3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ

行ってきます 2015/03/03

今日からバリ島ツアーに出かけてきます。沖縄へ戻るのは3月11日になります。
この間は電話やメールでの対応ができませんのでご了承願います。
業務再開は3月12日からとさせて頂きます。

インドネシアの空

3月8日のウミウシセミナーも宜しくお願いします。

体験ダイビング 2015/03/02

大学は春休みという事で沖縄に遊びに来ている学生さんが多いです。
今日のボートにも多くの大学生が乗っていました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 3のち1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は大学生のお友達3人。S口さん、F又さん、T巣さんです。
体験ダイビングで恩納村に行ってきました。元気ハツラツ。若いっていいな。

本日のお客様

真栄田便は欠航という事で山田ポイントになりましたが、ここのポイントは魚影が濃いので十分楽しめると思います。 ただ、魚影が濃すぎて顔が写らないというのが難点です。(笑)

体験ダイビング

魚たちが少なくなったタイミングでようやく集合写真を撮る事ができました。

体験ダイビング

今日は海況がイマイチでしたが、太陽が出てくれて水中は明るく感じました。
久し振りにバブルリングなんかも作ってみる。

バブルリング

皆さんはCカードにも興味があるとの事。是非、夏に取りに来て下さいね。

3月スタート 2015/03/01

ハイサイ! 3月になりました。
1月は行ってしまう、2月は逃げてしまう、3月は去ってしまう、という言葉がある通り、この時期はあっと言う間に過ぎ去ってしまいます。 気が付いたら4月だった!(笑)という事がないように今月もみっちり潜って行こうと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 3m
 透明度 : 6m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は連チャンのK瀬さん。北風が吹いたので今日は東海岸です。

本日のお客様

「フジナミウミウシ」。最近、やっとちらほら見かけるようになってきた。

フジナミウミウシ

もう色々なウミウシを見てきたお客様なので、いつもとはちょっと違うものを捜してみました。
「コガネマツカサウミウシ」。左上にあるのは卵です。

コガネマツカサウミウシ

「マツカサウミウシ属の一種」。これも上に写っているのはこのコの卵です。

マツカサウミウシ属の一種

「ツノザヤウミウシ」。右の個体は食べながら交接しています。
水中生物は食べるか子孫を残すかしか考えてないというのは本当みたいだ。

ツノザヤウミウシ

「フジタウミウシ属の一種」。小さい個体でした。
今年は泥エリアが大爆発していないのだけど、このコの大きさを考えると、これからまだ増えるのかな?

フジタウミウシ属の一種

今日はウミウシダイブではないので、エビ・カニも織り交ぜて行きましょうと言う事で・・・。
巨大な「イソバナガニ」。上に写っているのが普通サイズ。

イソバナガニ

「ウミウシカクレエビ」。今年は多い。

ウミウシカクレエビ

「コマチコシオリエビ」。大きくて撮り易いのでずっとお世話になってます。

コマチコシオリエビ

「カイカムリ科の一種」。おっと! 帽子が・・・。

カイカムリ科の一種

「フィコカリス・シムランス」。気が付かなければただのゴミ。

フィコカリス・シムランス

知り合いガイドのあやちゃんが手招きするので行ってみると・・・。
「ゴマフビロードウミウシ」。ブチとゴマちゃんのハイブリッドみたいだ。

ゴマフビロードウミウシ

「トラパニア・ミルタブランカ」。イマガワイの卵付きでした。

トラパニア・ミルタブランカ

「バエオリディア・ランソンイ」。以前は「アエオリディオープシス・ランソンイ」と呼んでいましたが、 最近の論文で、Baeolidia属(ワグシミノウミウシ属)に変わったそうです。
せっかく難しい名前を覚えたばかりなのにぃ・・・。

バエオリディア・ランソンイ

それにしても、このコって、いつも変なコペ(の卵)を付けてますね。
3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ
このページのトップへ