6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ

お知らせ 2014/06/09

本日より12日までの4日間お休みとさせて頂きます。
一番の目的はオカちゃんの実家への帰省なのですが、色々と予定も入れています。

  9日・・・移動日・夜は成田でお客様と飲みます
 10日・・・オカちゃんは実家へ・今川は葉山でダイビング
 11日・・・帰省・夜は福生あたりに出没するかも?
 12日・・・移動日
急な話なので、まだ決定ではない部分もありますが、こんなスケジュールです。

この間は電話やメールでのお問い合わせに対応できませんのでご了承願います。
それでは行ってきます!

今日も慶良間 2014/06/08

昨日はピーカンでしたが、今日は雨交じりの天気になりました。でも、水中はホットです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 26度
 風 向 : 東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 30〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨年 Ocean Blueを利用して頂いたヨシコさんがリピートしてくれました。リピーターのお客様が増えるのは嬉しい事です。 集合写真を撮り忘れたので水中の写真で・・・。

本日のお客様

今日は3本ともノーアンカーのドリフトダイビング。
「イソマグロ」の群れがぐーるぐる。

イソマグロ

ヨシコさんはウミウシも大好きなので捜してみました。「キベリアカイロウミウシ」

キベリアカイロウミウシ

昨日も別のポイントで見たのだけど、今日のも大きかった「アラレフグ」。

アラレフグ

「コヤナギウミウシ」は今が旬なのかな?

コヤナギウミウシ

「ハナサキコヤナギウミウシ」も出てきました。

ハナサキコヤナギウミウシ

「アザハタ」の根にも行ってきました。「ケラマハナダイ」とのコラボがいい感じ。

アザハタの根

「ハナヒゲウツボ」。奥にももう1個体写っています。

ハナヒゲウツボ

隣の根にも「アザハタ」がいっぱい。こちらは「スカシテンジクダイ」とのコラボで。

アザハタの根

明日から東京です。

慶良間ブルー! 2014/06/07

今日もいい天気になりました。陽射しがチクチク肌を刺します。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 27度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 1m
 透明度 : 30〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のお客様は Ocean Blue 初参加のO嶋さん。ネット検索でウチを見つけてくれました。
それにしても色んな検索ワードがあるんですね。アレで検索すると2位に出てくる・・・。

本日のお客様

今日も水温は26度。潜るのが気持ちいいです。透明度も最高で、慶良間ブルーを体感してきました。
中層を泳ぐ「アオウミガメ」も画になります。

アオウミガメ

「アオウミガメ」とランデブー。お互い『よっ!』と手を挙げて挨拶しているみたい。(笑)

アオウミガメ

1mサイズの「アラレフグ」。逃げなかったのでじっくり観察できました。

アラレフグ

「セジロクマノミ」の産卵。
水温がグンと上がって魚たちの活性も良くなってきたように感じます。

セジロクマノミの産卵

定位置キープの「ヒポカンパス・ポントヒイ」ですが、何か、赤くなってきてる・・・。紅白ピグ?

ヒポカンパス・ポントヒイ

「アケボノハゼ」。早くパートナーが見つかるといいね。

アケボノハゼ

「イソマグロ」は20匹くらいの群れが目の前を行ったり来たりで楽しませてくれました。

イソマグロ

今日は天気&海況とも最高で気持ち良かったですね。
変わった形の雲があったのでパチリ。

青空と雲

明日も潜ります。

ナイトダイビング 2014/06/06

久し振りに潜ってびっくり! 水温が26度を表示していました。
これからグングン暖かくなるんでしょうね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 29度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 5m(ナイト)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はアコさんのアドバンス講習でナイトダイビングでしたが、夕方、飛び込みのお客様があり、4名で出かけてきました。 タイ人のピサンです。2泊3日の弾丸ツアーで沖縄に来たようです。

本日のお客様

昼と夜とでは水中の風景はガラリと変わります。魚たちは色を変えて就寝中。
「ヒメジの仲間」。ここまで色が変わると何の魚か分かりません。

ヒメジの仲間

「グルクン」も御覧の通り。

クマザサハナムロ 夜間体色

そして、捕食者の魚が寝ているので、エビ、カニ、イカ、タコがわんさか出てきます。
タコの舞。

タコの仲間

「ヒメダンゴイカ」は10個体以上見つける事ができました。

ヒメダンゴイカ

「オトヒメエビ」の放卵個体。

オトヒメエビ

「ホラガイ」を背負った「コモンヤドカリ」。

コモンヤドカリ

そして、今日のヒットは「ハナイカ」でした。皆でじっくり見れましたよ。

ハナイカ

アコさんとピサンは意気投合して、明日は一緒に沖縄観光するらしいです。楽しんできてね。

お休み満喫中 2014/06/05

ここのところお休みが続いています。
お客様から『サンゴの産卵が見たい』とリクエストがあり、連日、ビールも我慢して出動準備をしていたのですが、 どうも海況が芳しくなく、今日も中止、明日も中止という具合にズルズル・・・。
まぁ、これも運、仕方ないですね。

ベニシボリガイ

ここ数日は、携帯電話の機種変更をしたり、お買い物に行ったり、今川が台所に立って料理を作ったりと、ごくごく普通の休日を満喫しています。
そして、休んでばかりで申し訳ないのですが、来週の6月9日から12日もお休みさせて頂きます。
東京に行ってくるのだ。

プライベートダイブ 2014/06/02

今日は予定していたお客様がキャンセルになってしまったので、プライベートで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 南東のち南西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは「ベニシボリガイ」。
昨日のお客様に見せてあげたかったけど、昨日は出ず。今日は潜降して1分後に見つかりました。
夏までは見れると(勝手に)思っているので、また捜します!

ベニシボリガイ

「シラナミイロウミウシ」。定番ですが、見つけると撮らずにはいられなくなるウミウシです。

シラナミイロウミウシ

「アラリウミウシ」。その先に何がある?

アラリウミウシ

この時期にも「ルージュミノウミウシ」。6月に見たのは初めてかも。

ルージュミノウミウシ

赤い「コペポーダ」。通称「赤コペ」。

コペポーダ

「サンゴヒメエビ属の一種」。触角がゴージャス。

サンゴヒメエビ属の一種

6月は幼魚の季節でもあります。
「アマミスズメダイ」の幼魚は他のスズメダイよりも出現時期が早いので、ちょっと大きめ。

アマミスズメダイ 幼魚

「レモンスズメダイ」の幼魚は大爆発中。色んなサイズが楽しめます。

レモンスズメダイ 幼魚

「ヒレナガスズメダイ」の幼魚は黄色と黒のストライプが目立ちますね。

ヒレナガスズメダイ 幼魚

「クロスズメダイ」の幼魚。個人的にはもう少し大きい方が好きです。

クロスズメダイ 幼魚

「アケボノチョウチョウウオ」の幼魚。
とまぁ、図鑑的写真を意識して左向きの写真ばかり撮ってました。

アケボノチョウチョウウオ 幼魚

明日も潜ります!

今日もマクロダイビング 2014/06/01

ハイサイ! 6月です。
連チャンのOさんと今日もじっくりマクロダイブを楽しんできました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 29度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「カモハラギンポ」に着く寄生虫。(Photo by Oさん)

カモハラギンポと寄生虫

Oさんのマクロ仕様のカメラだと「イガグリウミウシ」もノートリミングでこのサイズで写せます。(Photo by Oさん)

イガグリウミウシ

今日は甲殻類中心のダイビング。背中に巨神兵を背負っています。(Photo by Oさん)

カニの仲間

「カニダマシ科の一種」。ピンクだったので撮って頂きました。(Photo by Oさん)

カニダマシ科の一種

「サンゴヒメエビ属の一種」。ピント合わせに苦労します。(Photo by Oさん)

サンゴヒメエビ属の一種

「コノハガニ」。綺麗な個体でした。(Photo by Oさん)

コノハガニ

「ケブカガニ」だと思うのだけど、甲と鋏脚の毛がありません。(Photo by Oさん)

ケブカガニ

このカニも毛深さでは負けていません。(Photo by Oさん)

カニの仲間

「ケブカガニ科の一種」。赤いアイラインがイケてます。(Photo by Oさん)

ケブカガニ科の一種

「ケブカガニ科の一種」。こっちはチークが・・・ポッ。(Photo by Oさん)

ケブカガニ科の一種

「コンシボリガイ」で箸休め。(Photo by Oさん)

コンシボリガイ

あ、怒ってるみたい。(Photo by Oさん)

カニの仲間

赤い脚がお洒落ですね。(Photo by Oさん)

カニの仲間

このカニも名前が分からないけど、お腹に卵がびっしりでした。(Photo by Oさん)

カニの仲間

何か強そう・・・。(Photo by Oさん)

カニの仲間

うーむ、カニについては名前が分かりません。勉強不足ですね。(Photo by Oさん)

カニの仲間

ラストは「クレナイヒメホンヤドカリ」。(Photo by Oさん)

クレナイヒメホンヤドカリ

Oさんは今月また遊びに来てくれます。お待ちしています。
6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ
このページのトップへ