6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ

衣替えの季節 2014/06/20

水温が26度を下回らなくなりました。
今日はロングジョンの上に2mmのジャケットを着て潜ってみましたが快適でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西のち南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ちょっと雲は多いですが、なかなかの好天に恵まれた今日。なーんか夏の雲ですね。

海と空

Ocean Blue 初参加のアユミさんとメグミさんと慶良間へ。お二人ともリフレッシュダイビングです。

本日のお客様

浅場でスキルチェックをしてから「モンツキカエルウオ」に御挨拶。

モンツキカエルウオ

フィンで舞い上がったのは「ドリプリスマティカ属の一種」。

ドリプリスマティカ属の一種

2本目と3本目はカメダイブ。『カメは絶対に譲れない』という事らしいので・・・。
頑張って「アオウミガメ」ゲッチュー。

アオウミガメ

お二人とも初めてのカメらしいです。

アオウミガメ

間近でゆっくり見れて良かったですね。

アオウミガメ

「タイマイ」も見てきました。穴の中に顔を突っ込んで餌を物色していました。

タイマイ

ラストは「カクレクマノミ」とパチリ。

カクレクマノミ

潜るのが超気持ちいい季節になりました。今ならバブルリング増量サービス中!(笑)

バブルリング

明日はどこに行こうかな?

サンゴの保全活動 2014/06/19

今日はサンゴの保全活動に出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 北西のち南西
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8人のインストラクターが3ダイブして合計 2,333個のレイシガイを駆除してきました。
今川は 62個、187個、97個で 345個。

レイシガイ

沖縄の海を利用している我々事業者がこういう活動を行うのは当然の事ですが、先日、お客様からも『保全活動に参加したい』という問い合わせがありました。
一般ダイバーの皆さんにも保全活動が徐々に認識されているのは喜ばしい事です。
いつか企画してみたいと思います。

2014年 沖縄本島 サンゴの産卵! 2014/06/16

数日前に慶良間でアレがたくさん飛んでました。
今川メソッドを活用して珊瑚の産卵予想日を今日に絞り込みました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 10m(ナイト)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『今日産むかも?』と声をかけたら、D々さんとJDC沖縄支部のユカさんが来てくれました。
機動力が良いのは沖縄在住者の特権ですね。

本日のお客様

時間も予想ピッタリで、エントリーして5分後には産卵スタート!

珊瑚の産卵

ピンクのバンドルが次々と放たれていきます。神秘的な瞬間です。

珊瑚の産卵

今年は一斉産卵とはいかないようですが、それでも見応えはあります。

珊瑚の産卵

ユカさんはサンゴの産卵 初トライで一発で見れました。良かったですね。

珊瑚の産卵

毎年、経験を重ねる事で、的中確率も高くなってきました。
来年もバッチリ当てたいと思います。

粟国島遠征ツアー! 2014/06/15

今日は粟国島に遠征してきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 29度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は9名。JDCのT保さん、A石さん、レイナさん、ユイさん、アイコさんに、K林さんがO野さんとM田さん、チェリーさんを連れてご来店。 ボート上は賑やかでした。

本日のお客様

まずは「ギンガメ玉」からスタート。初っ端から大玉が見れて一安心。

ギンガメ玉

「ギンガメアジ」の群れと記念撮影もできました。

ギンガメアジ

JDCメンバー全員で「ギンガメアジ」の群れとパチリ。

ギンガメアジ

「ホソカマス」の群れも見てきました。

ホソカマス

「ロウニンアジ」も行ったり来たり。

ロウニンアジ

大きな「ヤイトハタ」。

ヤイトハタ

更に大きい「カスリハタ」も登場。

カスリハタ

今日は「イソマグロ」感謝デー。K林さんより大きいのも2匹居ました。

イソマグロ

どこに行っても「イソマグロ」だらけ。

イソマグロ

全部で300匹くらいの「イソマグロ」を見てきました。ギンガメも今日は3の3で大当たりでした。

イソマグロ

T保さん、レイナさん、ユイさんは無事にアドバンス認定です。おめでとうございまーす!

アドバンス認定

夜の打ち上げも大盛り上がりでした。

ワイワイ♪ 2014/06/14

今ある熱帯低気圧が台風になりそうな雰囲気です・・・。でも、海は穏やかでしたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 28度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。JDCのJ野会長と2011年入社メンバーのT保さん、レイナさん、ユイさんに、写真には写ってないけどヨシコさんです。 全員で慶良間に行ってきました。

本日のお客様

T保さん、レイナさん、ユイさんの3人はアドバンス講習。
3本でディープ、ナビゲーション、ボートのトレーニングを行ってきました。

コンパスナビゲーション

ディープでは深場の生物を見に行きました。
と、言っても23mというこの種では比較的浅場で見れる「アケボノハゼ」。

アケボノハゼ

J野さんが「パンダツノウミウシ」を見つけてくれました。
内腔動物(黒のツブツブ)を一生懸命に食べています。(Photo by J野さん)

パンダツノウミウシ

「カクレクマノミ」は卵を守っていました。(Photo by J野さん)

卵を守るカクレクマノミ

小さいものも見てきました。「トウモンウミコチョウ」。

トウモンウミコチョウ

こちらは「ムラサキウミコチョウ」。泳いでいるシーンは南国のクリオネ。

ムラサキウミコチョウ

ラストはドリフトダイビングでカメ三昧。「アオウミガメ」が出る出る。

アオウミガメ

今日だけで15枚のカメが見れました。早くお天気良くならないかなー。

アオウミガメ

夜は明日から参加のメンバーも合流して楽しい飲み会になりました。

飲み会

明日もワイワイ楽しんできます。

カメ三昧 2014/06/13

たくさんお休みを頂いたので、今日からバリバリ潜ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は Ocean Blue 初参加のミチコさんとJDC会長のJ野さん、そして沖縄在住のチエさんです。 貸し切りボートでチービシまで出かけてきました。

本日のお客様

ミチコさんが『どうしてもカメが見たい』という事でしたので、見に行きました。
2枚の「アオウミガメ」が寝床を巡ってバトルしてました。人間が傍で見ていても関係なしって感じ。

アオウミガメ

念願の「アオウミガメ」とのランデブー。

アオウミガメと泳ぐ

たくさんの「アオウミガメ」が見れて今川も一安心。

2匹のアオウミガメ

カメばかりだと飽きちゃうので他のものも・・・。「ヒラムシ」。

ヒラムシ

紫色が綺麗な「シライトイソギンチャク」。

紫色のシライトイソギンチャク

穴の中には「カノコイセエビ」。

カノコイセエビ

砂地に降りると、サンゴに群れる「フタスジリュウキュウスズメダイ」。

サンゴに群れる熱帯魚

「コンペイトウウミウシ」はコペ付きでした。

コンペイトウウミウシ

今日は3本中2本でたくさんのカメを見る事ができました。毎日こうだといいな。

アオウミガメ

明日はJDCのメンバーが増えて賑やかになりそうです。

沖縄に戻りました 2014/06/12

本日東京から戻ってきました。長い間お休みを頂きましてありがとうございました。
本来の目的はオカちゃんの実家への帰省なのですが、Ocean Blue のお客様とも会えたので、その内容を紹介させて頂きます。

9日は常連様のK田さんとジョジョさんが空港までお迎えに来てくれて、そのまま居酒屋へ・・・。

お客様と

大きなホタテを自分で焼いて食べます。これが突出し。

美味しい料理

魚中心の居酒屋さんという事で、新鮮な魚料理を頂いてきました。

美味しい料理

翌日は葉山へ移動。
2009年にショップツアーでお世話になったバナナリーフさんにお邪魔してきました。
オーナーの神谷さんと奥様のふみさんとK田さんとパチリ。
本当はI川さんとK元さんご夫婦も参加予定だったのですが、急な都合で来れなくなってしまいました。 また沖縄で会いましょう。

バナナリーフ

権太郎岩で2ダイブ。コンディションはまずまず。
沖縄では見られない「ヒロウミウシ」。K田さんが見つけてくれました。

ヒロウミウシ

今回『見たい』と言ったら笑われた「アオウミウシ」。これは極小個体。

アオウミウシ

こちらが立派な成体の「アオウミウシ」。どうですか、この色彩。綺麗ですね。
こちらの人は見慣れていると思うけど、沖縄には居ないので一人テンション上がってました。(笑)

アオウミウシ

「ルンキナウミウシ」も沖縄では見られません。

ルンキナウミウシ

「シロウミウシ」もこちらでは普通種ですが、今川には新鮮に見えます。

シロウミウシ

「ヨルンナ・パルダス」と思われる個体も居ました。

ヨルンナ・パルダス

「ウミフクロウ」。砂地のイメージのあるウミウシですが、このポイントでは転石帯に居ます。

ウミフクロウ

「キイロウミコチョウ」も沖縄産のものとは色合いが違いますね。

キイロウミコチョウ

「ミツイラメリウミウシ」も色彩パターンが微妙に異なります。

ミツイラメリウミウシ

「アカエラミノウミウシ」。白い斑点がお洒落です。

アカエラミノウミウシ

「オトメウミウシ」は権太郎岩で見られるものだけで何パターンかあるみたいです。

オトメウミウシ

「シラユキウミウシ」。沖縄でも出ないかなー。

シラユキウミウシ

ウミウシだけでも結構見せて頂いたのですが、魚も魅力的なものがたくさん居ます。
「ヘビギンポ」。

ヘビギンポ

「イソギンポ」は穴の中の卵を守っていましたが、そこまでは撮れず・・・。

イソギンポ

「コケギンポ」。良いポーズを決めてくれました。

コケギンポ

こちらは黄金色の「コケギンポ」。ここだけで15分粘れます。ってか、粘ってました。(笑)

コケギンポ

「アヤアナハゼ」という魚らしいです。

アヤアナハゼ

そして、「ダンゴウオ」。
時期的にはもう遅いという事でしたが、神谷さんキープの最後の個体?を見せて頂きました。

ダンゴウオ

とっても楽しいダイビングでした。ありがとうございました。

翌日は福生商店街へ。福生のお客様の Ocean Blue ご来店率は高いのです。
まずはパン屋さん「ブレッドガーデン」に立ち寄って、オーナーのS藤さんとマユちゃんに御挨拶。
持ちきれないほどのパンのお土産を頂きました。ありがとうございました。

福生商店街のパン屋さん

その後はお隣の居酒屋忠兵衛で Ocean Blue のお客様たちと飲み会です。

居酒屋忠兵衛

ここでもたくさんの魚料理を出して頂きました。

居酒屋忠兵衛

当日参加できなかったリョウスケさんからは大分の麦焼酎「中」を差し入れして頂きました。
忠兵衛のオーナーのS木さんとパチリ。

居酒屋忠兵衛

リナちゃんも仕事終わりに駆けつけてくれました。現在、三線の特訓中。

居酒屋忠兵衛

平日にも関わらず11名の皆さんに集まって頂きました。楽しかったなー。

居酒屋忠兵衛

短い時間でしたがたくさんのお客様と会う事が出来ました。本当にありがとうございました。
次回は沖縄でお会いしましょう!

明日からまたバリバリに潜ります!

6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ
このページのトップへ