3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ

劇的ビフォーアフター 2011/03/10

日曜大工がやっと終わりました!

【Before】いつも重いタンクや塩まみれの器材を載せてボロボロにくたびれていたハイエースの荷台が・・・。

沖縄ダイビングの写真

【After】なんという事でしょう! FRPで作られた純白の素敵な空間に生まれ変わりました!

沖縄ダイビングの写真

FRPですから、荷台には濡れたままの器材やウエットスーツを載せても大丈夫。 もちろん、そのまま水洗いも可能。水抜き用のドレンもあり、排水は車外へ逃がす仕組みになっています。

沖縄ダイビングの写真

匠の遊び心で、ウエイトや小物入れに使えるサイドポケットも作られました。オカちゃんも大喜びです。

沖縄ダイビングの写真

この荷台は取り外し可能なので、同じタイプのハイエースなら、そのまま載せ替え可能です。
構想5年、製作日数4日の 大?プロジェクトが今ここに完成しました!

沖縄ダイビングの写真

明日からのお客様に間に合って良かった。

今日も・・・ 2011/03/09

なかなか終わらない作業と格闘・・・。(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

でも、確実にゴールへと近付いています。勘の良い方には何を作っているか分かっちゃったかな?(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

明日には完成しそうです。

日曜大工 2011/03/08

昨日の日曜大工の続きです。あ、日曜日じゃないのに日曜大工?なんてツッコミはなしでお願いします。(笑)

今日も一日中トントン、カンカン・・・。(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

あ〜、腰痛て〜。(笑)

Do It Yourself! 2011/03/07

昨日までの天気はどこへやら、今日は北風、波の高さ4mで海は大荒れ。お客様も居ないので海はお休み。

こんな日は「何かを作りたい症候群」に駆られる今川です。(笑)
ものづくりは日本の文化!男のロマン!という事で、朝から何か思い立ったように行動を開始!(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

あーでもない、こーでもないと呟きながら、黙々と作業をこなしていきます。なーんか、電動工具って楽しい。(笑)
さぁ、これからどんな風になっていくのかな? ワクワク!(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

明日に続く・・・かも?

ホエールウオッチング3連チャン 2011/03/06

今日もお天気サイコーです。ホエールウオッチングに出かけてきました。 お客様は7名の予定が5名になったけどワイワイ楽しくやってきました。 お客様は常連様のローズさん、カズミさんに同僚のアツコさん、同じ会社だったハルミさんと息子さんのシュウタくんです。

沖縄ダイビングの写真

海況も更に良くなって水面はトロ〜ンとした状態でしたよ。←この表現分かるかな?

沖縄ダイビングの写真

出航してすぐに親子の「ザトウクジラ」が居ました。奥に見えるのは沖縄本島です。

沖縄ダイビングの写真

親子クジラはリラックスした様子で、何度かボートの傍に寄ってきてくれました。ボートもエンジンを止めてウオッチング。 ブロー(息継ぎ)の音が間近で「ブホ〜!」と聞こえて感動でした。

沖縄ダイビングの写真

殆ど潜らず、何度も水面に顔を出してくれるクジラで、何度も見る事ができました。 残念ながら派手なパフォーマンスはしてくれませんでした。また来年リベンジして下さい!

沖縄ダイビングの写真

ローズさん、カズミさん、アツコさんの3人は今日は沖縄を離れる日だったのですが、飛行機の出発まで時間があったので「くんなとぅ」のもずくそばを食べてきました。 もずくそば、もずくのじゅーしぃ、生もずく、もずく酢、もずくの天婦羅、もずくゼリーにお好みのドリンクが付いて900エン。(女性は800エン) もずく好きにはたまりません。

沖縄ダイビングの写真

皆さん喜んで頂けました。ありがとうございました!

沖縄ダイビングの写真

明日は何をしようかな?

今日もホエールウオッチング 2011/03/05

今日のお客様は3名。東京からA木さん一家がホエールウオッチングで遊びに来てくれました。 オカちゃんが担当させて頂きました。(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

で、肝心のクジラですが、近くで2頭の「ザトウクジラ」をウオッチングしたのですが、写真は・・・ない。オカちゃん頑張れ!
A木さんはiPhoneの動画でしっかり撮影していましたよ。
午後からは今川も合流してシュノーケリングです。

沖縄ダイビングの写真

今日の真栄田岬は透明度が良かったです。

沖縄ダイビングの写真

青の洞窟は貸切で楽しめました! でも、後半は大量の人が入ってきて大変な事になってました。

沖縄ダイビングの写真

集合写真。イエィ!

沖縄ダイビングの写真

今日は天気も良く、暖かかったので、帰りにぜんざいを食べてきました。沖縄のぜんざいはカキ氷なのです。

沖縄ダイビングの写真

A木さん、ありがとうございました! また遊びに来て下さいね。今度はユキちゃんのCカードですね。

沖縄ダイビングの写真

明日もホエールです。クジラの写真を撮ってきます!

ホエールウオッチング 2011/03/03

オカです! 今日はホエールウオッチングに出かけてきました。お客様はハルキさんとユウカさんです。 (Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

思ったより波もなく、出航してからすぐに1頭の「ザトウクジラ」が暴れているのを見つけました。ラッキー!(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

大きなテイルですねー。(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

このクジラさん、潜る事もなく、ずっと水面に居て、色々なパフォーマンスを見せてくれました。(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

ハルキさん、ユウカさん、また遊びに来て下さいね! 今度は一緒に潜りましょう!(Photo by オカちゃん)

沖縄ダイビングの写真

明日の気温は15度!? キャー!!

フォト魂 2011/03/02

第3回フォト魂の最優秀作品が決定しました。興味のある方は見て下さいね。

第4回フォト魂の募集も行なっています。今回のテーマはウミウシです。 ウミウシの多い時期になってきました。たくさん写真を撮りに来て、投稿して下さい。

沖縄ダイビングの写真

明日は寒くなりそうです。ワカリビーサになるといいな。

レッドビーチ問題 2011/03/01

レッドビーチ問題の件、金武の漁協の組合長さん達と話し合ってきました。

沖縄ダイビングの写真

はっきり言って、こんな大きな問題、勝手に動いていいものかどうか分かりません。 しかし、レッドビーチを利用する事業者として、また一人の人間として、明確にしておきたい事、伝えたい事色々ありまして、今回に至りました。
金武漁協の組合長さんと組合員1名の方とお話しさせて頂きましたが、お二人とも親身に話を聞いて頂きました。

まず、こちらから伝えたかった事はレッドビーチの素晴らしさです。 金武は沖縄のほぼ中心にありアクセスが便利な事。 レッドビーチは(特に冬場)海況が安定して安全に潜れるポイントである事。 そして、類稀な生物が多い事などを伝え、このポイントが使えなくなる事は沖縄のダイビング業界、金武町にとって大きな損失である事を理解して頂きました。

次に、何故、レッドビーチがダイビング禁止になったのか、その経緯を聞いてみました。すると以下のような話を聞かせてくれました。
昨年、金武湾で女性の入水自殺があり、2日間に渡り警察や海上保安庁が捜索に当たっていた時、 ボートの下で潜っているダイバーが居て、捜索に支障があった事。
これ以外にも、米軍が施設を使用している時に潜っているダイバーが居た事や、 漁協のボートの航路で浮上しているダイバーが居た事、海ぶどうの養殖場付近で立小便をしているダイバーが居た事などが理由としてありましたが、 直接の引き金になったのが上記理由のようです。
いずれにしても、我々ダイバーの不注意や軽率な行為が米軍や近隣住民に迷惑をかけていた事になります。 ここは反省するべきではないでしょうか。

そして、話の中でいくつか出てきた、今現在ダイバーに守って欲しい事をまとめてみました。
(1) 米軍が施設を利用している日はダイビング禁止。
(2) ブロックで囲んでいるエリアは進入禁止。
(3) 国道329号線からビーチまでの坂道や、米軍施設から金武漁港までの海沿いの道路脇も駐車禁止。
(4) 3本目の鉄塔より沖でのダイビング禁止。
(5) 金武漁協のもずく養殖場付近でのダイビング禁止。
(6) スーパーかねひでのダイバーのトイレ使用禁止。道端での立小便禁止。

一番肝心な、今後レッドビーチでは潜る事ができないのか?という問題ですが、そうでもないようです。 漁協側から以下の提案がありました。
(1) 米軍の使用していない時はダイビングできるようにする。
(2) 駐車場は金武漁港内の指定されたスペースを利用する。
(3) トイレ、シャワーは金武漁港の施設を利用できるようにする。
(4) ボートダイビングの際は金武漁協の指定したボートを使う。
(5) 漁協でのタンクのレンタルやチャージも可能。
(6) 3本目の鉄塔より沖での潜水は漁協の許可があれば可能。
これらは今月の理事会で提案して頂けるそうです。 まだ、全てが可能になると決まった訳ではありませんが、最初から頭ごなしに「ダイビング禁止」と言われた訳ではないので、 明るい兆しが見えてきたように感じます。
もちろん、これが決まれば、いくつかのものには施設利用料などの料金が発生するものと思われますが、詳細は未定です。

今日はこの場で何かを決めるつもりで出向いたわけではないので、お話しはここまでです。 今後の事は一人で決められる事ではありませんので、恩納村のダイビング協会などと連携をしながら意見を纏めて行きたいと思います。
皆さんからもご意見があればお寄せ下さい。
3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ
このページのトップへ