2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ

ウミウシまみれ 2011/02/20

北風が吹いてもそれほど寒くなくなってきました。今日は気温が19度だったけど、着替える時も寒くはなかったです。 月末までの予報を見ても最高気温が20度を切る日はないし、もう完全に底を脱したと言っていいでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 19度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 1.5のち3m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はOcean Blue 初参加のマチコさんとビーチで潜ってきました。 3年くらい前から何度も予約を入れて頂いていたのですが、不思議なくらいウチのスペシャルツアーの日程と被ってまして、 お受けする事ができなかったのです。ゴメンナサイ。
でも、今回ようやく潜って頂く事ができました。懲りずに予約を入れて頂いてありがとうございます。

沖縄ダイビングの写真

予約のメールで『ウミウシまみれになりたい』とあったので、リクエストにお応えできるよう頑張ってきました。 綺麗な「レンゲウミウシ」が居ました。(Photo by マチコさん)

沖縄ダイビングの写真

「ユビウミウシ」が見つかれば・・・。(Photo by マチコさん)

沖縄ダイビングの写真

「ヒオドシユビウミウシ」が出てくるし。(Photo by マチコさん)

沖縄ダイビングの写真

「アカテンミノウミウシ」が出てくれば・・・。(Photo by マチコさん)

沖縄ダイビングの写真

「アカテンイロウミウシ」も出てくる。(Photo by マチコさん)

沖縄ダイビングの写真

「ニシキウミウシ」が出れば・・・。(Photo by マチコさん)

沖縄ダイビングの写真

期待通り「ミナミニシキウミウシ」も出ちゃうのね。(Photo by マチコさん)

沖縄ダイビングの写真

お次は「ヒョウモンウミウシ」。そう来ましたか・・・。(Photo by マチコさん)

沖縄ダイビングの写真

ならば、擬態上手な「ミナミヒョウモンウミウシ」も捜さずにはいられない。(Photo by マチコさん) 見つかって良かった・・・。

沖縄ダイビングの写真

マチコさんに『「トゲツノメエビ」撮りますか?』って聞いたら、『要らない』って言われたので、今川が撮っておきました。
珍しいエビなんですけどねー。

沖縄ダイビングの写真

「ナギサノツユ属の一種」は久し振りの出会いでした。

沖縄ダイビングの写真

今日は2ダイブで31種類のウミウシが見れました。

     1.ムカデミノウミウシ-----多数
     2.タスジミドリガイ-----多数
     3.トウアカミドリガイ-----2個体
     4.クチナシイロウミウシ-----4個体
     5.レンゲウミウシ-----1個体
     6.ユビウミウシ-----2個体
     7.ホソスジイロウミウシ-----2個体
     8.テンテンコノハミドリガイ-----1個体
     9.コイボウミウシ-----3個体
     10.ヒブサミノウミウシ-----5個体
     11.センテンイロウミウシ-----2個体
     12.ゴクラクミドリガイ属の一種-----1個体
     13.アカボシウミウシ-----2個体
     14.ホシゾラウミウシ-----5個体
     15.クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)-----2個体
     16.アカテンミノウミウシ-----1個体
     17.アカテンイロウミウシ-----1個体
     18.モンジャウミウシ-----1個体
     19.キカモヨウウミウシ-----3個体
     20.ヒョウモンウミウシ-----3個体
     21.ニシキウミウシ-----1個体
     22.ツノクロミドリガイ-----1個体
     23.キイボキヌハダウミウシ-----1個体
     24.ミチヨミノウミウシ-----5個体
     25.ミナミヒョウモンウミウシ-----2個体
     26.ナギサノツユ属の一種-----1個体
     27.フィロディスミウム・リザードエンシス(学名読み)-----1個体
     28.シロミノウミウシ-----1個体
     29.ヒオドシユビウミウシ-----1個体
     30.セスジミノウミウシ-----1個体
     31.ミナミニシキウミウシ-----1個体

明日もウミウシまみれになりましょう。

ポイント調査 2011/02/19

今日はポイント調査で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 20度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北東のち北
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その前にレッドビーチの様子を見に行ってきました。レッドはベタベタ。こんな良い海況の日に潜れないなんて・・・。

沖縄ダイビングの写真

と、思いきや、車道の両脇には多くの車が!? その数23台!

沖縄ダイビングの写真

そこに居たのは多くのアメリカ人ダイバー。何食わぬ顔で潜っていました。 米軍がダイビング禁止を謳っているのなら、真っ先に彼等が守らなければならないと思うのですが・・・。これって米軍の特権!?

沖縄ダイビングの写真

レッドを後にし、少しでも新しいポイントを増やそうと新規開拓ダイブ。 足がつくほどの浅場に多くのサンゴがあり「テングカワハギ」も居ました。

沖縄ダイビングの写真

白化したサンゴには「アカメハゼ」がポツン・・・。

沖縄ダイビングの写真

お饅頭くらいの大きさだった「タヌキイロウミウシ」。

沖縄ダイビングの写真

こちらは「シボリイロウミウシ」。

沖縄ダイビングの写真

ウミウシに似ているヒラムシ。

沖縄ダイビングの写真

そしてウミウシ。
初見の「フィロデスミウム・クリプティクム」(Phyllodesmium crypticum)。2個体居ました。
【追記】「フィロディスミウム・リザードエンシス」(Phyllodesmium lizerdensis)でした。訂正します。

沖縄ダイビングの写真

またまたヒラムシ。「プセウドケロス・ディミディアトゥス」(Pseudoceros cf. dimidiatus)。大きかった・・・。

沖縄ダイビングの写真

こちらのヒラムシは名前が分かりません。

沖縄ダイビングの写真

エビ・カニ類もたくさん居ました。しかも、どれもが大きい! 「イソギンチャクモドキカクレエビ」を貼っておきます。

沖縄ダイビングの写真

「カクレクマノミ」が大あくび。

沖縄ダイビングの写真

子犬くらいの大きさだった「オオモンカエルアンコウ」。その辺のネコより大きいと思う。(笑)

沖縄ダイビングの写真

反対に1cmくらいのサイズだった「ミナミハコフグ」の幼魚。

沖縄ダイビングの写真

ここのポイントは「クサハゼ」がやたらと多いです。1m置きに居るような感じです。

沖縄ダイビングの写真

「クサハゼ」のあくびも頂きました。

沖縄ダイビングの写真

ラストは「クジャクスズメダイ」を見てきました。すばしっこくて手強い・・・。

沖縄ダイビングの写真

明日はお客様と潜ってきます。

レッドビーチ問題 2011/02/18

普段から良く使っているレッドビーチが危機的状況になっています。

レッドビーチは金武町にあり、米軍施設が置かれています。 施設と言っても軍人が常駐している訳ではなく、乗船訓練や物資の輸送で月に1〜2回程度の頻度で使用しているようで、この時だけ軍人がやってきます。 我々は米軍が利用していない事を確認して潜るようにしていました。

2/15にも米軍のボートが入ってきたので、この日は当然ダイビングが禁止になりました。 それと同時に大きなトンブロックが置かれ、普段車を停めていた駐車スペースへの進入ができなくなりました。 今までこんな事はなかったので、1日だけにしてはずいぶん大袈裟な対応だなと思っていたのですが、 米軍が撤収した翌日以降もトンブロックは撤去されていません。

沖縄ダイビングの写真

更に、2/16には以下のような看板が立てられました。

沖縄ダイビングの写真

この内容をそのまま受け取ると、今後レッドビーチでのダイビングはできない事になります。しかし、それは困る。 レッドビーチは北風に強く、よほどの天候でない限り穏やか、且つ安全に潜れるポイントです。 それ以上に、珍しい生物や未記載種も多く見られる環境であり、現在の沖縄本島ではなくてはならないポイントになっています。

解決策を探るべく、金武町役場に電話をしてみました。すると、『その看板はウチが立てたものではないので詳しい事は分かりません』という答が返ってきました。 (もしかしたら違う課に電話を回された可能性もありますが・・・)
次に、防衛省の沖縄防衛局に電話をしてみました。すると、防衛省も覚えがなく『米軍サイドが立てたのではないか?』との事。 米軍サイド? いったいどこに話をすれば良いだろうか?

2/17 恩納村ダイビング協同組合は、当面レッドビーチでの潜水及びマリンレジャー事業活動を禁止する方針だという。

確かに、米軍の施設なので、無断で入ってはいけないという論理は分かります。今まで勝手に使っていたのも問題かもしれない。 でも、諦めるのは早すぎます。何か良い解決策はないのでしょうか?
日米地位協定の第2条「施設及び区域の許与、決定、返還、特殊使用の演習場の立ち入りに関する事項」の中には、 「訓練に支障のない限り生計目的の為の立ち入りを許可する」という一文があります。 年間数十日しか使わない(しかも土日は米軍が休みなので、まず使わない)施設で、我々ダイビング事業者が生計の為に立ち入るのは許されない事でしょうか?

今後、新しい情報が入り次第、逐次このページでPRしていきたいと思います。

ポイント調査 2011/02/17

あのレッドビーチがダイビング禁止になりました。 昨日のうちに仲良しショップさん達と話をしてみましたが、今のところ良い解決策は見い出されていません。 情報は都度掲載して行きたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 20度
 風 向 : 南のち北
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は南風が吹いて気温はグングン上昇。予報は21度でしたが、実際には24度まで上がったらしいです。 久し振りに夏のポイントで潜ってきました。 水深21mで「アケボノハゼ」発見。何度も水深計を見直しました。

沖縄ダイビングの写真

ずーっと昔から居付いている「テンクロスジギンポ」。今日はド派手な体色だったのでカメラを向けてみました。 周囲にメスは見られなかったけど、婚姻色なのかな?

沖縄ダイビングの写真

「セジロクマノミ」の正面顔も頂きました。

沖縄ダイビングの写真

「ヒモムシの仲間?」。名前があれば知りたいところです。

沖縄ダイビングの写真

こちらは分かるぞ。「アデヤカニセツノヒラムシ」。

沖縄ダイビングの写真

ウミウシもたくさん居ました。「ヒオドシユビウミウシ」。

沖縄ダイビングの写真

小さいながらも主張していた「ハラックサウミウシ」。

沖縄ダイビングの写真

「アオセンミノウミウシ」。これも小さい・・・。

沖縄ダイビングの写真

「ニイニイミノウミウシ」も・・・。全体的に小さなウミウシが目立ちました。早く大きくなっておくれ。

沖縄ダイビングの写真

明日は気温が一気に6度もダウン! お休みさせて頂きます。多分・・・。

ポイント調査 2011/02/16

今日は他のショップのイントラさんに『潜りに連れてって〜』と声をかけられ、3人で潜って来ました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 20度
 水 温 : 20度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「ナカモトイロワケハゼ」。水温20度でもまだ産卵しそうでした。

沖縄ダイビングの写真

「ハナヒゲウツボ」。ノーマル写真。

沖縄ダイビングの写真

「ハナヒゲウツボ」。お遊び写真。どちらが好みかは人それぞれ。

沖縄ダイビングの写真

「プセウドケロス・スキンティラトゥス」(Pseudoceros scintillatus)。何度言っても舌を噛みそうだ・・・。

沖縄ダイビングの写真

とっても小さい「ムラサキウミコチョウ」。

沖縄ダイビングの写真

「チギレフシエラガイ」の白いバリエーション。普段見るのは1cm前後。

沖縄ダイビングの写真

「チギレフシエラガイ」の黄色いバリエーション。こちらは5cm前後のものを良く見ます。 この白と黄色は大きさが明らかに違うし、この2種で交接なんかしてるとこ見た事ないし。本当に同じ種でいいのかな? 

沖縄ダイビングの写真

「トウヨウモウミウシ属の一種」。水中では鮮やかな蛍光色に見えました。

沖縄ダイビングの写真

「コトヒメウミウシ」。珍しい黄色! 金運良くなりそう。(笑)

沖縄ダイビングの写真

やっぱ潜るのは楽しいですね。時間を忘れてしまいます。

ひまわり 2011/02/15

今日は北中城のひまわりを見に行きました。

沖縄ダイビングの写真

北中城のひまわりは今が満開の時期なのです。その数、なんと30万本!  近くには桜も咲いてるし、ススキの穂もあったりして、ちょっと季節感ぐちゃぐちゃな感じがしますが、まぁ、それはさておいて、 このひまわり畑はすごいですね。

沖縄ダイビングの写真

ひまわりに囲まれてすごく喜んでました。今度は晴れた日に行きたいな。

沖縄ダイビングの写真

明日は潜ってきます。

レッド4連チャン 2011/02/14

与那国ツアーとマブールツアーの参加者募集中です。 詳しくはスペシャルツアーのページをご覧下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 19度
 風 向 : 南のち北
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 7〜10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もせっせとポイント調査。狙っている生物があったのですが、今日は空振り・・・。まー仕方ない。また頑張るべし。
「ニュウドウダテハゼ」と「ジャイアントゴビーシュリンプ」をパチリ。

沖縄ダイビングの写真

「ホワイトアイ」と呼ばれている「イトヒキハゼ属の一種」。

沖縄ダイビングの写真

「リボンゴビー」こと「タンザクハゼ」もたくさん見る事ができました。

沖縄ダイビングの写真

「ヘアリーリボンゴビー」発見! なんちゃって。体の回りにヒドラ類が寄生しているものと思われます。 カビが生えてるみたいで見るからに不憫なんだけど、もっとモッサモサのヤツが見たいなんて思ったりもする。

沖縄ダイビングの写真

最近、ポイントのエリア内に「マルヒラアジ」の群れが入ってきています。 泳いでいると、周囲を囲まれてちょっと興奮します。 でも、写真を撮ろうと立ち止まると、すぐにどこかへ泳いで行きます。光り物らしいギラギラ感がいいですね。

沖縄ダイビングの写真

「ゴルゴニアンシュリンプ」は顔だけ・・・。

沖縄ダイビングの写真

お次はウミウシ。「ミドリアメフラシ」はこのポーズが好き?

沖縄ダイビングの写真

「ホソハスエラウミウシ」。忘れた頃にたまーに見ます。

沖縄ダイビングの写真

昨日のログを見たオカちゃんのお母さんから絶賛だった(らしい)「トリトニア・ボーランドイ」。今日も貼っておきます。
ずっと居て欲しいけど、明日は米軍のボートが入ってくるらしい。吹き飛ばされなきゃいいけど・・・。

沖縄ダイビングの写真

そして、今日も一緒に潜っていたOさんプレゼンツの「ノアルダ属の一種」。可愛いコでした。

沖縄ダイビングの写真

明日はお休みしまーす。

レッド3連チャン 2011/02/13

与那国ツアーとマブールツアーの参加者募集中です。 詳しくはスペシャルツアーのページをご覧下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 17度
 水 温 : 19度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 7〜10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はノーゲスト。昨日の正体不明のウミウシの撮り直しで潜ってきました。 とは言え、場所が変わっていて1本目は捜索だけで終了。あらら・・・。2本目からの撮影になりました。
大きさ、突起の形状と並び方、生殖器の位置などから、やっぱり「トリトニア・ボーランドイ」じゃないかな〜?と思っています。

沖縄ダイビングの写真

それにしても、大きさといい、奇妙な形といい、画になるウミウシです。 今朝、他のショップさんから『このコの場所教えて〜』なんて電話がかかってきたりして・・・。 それだけ、このウミウシのインパクトが大きいという事なんでしょうね。

沖縄ダイビングの写真

同じミゾヤギには「ムチヤギカクレカニダマシ」が着いていました。

沖縄ダイビングの写真

こちらは「コマチコシオリエビ」。大きかった。

沖縄ダイビングの写真

ここ数日のダイビングで、撮り直したかったウミウシ達にもいくつか再会する事ができました。 「テディベアウミウシ」こと「ドーリス科の一種」。

沖縄ダイビングの写真

「ハラックサウミウシ属の一種」はずっと同じ場所に居ます。

沖縄ダイビングの写真

知り合いのOさんからパスを受けた「カワハダウミウシ」。

沖縄ダイビングの写真

こちらもOさん提供のウミウシ。大きさは2mm!  即席クローズアップレンズで撮影したらノートリでもこの大きさで写せました。 多分「モンジャウミウシ」の子供だと思います。このクローズアップレンズを改良すれば、あのウミウシも・・・。(笑)

沖縄ダイビングの写真

その後はフラフラと漂ってきました。「ウスモモテンジクダイ」。

沖縄ダイビングの写真

最近良く見る「ヒメキンチャクフグ」。おきなわ図鑑に載せてなかったので撮っておきました。(証拠写真程度ですが)

沖縄ダイビングの写真

ラストはレッドビーチらしく赤色の「ゲラストカリス・パロナエ」を貼っておきましょう。(Sさん、ありがとう)

沖縄ダイビングの写真

明日も潜っちゃおうかな?

今日もレッド 2011/02/12

与那国ツアーとマブールツアーの参加者募集中です。 詳しくはスペシャルツアーのページをご覧下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 14度
 水 温 : 19度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もK瀬さんとレッドビーチへ。2日連続ですが、元々レッド希望だったので問題ナッシングです。 気温は更に下がって14度! でも、透明度が良かったのが救いです。

沖縄ダイビングの写真

「オショロミノウミウシ属の一種」。慶良間でも西海岸でも東海岸でも見ます。 意外と個体数は多いみたい。今日も2個体見ました。 ただ、小さいので見つけるのは大変。

沖縄ダイビングの写真

「ウチワミドリガイ」かな? 特徴は合致しているので、そうしときましょう。

沖縄ダイビングの写真

何度か見ていますが、未だ正体不明のウミウシ。 「タテジマウミウシ科」には「タテジマウミウシ属」と「オトメウミウシ属」の2属があって、過去に見たものは「オトメウミウシ属の一種」としていました。 でも、どういう経緯で「オトメウミウシ属」にしたのか覚えていない・・・。うーむ、どうするべきか。

沖縄ダイビングの写真

そして、今日のヒット! 見つけた時は「トリトニア・ボーランドイ」(Tritonia bollandi)だと思いましたが、 ショップに戻って「沖縄のウミウシ」を見てみると、水深は61m。「ゴスデスレンス図鑑」も59〜75mとなってます。 このコを見つけたのは10m前後だし、やっぱ違うのかなぁ?  とりあえず、ログ付けの時には「ホクヨウウミウシ科の一種」って事にしておきましたが、 今、こうやって見ていると、やっぱ「トリトニア・ボーランドイ」に見えてきたぞ・・・。

沖縄ダイビングの写真

折角なので、もう1枚貼っておきましょう。早いうちにデジイチで撮り直しに行きたいと思います。

沖縄ダイビングの写真

「レンゲウミウシ」も見られるようになりました。名前の分かるウミウシはほっとします。

沖縄ダイビングの写真

「フジナミウミウシ」のおチビちゃん。かわいい。

沖縄ダイビングの写真

お次はエビ・カニ。「ゴルゴニアンシュリンプ」は昨年の暮れから もうかれこれ2ヶ月ほど見られています。 最初はホヤに着いてて透明感もあったけど、今は定番の「ムチカラマツ」に着いて色模様も出てきました。 少しでも長く居てもらいたいものです。

沖縄ダイビングの写真

「オドリカクレエビ」が腕を組んでシャカシャカ踊っていました。イメージが沸かない方は実際に見に来てね。

沖縄ダイビングの写真

「モンハナシャコ」。指示棒を近付けたら、パチン!と強烈なパンチを食らいました。

沖縄ダイビングの写真

「ヨコシマエビ」はワンサカ。正面を向いてくれる事が多いので、写真が撮り易いです。

沖縄ダイビングの写真

ラストは「ニシキフウライウオ」で締めてきました。2日間でみっちり6本。お疲れ様でした!

沖縄ダイビングの写真

明日からヒマで〜す。誰か遊びに来てね。

レッドへ 2011/02/11

ここ数日の好天はどこへやら、今日は北風ピープー。お陰で北風に強いレッドビーチは超満員でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 20度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

常連様のK瀬さんがご来店。 本当は今回からミラーレス一眼デビューの予定だったのですが、パーツの入荷遅れで次回に持ち越しになりました。残念!  今まで通りじっくりフォトダイブしましょう。

沖縄ダイビングの写真

今回のフォト魂のテーマはウミウシ。たくさんウミウシ撮って頂きました。 「イボヤギミノウミウシ」は産卵中。手前の卵色のモコモコしたものが卵です。 これ以外にも色々なウミウシが産卵してたし、その卵を食べるウミウシも見られました。

沖縄ダイビングの写真

「ハナビラミノウミウシ」も出てきましたね。今年も大爆発するのかな?

沖縄ダイビングの写真

「ハラックサウミウシ属の一種」。触角が出ていないとカイメンと見間違いそうです。

沖縄ダイビングの写真

久し振りに見た「ドーリス科の一種」。Ocean Blueでは「テディベアウミウシ」と呼んでいます。

沖縄ダイビングの写真

「カラスキセワタ」。スーパーカーのようなフォルムでカッコいいと思います。でも色が地味なんだなー。

沖縄ダイビングの写真

今日は「イッポンテグリ」を2ペア。つまり4個体見ました。どんどんペアリングして幼魚がたくさん見られるといいな。

沖縄ダイビングの写真

「ヒメフウライチョウチョウウオ」の幼魚。 このステージは眼の上を通る線と麻呂の眉毛のような黒点は繋がっているので「ニセフウライチョウチョウウオ」との区別がつけ辛いですが、 成長にしたがって、黒線が2つに分かれてきている様子が見られるので、「ヒメフウライチョウチョウウオ」と判断しました。 今後の成長を見守っていきたいと思います。

沖縄ダイビングの写真

「バイオレットボクサーシュリンプ」。いつもは穴の中に居るので、観察だけにしていたのだけど、 今日は外に出てきていました。あれ?でも、様子が変? 何と、両方のハサミ脚がなくなっていました・・・。誰だ!こんな事する奴は!

沖縄ダイビングの写真

「シカクイソカイカムリ」は2個体居ました。

沖縄ダイビングの写真

「イソコンペイトウガニ」は抱卵している個体が多いですねー。卵 写ってないけど。

沖縄ダイビングの写真

明日もレッドかな?
2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ
このページのトップへ