TOP >>ログブック >>2010年5月のログブック

5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ
 ■ ポイント調査     2010/05/20
今日もいい天気! せっせとポイント調査に出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 29度
 水 温 : 25度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

撮りたいものがあったので、何はともあれ深場へ直行。「ミナミダテハゼ」。

photo

こちらは「ヤノダテハゼ」。うーん、撮りたいものが撮れなかった・・・。 そんなに珍しいものではないのですが、深場なので粘れないのですよ。残念・・・。

photo

「オヨギイソハゼ」がいい場所に。なかなか真横から狙える場所に居ない事が多いので、こういう場所に居る時は撮っておこう。

photo

綺麗なイソギンチャクに「クマノミ」が着いていました。

photo

派手なアイシャドゥの「クレナイニセスズメ」。皆からは淡谷のり子と呼ばれています。

photo

「コモンウミウシ属の一種」。大きかったです。

photo

今日の「バオバブカイカムリ」。髪が乱れていますよー。(笑)

photo

ギンポ達は恋のシーズン真っ盛り。「ヤイトギンポ」は婚姻色を出して声高らかに歌っていました。

photo

「ロウソクギンポ」も婚姻色なのかな? 全身を出して欲しかった。

photo

「ヘビギンポの仲間」も婚姻色を出してピョンピョン跳ねています。 その瞬間を撮ろうとチャレンジしてみましたが、ピンボケでした・・・。

photo

居るところにはたくさん居る事が分かった「オキナワハゼ」。

photo

「イチモンスズメダイ」の幼魚が居ました。「ミヤコキセンスズメダイ」の幼魚に似てますね。

photo

「ケブカガニ」。先日見た個体よりも毛が少ないですが、大きさといいモコモコ感といい、ぬいぐるみみたいで可愛いです。

photo

やっと見つけた「ゴーストボクサーシュリンプ」こと「クメジマオトヒメエビ」。

photo

大き過ぎて100mmマクロでは全身を写せません。今度50mmくらいで撮り直しに行きたいな。

photo

明日も潜るのだ。

 ■ オイランハゼ     2010/05/19
今日はドピーカンな一日でした。気温は29度! 暑い! 潜りに行かない手はないでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 29度
 水 温 : 25度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 3m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は「オイランハゼ」のディスプレィを撮りにに出かけてきました。
この日、地元のイベントが行なわれていたらしく、エントリー口には多くの人が・・・。 準備をしていると、地元の方々に色々と話しかけられ、『いい写真が撮れたら公民館に飾るから持って来てくれ』と名刺を渡されました。 名刺を見ると地元議員の議長さんや区長さんでした。

うう・・・。そんな事言われるとプレッシャーがかかるではないですか。 相変わらず激濁りの水中でしたが、バンバンにディスプレィしている個体を見つけて1枚パチリ。

photo

目を凝らして見ると、あちこちでオスの「オイランハゼ」が跳んでいます。これは別個体。 ついにはメスの「オイランハゼ」がオスの巣穴に入って行って見事ゴールインするシーンも観察できました。

photo

正面から。腹鰭の模様が見事です。最近のデジイチの写真は全てレンタル用のデジイチ(1灯)です。 今度は自分のデジイチで撮りに行きたいな。

photo

結局、1ダイブ140分全て「オイランハゼ」に捧げました。跳んでる写真だけで80枚以上撮れてました。 撮り損ねた分も含めると100回以上は跳んでいたと思います。 これから「オイランハゼ」のベストシーズンです。ユリコさん早く来てね。

photo

明日も天気が良さそうです。

 ■ リフレッシュダイビング     2010/05/18
久し振りに雨が降らず晴れ間も見える一日になりました。 気温も28度まで上がり、暖かいを通り越して暑さを感じました。夏は目の前まで来ています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 28度
 水 温 : 24〜25度
 風 向 : 南
 波 高 : 2.5〜2m
 透明度 : 30〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は今年沖縄に移住してきたK野さん。リフレッシュダイビングで慶良間に行ってきました。

photo

1本目はスキルトレーニングでカメラを置いていったので写真は2枚目から。 目の前に「ネムリブカ」が居てビックリでした。

photo

「カクレクマノミ」にはじっと見入っていました。

photo

「アオウミガメ」も見れたのだけど、ツーショットの写真が撮れなかったのが心残りです。 今度は是非カメさんとのツーショット写真を撮りましょうね。

photo

明日も潜るのだ。

 ■ ポイント調査     2010/05/17
マブールツアーまであと10日となった今日、参加者が1名増えました。(嬉) 楽しいツアーになりそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 24度
 風 向 : 南東
 波 高 : 3m
 透明度 : 10〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は午後から来客があったので、午前中に1本+タイドプールで遊んできました。
ちょっと前まで色んな生物の求愛&産卵行動が見られていましたが、今はその愛の結晶がどんどん産まれてきて水中は賑やかになっています。 「レモンスズメダイ」の頭のVの字ラインは幼魚の頃だけに見られます。

photo

「ミヤコキセンスズメダイ」の色彩も綺麗ですね。大人になると全然違っちゃうけど・・・。

photo

ウミウシもまだまだ見られます。と、いうか例年なら今がピークの筈。今年は少ない感がありますね。 「ヒメダテハゼ」の背中に乗る「スミゾメキヌハダウミウシ」。

photo

「ベニゴマリュウグウウミウシ」のビビッドな色彩は良く目立っていました。

photo

何でこんな形になる事を選んだんでしょうか? 「シロハナガサウミウシ」。

photo

ここからはタイドプール。 雨水が流れ込んできている影響で、表層付近はサーモクラインだかケモクラインだかでかなりモヤってました。 ファインダー覗いてもピントが合ってるかどうかが分からないという状況下で何とか撮れるものだけ撮影。 「ヘビギンポの仲間」が婚姻色を出していました。この辺の区別の仕方は全然分かりません。今度瀬尾さんに聞いてみます。

photo

毛むくじゃらでぬいぐるみのようなカニちゃん・・・。名前が分かりません。 (追記:エビカニガイドブック2に載ってました。「ケブカガニ」でした。)

photo

「オキナワハゼ」でいいのかな? たくさん居ました。今度コンディションの良い時にリベンジしたいです。

photo

タイドプールも楽しいです。誰か一緒に遊びませんか?

 ■ ビーチでフォトダイブ     2010/05/16
今日で3日連チャンの雨です。 ご予約を頂いていたお客様は沖縄在住の方で『天気の良い時に潜りたい』という事だったので、状況を説明して日程をスライドして頂く事になりました。 すると、入れ替わりでリピーターのお客様からお問い合わせが、ナイスタイミング。ありがたいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東
 波 高 : 3m
 透明度 : 10〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は今年2回目のご来店となるトモコさん。 本当は昨日粟国島に行く予定だったらしいのですが、生憎の天候で粟国に渡れないという事で予定を変更してウチに申し込んでくれました。 ザーザー降りの雨で、陸の写真はNG。水中で撮った写真を使わせて頂きます。 ショップのデジイチをレンタルして頂いて、ビーチでがっつり3本を潜ってきました。

photo

上でトモコさんが撮っていたのは稀種「チンヨウジウオ」。寄りが肝心ですよ。

photo

小さかった「ナガレモエビ属の一種」。

photo

「オランウータンクラブ」。いい感じに撮れてます。(Photo by トモコさん)

photo

「キオネミクティス・ルメンガニィ」は抱卵中。(Photo by トモコさん) トモコさん、初のデジイチに『ハマる!』を連発。今日は350枚も撮って頂きました。 フォト魂に応募してくれるという事で、ネタバレしないようにこの2枚だけ使わせて頂きます。

photo

干潮時間帯のビーチを歩いていると「イソアワモチ」を発見。 ウミウシに見えますが、こいつは有肺類というジャンルに属する生物で水中生活はできません。 「カタツムリ」に近い生物です。

photo

ウミウシも多く目に入りました。「ゾウゲイロウミウシ」には30分も刺さってましたね。 コンデジでも絞りとシャッタースピードを調整すれば被写界深度の浅い写真を撮る事ができます。

photo

「シボリイロウミウシ」も居ました。

photo

「ヒボタンウミウシ」。背中に2個あるクレーターのような穴はホヤやカイメンへの擬態だと思われます。

photo

それにしても今日もすごく降りました。沖縄のダムの貯水率は86.7%。例年より11%も多いです。もういいって感じ。

photo

明日はお休みです。

 ■ 今日も雨     2010/05/15
今日も雨。沖縄の梅雨はサッと降ってその後晴れる事も多いのですが、今年の梅雨はザーザー降り続く事が多いみたいです。 恵みの雨を通り越して修行のような雨になっています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はノブユキさんとヤヨイさんの2日目。本当は粟国島ツアーに行く予定でしたが波が高くて断念。 慶良間の外洋ポイントを3本潜ってきました。

photo

水中はナイトダイビングのような暗さでした。 「カスミチョウチョウウオ」もいっぱい居るんだろうけど遠くが見えない・・・。

photo

赤い「コマチコシオリエビ」。(Photo by ヤヨイさん) 今の若い人は「シャァ専用」って知らないのですね・・・。
今日のマクロ写真はお二人にお任せしました。いい写真はフォト魂に応募して下さいね。

photo

「クロハコフグ」。後の魚に邪魔されました。

photo

サンゴの綺麗なポイントも潜ってきました。晴れた日に潜ってみたい。

photo

「アオウミガメ」も出てきました。

photo

3本目のポイントはちょっと珍しい系のチョウチョウウオが多いポイントでした。「シチセンチョウチョウウオ」。 捜していた「シテンチョウチョウウオ」は見つける事ができませんでした。

photo

最後に出た「ブラックフィンバラクーダ」は大きかったですね。

photo

2日間ありがとうございました。今回はコンディションに恵まれなかったけど、次回は今回よりもいい筈なのでまた来て下さいね。

photo

明日も降るのかなー?

 ■ 今日は雨     2010/05/14
昨日はドピーカンだったのに、今日は一転、雨、雨、雨・・・。梅雨に逆戻りです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨
 気 温 : 23度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。4連チャンのM尾さんとOcean Blue初参加のNさんご夫婦です。慶良間に行ってきました。

photo

1本目は洞窟コース。ウミウシストリートには相変わらずウミウシがたくさん居ました。 「ミレニアムマツカサウミウシ」は2個体着いていました。

photo

「ムラサキウミコチョウ」。

photo

皆さんがウミウシに刺さっている間に「イナセギンポ」を狙ってみたけど、シャッターを押した瞬間にピュッと逃げられてしまった。

photo

2本目はカメコース。と、その前に「ヨスジフエダイ」の根でパチリ。雨なので暗いです・・・。

photo

今日は「アオウミガメ」が大爆発。結果的に10カメでしたが、どれもナーバスで速攻逃げてしまいます。

photo

9個体目のカメはゆっくり泳いでくれたのでこの後撮影大会でした。 10個体目は根の上で寝ていたカメを見つけたのですが、たくさん見た後なのでもういいって感じでした。(笑)

photo

3本目は同じポイントだったのでカメは見ず、マクロウオッチングに没頭。 今川が撮った写真は・・・。あれ?「ハナビラクマノミ」しか残ってませんでした。(笑)

photo

明日も潜るのだ。雨が止むといいな。

 ■ 今日は地形で     2010/05/13
もう5月も半ばだというのに群馬では雪が降ったそうですね。 沖縄はドピーカンで汗ばむ陽気でした。申し訳ないやら、嬉しいやらです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 26度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はM尾さんの3日目。リクエストの万座の地形コースを巡ってきました。海はご覧の通りベタベタでした。

photo

まずはオーバーヘッドロックから。リーゼント頭の岩が今にも落ちてきそうです。

photo

根の上で「カクレクマノミ」をじっくり観察。

photo

「オランウータンクラブ」こと「ミナミクモガニ」。

photo

穴があればとりあえず入ってみましょう。「カノコイセエビ」と遭遇。喜んでくれました。

photo

安全停止中には「シモフリカメサンウミウシ」。

photo

2本目は夢の穴へ入ってきました。ピカチューの穴はいつ見ても期待を裏切りません。

photo

昨年から不動の定位置をキープする「ヤマブキハゼ」。大きくなって貫禄十分。全然引っ込みません。もしかして置き物?

photo

山吹つながりで「ヤマブキスズメダイ」。

photo

「スミレナガハナダイ」がポーズを決めてくれました。

photo

3本目はハートの穴を抜けてきました。「アカマツカサ」がビッシリでした。

photo

「アラリウミウシ」でしょう。

photo

「ムチカラマツ」がグルグル・・・。

photo

3本中1本でも地形コースに行ければいいなと思っていたら、結局3本とも地形三昧でしたね。

photo

明日も楽しみましょう!

 ■ 今日はビーチへ     2010/05/12
今日も午後から晴れるいい天気になりました。ポカポカ太陽の下で昼寝したいくらいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はM尾さんの2日目。 『今まで潜った事がないところで潜りたい』というリクエストで、色々と相談した結果、北部のビーチになりました。

photo

「ノコギリハギ」の幼魚がチラリ。

photo

「ハナヒゲウツボ」は簡単に発見。1個体目。

photo

こちらは2個体目。何もない砂地から出ていました。

photo

3個体目はまだあどけなさの残る小さいコでした。

photo

「オオイカリナマコ」に「ウミウシカクレエビ」が3個体。

photo

「バブルコーラルシュリンプ」が居ました。

photo

どこに行くのか「ムラサキウミコチョウ」。元気に歩いていました。

photo

そして、2本目でようやく黄色の「ハナヒゲウツボ」を見つける事ができました。

photo

深い所に行ったり浅い所に行ったり神出鬼没なコですが、やはり見られると嬉しいですね。

photo

今日はサクッと2本で終了。お昼は馴染みの店に行ってきました。一汁三菜ならぬ一汁九菜で650エンは安い!

photo

明日はどこに行けるかな?

 ■ 梅雨の晴れ間     2010/05/11
昨日は完全休養だったので今日は元気×元気の今川です。また今日から頑張りま〜す!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 北
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は北海道から常連様のM尾さん。 梅雨に入って昨日は土砂降りでしたが、今日は昼から晴れて良い天気になりました。

photo

透明度も余裕で30mはありました。「リュウキュウイソバナ」が綺麗。「アオウミガメ」も泳いでいました。

photo

「ガラスハゼ」が卵を守っていました。M尾さんには虫眼鏡で見て頂きました。

photo

ちょっと大きめの「ババイボウミウシ」。

photo

「アザハタ」は砂地でお休み中。

photo

ここはいつ来ても龍宮城のようです。

photo

「アカホシカクレエビ」や・・・。

photo

「ベンテンコモンエビ」などのエビちゃんも居ました。

photo

「ヤシャハゼ」と「チンアナゴ」のコラボ。

photo

「コールマンウミウシ」。良く動くなぁ・・・。

photo

今日は大きな「コブシメ」を4個体も見ました。瞬時に色を変える行動に驚いていましたね。

photo

最後は「アオウミガメ」で締めてきました。

photo

明日も晴れるといいですね。

5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ

TOP >>ログブック >>2010年5月のログブック