TOP >>ログブック >>2009年11月のログブック

 ■ ジンベエザメツアー     2009/11/20
今年最後の3連休です。安全に楽しく潜りたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。今川の地元 大分からローズとノリコさん、カズミさんがご来店。 ローズとは9年くらい前に一緒に潜った事があるのだけど、その時の事を覚えていてくれて、こうして遊びに来てくれるのは嬉しいですね。 初日の今日はジンベエザメツアーに行ってきました。

photo

早速「ジンベエザメ」が登場〜。

photo

恒例の餌付けショー。大きな口を「んがっ!」と開けて、エサのオキアミなどを吸い込みます。迫力がありますね。

photo

今日の「ジンベエザメ」は気合が入っていました。皆さんにガンガンに突っ込んできます。まずはノリコさん。

photo

カズミさん、最初はおっかなびっくりでしたね。(笑)

photo

そして、ローズ。いい写真は撮れましたか?(今川の写真はピンボケです。ゴメンナサイ)

photo

たくさん泳いで『楽しかった〜!』と言ってもらえました。良かった。

photo

明日は本島ボートで潜ってきます。

 ■ アドバンス講習     2009/11/19
久し振りに太陽がずーっと顔を出してくれました。 陽射しはずいぶん和らぎましたが、それでもずっと日なたに居ると、チリチリと肌を刺すような刺激があり、それが何となく心地良いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4日前にも潜りにきてくれたアキコさん。すっかりダイビングにハマってしまったみたいです。 アドバンスを取得したいという事で、講習を織り交ぜながら潜って来ました。

photo

ディープな世界では圧力の変化などを体験してもらいました。ペットボトルがペチャンコです。

photo

「トウアカクマノミ」を見てきました。これで日本で見られる6種のクマノミを全部見た事になりますね。

photo

浅場ではいろんな魚と戯れてきました。『スズメダイが好き♪』と言っていました。

photo

こちらは「ヨスジフエダイ」。沖縄では「ビタロー」と言います。

photo

「ヤマブキベラ」が体にまとわり付いてきたので撮ってみました。 今では殆ど紹介することもない魚ですが、良く見ると派手だし、フレンドリーだし、ダイビングし始めの頃は、結構気になる存在なのです。

photo

「オジサン」が「ホンソメワケベラ」にクリーニングされていました。 体を真っ赤にして気持ち良さそうにしていました。

photo

今日の「クジャクスズメダイ」は元気がなかったような・・・。ちと心配です。

photo

青の洞窟にも入ってきました。 アキコさんは年明けまで実家に帰省するので、しばらくダイビングはお預けとの事。禁断症状が出ないように祈ります。(笑)  帰ってきたらまたガンガンに潜りましょうね。

photo

週末に向けて海況は良くなりそうですが・・・。天気が・・・。

 ■ ピクニック気分で     2009/11/18
今日の最高気温は21度。あまりにも寒くて長ズボンを履いてしまいました。沖縄の人にとって21度は寒いのですよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 5のち3m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は昨日から連チャンのN田さんご夫婦と潜って来ました。 北風にめっぽう強い北部のポイントまでピクニック気分で足を伸ばしてきました。今日の総移動距離は180kmで〜す。

photo

来年の年賀状に使う写真を撮って欲しいという事で、今日はお二人の写真をたくさん撮らせて頂きました。その中から1枚・・・。 お父さんは昨日体験ダイビングで潜ってるので、スイスイ余裕で泳いでいました。

photo

今日は生物の写真をあまり撮ってないので「ユキンコボウシガニ」を貼っておきましょう。可愛かったですね。

photo

お昼には太陽も出てきてくれてピクニック気分を盛り上げてくれました。 ランチは今川シェフお手製のリゾットです。鍋いっぱいのリゾットがあっという間に完食〜♪(感謝) お父さんは次回Cカードを取りに来てくれるそうです。お待ちしていま〜す。

photo

ショップに戻ったらお客様からご注文頂いたデジイチのハウジングが届いていました。
SEA&SEAの新型ハウジング RDX-500D。ポリカーボネイト製で従来のアルミ製よりも軽く、ポート脱着や、カメラの出し入れなどのセッテイングもワンタッチで簡単。 ストロボ接続は光ファイバーケーブルとシンクロコードの両方の選択が可能。これでお値段126,000エン(ハウジング本体のみの定価)は安い!  しかもカメラ(Canon EOS Kiss X3)は動画も録れちゃうスグレモノ。デジイチユーザの間口を広げてくれそうなハウジングですね。 あとはアームとリングストロボを待つのみです。
検品がてらちょこっと撮影させて頂きました。Mさん、早く使いたいですね。

photo

夜は明日解禁のボジョレーヌーボーを一足お先に頂いてきました。ウィ〜。(携帯で撮影)

photo

明日も潜るのだ。

 ■ ギリギリ潜れました     2009/11/17
天気予報通り北風ピープーになった今日。でも、『午前中は何とか潜れるよ〜。』って事で連絡をもらったので潜って来ました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 26度
 水 温 : 24度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 2.5のち5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は10月の石垣ツアーに参加してくれたりずむさんのお父さんとお母さんが北海道から遊びに来てくれました。 お父さんは体験ダイビング。お母さんは3年ぶりのダイビングという事でリフレッシュダイビングで潜ってきましたよ。

photo

2人が潜降したところで記念撮影。「ハタタテダイ」も一緒に写ってくれました。 いつか家族3人で一緒に潜りたいですね。

photo

「カクレクマノミ」の向こうに見える水面がウネウネ・・・。

photo

この「カクレクマノミ」の模様は変わっていますね。

photo

「コブシメ」も居ました。もう冬が目の前まで来ているのですね。

photo

「アオヤガラ」が小魚を狙ってじっとしていましたが、捕食シーンまで見届ける事はできませんでした。

photo

「イシヨウジ」三兄弟。(笑)

photo

「テンクロスジギンポ」のニャッと笑ったような顔がたまりません。

photo

流れもあったので、あまり泳がずに目の前に居る魚達を紹介しました。 これは黄色が鮮やかな「ネッタイスズメダイ」。

photo

背中に黒い斑点があるのは「ニセネッタイスズメダイ」です。 でも、これは人間が勝手に付けた名前であって、どっちが本物か偽者かなんてのは このコ達にはゼーンゼン関係のない事なのです。

photo

普段は撮らない「オビブダイ」もパチリ。お二人は昨晩「イラブチャー」を食べたらしいです。これっスよ、これ。

photo

今日はサクッと2本で終了〜。お昼ご飯は美味しいマグロの中落丼定食を食べてきましたよ。マイウ〜♪

photo

鍋屋Ocean Blueも好評営業中です♪

 ■ 初ファンダイブ♪     2009/11/16
暑くなったかと思えば、急に寒くなったりのサイクルが短い沖縄です。 お陰で、どのタイミングで長袖、長ズボンに衣替えすれば良いのかが分かりません。 これから来沖される方は、半袖、短パンに羽織るものがあった方がいいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は今月の2日にCカードを取ってくれたばかりのユカリさんが長崎から再来沖してくれました。 今年 Ocean BlueでCカードを取ったメンバーは優等生ばかりで、どんどん潜りに来てくれています。 本当にありがとうございます。

photo

で、今日が記念すべき初ファンダイビングですが、早速、アドバンス講習をスタートしてきました。 元々アドバンスを取るつもりで始めたんですもんね。 今日はディープダイビング講習をしてきましたよ。

photo

講習を進めながら生物も見てきました。最初ですから日本で見られるクマノミ6種を覚えて行きましょう。 まずは、アイドル「カクレクマノミ」。白い線が3本あるのが特徴です。

photo

こちらは白い線が1本の「ハマクマノミ」。クマノミの性転換の話に興味深々でした。

photo

「トウアカクマノミ」は頭(とう)が赤い事から名前が付きました。でも、このコはまだ子供なので色が出てませんね。

photo

「ハナビラクマノミ」は頬と背中に白い線。クマノミの種類によって棲むイソギンチャクの種類も決まっているのですよ。

photo

2本線の「クマノミ」は「ヨスジフエダイ」と一緒に泳いでいました。自分が「クマノミ」って自覚はあるのでしょうか?

photo

「セジロクマノミ」はその名のように背中にだけ白い線が入っています。6種類覚えてくれましたか?

photo

「ギチベラ」と「ヘラヤガラ」は仲良し。 一説には「ヘラヤガラ」が餌の小魚に近付く為に、「ギチベラ」に隠れているという話がありますが、 「ギチベラ」だって小魚を食べるから、意味がないんじゃないかと思う。それに、大きさ的にも全然隠れてない。

photo

こちらは黄色同士の組み合わせ。ちゃんと色を認識しているのですね。

photo

「クジャクスズメダイ」は見る度に青味が濃くなって綺麗になっていますね。 以前は見つけるのに苦労したけど、今は目立つので遠くからでも簡単に見つけられます。 この冬を越えられるかな?

photo

「ケショウフグ」のおチビちゃんは可愛かったですね。

photo

ウミウシでは「シライトウミウシ」を見てきました。

photo

「オオモンカエルアンコウ」の大きさにはちょっと引きますね。

photo

今日の青の洞窟は貸切でした〜。

photo

明日からまた海が荒れる予報です。波の高さ5mだって〜。いやん。

 ■ メニューいっぱい     2009/11/15
何だかんだで毎日潜れています。ありがたい・・・。 年末年始のご予約も徐々に入ってきています。これで冬を越せそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 10〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。3チーム体制で潜ってきました。 ファンチームは連チャンのF本さんと大学生のアキコさん。そして、アキコさんがお友達のアオイさんとノノコさんを連れて来てくれました。(Photo by 徳ちゃん)

photo

アオイさんとノノコさんは体験ダイビング。最初はちょっと緊張気味?(Photo by 徳ちゃん)

photo

でも、一旦水に入ってしまえば慣れたもので『綺麗〜!』を連発してました。(Photo by 徳ちゃん)

photo

「ネムリブカ」が穴の中でウロウロしていました。(Photo by 徳ちゃん)

photo

カマスの大群も見てきましたよ。「タイワンカマス」かな?(Photo by 徳ちゃん)

photo

「タイマイ」も出てきてくれました。F本さんとパチリ。(Photo by 徳ちゃん)

photo

ウミウシでは「クロスジリュウグウウミウシ」に・・・。(Photo by 徳ちゃん)

photo

「メレンゲウミウシ」などを見てきました。(Photo by 徳ちゃん) 体験チームは2ダイブ。ファンチームもがっつり3ダイブ潜って頂きました。ありがとうございました〜。

photo

Ocean Blue初参加のユキコさんはジンベエザメツアーへ。

photo

今日のジンベエツアーは我々だけの貸切でした。ラッキーでしたね。

photo

ユキコさん、まずは上からじっくり観察。

photo

お次は下から・・・。「コバンザメ」も着いてますね。

photo

そして、正面からと色んな角度から「ジンベエザメ」を見てきました。ジンベエくんに触っちゃった♪

photo

夜はダイビングショップ「Ocean Blue」から鍋屋「Ocean Blue」に変身。(笑)  今日のご注文はカレー鍋。早く出来ないかな〜。ワクワク。 これからの季節は鍋に限りますね〜。

photo

終わった後のカレーリゾットがヤバイくらいに美味しかった事を付け加えておきましょう。

 ■ ニゴニゴでした     2009/11/14
また寒波が押し寄せてきました。北風ピープーで、西海岸はザブザブでした。 でも、こんな日の東海岸は穏やか。と言う事で、今日もレッドビーチ詣で。ビーチは多くのダイバーで賑わっていました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち晴れ
 気 温 : 24度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 2〜4m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はリピーターのF本さんとマンツーダイブ。 初日からニゴニゴの海になってしまいましたが、マクロオンリーの方なので問題ナッシングです。

photo

「サビウツボ」のおチビちゃんが居ました。大きさは指示棒くらいでしたよ。

photo

こちらは「ニセゴイシウツボ」のおチビちゃん。

photo

ウミウシでは「セトイロウミウシ」に・・・。

photo

ここ最近、ずーっと見れている「イチゴミルクウミウシ」。みーんな今年産まれた小さなコです。頑張って今年の冬を乗り切って欲しい。

photo

「ロマノータス・ウェルミフォーミス」もまだまだ健在。でも、ホストが限界に近いです。

photo

先日見つけた「カイカムリ科の一種」ですが、同じ場所に居ました。いつまでもここに居るといいな。

photo

と、思っていたら、別の場所でもう1個体見つけました。意外とたくさん居るのね。

photo

『お、おい、押すなよ。』 『そ、そこはダメなんだってばぁぁぁ。』(笑)

photo

「ヨコシマエビ」が居たのでパチリ。このコはカメラの方を向いてくれるので、正面顔が撮り易いですね。

photo

「コマチガニ」でいいと思います。

photo

余った時間で「トガリモエビ属の一種」も見に行きました。うーん、それにしても今日は濁ってましたねー。

photo

明日は透明度の良い海で潜れるといいのですが・・・。

 ■ オーバーホールのススメ     2009/11/13
今日は海はお休み。丁度、お客様から器材のオーバーホールの器材をお預かりしていたので、その作業を進めていました。 今月 3名のお客様からオーバーホールの依頼を承っています。ついでに今川のレギュレータもオーバーホールしました。

オーバーホールは毎年定期的にすれば、メーカーからの保証が受けられるのをご存知ですか?  毎回、分解した際に『ここだけは新しいものに替えないといけない』という「基本交換パーツ」というものが無料になります。 メーカーによっても差がありますが、5,000エン前後のパーツ代が無償になります。 また、3年連続で定期オーバーホールをすると高圧ホース(10,000エン程度)が無料になるというメーカーもあります。
毎年、欠かさずオーバーホールをしている方で、器材に特に問題のない場合は(BCとレギのセットで)15,000エン前後。 オーバーホールをサボっていたり、トラブルがあってから修理に出す方は20,000〜30,000エンになる場合もありますから、この差は大きいですよね。 何よりも水中で安心して使える事が一番です。皆さんも定期的にオーバーホールしましょうね。

photo

今日のお昼は「高江洲そば」。デザートは「プチ・スウィート」の洋ナシのケーキと栗のケーキを堪能してきました。

photo photo

明日からまた潜ります。

 ■ 今日も・・・     2009/11/12
今日も北風で西海岸は大荒れ。でも、東海岸は一日中太陽が出てくれてポカポカ暖かい一日になりました。 ビーチでは、米軍の兵隊さんと思われる人たちが海パン一丁でスノーケリングを楽しんでいましたが、 さすがにそれは真似できません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 27度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北のち北西
 波 高 : 4のち2m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日、慶良間を希望していた体験ダイビングの3名のお客様はキャンセル。 ファンダイブのS木さんはどこでもオッケーなので、2日連続ですがレッドビーチで潜ってきました。

photo

今日は「ハゴロモハゼ属の一種」に1本を捧げてもらうつもりでエントリー。 途中「クロオビハゼ」が居たので、同じハゴロモハゼ属の仲間だし、ホバリングする様子も似ているのでと、練習がてら撮ってもらいました。いい感じです。(Photo by S木さん)

photo

今川はその近くで「フタホシタカノハハゼ」をパチリ。 で、いざ、「ハゴロモハゼ属の一種」の場所に行ってみたのですが、穴から出ておらず・・・。 何回か見に行ってみたのですが、今日は一度も会えませんでした。何故ー?

photo

「マバラシライトイソギンチャク」には「トウアカクマノミ」のおチビちゃん。 以前、「クマノミ」が居たこのイソギンチャクは全部「トウアカクマノミ」に入れ替わってました。

photo

「オオモンカエルアンコウ」。S木さん、その大きさに驚いていました。伊豆じゃ見ない大きさですもんね。

photo

「ワカヨウジ」が棒切れのようにじっとしていました。

photo

ウミウシでは定番の「クロモドーリス・ヒントゥアネンシス」や・・・。

photo

「スミゾメミノウミウシ」などを見てきました。まだ小さかったです。

photo

お次はエビ・カニ。「ニセアカホシカクレエビ」は小さかったですが、とっても元気でした。

photo

「イソギンチャクエビ」は何箇所かで見ることが出来ました。

photo

「アカスジカクレエビ」でしょうか?

photo

「ムチヤギカクレカニダマシ」も見てきました。

photo

そして、今日のヒットは大きなカイメンを被った「カイカムリ科の一種」。 全身が黄色の毛で覆われていて綺麗なのですが、周囲がドロドロの環境なので、綺麗に写せませんでした。

photo

夜はS木さんと居酒屋へ・・・。本マグロの大トロ(写真左)と古宇利島産の生ウニ(写真右)を頂きました。マイウ〜♪

photo photo

10月から続いていた34連チャンのご予約も今日で終わり。(台風や海況悪化で潜れない日もあったけど)たくさんの方に来て頂いてありがとうございました。 明日は久し振りにご予約が途切れます。何して過ごそうかな?

 ■ 今日も天気予報ハズレ〜♪     2009/11/11
今日も天気予報が外れて一日中いい天気でしたよ。でも、波の高さは予報通りで西海岸はザブザブ状態。 穏やかに潜れそうな東海岸のポイントは多くの人でごった返していましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北西
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 5〜7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はS木さんの3日目。何だかんだ言いながらいい天気に恵まれていますね。 一昨日一緒に潜ったM下さんがセルフで潜りに来ていたので、一緒に記念撮影。(あ、そのポーズはもう古いですよ(笑))

photo

まずはウミウシから。M下さんから教えて頂いた「フジナミウミウシ」。

photo

「イチゴミルクウミウシ」もパスして頂きました。M下さん、ありがとう!(Photo by S木さん)

photo

「ロマノータス・ウェルミフォーミス」は同じ場所に2個体。 この時期に見れるのは珍しいので、大事に見守りたいのですが、ホストが朽ち果ててるのが不憫です。

photo

お次はエビ・カニ行ってみましょう。「ソリハシコモンエビ」。

photo

「シカクイソカイカムリ」。その被り物はお洒落なのですか?(笑)

photo

「ツノモエビ属の一種」でいいのかな? 2個体居ました。

photo

こっちは「トガリモエビ属の一種」かな?

photo

「ヨコシマエビ」はここの定番。

photo

何でしょうか? どこかで見た事があるような気がするのだけど、全然分かりません。お手上げです。

photo

魚では「クジャクスズメダイ」や・・・。

photo

「ハゴロモハゼ属の一種」を見てきました。S木さん、明日はこのコに1本捧げて下さいね。

photo

夜はショップで鍋パーティー。参加者はS木さん、M下さんに、石垣から帰ってきたアキコさん、アキコさんの会社のN村さんに、この後Nさんが合流。 アキコさんからは石垣島の泡盛(朱の眠り)と梅酒(請福)と生ハムをたくさん頂きました。 S木さんからは伊豆大島の焼酎(凪海)を頂きました。飲み比べじゃー!(ありがとうございました)
ちゃんこ鍋とカレー鍋を作りましたが、あまりにも暑くてエアコン入れながら食べました。(笑)

photo

アキコさんは石垣島で7枚のマンタを見てきたらしいです。 (石垣島のログはコチラ)  いいなー。バオバブくん見たい・・・。