TOP >>ログブック >>2009年11月のログブック

 ■ いい天気♪     2009/11/10
晴れているとまだセミの鳴き声が聞こえます。まだまだ夏の沖縄です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 25度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はS木さんの2日目。明日から海況が急変しそうなので、行ける時に行っときましょう!と言う事で、ビーチの予定を急遽変更して慶良間に行ってきました。 曇りのち雨の予報でしたが、午前中は晴れ間の見えるいい天気でした。

photo

1本目はスッコーン!と抜けてて、透明度は40m以上ありそうでした。やっぱ慶良間はいいですね。

photo

晴れていたので、トンネルの中に差し込む光も綺麗。

photo

「コガネニセスズメ」。良く見るけど、写真に撮ったのは初めてです。暗い場所に居るので、コンデジでは辛い被写体です。

photo

2本目はカメコース。初っ端から「タイマイ」が2枚連続で出てきてくれました。

photo

「アオウミガメ」はグーグーお休み中。

photo

一緒にランデブーもしてきました。

photo

ところで、この「アオウミガメ」、2006年から観察していますが、甲羅の模様が変わっていますね。 どこが違うか分かりますか?

photo

砂地で「リュウグウベラギンポ」の撮影会をしてきました。いつかデジイチでヒレを広げた瞬間を撮りたい・・・。

photo

「ミナミハコフグ」の幼魚を見つけましたが、手ぶれしてしまいました・・・。

photo

3本目。イソバナに「キンギョハナダイ」が群れていて綺麗でした。

photo

天女の窓も覗いてきましたよ。

photo

「イイジマウミヘビ」が2匹でイチャイチャ。それを2人でストーカー。(笑)

photo

ここからエビ・カニラッシュでした。まずは「ウミシダヤドリエビ」。 S木さんが大きな個体を撮ってる横で、今川はおチビちゃんと戯れていました。

photo

「カノコイセエビ」はたくさん居ました。何か今日は縦位置の写真が多いですね。(笑)

photo

「キンチャクガニ」は2個体。

photo

安全停止中には「ユキンコボウシガニ」も見つかりました。

photo

明日は前線通過で海が荒れる予報です。うーむ。

 ■ どこでもオッケー     2009/11/09
11月になって一番の天気&海況になった今日。こんな日に潜れるお客様は幸せです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 25度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日から連チャンのM下さんと、毎年この時期に来て頂いているS木さんと潜ってきました。 波が穏やかになったので、どこのポイントもベタベタ状態。ビーチ3本を別々のポイントで潜り倒してきましたよ。

photo

お二人ともダイブマスターで、それぞれガイド経験もあるプロなので、水深の縛りはありません。 1本目はサクッと深場に行って、「アケボノハゼ」や「スジクロユリハゼ」、「アカオビサンゴアマダイ」(下の写真)などを見てきました。

photo

水深を上げながら「スミレナガハナダイ」にご挨拶。

photo

「ユキンコボウシガニ」こと「オガサワラカムリ」は2個体見つけました。

photo

「カイメンカクレエビ属の一種」も居ましたよ。いつもはウミウシばかり捜している場所なのですが、こういった生物も楽しめます。

photo

2本目は「ハナヒゲウツボ」を見に行きました。秘密兵器のハナヒゲホイホイを使うとビロ〜ンと出てきてくれます。

photo

リクエストの黄色の「ハナヒゲウツボ」。このコは全身出さない方が良い事が分かりました。

photo

これまたリクエストの「キオネミクティス・ルメンガニィ」。たくさん居ましたよ。

photo

3本目は「モンツキカエルウオ」からスタート。

photo

この「ハダカハオコゼ」はずっとここに居ますね。

photo

これもリクエストだった「バブルコーラルシュリンプ」。お安い御用です。

photo

大きな「イラ」が居たので撮ってみました。 じっと観察していると、貝か何かを口に咥えて、それを大きな岩に叩きつけて、割って食べていました。意外と利口なのね。

photo

「アカメハゼ」は数は減ったものの、まだ居ましたよ。

photo

夜はショップで鍋パーティー。匂いに釣られてアキコさんがご来店。(笑)  こういうのは大人数で突付いた方が美味しいですね。 アキコさんは明日から石垣に遊びに行くそうです。(いいなー)楽しんで来て下さい!

photo

上の方から怪しい低気圧が・・・。穏やかに潜れるのは明日までかな?

 ■ 慶良間日和     2009/11/08
暇だ、暇だと言いながらも、連日お客様と潜れています。ありがたい・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 27度
 水 温 : 25度
 風 向 : 南東
 波 高 : 2m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はOcean Blue初参加のS井さんとI田さん。それに常連様のM下さんと慶良間に行ってきました。

photo

この時期には珍しく南寄りの風が吹いたので、夏のポイントを潜ってきました。 1本目は洞窟探検コース。

photo

クレパスの隙間を見ると上からシュノーケラーが覗いていました。

photo

S井さんリクエストの「キンチャクガニ」も難なく発見。今日は7個体も見つけました。

photo

「モンツキカエルウオ」は2個体居ましたが、かなーりナーバスでした。

photo

2本目はカメのリクエストがありましたが、特にカメポイントという訳ではないので、捜すのに苦労しました。 あまり近くに寄らせてもらえませんでしたが、I田さん、初の「アオウミガメ」に満足して頂けました。 次回はツーショット写真を撮りましょうね。

photo

3本目はサメを見に行きました。今日の「ネムリブカ」は落ち着きなくウロウロ泳ぎ回っていました。

photo

「キンギョハナダイ」は相変わらず綺麗。

photo

「イソマグロ」がグリングリンに回っていましたが、その中の1匹は体に釣り針が付いていました。 命拾いをしたのですね。

photo

圧巻は「グルクン」シャワーでした。

photo

すっごい数の「グルクン」に囲まれて目が回りそうでした。幸せ〜。

photo

今日は嬉しい出来事がありました。S井さんが100ダイブを迎えられました。おめでとうございま〜す!  これからもどんどん潜りに来て下さいね。お待ちしてまーす!

photo

明日から潜るお客様も合流して夜は打ち上げでした。あ、写真撮るの忘れた〜。

 ■ ウミウシダイブ2日目     2009/11/07
今川のダイコンで水温が24度を表示するようになりました。でも、日中は晴れてくれて暑いくらいでしたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 24〜25度
 風 向 : 東
 波 高 : 2m
 透明度 : 5〜10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もH間さんとウミウシダイブ。ウミウシの聖地レッドビーチへ行ってきました。 H間さん、初のレッドビーチという事でテンション上がっています。(笑) ※後ろ頭の落書きは本人たっての希望です。

photo

1本目。ウミウシ枯れの季節で捜索はかなり難航しましたが、それでも定番のウミウシはいくつか見つける事ができました。 「クロモドーリス・プレキオーサ」はまだまだ小さかったですが10個体以上確認。

photo

「ホシゾラウミウシ」も小さい・・・。

photo

「ロマノータス・ウェルミフォーミス」は初見だったようで喜んでくれました。写真には2個体写っています。

photo

H間さん自ら見つけた「トウマキカイコガイダマシ」。今川には石のようにしか見えませんでした。 貝持ちのウミウシが好きという事なので、こういうものにはビビッと反応するんでしょうね。サスガです。

photo

2本目は「イチゴミルクウミウシ」からスタート。出てきてくれると嬉しいウミウシです。

photo

そして、出ました! 本日のヒット!「トラパニア・スクーラ」(若しくは「トラパニア・スクッラ」(Trapania scurra))。 去年の11月にここのポイントで出て、今年の11/3も出たという事で捜していました。 ちなみに、遠く離れた大瀬崎でも11/1に出たようです。(のりさん、ブログ見ましたよ〜) この時期限定のウミウシなのですね。ウミウシは冬だけのものじゃないと思いました。

photo

「ニンジンヒカリウミウシ」は良いサイズでした。

photo

「クロモドーリス・ヒントゥアネンシス」も初見で喜んでくれました。

photo

3本目は西海岸に移動。今川は捜索に専念する為、カメラを置いて行きました。 すると「ミガキブドウガイ」を発見。H間さんの好きな貝持ちのウミウシという事でたくさん撮ってもらいました。(Photo by H間さん)

photo

「リュウグウウミウシ」は赤味が強かったですね。(Photo by H間さん)

photo

ブリーフィングで「ブチウミウシ」と「パンダツノウミウシ」が見られればラッキーです。と言っていたのですが、 「ブチウミウシ」だけで7個体も見つける事ができました。(Photo by H間さん)

photo

H間さん自らゲットの「キマダラウミコチョウ」。極小サイズでした。(Photo by H間さん)

photo

マニフェスト通り「パンダツノウミウシ」も見つける事ができました。(Photo by H間さん)

photo

今日は33種類。2日間トータルで52種類のウミウシを見る事ができました。 本格的なウミウシシーズンになると、こんなもんじゃないので是非また遊びに来て下さいね。

     23.フジナミウミウシ-----1個体
     24.キカモヨウウミウシ-----1個体
     25.クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)-----多数
     26.コモンウミウシ-----3個体
     27.マダライロウミウシ-----3個体
     28.ホシゾラウミウシ-----2個体
     ●.コイボウミウシ-----5個体
     29.イボヤギミノウミウシ-----1個体
     30.サラサウミウシ-----1個体
     31.ロマノータス・ウェルミフォーミス(学名読み)-----2個体
     32.トウマキカイコガイダマシ-----1個体
     33.イチゴミルクウミウシ-----1個体
     34.ヒョウモンウミウシ-----3個体
     35.トラパニア・スクーラ(学名読み)-----1個体
     36.ニンジンヒカリウミウシ-----1個体
     37.クロモドーリス・ヒントゥアネンシス(学名読み)-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----多数
     38.ミガキブドウガイ-----2個体
     39.ラベンダーウミウシ-----1個体
     ●.サキシマミノウミウシ-----多数
     40.リュウグウウミウシ-----1個体
     41.チゴミドリガイ-----2個体
     42.チョウチョウミドリガイ-----1個体
     43.コノハミドリガイ-----多数
     44.ブチウミウシ-----7個体
     45.シロアミミドリガイ-----2個体
     46.キマダラウミコチョウ-----1個体
     47.ソライロイボウミウシ-----1個体
     48.ゴクラクミドリガイ属の一種-----1個体
     49.パンダツノウミウシ-----1個体
     50.エンビキセワタ-----2個体
     51.クシモトミドリガイ-----多数
     52.キヌハダウミウシ属の一種-----1個体

ログ付けの時、ショップに中野理枝さんが遊びに来てくれて、皆でウミウシ談義。 その後、3人でジャッキーステーキに繰り出しました。肉だ!肉だー!(って、理枝さんからシュークリームの差し入れを頂いた直後なのですが・・・(汗))

photo

この後、お土産にジャッキーステーキのハンバーガーを買って帰り、夜食に食べる。絶対太るぞ。こりゃ。

 ■ ウミウシダイブ     2009/11/06
今日はシャキーンと晴れてくれました。ポカポカ暖かかったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 27度
 水 温 : 24〜25度
 風 向 : 東
 波 高 : 2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はOcean Blue初参加のH間さん。年間200ダイブをウミウシに捧げるシースラッガーです。 到着ダイブだったので、午後から2本を潜ってきました。

photo

1本目。「シボリイロウミウシ」を発見。普通種っぽく感じますが、意外にもOcean Blue初見なのですよ。 実は、先月末のウミウシダイブの時も「シボリイロ」と「コールマン」の中間の特徴を持った個体を見つけたのですが、 その時は決め手がないので「コールマン」にしていました。 今回のはド真ん中のストライクで「シボリイロウミウシ」でしょう。

photo

その近くでもう1個体発見。青い色が薄めで、二次鰓の付け根が大きいのが気になりますが、これも「シボリイロウミウシ」にしておきます。

photo

「ダイアナウミウシ」は笑っているような模様が可愛いですね。隣のホヤもいい味出しています。

photo

「クラテナ・シンバ」でしょう。背面のオレンジのラインがお洒落。

photo

H間さんが見つけてくれた「ノウメア・ワリアンス」。

photo

浅場でひと際目立っていた「トウモンウミコチョウ」。

photo

「モンコウミウシ」はここの定番です。

photo

「ミゾレウミウシ」はまだごろごろ居たし、大きいサイズの「シンデレラウミウシ」も居ましたが、全体的に少なめかなー?

     1.ミゾレウミウシ-----6個体
     2.キベリクロスジウミウシ-----5個体
     3.ハイイロイボウミウシ-----1個体
     4.ヒブサミノウミウシ-----2個体
     5.シンデレラウミウシ-----2個体
     6.モザイクウミウシ-----2個体
     7.コイボウミウシ-----多数
     8.シボリイロウミウシ-----2個体
     9.サキシマミノウミウシ-----多数
     10.ヒメコモンウミウシ-----2個体
     11.キヌハダウミウシ属の一種-----2個体
     12.ダイアナウミウシ-----2個体
     13.チャマダラミドリガイ-----1個体
     14.フリエリイボウミウシ-----1個体
     15.クラテナ・シンバ(学名読み)-----1個体
     16.ムカデミノウミウシ-----1個体
     17.タテスジイボウミウシ-----2個体
     18.ノウメア・ワリアンス(学名読み)-----1個体
     19.シロウネイボウミウシ-----1個体
     20.センテンイロウミウシ-----2個体
     21.トウモンウミコチョウ-----1個体
     22.モンコウミウシ-----2個体

明日もウミウシオンリーで頑張ります!

 ■ 慶良間へ     2009/11/05
海況も穏やかになり、またまた慶良間に行けるようになりました。しばらくこの海況が続くといいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 27度
 水 温 : 25度
 風 向 : 東
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は大学生のアキコさん。先月Cカードを取ったばかりですが、既に2回目のファンダイブ。いいペースで潜っています。 好きな事にはどんどんハマって下さい。

photo

1本目。ウミウシからスタートです。「ミラーリュウグウウミウシ」。

photo

「トサカリュウグウウミウシ」は交接中。こういう風に、お互いの体の右側にある交接器をくっ付けて交接するのですよ。

photo

「イシガキリュウグウウミウシ」は「トサカリュウグウウミウシ」を食べていました。ガーン!

photo

「イイジマウミヘビ」におっかなびっくり。でも、こちらから手を出さなければこんなに寄っても大丈夫。

photo

「ヤシャハゼ」はたくさん見る事ができました。

photo

綺麗な魚達に囲まれて幸せでしたね。

photo

2本目はカメ三昧コース。潜降してすぐに「タイマイ」登場。手からエサを食べてくれると愛着が沸きますよね。

photo

「アオウミガメ」はグーグーお休み中。

photo

カメ以外も見ておきましょう。「ナデシコカクレエビ」はスケスケな体に紫の模様が綺麗です。

photo

海に月が浮かんだようなデザインなので「ウミヅキチョウチョウウオ」。こうして覚えると忘れません。

photo

泳いでいる「アオウミガメ」とランデブー。この後、別の「タイマイ」も出てきてくれました。ほんとにカメ三昧でしたね。

photo

と、思いきや、3本目のポイントでも「アオウミガメ」が登場。 せっかくですから、一緒に泳いで記念写真撮っときましよう。 カメと泳いでいるうちに自然と泳ぎも上手になりました。いい事です。

photo

アキコさんは「イバラカンザシ」と遊ぶのに夢中。今川はその横で「カンザシヤドカリ」(下の写真)をパチリ。

photo

ラストはリクエストだった「キンチャクガニ」を見てきました。4個体居ましたよ。見たいものが見れて良かったですね。

photo

夕方はロクハンのウエットを作ってくれるお客様がご来店。採寸しました。皆様も冬用の暖かいスーツを作りませんか?

 ■ 久し振り     2009/11/04
やっぱ寒い夜はおでんに限りますね〜。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東
 波 高 : 3m
 透明度 : 5〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日は大寒波の為、ボートが欠航してダイビングの予定がキャンセルになりました。 慶良間に行きたいお客様だったので仕方ありません。という事で、このログもお休みでした。毎日ログを見てくれている方はゴメンナサイ。 1年365日フルで働いている訳ではないのでたまには完全休養も必要です。

今日もお休みの筈でしたが、常連様のM下さんから朝の7時にご予約を頂いて潜りに行ってきました。 ポイントは久し振りのレッドビーチです。前回潜ったのが7月に1回、その前が4月なので、今川自身も超久し振りになります。何が出るかワクワクです。

photo

まずは、「クロモドーリス・ヒントゥアネンシス」。

photo

「シカクイソカイカムリ」・・・。あれ?どうやらお尻の方から撮ったみたいです。(爆) 最近、ローガンズなもので。(笑)

photo

「カザリイソギンチャクエビ」でいいのかな?

photo

大きな「オオモンカエルアンコウ」。

photo

「ハゴロモハゼ属の一種」も居ましたが、途中からひどい濁りが出てきて証拠写真程度です。 ずっと、このコを見たいと言っている すたさんに連絡しなければ!と思いました。 あと、以前から捜していた生物も見つける事ができました。この2者はいつかデジイチで撮りに来たいと思います。(でも、しばらく休みがない)

photo

2本目は場所を変えて潜りました。「ホソウミシダヤドリエビ」からスタート。

photo

「ピグミー・シードラゴン」こと「キオネミクティス・ルメンガニィ」。 小さな岩に4個体居たので、M下さんと別々の個体をじっくり撮る事ができました。 目にピントが合うと嬉しい。

photo

「ハナヒゲウツボ」はブルーが綺麗ですね。

photo

「ハゴロモハゼsp」の件ですたさんに連絡を入れようと思ったら、1本目を上がったところで すたさんから電話が!(何というタイミング) 沖縄に出張に来ているという事で、夜はダイバー仲間も交えて飲みに行きました。 今回はお仕事が終わったらすぐに帰らないといけないので、潜れないそうですが、次回は「ハゴロモハゼsp」を撮りに来て下さいね。

photo photo

本マグロの大トロが美味しかった事も付け加えておきましょう。

 ■ ダイバー誕生     2009/11/02
昨日の夕方から吹き荒れた北風で海は大シケ。ボートは欠航になりました。 お陰でファンダイビングチームはキャンセル。まぁ、これも自然相手のスポーツなので仕方なし。 また海況の良い時に潜りましょうね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北
 波 高 : 4のち5m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

という訳で、今日は講習チームと講習の聖地「奥武島」に行ってきましたよ。 左からユカリさん、サオリさん、トモコさん、トモミさんです。いよいよ今日が最終日。 張り切って行きましょー!

photo

皆さん、泳ぎもずいぶん上達しましたね。水中で余裕が感じられるようになりました。

photo

昨日3本潜ったので、今日は1本でサクッと終了。 お昼はもちろん「くんなとぅ」のモズクそば。もずくのテンプラもサクッとして美味しかったです。

photo

ショップに戻ってサクッと学科テストも終了。皆さんもちろん合格でーす! おめでとうございまーす!

photo

夜は「平和苑」で打ち上げ。M藤さん、Nさん、アサコさんも合流して、ワイワイ楽しいお酒を飲んできました。 (Photo by 平和苑のお姉さん)

photo

この1ヶ月で8名のダイバーが誕生しました。皆さんがまたファンダイバーとして遊びに来てくれるのを楽しみにしています。

 ■ ワイワイ♪     2009/11/01
ハイサイ! 11月です。忙しかったハイシーズンも終わり、今月からローシーズンに突入です。 ウチの予定表を見ても埋まってる日は半分程度しかなく、これからどうやって食べていけばいいのかと不安になります・・・。 これからはマンツーで潜れる機会も多くなります。じっくり潜りたい方は是非是非遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨
 気 温 : 28度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 南のち北
 波 高 : 2のち3m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そんな淋しい書き出しでスタートしましたが、世間様は連休モード。今日もたくさんのお客様と潜って来ました。 天気予報は雨でしたが、朝からピーカンで波も穏やか。慶良間まで快適なクルージングを楽しむ事ができました。

photo

今日のお客様は9名。 チームJDCのJ野会長に、M藤さん、Nさん、トモコさん、トモミさん、サオリさん、アサコさん、アキエさんの2008年入社組。 そして、特別参加のユカリさんです。ファンチームと講習チームに分かれて潜ってきました。

photo

1本目。ファンチームはカメ三昧だったらしいです。 この日の為に地元でCカードを取ってきたアキエさんも初カメに大満足の様子でした。(Photo by 徳ちゃん) 講習チームはガンガンにトレーニングを進めてました。なので、カメ見てません・・・。

photo

2本目。講習チームも生物を見る余裕が出てきました。「デバスズメダイ」の居る風景に癒されます。

photo

皆さん、海の中で見る生「チンアナゴ」に感動。

photo

お昼休みにはスキンダイビングのトレーニングも行ってきました。天気が良くて気持ちいい〜。

photo

夕方から天気が急変すると言う事だったので、明日の事を考えて3本目も潜ってきました。 1本目より2本目、2本目より3本目と確実に泳ぎが上達していますね。楽しんで泳いでいる雰囲気が伝わってきて今川も嬉しい。

photo

と、ここで、講習チームにもカメがやってきてくれました。(嬉)

photo

皆で囲んでじっくり観察する事ができました。良かったですね。

photo

ショップに帰ってからは学科講習。今日のダイブテーブルのプレゼンはトモコさんにやってもらいました。 さすがにこの辺は皆さん本業なのでお手のものですね。堂々としていました。

photo photo

夜はまたまた飲み会です。J野さんのお友達のE藤さんご夫婦も合流して楽しく飲んできましたよ。

photo

明日は最終日。頑張りましょう!