8/1〜8/10のログ   8/11〜8/20のログ   8/21〜8/31のログ

一日一種 コンニャクウミコチョウ 2015/08/20

いやいや、台風15号、そのコースはまずいでしょ・・・。

今日はお休みを頂きました。 夏の繁忙期に自らお休みを入れるなんて贅沢をしていいのか分かりませんが、19連チャンはヤバイと思った次第でございます。(実際は全然疲れてなかったけどね)
でも、気持ちの切り替えの為にも休息は大事! 明日からまた頑張ります。

それでは、お休み恒例の一日一種。

コンニャクウミコチョウ
Sagaminopteron nigropunctatum Carlson & Hoff, 1973
後鰓目 頭楯亜目 キセワタ上科 ウミコチョウ科 ムラサキウミコチョウ属

コンニャクウミコチョウ

分布:インド洋、西太平洋

体地色は半透明の灰色から薄桃色。 体表には白色の点が散在する。 この白点の部分は僅かに盛り上がる。 体地色が灰色のものは黒色の点が入るものも見られる。 頭楯の突起縁と側足縁、内臓嚢後部の突起縁は橙色になる。 同色のカイメンをホストとする。 13mmに達する。

観察地:タンザニア、レユニオン島、フィジー、マレーシア、フィリピン、パプアニューギニア、日本、パラオ、グアム

今日も2チーム 2015/08/19

今日も2チーム体制で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 29度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5のち4m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはビーチチーム。ナターニさんとマンツーマンでウミウシダイブです。
台風の影響で東風が強いのですが、西海岸はベタベタ。プールのようでした。

本日のお客様

潜降して5秒後に見つけた「クセニアウミウシ属の一種」。幸先が良い。

クセニアウミウシ属の一種

恩納村で潜るので「オンナソンウミウシ」が出ないかなー?と思っていたら出ました!

オンナソンウミウシ

忘れた頃に出てくる「ミスジアオイロウミウシ」。
それにしても、今日のポイントは この時期にしては魅力的なウミウシが多いです。 来シーズン、ウミウシポイントとしてたくさん使っていく事間違いなし。楽しみです。

ミスジアオイロウミウシ

「ソバカスウミウシ」。(Photo by ナターニさん)
紹介して、後で撮ろうと思ってたらロストしてしまいました・・・。残念。

ソバカスウミウシ

「トウモンウミコチョウ」。綺麗に撮れたので貼っておきましょう。

トウモンウミコチョウ

ヒラムシ図鑑では「クロスジニセツノヒラムシ属の一種」で出ています。

クロスジニセツノヒラムシ属の一種

「シロスジヒオドシウミウシ」。
上のがクロスジ、これはシロスジ。特に意図はありません。出た順番で貼ってるだけです。

シロスジヒオドシウミウシ

「ネアカミノウミウシ」だと思うのですが、背側突起の途中が膨らんでいます。しかもコペの卵付き。
図鑑写真にはならないね。

ネアカミノウミウシ

「ヒュプセロドーリス・バーチイ」。
センテンとは違うのだよ、センテンとは・・・って、今年はセンテン見てないなぁ。

ヒュプセロドーリス・バーチイ

「コモンウミウシ属の一種」でいいと思うのですが、一つ上げて「イロウミウシ科の一種」にしておきます。 昨日は30種。今日は35種類のウミウシが見れました。この時期にしては良かったです。

イロウミウシ科の一種

慶良間チームはS木さんご夫婦。
帰りはどんぶらこ状態だったらしいのですが、無事に潜れて良かったですね。

本日のお客様

夜は今日のメンバー全員で「あだん」に行ってきました。
写真の串焼きを3回転、いや4回転だったかな? たくさん食べました。

あだんの串焼き

19連チャンが終わりました。明日はお休みします。

2チーム体制 2015/08/18

今日は2チーム体制で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 12m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウミウシダイブチームはリピーターのナターニさん。ビーチでがっつり3ダイブ。

本日のお客様

昨日と全く同じコース取りでしたが、出てくるウミウシが違うのは面白いというか不思議。
「キャラメルウミウシ」は程よいサイズ。

キャラメルウミウシ

「ヒシモンエンビキセワタ」。

ヒシモンエンビキセワタ

8月に「ルージュミノウミウシ」を見たのは初めてです。

ルージュミノウミウシ

「コハクニシキウミウシ」は Ocean Blue 2回目の出会い。そういや前回も8月でした。

コハクニシキウミウシ

「タマミルウミウシ」は交接中。こうなると分かんないね。

タマミルウミウシ

個人的には「フチドリミドリガイ」の幼体だと思っているのですが・・・。
成長過程を撮り溜めておかないとだめですね。

フチドリミドリガイ

「ツノクロミドリガイ」は体色バリエーションが多いです。

ツノクロミドリガイ

「ハナビラミノウミウシ」も出てきました。夏とは思えない。

ハナビラミノウミウシ

「コミドリリュウグウウミウシ」も可愛かった。

コミドリリュウグウウミウシ

最後はナターニさんのカメラのバッテリー切れ。3本目はNEWポイントだったので、地形を確かめるように泳いできました。 「ゼブラウツボ」なんかが居ました。

ゼブラウツボ

慶良間チームは常連様のS木さんご夫婦。久し振りの慶良間を堪能できたみたいで良かったです。

本日のお客様

明日も2チームで行ってきます。

今日もじっくり 2015/08/17

何だか変な天気が続いていますが、今日もじっくり潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西のち南
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 8m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「コヤナギウミウシ」。(Photo by T中さん)
すばしっこい!

コヤナギウミウシ

「エレガントヒオドシウミウシ」。(Photo by T中さん)
最近、図鑑写真を撮ってくれるお客様が増えてきたので助かっています。

エレガントヒオドシウミウシ

「ツマシロミノウミウシ」。(Photo by T中さん)
Ocean Blue 初見かな?と思ったけど、過去に慶良間でも見ていますね。

ツマシロミノウミウシ

「イガグリウミウシ」。(Photo by T中さん)
二次鰓をしっかり出してくれるいいコでした。

イガグリウミウシ

「ブチウミウシ」。2個体居ましたが、両方ともオカちゃんが見つけてくれました。

ブチウミウシ

安全停止中はヤドカリと遊びました。
「ベニワモンヤドカリ」。(Photo by T中さん)

ベニワモンヤドカリ

「ダンダラヨコバサミ」。(Photo by T中さん)

ダンダラヨコバサミ

「ミナミニシキウミウシ」。(Photo by T中さん)
2本目は大きいウミウシから・・・。

ミナミニシキウミウシ

「キマダラウミコチョウ」。小さいウミウシまで色々と見てきました。

キマダラウミコチョウ

2日間ありがとうございました。帰りの定食屋でパチリ。

本日のお客様

明日からお客様が入れ替わります。

マクロダイブ 2015/08/16

ここのところずっと最高気温31度の過ごし易い日が続いています。
日本の避暑地沖縄へめんそーれ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は初 Ocean Blue のT中さんです。

本日のお客様

ウミウシダイブでのお申し込みでしたが、基本マクロなら何でもOKという事だったので、エビカニなども織り交ぜながら紹介させて頂きました。 「ソバガラガニ」。

ソバガラガニ

「ハダカコケギンポ」はどの個体もシャイでした。

ハダカコケギンポ

オカちゃんが見つけてくれた「キマダラウミコチョウ」。

キマダラウミコチョウ

とりあえず、このタイプは全て「アカボシウミウシ」でまとめておきましょう。

アカボシウミウシ

「イソウミウシ属の一種」は産卵中でした。
この時期、ホストのカイメンが激減しているので、直接 壁に産卵している個体が多かったです。

イソウミウシ属の一種

「ツマジロオコゼ」。大きいのと小さいの。

ツマジロオコゼ

ここ数日「オオモンカエルアンコウの幼魚」を連続で見れています。そういう季節なんだね。

オオモンカエルアンコウの幼魚

ダイビングチーム「すなっくスナフキン」の集大成「大浦湾の生きものたち」が発刊されました。
今川もちょこっとだけ制作のお手伝いをしたので、1冊頂きました。ありがとうございます。
南方新社から2,000円+税で発売されています。かなり濃い内容になっています。皆さん買って下さいね。

大浦湾の生きものたち

熱低は台風15号と16号へ。どちらも沖縄から外れそうですが、かなり大きくなるので注意が必要です。

慶良間でダイビング 2015/08/15

お盆連休最終日の今日は慶良間に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は連チャンのY田さんご夫婦とリピーターのY口さんです。

本日のお客様

「タイワンカマス」の群れがあちこちに居ました。1つにまとまるといいんだけど。

タイワンカマスの群れ

今年は特に「キホシスズメダイの幼魚」が多いような気がします。

キホシスズメダイの幼魚

マクロも見て行きましょう。「モンツキカエルウオ」。

モンツキカエルウオ

すっごい小さかった「オオモンカエルアンコウの幼魚」。

オオモンカエルアンコウの幼魚

「アカヒメジの群れ」はあちこちで出ています。

アカヒメジの群れ

最後はカメ三昧。「アオウミガメ」とY口さん。
Y口さんのアドバンス講習も無事終了。次回はナイトダイビングに挑戦しましょう。

アオウミガメ

「アオウミガメ」とY田さんご夫婦。
今日はカイト君を預けて久し振りの夫婦水入らずのダイビングでしたね。

アオウミガメ

寝ているカメ、泳いでいるカメ、次々と出てきて最後には何枚見たか分からなくなりました。
動画でもご覧ください。

お盆連休も無事終了。来て頂いた皆さんありがとうございました。

がっつり4ダイブ 2015/08/14

下の方に熱帯低気圧が2つ・・・。ダブル台風になりそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのアサコさんにY田さんご夫婦とカイトくんです。
Y田さんご夫婦は旦那さんと奥さんが交代で潜るので、4ダイブのリクエスト。
それをアサコさんに伝えると『たくさん潜りたい』という事で快諾。ありがとうございます。

本日のお客様

「オオモンカエルアンコウの幼魚」。チューくんありがとう。

オオモンカエルアンコウの幼魚

通称「ミミックモドキ」。背筋が立ってます。

ミミックモドキ

「キスジカンテンウミウシ」は連日見れています。

キスジカンテンウミウシ

「シライトウミウシ」。食み跡かな? だったらすごい食欲。

シライトウミウシ

「バオバブカイカムリ」。頭のアザミサンゴに「ツヤトサカガザミ」が・・・。
撮ってる最中は気が付きませんでした。

バオバブカイカムリ

「アケボノハゼ」。相変わらず寄れます。

アケボノハゼ

「アオウミガメ」。このポイントで2枚見ました。

アオウミガメ

天気予報とは裏腹に良い天気になったので、カイトくんも水遊び。気持ちいいね。

水遊び

「アカメハゼ」は場所を移動していました。

アカメハゼ

「イソギンチャクモドキカクレエビ」はいつもの場所に鎮座。

イソギンチャクモドキカクレエビ

砂をホジホジしたら「ヒメダンゴイカ」が飛び出してきました。起こしちゃったかな。ごめんなさい。

ヒメダンゴイカ

ラストは引っ込まない「ジョーフィッシュ」。

ジョーフィッシュ

と、色々見てきました。

大当たり! 2015/08/13

今日から大潮。何かが起こりそうな予感を胸にがっつり3本潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのS開さんにリピーターのアサコさんが来てくれました。

本日のお客様

「シロフシエラガイ」。そんなところに眼があるんだね。

シロフシエラガイ

大きな「アデヤカイボウミウシ」が居ました。

アデヤカイボウミウシ

「パイナップルウミウシ」はアサコさんが見つけてくれました。

パイナップルウミウシ

見れたらラッキー程度に話していた「カマストガリザメ」が目の前を行ったり来たり。

カマストガリザメ

2本目は場所を移動して「キカモヨウウミウシ」のおチビちゃん。

キカモヨウウミウシ

ここでは「ミズンの群れ」が大当たり! 皆さんウミウシそっちのけでした。

ミズンとイワシの群れ

動画でも撮っていますのでご覧ください。ワイドレンズ置いて行ったのが悔やまれます。

3本目はまたまた場所を移動してナイトダイビング。
オカちゃんが見つけてくれたでっかい「タツナミガイ」はナイトならではのウミウシ。

タツナミガイ

「デンショクミノウミウシ」は皆さん初見のようでした。

デンショクミノウミウシ

「カワハダウミウシ」のおチビちゃんだと思います。

カワハダウミウシ

「オガサワラコブシ」。ライトを当ててるとじわりじわりと砂に潜って行きます。

オガサワラコブシ

「ミギマキ」は完全に爆睡中でした。全然動かないので撮り易い。

ミギマキ

そして、ここでは「ソフトコーラルの一斉産卵」に大当たり〜♪

ソフトコーラルの産卵

これも動画をアップします。見て下さいね。ワイドレンズ置いて行ったのが悔やまれます。

ウミウシもそこそこ出ましたが、それ以外のものが主役になってしまった一日でした。

USSエモンズ(沈船ダイブ) 2015/08/12

今日も一日中いい天気になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日からS開さんの奥さまも合流です。
何と、奥さまリクエストのエモンズに行ってきました。

本日のお客様

流れがあるのでロープを使っての潜降です。

ロープ潜降

人間より大きなスクリュー。

スクリュー

掃海用のソナー。

ソナー

20mm機銃。

20mm機銃

「スジハナダイ」はちょっと数が減ったような気がします。

スジハナダイ

「スカシテンジクダイ」が群れている場所がありました。
結構な量だと思うのだけど、船体が100m以上あるので、あまり大きな群れに見えません。

スカシテンジクダイ

船体に空いた大きな穴。特攻によるものなのか、魚雷によるものなのかは分かりません。

USSエモンズ

戦没者プレート。

戦没者プレート

38口径5インチ砲。戦後70年経った今でも当時の姿そのままです。

38口径5インチ砲

終わった後は古宇利島観光。ハートロックは観光客ですごい事になっていました。

ハートロック

ハートロック。潮が引いた時にできる逆ハート。見える?

ハートロック

明日はがっつりウミウシダイブです。

シャークアタック! 2015/08/11

昨日と打って変わって今日は一日中ピーカンの暑い一日になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はウミウシ大好きS開さん。奥さまは明日から合流です。

本日のお客様

『えーっと、サメなんか興味ないですよね?』って聞いたら『ありますよ』って事で、久し振りに「カマストガリザメ」を見に行きました。 エントリーしてすぐに大当たり〜♪

カマストガリザメ

「カマストガリザメ」。かなり近くまで寄れました。

カマストガリザメ

動画もアップします。全部で4匹の「カマストガリザメ」が見れました。

「コンペイトウウミウシ」は相変わらずたくさん居ます。

コンペイトウウミウシ

「バオバブカイカムリ」も健在。

バオバブカイカムリ

米粒より小さい「カンムリハラックサウミウシ」。

カンムリハラックサウミウシ

「ナデシコカクレエビ」。ウミウシが少ない時は別のものも見てもらいましょう。

ナデシコカクレエビ

「ウィランイボウミウシ」だよね?

ウィランイボウミウシ

ナイスポーズの「クロヘリアメフラシ」。

クロヘリアメフラシ

「メガネゴンベ」。背中どうした?

メガネゴンベ

「ミヤケテグリの幼魚」。1cm以下は可愛い。

ミヤケテグリの幼魚

ラストはオカちゃんが見つけた「トウモンウミコチョウ」。

トウモンウミコチョウ

明日はエモってきます。
8/1〜8/10のログ   8/11〜8/20のログ   8/21〜8/31のログ
このページのトップへ