1/1〜1/10のログ   1/11〜1/20のログ   1/21〜1/31のログ

レッド貸し切り 2015/01/20

今日からおNEWのロクハン2ピースを着てみました。1時間潜っても寒くなかったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 20度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は連チャンのO池さん。今日のレッドビーチは貸し切りでした。

本日のお客様

昨日の最後に見つけた「トラパニア・スクッラ」をもう一度撮りたいという事でのレッドでしたが、 本日行ってみると、真横にでっかい「パロンシュリンプ」が!?
昨日は「トラパニア・スクッラ」の登場に舞い上がってて全然気が付かなかった。

トラパニア・スクッラ

O池さんが「エンビノアルダガイ」を見つけてくれました。さすが!

エンビノアルダガイ

「シロウサギウミウシ」。あれ? 顔の前に赤い縁取りが入ってますね。

シロウサギウミウシ

「ウチワミドリガイ」。この擬態を見破る事はできるかな?

ウチワミドリガイ

「マダライロウミウシ」が電車ごっこをしていました。

マダライロウミウシの電車ごっこ

今日も出ました「センヒメウミウシ科の一種」。

センヒメウミウシ科の一種

「トラパニア・ミルタブランカ」。「スプランクノトロフォウス・イマガワイ」の卵付き。

トラパニア・ミルタブランカに寄生するイマガワイの卵

ラストは「トラパニア・アウラータ」。目が可愛い。

トラパニア・アウラータ

明日は久し振りに西海岸を攻めてみます。

ウミウシダイブ 2015/01/19

今日からお客様が入れ替わりながら5日間のウミウシダイブが続きます。
色んなウミウシが見れるといいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以前、ショップツアーで来て頂いたO池さんが個人で遊びに来てくれました。
レッドビーチへご案内しました。

本日のお客様

昨日、3匹減ったと書いた「ナンヨウツバメウオ」は、今日見ると4匹に戻ってました。

ナンヨウツバメウオ

今日の透明度はここ数日に比べると良い方ではありませんでしたが、コンパスなしでも3本目の鉄塔に行けるくらい。 徘徊中に出会った「ニシキエビ」。

ニシキエビ

ウミウシの出は例年に比べて少なく苦戦していますが、それでも面白いものは出てきます。
「ツノザヤウミウシ」。

ツノザヤウミウシ

ここ数日 行方不明になっていた「パンダツノウミウシ」も久し振りの登場。

パンダツノウミウシ

「コモンウミウシ」は定番ですね。

コモンウミウシ

定番と言えば、最近、潜る度に皆さんに紹介している「アエオリディオープシス・ランソンイ」。
毎回見ているホストは違うけど、そこらじゅうにたくさん居るので、捜すのも楽しい。
いかに大きくて撮り易い個体を見つけるかがミソ。

アエオリディオープシス・ランソンイ

過去最大サイズの「イボヤギミノウミウシ」にも出会えました。

イボヤギミノウミウシ

ここからトラパニア3連発。「トラパニア・ミルタブランカ」。

トラパニア・ミルタブランカ

「トラパニア.sp」こと「ツガルウミウシ属の一種」。

ツガルウミウシ属の一種

そして、オカちゃんが「トラパニア・スクッラ」を見つけてくれました。
グッジョブ!!!

トラパニア・スクッラ

帰りはコスモス満開の風景も見てきました。

コスモス満開

明日は何が見れるかな?

初ファンダイブ! 2015/01/18

所々で桜の花を見かける季節になりました。場所によってはコスモスが満開です。
来月はヒマワリも咲き誇ります。沖縄って、変?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 19度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北東のち北
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のO崎さん。レッドビーチに行ってきました。
あれ? 常連様と言ってしまったけど、今日が初ファンダイブなのですね。
去年は体験と講習で何回も来て頂いたので、すっかりベテラン扱いです。(笑)

本日のお客様

初ファンでレッドビーチなんて・・・と思うかもしれませんが、慶良間は何回も行ってるし、万座のボートも経験済み。 真栄田や砂辺も潜ってて、『行った事のないところを潜りたい』という本人の希望もあり、お連れしました。ま、海況もあったけどね。
中性浮力とエア持ちの良さは50本レベルのダイバーにも負けないので大丈夫でしょう。
「ナンヨウツバメウオ」の若魚は4匹から3匹に減っていました。釣られた?

ナンヨウツバメウオ

「ギンガメアジの群れ」は初めてみる方には見応えがあると思います。
早いとこアドバンス取って粟国の「ギンガメアジ」も見に行きましょう。

ギンガメアジの群れ

「コウイカ」はずぅーーーーーーーーーーーーーっと同じ場所で見られています。

コウイカ

ウケが良かった「カイカムリ科の一種」。
このコも去年からずっと見られています。大事に観察すれば長く見られますね。

カイカムリ科の一種

上のがウケたので、2本目は「シカクイソカイカムリ」も見に行きました。

シカクイソカイカムリ

ウミウシも紹介。「キカモヨウウミウシ」。

キカモヨウウミウシ

大きめで綺麗なウミウシを選んで見てきました。「レンゲウミウシ」。

レンゲウミウシ

「ワモンキセワタ」。顔が面白いですね。

ワモンキセワタ

最後は沖縄の三大高級魚のひとつ「シロクラベラ」と遊んできました。
1mサイズで全然逃げないので、良い遊び相手になってくれてます。

シロクラベラ

ありがとうございました。今年もたくさん潜りましょうね。

最強の体験ダイバー 2015/01/17

予約がトントンと入って来て、1月のこの時期にしては珍しくお休みのない状態です。
ありがたい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 16度
 水 温 : 18〜19度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一昨年遊びに来てくれたカヨコさんがお友達のナオミさんを誘って遊びに来てくれました。
出港前はチービシかも?とか言ってましたが、出てみると波が無いので慶良間まで行けました。

本日のお客様

カヨコさんはウミウシが見たいという事で今川とマンツーマン。
金運良くなりそうな「コガネミノウミウシ」。黄金? 小金?

コガネミノウミウシ

「カラジシウミウシ」。どっちが頭か分かりませんね。そういうウミウシなのです。

カラジシウミウシ

「ミカドウミウシ」は大きいのが3個体居ました。

ミカドウミウシ

カヨコさん自ら見つけた「アンナウミウシ」。

アンナウミウシ

ナオミさんは体験ダイビング。入る時はドキドキしてたけど、水中では御覧のとおり余裕です。
で、オカちゃんが『1本目に「オオセ」見たよ』って! マジですか?!

体験ダイビング

ファンダイバーでも見る事の少ない「オオセ」を体験で見るなんてスゴイ!
なんて言ってたら、2本目のポイントでも「オオセ」登場〜。(別のポイントです)
水深 5mで見れるなんて奇跡! この時は全員で見れましたよ。

オオセ

その後は人懐っこい「アオウミガメ」と遊んできました。

アオウミガメ

ナオミさん、体験でしたが3本目も潜りました。
このポイントでは「タイマイ」が遊んでくれましたよ。持ってますね。

タイマイ

もちろんカヨコさんも間近で見れました。

タイマイ

3本中2本で「オオセ」見て、オマケに「アオウミガメ」と「タイマイ」が見れるなんて最強の体験ダイバーですね。 今年の夏はCカードを取りに来て下さいね。

今日もレッドへ 2015/01/16

寒い、寒い、と言いながら、靴下履いてないし、今年はトレーナーすら出していません。
何だかんだ言っても暖かい沖縄です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのフミヨさんとマユさんと今日もレッドへ。

本日のお客様

今年は「ツノザヤウミウシ」の出が少ないです。
去年の今頃は大量発生だぁ〜!なんて言ってたのが懐かしい。

ツノザヤウミウシ

トラパニア系はそこそこ見られています。「トラパニア・アウラータ」。

トラパニア・アウラータ

あまり見ないタイプの「ヒラムシ」が居ました。

ヒラムシ

あまり見ないと言えば、これも見慣れない魚です。「マツダイの幼魚」かなー?

瀬能宏さんよりご教授頂きました。「クロコショウダイの幼魚」だそうです。

魚不明種

「ニンジンヒカリウミウシ」。ウミウシ勉強会でお話ししたウミウシがタイムリーに出てきました。

ニンジンヒカリウミウシ

「レンゲウミウシ」。綺麗な配色で好きです。

レンゲウミウシ

「ホソスジイロウミウシ」。

ホソスジイロウミウシ

「ゴクラクミドリガイ属の一種」。その1

ゴクラクミドリガイ属の一種

「ゴクラクミドリガイ属の一種」。その2 このタイプは初見だな。

ゴクラクミドリガイ属の一種

「アエオリディオープシス・ランソンイ」。毎回違うホストで見ているけど相変わらずたくさん居ます。

アエオリディオープシス・ランソンイ

「スカシウミナメクジ」も出てきました。

スカシウミナメクジ

ありがとうございました。また来て下さいね。

レッド日和 2015/01/15

天気は良いが波は高い。こんな日はあの場所しかないでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 19度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 4m
 透明度 : 4〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日、ウミウシ勉強会を受講して頂いたフミヨさんとマユさんとレッドビーチに出かけてきました。

本日のお客様

いきなりレアモノ出ました。「ビロウドウミウシ属の一種」。

ビロウドウミウシ属の一種

「トラパニア・ミルタブランカ」。

トラパニア・ミルタブランカ

マユさんが見つけてくれた「ワモンキセワタ」。大き過ぎでしょ!

ワモンキセワタ

今年は潜る度に出ている気がする「センヒメウミウシ科の一種」。

センヒメウミウシ科の一種

「センヒメウミウシ科の一種」。今日は3個体。

センヒメウミウシ科の一種

「チャイロオウカンウミウシ」。レッドで見るのは初めてかも?

チャイロオウカンウミウシ

ウミウシ繋がりで「ウミウシカクレエビ」。

ウミウシカクレエビ

今日の1本目は透明度4mと激濁りでしたが、2本目はスコーンと抜けてくれました。
「ギンガメアジの群れ」も全体がしっかり見れました。
このまま大きくなってくれたら粟国に行かなくてもいいんじゃないかと思う・・・。(ウソ)

ギンガメアジの群れ

明日も頑張ります。

ウミウシ勉強会 2015/01/14

1月もまだ中盤だというのに台風1号が発生。
ま、この時期は海水温が低いのでそれほど成長はしないのだけど、台風が下の方にあるお蔭で北風が一層強くなりそうです。嫌ですね。

今日はウミウシ勉強会です。お客様は 初Ocean Blue のフミヨさんとマユさんの仲良し親子。

到着日の今日はショップで「ウミウシ初級編」と「ウミウシ撮影編」の2本を受講して頂きました。

本日のお客様

明日は海に出てウミウシまみれになりましょう。

プライベートダイブ 2015/01/12

今日はお休み。オカちゃんとプライベートダイブに出かけてきました。
一番の目的はNEWウエットを試す事。オカちゃんは8mmのウエットに大満足。
今川も今まで5mmで潜っていましたが、カブリだけ7mmにしてみたところ全く寒さを感じませんでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 19度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 8m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

水中では久し振りにデジイチを持ち込んで目に付くものを片っ端から撮影。
「イトヒキハゼ属の一種」。通称「ホワイトアイ」。
通常時(リラックスしている時)は目の上の白い模様は出ていません。

イトヒキハゼ属の一種

上の写真から数秒後の「ホワイトアイ」。同じ個体です。

イトヒキハゼ属の一種

エビ好きなお客様じゃなければまず紹介しない「ビイドロカクレエビ」。
撮りにくい事この上なし。

ビイドロカクレエビ

瑠璃色に光る「ゴクラクミドリガイ属の一種」。
画像の加工はしていません。撮ったままの色です。

ゴクラクミドリガイ属の一種

「トウアカクマノミの幼魚」。可愛い。

トウアカクマノミの幼魚

ザ・「コケギンポ」。珍しい。

コケギンポ

「ヒラニザの幼魚」。

ヒラニザの幼魚

「ミカヅキコモンエビ」。

ミカヅキコモンエビ

「ツガルウミウシ属の一種」。魚のウ〇チって言わないで!

ツガルウミウシ属の一種

「Trapania euryeia」。和名ではこれが「モウサンウミウシ」になっているんだけど、何か違うような気がするんですよね・・・。

モウサンウミウシ

「オキゴンベ」。目がオーロラみたい。

オキゴンベ

お客様のてんてんさんが仕事の関係で沖縄に移住する事になりました。めんそーれ!
新しいお家に飾るパネルをプレゼントしました。これからたくさん潜りましょうね。

本日のお客様

明日はお休みします。

ワイワイ 2015/01/11

成人の日連休2日目です。街には羽織袴の新成人たちがうじゃうじゃでした。沖縄らしい・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 1のち2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。連チャンのK瀬さんとぴぃさんにみぃさんが合流。 そして Ocean Blue 初参加のO栗さんです。北部遠征してきました。

今日のお客様

人数は多かったですが、見つけたウミウシを皆さん仲良くリレーしてくれて、全員が同じ被写体を撮る事ができました。 「トウモンウミコチョウ」。(Photo by ぴぃさん)

トウモンウミコチョウ

今年の干支のヒツジに似ている「シロミノウミウシ」。(Photo by ぴぃさん)
そう言えば、中野理枝さんからの年賀状も「シロミノウミウシ」でした。

シロミノウミウシ

「カルミノドリス・エストリャド」。(Photo by ぴぃさん)
エストリャドは目玉焼きという意味です。

カルミノドリス・エストリャド

目玉焼きの後は「キャラメルウミウシ」。デザート系。(Photo by ぴぃさん)

キャラメルウミウシ

「キシマオトメウミウシ」。今日は乙女系のウミウシが多かったですね。(Photo by ぴぃさん)

キシマオトメウミウシ

ラストは「コナフキウミウシ」。(Photo by ぴぃさん)
背中に哀愁を感じます。

コナフキウミウシ

夜は全員で打ち上げ〜。ウミウシ好きの仲間が増えました。
1/1〜1/10のログ   1/11〜1/20のログ   1/21〜1/31のログ
このページのトップへ