11/1〜11/10のログ   11/11〜11/20のログ   11/21〜11/30のログ

慶良間です 2014/11/10

今日は風はありましたが、それ以上に陽射しが強く、上半身裸で居ても全然寒くありませんでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 26度
 水 温 : 24〜25度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は先月初 Ocean Blue だったO田さんとチエさん。早くもリピートして頂きました。
リピーターのお客様が増えるのはありがたい事です。

本日のお客様

一昨日見つけた黄色の「イロカエルアンコウ」のおチビちゃんは同じ場所に居てくれました。
慶良間が続くので、しばらく居てくれると嬉しいな。

イロカエルアンコウ

「ウミウシカクレエビ」のペア。シンクロしてます。

ウミウシカクレエビ

チエさんは「ウミテング」に釘付けでした。

ウミテング

「ヒメオニオコゼ」。胸ビレを大きく広げて威嚇していました。

ヒメオニオコゼ

「ニシキフウライウオ」。2匹に増えて、これが本当のニヒキフウラ・・・。

ニシキフウライウオ

「ミスジスズメダイ」。このくらいのサイズが可愛くて好きです。

ミスジスズメダイ

「カシワハナダイ」が婚姻色を出してメスにアピール。まだまだやるね!

カシワハナダイ

「シャープスノウトスネークイール」もウケが良かったみたい。

シャープスノウトスネークイール

「イボオコゼ科の一種」。側線が「Acanthosphex leurynnis」っぽい。

イボオコゼ科の一種

ラストは黒の「イロカエルアンコウ」のおチビちゃん。
カエルアンコウに始まり、カエルアンコウで終わった一日でした。

イロカエルアンコウ

ショップに戻ったら、お二人揃って冬用のウエットスーツをご注文頂きました。
現在、予約が立て込んでいるので、本日注文での出来上がりは1月中旬です。
この冬、暖かい装備で潜りたい方はお早目にご注文下さいね。

沖縄水中観察日記 2014/11/09

おきなわ図鑑に新コーナーを追加しました。
題して沖縄水中観察日記です。

沖縄で潜って感じた事、気付いた事、まとめておきたい事などを綴っていこうと思います。
初回は2つの記事をアップしていますので興味のある方は見て下さい。

日記と言いながら不定期更新です。悪しからず。

おきなわ図鑑

明日からまた連続して潜ります。

ショップツアー2日目 2014/11/08

来年の久米島クジラツアーとバリ島ウミウシツアーの参加者募集中です。
 久米島クジラツアー 2月13日(金)〜15日(日) 3日間
 バリ島ウミウシツアー 3月4日(水)〜8日(日) 5日間12ダイブ 羽田空港発着
もっと詳しく知りたい方はメールでお問い合わせ下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 25〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

デジャヴ様のショップツアー2日目。慶良間に行ってきました。
生憎の予報でしたが、晴れ男のN澤さんのお蔭で雨が降らないどころか、午後にかけてどんどん晴れてくれました。

本日のお客様

1本目はディープ講習。
ディープじゃなくても見れるけど「ケラマハナダイ」。

ケラマハナダイ

季節外れの「スカシテンクジクダイ」が大爆発していました。

スカシテンクジクダイ

2本目はナビゲーション講習。
メジャーを20mほど引っ張るので、邪魔にならないように普段行かないエリアに行って実施。
で、皆さんがトレーニングしている横で見つけちゃいました。「イロカエルアンコウの幼魚」。

イロカエルアンコウの幼魚

「イロカエルアンコウの幼魚」。1cmあったかなー?というサイズ。可愛い。

イロカエルアンコウの幼魚

「タツノイトコ」。
過去の写真を見ると、イトコとハトコを勘違いしてるのがたくさんありますね。

タツノイトコ

「ニシキフウライウオ」。マイクさんありがとう。

ニシキフウライウオ

「アカネダルマハゼ」。ヒゲが濃い・・・。

アカネダルマハゼ

「ウミウシカクレエビ」。プリップリの個体でした。

ウミウシカクレエビ

3本目はボート講習でドリフトダイビング。
丁度、カメのリクエストも出ていたのでカメ三昧コースで行ってみましょー!
2枚の「アオウミガメ」。

アオウミガメ

こちらも2枚の「アオウミガメ」。
今日はどこに行っても・・・。

アオウミガメ

3枚の「アオウミガメ」。
視界の中に複数のカメが見えてました。最大6枚のカメが同時に見れたのかな?

アオウミガメ

「アオウミガメ」と全員で記念撮影。
今日は15カメゲッチュー。

アオウミガメ

講習も楽しみながら難なく終了。4名のアドバンスダイバーの出来上がり〜。
デジャヴさんはまた来週も来てくれます。お待ちしてまーす!

ショップツアー 2014/11/07

来年の久米島クジラツアーとバリ島ウミウシツアーの参加者募集中です。
 久米島クジラツアー 2月13日(金)〜15日(日) 3日間
 バリ島ウミウシツアー 3月4日(水)〜8日(日) 5日間12ダイブ 羽田空港発着
もっと詳しく知りたい方はメールでお問い合わせ下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 3m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年3回目になるデジャヴ様のショップツアー。
今回は湯川インストラクター率いる5名の皆様です。
到着日の今日は午後から那覇シーサイドパークで潜ってきました。

本日のお客様

まずは日本に3カ所しかない海底ポストに投函。シーサイドパークで潜るダイバーの特権です。
それにしても、ポストがきちゃない・・・。

海底ポストに投函

今回はアドバンス講習も兼ねていて、1本目はダイブコンピュータの講習。2本目は水中写真の講習を行いました。 じっくり写真を撮るという意味ではシーサイドパークはうってつけの場所です。
「キイロサンゴハゼ」。

キイロサンゴハゼ

「イッポンテグリ」。

イッポンテグリ

「ニシキテグリ」のメス。

ニシキテグリ

こちらは「ニシキテグリ」のオス。
と、殆ど動かないダイビングをしてきました。

ニシキテグリ

明日は慶良間に行ってきます。

ミラクルムーン 2014/11/06

ネット環境が悪く、ログの更新が遅れました。
現在は応急処置ですが、今までのプロバイダーを介さずにネットに接続しています。
この処置で問題なければ、プロバイダー費を払わなくても済むんじゃないかと思います。

さて、6日はお休みでした。
惰眠を貪るように寝ていました。たまにはこんな一日も必要です。

5日の晩は後の十三夜、「ミラクルムーン」でした。
ショップの屋上から名月の鑑賞がてらパチリ。
でも、本当の満月は7日の晩なのだけどね。

ミラクルムーン

明日からまた海です。頑張ります!

慶良間でのんびり 2014/11/05

天気予報の波の高さは昨日と同じ4mですが、出港してみると実際の海は意外と穏やか。
難なく慶良間に渡って、そのまま西の端っこまで遠征してきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北東
 波 高 : 4m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は北海道からお越しのM川さん、W辺さん、ヨリコさんとマユミさんの仲良し4人組。
合計年齢 271歳! 元気な皆様です。

本日のお客様

今日の水温は25度。
沖縄の我々には身に沁みる寒さですが、北海道育ちの皆さんには『暖かいね』とか『ロングジョン1枚で潜ろうか?』とか、全然平気そう。普段の鍛え方が違いますね。
1本目は地形コースを堪能。

沖縄 ダイビング

「アカヒメジ」の群れ。名前の由来に『へぇ〜』でした。

アカヒメジ

「ハナゴイ」のディスプレイにうっとり。

ハナゴイ

「アオウミガメ」も見てきました。

アオウミガメ

今日は2枚の「アオウミガメ」が見れました。
両方とも大きくて「コバンザメ」のおまけ付きでした。

アオウミガメ

最後に皆さんで記念撮影。これからもたくさん潜って下さいね。

水中記念撮影

長かった13連チャンが終わりました。明日は休みます!

体験ダイビング 2014/11/04

台風20号の影響で慶良間には行けず、チービシで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 4m
 透明度 : 10〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ocean Blue のお客様からの紹介でユキコさんが遊びに来てくれました。

本日のお客様

今年、海外で体験ダイビングを経験してきたというユキコさん。
耳抜きも余裕で、泳ぎもご覧のように達者でした。

体験ダイビング

「アオウミガメ」発見! 待ってー!

アオウミガメ

この後、「アオウミガメ」が水面に呼吸をしに上がったまま降りて来なかったので、後ろからの写真しか撮れなかったけど、長い間観察できて楽しめました。

アオウミガメ

今度はCカードを取りに来て下さいね。

今日も北部遠征 2014/11/03

昨日からロクハンに変えました。もう後戻りできないかも・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 24度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日は観光でお休みしていたO田さんと潜ってきました。
今日も北部遠征&グルメツアーでした。

本日のお客様

眼状班の残る「ロクセンフエダイ」の幼魚。

ロクセンフエダイの幼魚

「ニセアカホシカクレエビ」。

ニセアカホシカクレエビ

「ニュウドウダテハゼ」と「リュウキュウハナハゼ」のコラボ。

ニュウドウダテハゼとリュウキュウハナハゼ

こちらは「ニュウドウダテハゼ」と「ジャイアントゴビーシュリンプ」のコラボ。

ニュウドウダテハゼとジャイアントゴビーシュリンプ

「ハナツノハギ」。ランデブー。

ハナツノハギ

オカちゃんが見つけてくれた「カミソリウオ」。

カミソリウオ

「ミミックオクトパス」。色々と楽しませてくれました。

ミミックオクトパス

明日はどこに行けるかな?

北部遠征 2014/11/02

台風20号の影響で北風が強くなってきたので、北部に遠征してきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北
 波 高 : 1.5のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様はY武さんとU木さんご夫婦の3名。集合写真忘れました・・・。
「イソギンチャクモドキカクレエビ」からスタート。

イソギンチャクモドキカクレエビ

「ミドリアマモウミウシ属の一種」。綺麗なウミウシです。
ウミウシ図鑑.comでは「Aplysiopsis」で出てるけど、ゴスデスレンス図鑑では「Hermaea」で出てたのでそちらに従いました。

ミドリアマモウミウシ属の一種

「カニ不明種」。

カニ不明種

「ショウジョウウミウシ」。

ショウジョウウミウシ

「カノコイセエビ」。ジュル・・・。

カノコイセエビ

「マンジュウヒトデ」の幼若個体。
成長するとまん丸になる「マンジュウヒトデ」も小さいうちは5本の腕が出ています。

マンジュウヒトデの幼若個体

ユカリさんが見つけてくれた「ハナヒゲウツボ」の幼魚。グッジョブ!

ハナヒゲウツボの幼魚

北部遠征と言えばグルメツアー。今日も美味しい定食屋さんをはしごしました。
締めはやっぱり ぜんざいでしょう。

沖縄ぜんざい

明日は更に北風が強くなりそうです。

2チーム体制 2014/11/01

ハイサイ! 11月です。今年も残すところあと2ヶ月です。
もう2ヶ月?
いやいや、まだ2ヶ月?
いずれにしてもまだ潜り足りないという方は遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南東のち北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は2チーム体制。まずはビーチチームから。
連チャンのO田さんと Ocean Blue 初参加のY武さんです。
O田さん、過去5回の来沖でいずれも雨に降られてないという晴れ男街道驀進中。
今日も予報を覆してしっかり晴れてくれました。

今日のお客様

今日はウミウシ中心のダイビング。「コンペイトウウミウシ」。

コンペイトウウミウシ

「アデヤカイボウミウシ」。

アデヤカイボウミウシ

「クマノミ」が産卵してました。
水温26度だから不思議ではないのだけど、活きたサンゴに直接産んでるのにはびっくり。
イソギンチャクの周囲にサンゴが増えて産む場所がなくなってきてるんだね。

クマノミ産卵中

正真正銘の「キベリクロスジウミウシ」。これで3例目? レアです。

キベリクロスジウミウシ

「キイロクシエラウミウシ」。これもまあまあレアです。

キイロクシエラウミウシ

「アカテンミノウミウシ」。

アカテンミノウミウシ

「ミノウミウシ上科の一種」。小さいミノが多い・・・。

ミノウミウシ上科の一種

「シロフシエラガイ」。今川的にはレアです。

シロフシエラガイ

慶良間体験チームは常連様(笑)のO崎さんがお姉さんのエリさんを連れて来てくれました。

本日のお客様

O崎さん、体験だけで10本以上潜ってるので泳ぎは達者!

体験ダイビング

でも、体験が初めてというエリさんも上手でした。

体験ダイビング

がっつり3本潜ってカメも見てきたそうです。ありがとうございました!
11/1〜11/10のログ   11/11〜11/20のログ   11/21〜11/30のログ
このページのトップへ