1/1〜1/10のログ   1/11〜1/20のログ   1/21〜1/31のログ

お天気回復 2015/01/10

今日から成人の日連休のスタートです。(とは言ってもウチは2連チャンですが)
昨日までご機嫌ナナメだったお天気も今日から回復傾向。連休中は穏やかに過ごせるかな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様はお久しぶりのK瀬さんと年末年始を潜ってくれたぴぃさんが早くも最来沖。
レッドビーチに行ってきました。

本日のお客様

一週間前に米軍のボートが入ったので居なくなったかも?と思っていた「ギンガメアジの群れ」はまだまだ健在。 100mmマクロで無理矢理撮って頂きました。(Photo by ぴぃさん)

ギンガメアジの群れ

「クロモドーリス・ヒントゥアネンシス」。(Photo by ぴぃさん)

クロモドーリス・ヒントゥアネンシス

「エビ不明種」。お腹に卵を持ってますね。(Photo by ぴぃさん)

エビ不明種

「ツノザヤウミウシ」。今日はあっさり。(Photo by ぴぃさん)

ツノザヤウミウシ

「パンダツノウミウシ」。今年は当たり年ですね。(Photo by ぴぃさん)

パンダツノウミウシ

「ネコジタウミウシ属の一種」。(Photo by ぴぃさん)

ネコジタウミウシ属の一種

「トラパニア・ミルタブランカ」。来る度に見れています。(Photo by ぴぃさん)

トラパニア・ミルタブランカ

「アエオリディオープシス・ランソンイ」。(Photo by ぴぃさん)
最近、こいつを捜すのがマイブームになってきました。このホストには10個体着いていました。

アエオリディオープシス・ランソンイ

「ニシキリュウグウウミウシ属の一種」。(Photo by ぴぃさん)
毎年同じ場所で出ますね。

ニシキリュウグウウミウシ属の一種

「ウミウシカクレエビ」。これも今年は大量発生かな?(Photo by ぴぃさん)

ウミウシカクレエビ

ラストは「セダカカワハギの幼魚」。可愛いね。(Photo by ぴぃさん)

セダカカワハギの幼魚

明日はどこに行こうかな?

2015年賀状 & 初詣 2015/01/07

年末から続いていた海仕事も昨日で一段落。ようやくお休みを頂いています。

たくさんの方から年賀状を頂きました。ありがとうございます。
今年の Ocean Blue の年賀状はこんな感じでした。
(2014年に潜りに来て頂いた方を対象に出しています。ご了承下さい)

2015年賀状

今日は初詣に出かけてきました。
今年も皆さんと安全に楽しく潜れるように祈願してきましたよ。

今年はおきなわ図鑑Seaphotoに続き、新サイトを立ち上げる予定です。
内容はまだ言えませんが、ある程度の形になったら報告しますね。

今年も皆さんに楽しんで頂けるようにダイビング一筋で頑張りますので宜しくお願いします!

保全活動 2015/01/06

慶良間保全協会主催の保全活動に出かけてきました。
2ダイブで116個のレイシガイ類を駆除してきました。
綺麗なサンゴが復活するといいな。

サンゴ礁

明日は初詣に行ってきます。

本島ボート & ウミウシ勉強会 2015/01/05

昨日にも増してベストな海況でした。雲一つない青空って素敵!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのマコトさんと本島ボートで潜ってきました。

本日のお客様

沖縄でのダイビングは初めてという事だったので青の洞窟にお連れしました。
夏の激混み状態から考えると驚くほど空いていました。
差し込む光の筋が夏のものとは違って柔らかい感じがします。これはこれでGood。

青の洞窟

リクエストはクマノミとウミウシだったので、山田ポイントではクマノミ6種類コースを廻ってきました。 今川はお客様が撮ってるシーンをパチリ。

水中風景

ウミウシは小さい個体しか見つからなかったけど、ボチボチと・・・。
「キヌハダウミウシ属の一種」。

キヌハダウミウシ属の一種

「カラジシウミウシ」かな?

カラジシウミウシ

「ミノウミウシ亜目の一種」。まだまだ未知のものが出てきますね。

ミノウミウシ亜目の一種

オカちゃんゲットの「グロッソドーリス・トムスミスイ」。可愛い。

グロッソドーリス・トムスミスイ

過去最小サイズの「キスジカンテンウミウシ」。
指示棒と大きさを比較してみました。

キスジカンテンウミウシ

ウミウシ以外も見てきました。「アカホシカクレエビ」。

アカホシカクレエビ

「ハダカハオコゼ」のおチビちゃん。

ハダカハオコゼ

赤い「カミソリウオ」。

カミソリウオ

最後はおきなわ図鑑用に「イソゴンベ」。

イソゴンベ

がっつり3本潜ってからショップでウミウシ勉強会の初級編も受講して頂きました。
また遊びに来て下さいね。お待ちしています。

2015年初慶良間! 2015/01/04

「沖縄 ダイビング」というキーワードで Google検索したら Ocean Blueが 1ページ目に出てくるようになりました。 まだ安定していませんが、3ページ目までには確実に表示されています。 昨年はずっと7ページ目くらいで安定してたので、これ以上は無理かなと思っていたのですが、まだ上がれるんですね。
1円もお金をかけずに内部のSEO対策だけでここまでこれたのは自分でもビックリ。
同時に皆さんがたくさんHPを見てくれているという事ですね。感謝!
ちなみに、先月の1日平均のアクセス数は16,000PV(元旦は2万PV)でした。
これからも見易いHPを心掛けていきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 23度
 風 向 : 南のち東
 波 高 : 1m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2015年初慶良間に行ってきました。天気、海況、透明度、どれをとっても最高でした。
お客様は初 Ocean Blue のマコトさん。良い日に潜れて良かったですね。

本日のお客様

マコトさんのリクエストはウミウシとクマノミ。
最初に「ネアカミノウミウシ」を紹介したらその小ささに驚いていました。
ちなみにログを書く時に気付いたのですが、背中にコペの卵が乗っていますね。

ネアカミノウミウシ

後半は「キスジカンテンウミウシ」など撮り易い大きさのウミウシが出てきてくれました。

キスジカンテンウミウシ

触角のある「ヒラムシの仲間」。

ヒラムシの仲間

「ハナビラクマノミ」。明日は恩納村に行くので、6種類全部制覇しましょう。

ハナビラクマノミ

ラストは「アオウミガメ」。

アオウミガメ

今日は3枚の「アオウミガメ」が見れました。

アオウミガメ

明日は更に海況が良さそうです。楽しみ♪

今日もウミウシダイブ 2015/01/03

天気も海況も回復傾向。特に午後の日差しは気持ち良かったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 18度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2.5のち1.5m
 透明度 : 8m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は引き続きのS開さんご夫婦。 レッドビーチに行ったら米軍のボートが入る準備をしていたので、迷惑にならないよう別のビーチで潜ってきました。

本日のお客様

「ツマグロモウミウシ」。(Photo by S開さん)

ツマグロモウミウシ

ここのビーチはレッドビーチ以上にウミウシが多いです。
但し、嚢舌目ばかり。遊佐教授に連絡しなきゃ!
「チャマダラミドリガイ」。

チャマダラミドリガイ

沖に行くと徐々にドーリス系のウミウシが出てきます。
「ドリプリスマティカ属の一種」。(Photo by S開さん)

ドリプリスマティカ属の一種

「キヌハダウミウシ」。

キヌハダウミウシ

「アエオリディオープシス・ランソンイ」はそこらじゅうにたくさん居る事が分かりました。
(このホストにも5個体ほど着いていました)
見たかったウミウシですが、見つけ方が分かった途端に普通種扱いです。

アエオリディオープシス・ランソンイ

「トラパニア・ミルタブランカ」。(Photo by S開さん)

トラパニア・ミルタブランカ

三が日の常連様とのダイビングも今日で終了。今年もありがとうございました。
明日は新規のお客様と慶良間で潜ってきます。

ウミウシダイブ 2015/01/02

昨日より風が穏やかになり過ごし易くなりました。たまに出る太陽がありがたい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 16度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 5のち3m
 透明度 : 8m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大晦日に潜って昨日はお休みしていたS開さん夫婦とI藤さんと潜ってきました。
2本目でシヅコさんが500本を迎えられたのでお祝いです。おめでとうございまーす!
旦那さん曰く『やっと折り返し』だそうで(笑)、あと500本頑張りましょう!

本日のお客様

連日の(ウチにとっては)大人数なので、あまり遠出せず、また1カ所から動かないダイビングをしてきました。 「フウセンウミウシ」。目が可愛い。

フウセンウミウシ

「クリヤイロウミウシ」。昨日と同じ場所に居ました。

クリヤイロウミウシ

お客様は昨日と入れ替わっているので同じネタでも問題ないのですが、ログ的にはできるだけ違うネタも貼っていきましょう。 「レンゲウミウシ」。

レンゲウミウシ

「センヒメウミウシ科の一種」。ちっさ!

センヒメウミウシ科の一種

「トゲミノウミウシ」。上から撮っておくべきだった・・・。

トゲミノウミウシ

レッドビーチは他のポイントに比べてトラパニア系のウミウシが多く見れると思います。
昨日の全身真っ白のウミウシは 調べてみたら「トラパニア・アルミッラ」(Trapania armilla)という学名がありました。

トラパニア・アルミッラ

「パンダツノウミウシ」。

パンダツノウミウシ

知り合いショップのSさんからパスされた「ツガルウミウシ属の一種」。
何? このぬいぐるみみたいな可愛さ!
トラパニアコレクションがまた1つ増えました。ありがとうございます。

ツガルウミウシ属の一種

擬態能力マックスの「アエオリディオープシス・ランソンイ」(Aeolidiopsis ransoni)。
大きさは 2cmで申し分なし。
上の白いちゅるちゅるしたのは卵です。この時期にも産卵するんだなぁ。

アエオリディオープシス・ランソンイ

この写真には何個体の「アエオリディオープシス・ランソンイ」が写っているでしょうか?
分かる人はかなりのウミウシ眼。

アエオリディオープシス・ランソンイ

答えは4個体でした。
S開さん、最後はバッテリー切れになるまで撮って頂きました。明日もたくさん撮って下さいね。

新年初潜り! 2015/01/01

2015年が明けました。今年もOcean Blueをよろしくお願いします!

本日のお客様

今日のお客様が人文字で2015年を表現してくれました。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 16度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 4のち5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新年初潜りを行うのは、U木さん、D々さん、ピィさん、ミィさんの Ocean Blue 常連組の皆さんです。

本日のお客様

今日はウミウシダイブ。でも、色んなものも見てきて結局は五目ダイブでしたが・・・。
ログの写真はウミウシ中心で行きます!
「キイボキヌハダウミウシ」。(Photo by ピィさん)

キイボキヌハダウミウシ

「ヨゾラミドリガイ」と「ホシゾラウミウシ」。
夜空と星空、似たもの同士です。(Photo by ピィさん)

ヨゾラミドリガイとホシゾラウミウシ

「クリヤイロウミウシ」。(Photo by ピィさん)
綺麗なウミウシで好きです。

クリヤイロウミウシ

「シロミノウミウシ」。(Photo by ピィさん) 今年の干支のヒツジに似てるよね?

シロミノウミウシ

ここからトラパニア 3連発!
「ツガルウミウシ属の一種」。(Photo by ピィさん)
真っ白ボディの「トラパニアsp」。珍しいです。

ツガルウミウシ属の一種

オカちゃん発見の「トラパニア・ミルタブランカ」。(Photo by ピィさん)
新年早々グッジョブ!
この背中の盛り上がりは明らかにイマガワイ(Splanchnotrophus imagawai)が入ってますね。

トラパニア・ミルタブランカ

ラストは「パンダツノウミウシ」。あそこはいっぱい居るんだなぁ。(Photo by ピィさん)

パンダツノウミウシ

夜は新年会でした。飲んでばかりじゃ。
1/1〜1/10のログ   1/11〜1/20のログ   1/21〜1/31のログ
このページのトップへ