9/1〜9/10のログ   9/11〜9/20のログ   9/21〜9/30のログ

慶良間でめでたい 2014/09/10

今日は晴れのち雨の予報でしたが、雨は降らず。でも晴れ間も見えずという一日でした。
ま、雨が降らないのはありがたい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。連チャンのY田さんに、N西さんは Ocean Blue 2回目。そして常連様のD々さんとチエさんが遊びに来てくれました。 今日はD々さんのお誕生日という事でお祝いしてきました。

本日のお客様

最近、ゴマモンの恐怖はなくなった感はありますが、「アカモンガラ」はまだまだお盛ん。
今日もせっせと産卵床を作っていました。近寄ったら威嚇されちゃった。

アカモンガラ

いつもと若干コースを変えてみたら大きな「シャコガイ」がありました。

シャコガイ

「リュウキュウウミシダエビ」。

リュウキュウウミシダエビ

「ダルマハゼ」。D々さんの2000ルーメンのライトで照らしたら引っ込みました・・・。

ダルマハゼ

2本目。ここでも若干コースを変えたら「ハダカハオコゼ」が居ました。
今年は本当に「ハダカハオコゼ」が多い気がします。

ハダカハオコゼ

「ヒポカンパス・ポントヒィ」。通称「白ピグ」。

ヒポカンパス・ポントヒィ

「ヒポカンパス・セベルンスィ」。通称「茶ピグ」。

ヒポカンパス・セベルンスィ

「キオネミクティス・ルメンガニィ」。通称「糸くず」。(笑)
と、トゲウオ目の人気3種が同じ根で見られています。お蔭で大渋滞ですが・・・。

キオネミクティス・ルメンガニィ

3本目はドリフトダイビング。
グルクンホイホイの効果か? 「グルクン」は一生分見てきました。

グルクンの群れ

圧巻だったのが「ロウニンアジ」の群れ。10匹ほどの「ロウニンアジ」を見る事ができました。
群れの写真は撮れてないので 1個体の写真だけ貼っときます。

ロウニンアジ

ショップに戻ってD々さんのお誕生日祝い。
希望によりケーキをビールに変更させて頂きました。おめでとうございまーす!

打ち上げ

明日は2チームで潜ってきます。

慶良間ブルー 2014/09/09

どんどん海況が回復しています。次の連休は穏やかな海になりそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北西
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのK藤さん親子とY田さんと慶良間で潜ってきました。

本日のお客様

K藤さん達は、台風の影響とはいえ、チービシ、本島、慶良間と3日間別々の所で潜れたので結果オーライでしたね。 今日は慶良間ブルーを堪能して頂きましょう。
1本目は砂地でまったりコース。サンゴに群れる「デバスズメダイ」に癒されます。

デバスズメダイの群れ

皆さんが不思議そうに見ていたこの物体。砂茶碗と呼ばれるタマガイ科の貝の卵塊です。

砂茶碗

2本目はカメ三昧。人懐っこい「タイマイ」。

タイマイ

穴の中で寝ていた「アオウミガメ」。

アオウミガメ

はたまた別の「アオウミガメ」とランデブーしたりしてきました。

アオウミガメ

安全停止中の足元には大きな「モンダルマガレイ」が居ました。

モンダルマガレイ

3本目は地形コース。ツインタワーの間を抜けて豪快な地形を堪能。

地形

でも、小さなものも見たりします。「Thysanozoon nigropapillosum」。

Thysanozoon nigropapillosum

「アデヤカミノウミウシ」。綺麗でした。

アデヤカミノウミウシ

明日も慶良間で潜ってきます。

めでたい 2014/09/08

お蔭様で忙しくさせて頂いています。24連チャンの予定が26連チャンになりました。
まだまだシーズンだもんね。頑張らねば!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は3名。連チャンのK藤さん親子と3年振りのY田さんです。
万座の海で潜ってきました。

本日のお客様

「カイカムリ科の一種」。いつも同じ場所に居てくれるいいコちゃん。

カイカムリ科の一種

糸くずのような「キオネミクティス・ルメンガニィ」。

キオネミクティス・ルメンガニィ

「ヒョウタンヨウジ」かな?

ヨウジウオ科の一種

「カミソリウオ」。台風後には良く出てきます。

カミソリウオ

「ヨソギの幼魚」。あちこちで見かけます。このコは1cmサイズ。

ヨソギの幼魚

「ヒメヒラタカエルアンコウの幼魚」。このコは5mmサイズ。

ヒメヒラタカエルアンコウの幼魚

「イッポンテグリの幼魚」。このコも1cmサイズ。目がしぱしぱします。

イッポンテグリの幼魚

今まで「イロカエルアンコウ」として紹介してきたけど「クマドリカエルアンコウ」のような気がしてきました。 今度、瀬能さんに聞いてみます。

クマドリカエルアンコウ

今日はY田さんの60歳のお誕生日。還暦です。ケーキでお祝いしました。おめでとうございまーす!

記念ダイブ

台風14号は沖縄から遠ざかっています。徐々に海況も良くなるでしょう。

カメ三昧 2014/09/07

今日は波が高くなったので、チービシ諸島で潜ってきました。
本島は荒れ荒れで慶良間まで行くのを躊躇するときにチービシの存在はありがたい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北西
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は4名。連チャンのミホさん、お久しぶりのU野さん、そしてK藤さん親子が今日から3日間参加してくれます。

本日のお客様

1本目は『とりあえずカメ見ときましょう』って事で2枚の「アオウミガメ」を見に行きました。
チービシはたまにしか来ないけど、この場所には100%の確率で居てくれてます。

アオウミガメ

「カメガイ科の一種」。クリオネの仲間です。むずい・・・。

カメガイ科の一種

2本目。ボートの真下に「タイワンカマス」の群れ。

タイワンカマスの群れ

「ハモポントニア・コラリコーラ」。ワイド見たり、マクロ見たり。

ハモポントニア・コラリコーラ

コンデジ単体でも撮り易い「アカククリ」見たり。

アカククリ

綺麗な「シライトイソギンチャク」に棲んでる「クマノミ」を見たりしました。

クマノミ

3本目はドリフトダイビング。
ゆるやかに流れてたので、流れに任せて出たとこ勝負。(ま、いつもの事ですが)
「アオウミガメ」がたくさん固まってる根を発見。カメの寝床なのかな?

アオウミガメ

結局、この1ダイブで8枚の「アオウミガメ」を見ました。カメ三昧でしたね。

アオウミガメ

夕方はクミコさんもご来店。まーくんを連れて来てくれました。
早くダイバーになろうね。

本日のお客様

明日は万座で潜ります。

今日は雨 2014/09/06

昨日のお天気とは裏腹に今日は朝からバケツをひっくり返したような大雨。
沖縄の真横で発生した熱帯低気圧の影響です。 こやつは明日には台風に変わる予報ですが、変わる頃には九州なので、この悪天候も今日と明日だけのようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 29度
 風 向 : 東のち北東
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのミホさんと万座ボートへ。(写真撮り忘れました)
1本目の潜降直後に大きな「アオウミガメ」。いつものヤツです。

アオウミガメ

「ヒポカンパス・バージバンティ」。あれ? お腹が?(Photo by ミホさん)

ヒポカンパス・バージバンティ

2本目はピカチューの穴に入ってきました。(Photo by ミホさん)

ピカチューの穴

カクレに見えますが「ハマクマノミ」の幼魚です。(Photo by ミホさん)

ハマクマノミの幼魚

今年はどこに行っても「ハダカハオコゼ」を良く見ますね。(Photo by ミホさん)

ハダカハオコゼ

3本目。たっぷり休憩した後は「ナカモトイロワケハゼ」。

ナカモトイロワケハゼ

ずーっと定位置の「イロカエルアンコウ」。もしかして置き物?

イロカエルアンコウ

「アカホシカクレエビ」。狭い範囲に色んなエビがうじゃうじゃ。

アカホシカクレエビ

「ヨソギ」の幼魚だと思います。

ヨソギ

「ナンヨウツバメウオ」の幼魚。2匹居るように見えますが、水面に写っているのです。

ナンヨウツバメウオの幼魚

明日からしばらく忙しくなります。

今日も慶良間で 2014/09/05

今日もいい天気。日焼けしないように注意して下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 33度
 水 温 : 29度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのノリコさんとユウキちゃんにミホさんが参加。
慶良間まで行ってきました。

本日のお客様

1本目は地形コース。晴れてたので洞窟に差し込む光が綺麗でした。

洞窟に差し込む光

「モンツキカエルウオ」。数が減ってきたような・・・。(Photo by ノリコさん)

モンツキカエルウオ

「キンチャクガニ」。ユウキちゃんがチアガール部だったので見せてあげたかったのだ。

キンチャクガニ

赤い「カミソリウオ」が居ました。いいね!

カミソリウオ

2本目はカメコース。3枚の「アオウミガメ」を見てきました。
ユウキちゃんもカメと間近で泳ぐ事ができました。

アオウミガメ

3本目はどっぷりマクロ。「リュウキュウウミシダエビ」。

リュウキュウウミシダエビ

「トウモンウミコチョウ」。ウミコチョウの中では通年見られる種です。

トウモンウミコチョウ

「ミガキブドウガイ」。ガラス玉みたいです。

ミガキブドウガイ

明日は万座で潜ってきます。

親子でダイビング 2014/09/04

バブルリングガンはグルクン集めに効果絶大です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南東のち東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日潜ったノリコさんが娘さんのユウキちゃんと合流してダイビング。
2週間振りに波の高さが1.5mになったけど、まだまだ穏やかな慶良間に行ってきました。

本日のお客様

ユウキちゃんは体験ダイビング。イメトレしてきたのでスムーズに潜れました。

体験ダイビング

たくさんの魚影にも巻かれてきました。

体験ダイビング

カメにも会えたので一緒に記念撮影。そんなこんなで3本潜って頂きました。

カメと記念撮影

ノリコさんは今川とマクロダイブ。「ツマジロオコゼ」の幼魚。

ツマジロオコゼ

「ネムリブカ」。大きさは過去最小サイズの40cm。ま、これもマクロって事で。

ネムリブカ

「カクレクマノミ」。あ、可愛い。(笑)(Photo by ノリコさん)

カクレクマノミ

「ヒポカンパス・ポントヒィ」。くねくね動いて撮りにくい。(Photo by ノリコさん)

ヒポカンパス・ポントヒィ

「ホウズキフシエラガイ」。(Photo by ノリコさん)

ホウズキフシエラガイ

「イロブダイ」の幼魚。大きくなってきた。

イロブダイの幼魚

「カキシブオトメウミウシ」。ウルトラマンにこんな怪獣居たね。(Photo by ノリコさん)

カキシブオトメウミウシ

夜は打ち上げ。昨日、ノリコさんが300ダイブを達成。
せっかくなので、ユウキちゃんが居る本日お祝いしてきました。おめでとうございまーす!

記念ダイブ

ユウキちゃんが『明日も潜りたーい!』と言ったので、明日も一緒に潜ってきます。

サンセットダイブ 2014/09/03

今日の風は南のち南西の予報でしたが、実際には東寄りの風が吹いており西海岸はベタベタでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 30度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は Ocean Blue 初参加のノリコさん。
15時過ぎの空港ピックでしたが、サンセットで1本だけ潜ってきました。

本日のお客様

「コンペイトウウミウシ」。コンペイトウ畑でこのウミウシは外せません。(Photo by ノリコさん)

コンペイトウウミウシ

「キスジカンテンウミウシ」。この時期に見る個体は大きいのばかりです。(Photo by ノリコさん)

キスジカンテンウミウシ

マクロなら何でも好きという事で「バオバブカイカムリ」(通称)。(Photo by ノリコさん)

バオバブカイカムリ

「フタイロサンゴハゼ」かな? (Photo by ノリコさん)

フタイロサンゴハゼ

「キヌハダウミウシ属の一種」。この二次鰓が半円タイプのコが大量発生中。(Photo by ノリコさん)

キヌハダウミウシ属の一種

上がった頃には日が沈みかけていました。真っ赤な夕焼けでした。(Photo by ノリコさん)

夕焼け

明日は娘さんも合流して慶良間に行ってきます。

慶良間で体験ダイビング 2014/09/02

最近、2mmのジャケットにトレンカ+短パンという出で立ちで潜っています。
これがなかなか快適。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 33度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 1m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は今年から沖縄に転勤してきたというO崎さん。めんそーれ!
体験ダイビングで慶良間に行ってきました。

本日のお客様

ここ2週間以上 波の高さ1mという絶好の海況が続いています。
水面が鏡のように穏やかです。

ベタ凪の海

水中での様子は動画でまとめてみました。
最近話題の「バブルリングガン」や「タイマイ」や「アオウミガメ」などが出てきますよ。

こんな感じでまったりと遊んできました。楽しかったなぁ。

バブルリング

明日も明後日も波の高さ1mの予報。週末から来週にかけて東風が強くなりそうです。

9月です 2014/09/01

ハイサイ! 9月です。
去年の今頃は台風17号とか騒いでいたのですが、今年はまだまだ13号。
そろそろドーン!と来るのかな? でも、まだまだ良い海況は続きそうです。
今年は台風が少ないといいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はノーゲスト。プライベートで潜りに行ってきました。(オカちゃんは3日間帰省です)
ここの「クダヤギクモエビ」は撮り易い。

クダヤギクモエビ

「ハナビラウツボ」。目の前に居たので、つい。

ハナビラウツボ

「オレンジサメハダウミウシ」。この時期、大きい個体を見ます。

オレンジサメハダウミウシ

「ナデガタムラサキゴカクガニ」。確かになで肩だ。

ナデガタムラサキゴカクガニ

「クマノミ」をクリーニングする「ホンソメワケベラ」。小さくても頑張る!

クマノミとホンソメワケベラ

「ノドグロベラ」の幼魚。波にゆらゆら揺れて撮りにくい。

オグロノドグロベラの幼魚

「カイカムリ科の一種」。定位置キープのバオバブくん。

カイカムリ科の一種

「タスキモンガラ」の幼魚。このサイズは珍しい?

タスキモンガラの幼魚

たっぷり遊ばせて頂きました。明日から24連チャン。頑張ります!
9/1〜9/10のログ   9/11〜9/20のログ   9/21〜9/30のログ
このページのトップへ