TOP >>ログブック >>2010年2月のログブック

2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ
 ■ フォト魂のススメ     2010/02/20
5月にもマブールツアーを計画しています。日程は5月27日(木)〜6月1日(火)の朝着です。 申し込みページは近日中にアップします。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はセルフダイバー仲間のヒロスィとあんちゃんと潜ってきました。 天気も海況も回復したので、慶良間まで行ってきました。あんちゃん雨女返上ですね。

photo

今月からフォト魂(フォトコンテスト)をやっているのですが、その火付け役はあんちゃん。 今日は皆でフォト魂に出品できるようなかわいい写真をイメージしながらの撮影会。 写真は「キンギョハナダイ」のおチビちゃん。目の下のラインがキュート。

photo

海のチアガールこと「キンチャクガニ」は卵持ち。可愛いか可愛くないかは賛否が分かれるところです。

photo

ネタバレするといけないので、お二人の写真はあまり貼れませんが、これは可愛くないので却下。(笑) ピンクの「オオモンカエルアンコウ」。(Photo by あんちゃん) ショップで皆の写真をTVに映して見るのも楽しいです。
第一回フォト魂の締め切りは5月31日までです。まだまだ時間はありますので、これを見ている皆様もどんどん潜って参加して下さいね。

photo

ここからはフツーに撮影。「ミドリリュウグウウミウシ」は何と「クロナマコ」の表面に卵を産んでいました。

photo

「ルージュミノウミウシ」。

photo

「ホウズキフシエラガイ」。ウミウシも増えてます。

photo

帰りには「ザトウクジラ」も見てきましたよ。

photo

明日も天気が良いので潜っちゃおうかな。

 ■ ネオンテンジクダイ     2010/02/19
寒い日が続いている沖縄です。 この3日間の最低気温は12度。1月にもこれを下回る気温の日がありましたが、今回は最高気温も14度と低いので、1月の時よりも寒く感じます。 沖縄に仕事で来ていたお客様が『沖縄で手がかじかむなんて・・・。』と言っていました。
『え?14度って暖かいじゃん!』と氷点下の北海道の方々から言われそうですが、 普段着はTシャツ&トレーナー、靴下履かない、暖房器具なし、寝る時は毛布一枚の沖縄生活に慣れてしまうと14度でも寒いのですよ。 この3日間はお仕事もなかったので引き篭って冬眠していました。

先日のマブールツアーから1枚。 今回のツアーログの写真は全くのノートリミング&ノーレタッチで、ソフトで一気にリサイズしてアップしたので、細かい所までチェックしていなかったのですが、 改めて「ネオンテンジクダイ」の写真を良〜く見てみると、口内保育をしているのが確認できました。(口の中のピンク色の卵が分かりますか?)
テンジクダイ科の魚は雄が卵を口の中で育てて孵化させるマウスブリーディングと呼ばれる繁殖形態をとります。 この期間は食事も摂らず卵を孵化させる事だけに専念するそうです。興味深いですね。 この話はまだまだ先がありますので、いつか別の機会に書きたいと思います。

photo

明日は久し振りに予約を頂きました。気温が上昇する予報だし、海況も良くなるので楽しみです。

 ■ ウミウシ勉強会     2010/02/16
相変わらず寒い沖縄です。でも、旧正月も過ぎた事だし、これから徐々に暖かくなっていきます。 ウミウシやクジラもこれからがピークを迎えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は知り合いのショップさんからウミウシ勉強会の講師に招かれました。 午前中に約2時間の学科を行い、ウミウシの生態や見分け方、捜し方を学習しました。

photo

午後は実際にウミウシを見つけてみようという事で、レッドビーチへGO!

photo

ほど良いサイズの「ニシキウミウシ」が出てきました。

photo

「クモガクレウミウシ」かと思ってぬか喜びしたのだけど、 触角の先端の色が違うので「カスミハラックサウミウシ」か「ハラックサウミウシ属の一種」だと思います。 いずれにしても珍しい。

photo

「ムラクモウミウシ」です。 岩の裏に居るウミウシや、ホストに着くウミウシなど、色んなパターンのウミウシが出てきてくれたので良かったです。

photo

ムチヤギに「ヨロイウオ」が着いていたので、『これ「ヘコアユ」じゃないです。』ってスレートに書いたら皆さん刺さってました。 やはりこのテの魚はマニアックな人の方がウケが良い。(笑)

photo

「シロミノウミウシ」が出てきました。こんな小さなウミウシも居るんですよって事で・・・。

photo

2本目になると皆さん自分でウミウシを見つけていました。「レンゲウミウシ」。

photo

「ミノウミウシ亜目の一種」。「セスジミノウミウシ」に似ていますが、触角が平滑なので、今の所別種扱いにしています。

photo

そして、Tインストラクターが見つけた「パンダツノウミウシ」。サスガです。(Photo by Tインストラクター)

photo

皆でワイワイ潜れてとっても楽しかった一日でした。(Photo by Tインストラクター)

photo

今回作成した資料で一般の方にも「ウミウシ勉強会」を開催する事が可能です。興味のある方はお問い合わせ下さいね。

 ■ ポイント調査     2010/02/15
今日はポイント調査でデジイチ持って潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

遅ればせながら「イロカエルアンコウ」のおチビちゃんを見に行きました。カワユス。

photo

「ミドリリュウグウウミウシ」は大きかったので顔だけ。

photo

「ハダカハオコゼ」は完全にピンクになりましたね。

photo

多少深い所で見られる「ヨコシマニセモチノウオ」。幼魚の頃は横縞が入っているけど、成長すると消えてしまうのです。

photo

パチンコ玉サイズの「ミナミハコフグ」の幼魚が居ました。そろそろ幼魚の時期なのだなぁ。

photo

「ヒトスジイシモチ」。テンジクダイ類もまだまだ撮ってないものが多い。

photo

知り合いのインストラクターに教えてもらった「マルミカイカムリモドキ」。ほど良いサイズでした。

photo

大きな「コブシメ」が集団で産卵していました。ワイド持ってくれば良かった・・・。

photo

明日も潜ります。

 ■ めでたい     2010/02/14
早いもので5月連休と6月の予約が入ってきました。 5/1〜5/3はほぼ満員状態になってきています。この時期にダイビングを計画されている方はお早めにお問い合わせ下さい。 その前に3月と4月がガラガラなので遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 23度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東のち南
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は常連様のU木さんと慶良間に行ってきました。昨日までの北風も南風に変わり、暖かく穏やかな一日になりました。

photo

驚いたのは「クマノミ」が産卵していた事。 「クマノミ」の産卵の目安は水温が25度以上とされていますが、今日の水温は21度台。 沖縄では最寒に近い温度です。

photo

卵を世話する「クマノミ」。卵には目が見えていて順調に育っている様子でした。

photo

慶良間といえばカメでしょうって事で、1本目から2枚の「アオウミガメ」を見てきました。

photo

ウミウシも一気に増えた感があります。(というかこれが通常レベルかも) 「シラナミミドリガイ」は珍しいウミウシです。

photo

「クサイロモウミウシ」は砂地を這っていました。

photo

「キヌハダウミウシ属の一種」は3個体。

photo

ちょっと変わった個体を見つけました。多分「シライトウミウシ」だと思うのですが、背面の色が脱色しています。 アルビノかな? これ以外もたくさんのウミウシを見てきました。

photo

U木さんが写真を撮っている間に今日もナマコ撮影。「ニセクロナマコ」は有毒なので食用にはなりません。

photo

「クロナマコ」は砂を被る事で区別できます。

photo

「ハネジナマコ」。沖縄では「ハネジー」と言います。

photo

子供の頃は可愛いんだけど、大きくなるとグロテスクになっちゃう「クロテナマコ」。

photo

「ジャノメナマコ」。ナマコもまだまだ種類が多いです。

photo

ナマコだけだと飽きちゃうのですが、ナマコには色んな生物が着いているのでそれを捜すと飽きません。 「アデヤカバイカナマコ」に着く「ナマコマルガザミ」。引っ張らないで・・・。

photo

最後はカメで締め。「タイマイ」がじっくり遊んでくれました。

photo

今日はU木さんの誕生日。バレンタインデーと重なったので、チョコレートのプレゼントをさせて頂きました。 おめでとうございま〜す!

photo photo

明日も潜ろうかなー?

 ■ 更に・・・。     2010/02/13
マブールツアーのログをアップしました。興味のある方は見て下さいね。ツアーログはコチラ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 17度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 4のち2.5m
 透明度 : 5〜7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もK瀬さんと潜って来ました。連日の北風でレッドビーチは大賑わいです。 昨日よりも更に気温が下がって17度。海から上がってからの方が寒いです。 どこのショップさんもサクッと2本で切り上げて帰っていました。正解ですね。

photo

今日もウミウシ中心に色んなものを見てきました。「フジナミウミウシ」は大きいのから小さいのまで。

photo

「マダライロウミウシ」。

photo

「コモンウミウシ」。

photo

「ジュッテンイロウミウシ」は小さくても目立ちます。

photo

そして、更に小さかったこの個体。「コモンウミウシ」の子供だろうと思って、適当にしか撮ってなかったのですが、 ショップに帰ってゴスデスレンス図鑑を調べたら、「Hypselodoris sp.11」として載っていました。つまり「アオウミウシ属の一種」ですね。 もっと良く撮っておけば良かった・・・。またどこかで会いたいな。

photo

レッドビーチに「ニセアカホシカクレエビ」(下の写真)は多いけど、「アカホシカクレエビ」は見ませんね。

photo

「ミヤコイシモチ」。奥に見えるのは「アトヒキテンジクダイダマシ」です。

photo

今日もナマコ。これは何ナマコかなー? ナマコに詳しい方は教えて下さい。

photo

明日も潜るのだ。気温は一気に6度も上昇!

 ■ さ、寒い・・・。     2010/02/12
昨日は暖かいなんて言っていたのに、今日はいきなり気温が下がって真冬に逆戻り。 やれやれです。でも、こうして暑くなったり寒くなったりを繰り返して徐々に暖かくなっていくのですよ。 春が待ち遠しい・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 18度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのK瀬さん。リクエストだったレッドビーチに行ってきました。

photo

「ニシキウミウシ」のおチビちゃんが居ました。

photo

「ミノウミウシ亜目の一種」も出てきましたね。

photo

「トガリモエビ属の一種」はいつもの場所に。

photo

同じヤギには「ムチヤギカクレカニダマシ」や・・・。

photo

「イソバナカクレエビ」(下の写真)や「ガラスハゼ」なんかが着いています。

photo

帰りがけに「ニシキフウライウオ」をパチリ。

photo

沖縄の海の生物達の更新をだいぶサボっているので、ノルマが溜まっていきそう。 なので、時間があればナマコなんかも撮ってます。「フタスジナマコ」はキュビエ器官が出てます。

photo

「ヨコスジオオナマコ」。 ナマコも実は種類が多いのですよ。ナマコマニアのお客様来ないかなー。来ないだろうなー。

photo

「シロウサギウミウシ」は岩に埋もれるようにじっとしていました。

photo

他のショップさんが見つけて、その後別のショップさん経由で見せて頂いたウミウシです。 2007年の3月に見ていて、その時は「ミノウミウシ亜目の一種」(AEOLIDINA sp.)としていましたがこれは誤り。 触角の後部にヒダヒダが見れる事から「サキシマミノウミウシ属の一種」になるとの事です。 (O島さん情報ありがとうございます)

photo

今日はカメラの調子が悪くて写真がイマイチです。

 ■ お天気最高〜♪     2010/02/11
マブールで撮った写真をこまめにノートPCに移していたのですが、 ノートPCのバッテリーが帰りの道中で上がってしまい、オマケに電源コードを成田からの宅配便で送ってしまったもので、写真を抜き出す事ができません。 明日には宅配便が届くので、ツアーログはそれ以降のアップになります。それまでしばらくお待ち下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1.5のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。常連様のK瀬さんとU木さんです。お二人とも早くも今年3回目の参加になります。 この不景気の時期にありがたいです。このペースでガンガン潜って下さいね。

photo

今日は気温が26度まで上がって半袖・半パンで過ごせました。真栄田の透明度もご覧のようにまずまずでしたよ。

photo

まずは「クマノミ」。マブールではいろんな種類のクマノミを見たけど、普通の「クマノミ」は見なかった気が・・・。

photo

珍しい色彩パターンのヒラムシが居ました。

photo

ウミウシもリクエストがあったので、何種類かお見せする事ができました。「ハクテンミノウミウシ」。

photo

「ネコジタウミウシ属の一種」。コーヒーカップのような形が特徴です。

photo

「ヒッポリテ・コメンサリス」。擬態が上手ですね。

photo

いつもの大きい「オオモンカエルアンコウ」が居るかな〜?と思ったら、一回り小さいコが居ました。

photo

そして、今日はオレンジ色の「オオモンカエルアンコウ」も見つける事ができましたよ。

photo

明日はドーンと波が高くなります。潜れる所で潜りましょう。

2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/28のログ

TOP >>ログブック >>2010年2月のログブック