変だった〜。
興味のある方はこちらからご覧ください。
第1回 天国に一番近い島! ニューカレドニアツアー

ブラックマンタ

ブラックマンタ、ゲッチュ!

久米島クジラツアー募集中! 2016/02/07

今回で4回目となるホエールスイムツアーです。水中ザトウクジラ遭遇率100%継続中!

 日程:2月26日(金)〜2月28日(日) 2泊3日
 金額:60,000円
 料金に含まれるもの:ホエールスイムツアー代、ホテル代(2泊)、全食事代(アルコール代含む)

まだまだ空きがあります! お申し込みはメールでお願いします。info@oceanblue-web.com
写真は2015年のクジラツアーで撮影した水中ザトウクジラです。

水中ザトウクジラ

ニューカレドニアツアーのログはもう少しお待ちください。

ウミウシダイブ2日目 2016/02/06

3月と4月、ウミウシダイブの予約で徐々に埋まってきています。
っていうか、ウミウシダイブしか入ってない・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨
 気 温 : 17度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのT橋さんと潜ってきました。まずはスイートジェリーミドリガイから。
今川は今日もレンタル用のTG-3で頑張って撮ってます。

スイートジェリーミドリガイ

プロカモペルス・ペコソ。二次鰓が特徴的。

プロカモペルス・ペコソ

トラパニア・ミルタブランカは2個体見つけました。
この背中の盛り上がり、イマガワイが入っていますね。

トラパニア・ミルタブランカ

ツマグロモウミウシ属の一種。狙って捜せば見つかります。

ツマグロモウミウシ属の一種

トレニアウミウシ。片方の触角が欠損・・・。なかなか完全個体と出会えません。

トレニアウミウシ

シャクトリミドリガイ。動画で撮ると面白そうだけど、ピントを合わせるのは至難の業です。

シャクトリミドリガイ

今回のT橋さんのリクエストだったパンダツノウミウシ。交接してます。

パンダツノウミウシ

キイボキヌハダウミウシも出てきました。

キイボキヌハダウミウシ

バエオリディア・ランソンイ。捜せばたくさん居ます。

バエオリディア・ランソンイ

ゴクラクミドリガイ属の一種。モコモコタイプ。(Photo by T橋さん)

ゴクラクミドリガイ属の一種

ノトアリモウミウシでしょう。久し振りに見ました。

ノトアリモウミウシ

ツノウミウシ。(Photo by T橋さん)

ツノウミウシ

ナギサノツユはT橋さんにお見せする前にロストしてしまいました。
イワヅタの大きさからこのコのサイズが分かるでしょう。

ナギサノツユ

お客様のカメラに写っているだけで35種類だったから、ナギサノツユを入れて36種類。
30種類を超えるとまぁまぁ見れた感がありますね。

ウミウシダイブ 2016/02/05

今朝、ハイエースのエンジンをかけようとしたら、バッテリーが上がってしまっていたらしく、セルモーターが、キュル、キュル、、キュ・・・と寂しい音を立てて止まってしまいました。
知り合いのダイビングショップに電話をしたら、「車、貸してあげますよ」と言って、持ってきてくれた。 その車でお客様を空港にお迎えに行っている間に、JAFまで呼んでくれる神対応。
お蔭で、ハイエースは復活。無事に潜る事ができました。
持つべきものは友ですね。大山さん、ありがとう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨
 気 温 : 19度
 水 温 : 19度
 風 向 : 東のち北
 波 高 : 2のち3m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はリピーターのT橋さん。ショップでパチリ。

本日のお客様

チリメンウミウシはT橋さんの発見。(Photo by T橋さん)

チリメンウミウシ

コミドリリュウグウウミウシはいつも同じ場所で見つかります。

コミドリリュウグウウミウシ

いつも、ちょっと変わったウミウシが出るので、最近お気に入りの場所があるのだけど、今日はこんなのが居ました。 カイメンウミウシ属の一種という事にしておきます。(Photo by T橋さん)

カイメンウミウシ属の一種

カノコウロコウミウシが意外と深い場所で見つかりました。(Photo by T橋さん)

カノコウロコウミウシ

最近、ヒラムシ図鑑を買ったので、ヒラムシでも大丈夫というT橋さん。
プセウドケロス・イレティトゥスというヒラムシ。(Photo by T橋さん)

プセウドケロス・イレティトゥス

トウモンウミコチョウ。TG-3はこの辺の描写が弱いですね。

トウモンウミコチョウ

ラストはサガミリュウグウウミウシ。

サガミリュウグウウミウシ

明日もウミウシダイブです。

東京飲み会 2016/02/04

ニューカレドニアツアーの前日、お客様のぴいさんから「泊めてあげるからおいでよ」と言われて、お邪魔してきました。 ぴいさん、みいさん、そしてユリコさまも集まって頂き、ささやかな東京飲み会。
鍋やら、美味しいお酒やらご馳走になりました。ありがとうございました。

ぴいさん家

翌日は、ここから成田空港へ。
ぴいさん家は、玄関を出て道を渡れば駅の改札(徒歩30秒)で、そこから成田空港まで乗り入れという旅行好きにはベストな環境。 さすが、六つ星マンションです。ありがとうございました。

ニューカレドニアツアーから戻ってきました 2016/02/03

ボンジュール!
昨晩遅くに那覇に戻ってきました。
不在だった期間は日本に大寒波が襲来して、沖縄でも雪が降ったとか???

ニューカレドニアは日本の皆さんには申し訳ないくらい暖かくて最高でした。

海も良かったけど、ホテルもフランス料理も最高だったなぁ・・・。(遠い目)

ニューカレドニア

こんなところに10日間も居たら体が鈍ってしまいそうです。

ニューカレドニア

今日は午前中に300件ほどのメールを対応して、世界のウミウシも少し更新。
ニューカレドニアツアーのログアップは、もう少し時間がかかりそうです。
2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ
このページのトップへ