TOP >>ログブック >>2008年6月のログブック

 ■ 夏だ(今川)     2008/06/10
今日も晴れ〜。最高気温は31度の真夏日になりました。今日一日でずいぶん日焼けしましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 26〜27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 30〜50m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3日連続となるS矢さん。3日間ともお天気で良かったですね。

photo

今日はどのポイントもスッコーン!と抜けていました。良い所は透明度が50mくらいあったから、30mくらいのポイントは透明度が悪く感じました。(笑) そんな中で、マクロ生物をチマチマと紹介。「マンジュウヒトデ」には「ヒトデヤドリエビ」が着いていました。

photo

「ウミシダ」には「ウミシダヤドリエビ」。色んな所に色んなエビが隠れているのですね。

photo

プチドリームホールには「リュウキュウハタンポ」がちょこっと群れていました。

photo

ソフトコーラルのお花畑には「キンギョハナダイ」がびっちり群れていました。

photo

「ムレハタタテダイ」も群れています。

photo

回遊魚の中をかき分けるように登場したのは「アオウミガメ」。

photo

「グルクン」は一列になって、どこまでも途切れる事なく泳いでいました。

photo

「ナンヨウカイワリ」(下の写真)はカップリングの時期。 白いメスに黒いオスがぴったりと寄り添って泳いでいるシーンがあちこちで見られました。 特大の「イソマグロ」が泳いでいたけど、写真が撮れなかった・・・。

photo photo

4本腕のヒトデ。名前は分かりません。とりあえず、埋もれさせないように貼っておきましょう。

photo

人差し指の爪ほどの大きさの「ハナミノカサゴの幼魚」。 普通、このくらいのサイズだと、透明感があって、模様も完成されていないのだけど、 このコはしっかり親と同じ色形をしていました。

photo

ラストダイブでも「アオウミガメ」が登場〜。

photo

そういえば、今日は3本とも「アオウミガメ」が見れましたね。 今日も貸し切りでじっくり見れてたので、ツーショット写真をたくさん撮ってきましたよ。 S矢さん、次回は10月にお待ちしていま〜す!

photo photo photo

明日は久し振りに休みになります。

 ■ 今日も晴れた!(今川)     2008/06/09
うーむ、今週末に予約が入っていた10名の団体様の体験ダイビングがキャンセルになってしまった・・・。 と、いう訳で、今週末は急遽ヒマヒマになってしまいました。粟国の予定でも何でも受けられますので、潜りに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 29度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も北海道からお越しのS矢さんとマンツーマンです。 今日も快晴で、グー!ググー!ググー!のポーズでパチリ。

photo

1本目。岩陰には「ハナゴンベ」が居ました。

photo

S矢さんに『今日は何が見たいですか?』と聞くと、『ウミウシが見たい』と言ってくれたので、 色んなウミウシを見てきましたよ。まだまだたくさん居ますね。

photo

2本目。『カメは昨日見飽きた』というS矢さんでしたが、昨日は「アオウミガメ」ばかりだったので、 今日は「タイマイ」を見に行きましょー!という事で潜ってきました。

photo

事前に「アオウミガメ」と「タイマイ」の違いを説明しておいたので、じっくり観察する事ができましたね。 今日もツーショット写真をたくさん撮ってきましたよ。

photo

足の指の形に似ている遺跡ちっくな場所。ここでお参りすると水虫が治るとか治らないとか・・・。 ちなみに今川は水虫ではありません。

photo

3本目。「ムチカラマツエビ」はホストに擬態して隠れています。 こんな所にエビが居るなんてビックリですね。

photo

今日は何故か「アカククリ」がたくさん泳いでいました。

photo photo

目に入ったウミウシはとにかく紹介。「ミゾレウミウシ」を紹介していると・・・。

photo

その横で、S矢さん自ら「キスジカンテンウミウシ」をゲット〜! 綺麗なウミウシを自分で見つけると嬉しいですよね。 今日で、S矢さんもウミウシマニアの扉を開いてしまったようです。早くこっちの世界へおいで〜。(笑)

photo

梅雨だというのに天気の良い日が続いています。明日も晴れそうです。

photo

オマケの写真。今日は近所のショップさんで集まって飲み会&カラオケに行ってきました。皆、ノリノリでしたね〜。

photo photo photo

明日も潜るのだ。

 ■ オールドリフト(今川)     2008/06/08
昨日はあんなに天気が悪かったというのに、一夜明けるとお天道様がサンサンに輝いてました。 予報では、曇りときどき雨でしたが、今日は一日中殆ど晴れていました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 29度
 水 温 : 24〜25度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は北海道からリピーターのS矢さん。予想外の好天に、エドはるみばりのグゥ〜!で決めてくれました。 前回の2日間の来店時はジンベエツアーと、悪天候の為、チービシ止まりで、慶良間には行けなかったんですよね。 なので、今回が初慶良間になります! 楽しんじゃって下さ〜い!

photo

今日は3本ともドリフトダイビングでした〜。穴の中には「ネムリブカ」が川の字に・・・。あれ?1匹足りない。

photo

ここの「キンギョハナダイ」は見応えがありますね。頭の上では「イソマグロ」がビュンビュン回っていました。

photo

ちょっと前から居着いている「ムレハタタテダイ」。その名の通り、良い感じで群れています。

photo

2本目はカメポイントでドリドリ〜。「アオウミガメ」がスヤスヤお休み中。

photo

S矢さん、今回の一番のリクエストがカメでした。 何でも、『前回、チービシでカメを見た後に、とっても良い事があった♪』らしいです。 今回も良い事があるといいですね。(その時は、幸せをお裾分けして下さ〜い)

photo photo

3本目はサンゴと砂地の癒し系ポイントでドリドリ〜。 「ハナビラウツボ」に吼えられて、頭を抱えるS矢さん。リアクション大き過ぎですってば〜。(笑)

photo

「カクレクマノミ」は産卵中。

photo

甲羅の模様が変わった「アオウミガメ」。久し振りに見ました。(どこが変わってるか分かる?)

photo

次から次へと立て続けにカメが登場〜。ツーショットで泳ぐ姿も撮ってきました。記念にして下さいね。

photo

驚いたのは、この季節に「コブシメ」が交接&産卵をしていた事。 人目もはばからず、ブッチュ〜!っと激しいキッスを何回も繰り返していましたよ。 浮上ギリギリまで、この熱いラブシーンを眺めてしまいました。

photo

明日も海況良さそうですね!

 ■ ビーチです(今川)     2008/06/07
今日は急に沖縄の真上で低気圧が発生し、一瞬にして海が時化てしまいました。 3日前までは『週末は粟国遠征だぁ〜!』と、浮かれていたのに、今朝はボートすら欠航する始末。誰がこんな週末を予想したでしょう。
お客様も、『粟国に行けないのなら・・・』と、1人減り、 『ビーチは遠慮したいです・・・』と、2人減り、結局最後はマンツーマンになってしまいましたが、元気に潜ってきましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 28度
 水 温 : 25度
 風 向 : 南西のち西
 波 高 : 3m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のお客様は大分からお越しのO本さん。毎月の来沖ご苦労様です。

photo

他に潜れるポイントがないので、真栄田岬は大渋滞。エントリー口はご覧のように夏のような賑わいでした。

photo

こんなに多くの人が潜っているのに、生物層が豊かなのが真栄田の良いところ。 定番のアイドルだけを紹介して回っても2ダイブでは足りないくらいです。 まずは、「ハナヒゲウツボの幼魚」を紹介。O本さん、粘って撮ってました。 今川は1枚だけパチリ・・・。正面顔が撮れました。

photo

この時期にまだ特大の「コブシメ」が居ました。O本さんとツーショット。

photo

黄色の「ジョーフィッシュ」は寄れます。O本さんも激写でした。

photo

「タイワンカマス」も良い感じで群れていましたね。

photo

今は幼魚のシーズン。色んな魚の幼魚が目に付きます。 知り合いのセルフダイバーに教えて頂いた「ホホスジタルミの幼魚」は3cmあるかなー?ってくらいの大きさでした。

photo

「ヒオドシベラの幼魚」。ちょこちょこ動いて撮り辛い被写体ですが、動きを予測して撮れば、コンデジでもこのくらいは撮れます。

photo

そして、久し振りに「ホムラハゼ」とご対面。 『見つけても一瞬で居なくなってしまう』と言われている生物ですが、見方を工夫すれば長い間見ることもできます。 今日は発見した後、O本さんを呼んで、2人でじっくり観察する余裕もありましたよ。

photo

慶良間には行けなくとも色々な生物が見れて楽しかったですね。

 ■ 今日も慶良間で & アドバンスダイバー誕生(今川)     2008/06/06
連日のように予約が入ってきています。早い方は11月の予約も入っています。(ありがとうございます) トップページの予約状況は頻繁に更新するようにしていますので、ダイビングの予定を立てる方はこちらを参考にされて下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 29度
 水 温 : 26〜27度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は昨日から引き続きの3名です。天気はイマイチでしたが、海況は良かったですよ。

photo

穴の中には「ネムリブカ」。

photo

こっちの2匹は折り重なるように寝ていました。お、お前、重いってばぁぁ・・・。

photo

1本目のダイビングは、S藤さんのアドバンスのディープ講習も兼ねているので、 深い場所での圧力の変化や色の変化を知ってもらいました。 カメラを向けるとレギュを外してポーズする余裕もありましたね。今度はディープで漬物を作りましょう。(笑)

photo

「ハナゴンベ」や「オイランヨウジ」を見ていたら、天井から「テンテンウミウシ」(下の写真)が落ちてきました。 すかさず、S木さんキャッチ! ナイスです。ちなみに2本目のポイントにも居ましたよ。最近良く見るウミウシです。

photo

こちらは「シモフリカメサンウミウシ」。名前の可愛いウミウシが連続で出てきましたね。

photo

2本目はカメポイント。O山さんと「タイマイ」。嬉しそうです。

photo

S藤さんは「アオウミガメ」とすれ違いざまにピース。

photo

マクロ好きなS木さんには「テンセンウロコウミウシ」をプレゼント。 こんなにちっちゃいウミウシでも、ちゃんと目が写ってますね。(分かる?) 200本記念にクローズアップレンズ貰ったのだから、どんどん使ってマクロワールドに突入しましょう!

photo

3本目。エントリーする直前になって、O山さんが『「ハナヒゲウツボ」が見たい!』と言い出しました。 『そ、そんなのは事前に言って下さいよぉぉ・・・』と、思ったけど、ラッキーな事に出会う事ができました。 これも運ですね。今度は成魚の方も見に行きましょうね。

photo

「チンアナゴ」もニョキニョキ出てきてました。

photo

S木さんは時間を見つけてバブルリングの練習。上手に出来るようになったかな?  来月は、7人目のメンバーが加入して、更に賑やかになったバブルリングスの全員で遊びに来てくれます。楽しみです。

photo

ショップに帰ってS藤さんのアドバンスの認定。おめでとうございま〜す!  今日でやっと9本目ですが、半分以上がドリフトという環境だったので、メキメキと音を立てて上達してます。 習うより慣れろですね。

photo

明日もドリドリ〜っと行ってきましょう。海況がちと心配だけど・・・。

 ■ 穏やかな慶良間(白川) & アドバンス講習(今川)     2008/06/05
今日も日中は晴れて、気温も30度まで上がり、ポカポカ陽気になりました。 波も1mまで下がり、トローンとした水面をボートが滑るように走っていましたよ。 こんな日に潜れるお客様は幸せですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 北西のち南東
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。昨日から引き続きのS木さんに、リピーターのS藤さんとO山さんが参加。 S藤さんはアドバンス講習なので、今川が担当。S木さんとO山さんは白川が担当しました。

photo

S藤さん、今日はスキルチェックと水中ナビゲーション、ボート(ドリフト)ダイビングの3本を潜りました。 写真はコンパスナビゲーション中の風景です。 フィンキックの回数を、『1、2、3・・・』と数えてたら、 3の倍数の時にバカになってしまい、途中で回数が分からなくなってしまうという、ウケるハプニングもありました。(笑) まぁ、でも、何とか終了です。

photo

講習と言っても、基本スキルが終われば水中遊泳を楽しんでもらいます。 「キンメモドキ」の群れにビックリしていました。何度触ろうとしてもカスリもしません。

photo

『さぁ、僕の胸に飛び込んでおいで!』と両手を広げるS藤さんでしたが、振られてしまいましたね・・・。

photo

ファンダイブチームが撮っていた「キスジカンテンウミウシ」をパスしてもらいパチリ!

photo

ドリフトでは終始カメ三昧でした。

photo

今日の目標だった『カメとのツーショット写真を撮る!』という課題も難なくクリア。余裕ですね。 とても、今日で6本目のダイバーには見えませんよ。もちろん、他の皆さんのツーショット写真もたくさん撮ってきました。

photo

今日のカメは食事をしてたり、寝てたりと、全部がゆっくりペースで、じっくり見れましたね。

photo

今日と明日でアドバンスを取って、週末は粟国遠征だー!と思ってたのだけど、何やらイヤ〜な低気圧が・・・。 波の高さ3mだって〜!? マジぃ〜!?

photo

ま、潜れるうちに潜っておきましょ。

 ■ 祝200Dive!(今川)     2008/06/04
今日の予報は雨のち曇りでしたが、実際には曇りのち晴れでした。梅雨の晴れ間が見られました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 2m
 透明度 : 3〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はチームバブルリングス会員No.2のS木さんの奥様。今回は単独で遊びに来てくれました。 そして、今日はめでたい事にS木さんの200本記念なのです。(スレートに祝200本!って書いてます) おめでとうございます!  この日の為に、メンバーから『カメラのクローズアップレンズをプレゼントして欲しい』と依頼されていたので、潜る前にちゃんと渡しましたよ。 これで、良い写真をたくさん撮って下さいね。

photo

1本目と2本目は真栄田岬で潜りました。まずは「ハナヒゲウツボ」の幼魚にご挨拶。

photo

黄色の「ジョーフィッシュ」は人馴れして、ここまで寄れるようになりました。(ちなみに、今日の写真は全てノートリミング)

photo

「キリンミノ」の幼魚は手に乗るくらい可愛かったです。

photo

『最近、エビ・カニに興味が出てきた』というS木さん。 リクエストの「キンチャクガニ」はあっさり見つかりました。

photo

ならば、ヤドカリなんてどうでしょう? 「アデヤカゼブラヤドカリ」です。

photo

もう一つのリクエストだった「ロボコン」こと「アナモリチュウコシオリエビ」も無事に発見。 S木さんに先に見つけられてしまったけど、その横で今川ももう1個体を見つけましたよ。捜せばたくさん居るのですね。 しかし、ナーバスな個体で、なかなか近寄らせてはくれませんでした。

photo

「オランウータンクラブ」と「イソギンチャクエビ」はルームシェア中。

photo

風が真北に回り、真栄田岬はパシャパシャしてきたので、3本目は東海岸に移動。 透明度は悪かったですが、悪い時は悪いなりのガイディングをしていきましょう。 「コウイカ」の子供が居ました。

photo

ここでも、エビ・カニ中心に見ていきました。「パロンシュリンプ」は茶色い個体が居ました。

photo

どうしたらここまで大きくなるのだろうか?というくらいビッグな「イソコンペイトウガニ」が居ました。 今川の親指の第一関節くらいありましたよ。

photo

これも大きかった「カノコイセエビ」。 あまり意識はしてなかったけど、アカエビ型(第一触角に白い帯が無いタイプ)の「カノコイセエビ」って、あんまり見ないなぁ。

photo

久し振りに「ヨコシマエビ」も見てきましたよ。 カパライでは「ビー・シュリンプ」(蜂エビ)と言ってたけど、まさしく見た目はその通り。 ナイスなネーミングですね。

photo

ショップに戻って200本記念のお祝いにOcean BlueのオリジナルTシャツをプレゼントしましたよ。 (2008年版のブルーバージョンです)おめでとうございま〜す!

photo

明日は慶良間です。

 ■ カパライツアーのDVD(今川)     2008/06/03
遅ればせながら、カパライツアーのDVDが出来ました。今回は色々とあるので2枚組み。 1枚はシパダンで早朝ダイブをした時に現地のプロカメラマンに撮ってもらったビデオDVD。 もう1枚には今川とナギの撮った写真を入れています。
レーベルもジャケットもオリジナルのものを作りました。 ビデオショップに並んでてもおかしくないくらいカッコ良くできたと思いますよ。(自我自賛) 今週には皆様の所へお届けできると思います。 もうちょっとお待ち下さいね。

photo

ビデオの映像はBGMも入ってて、とってもクールな内容に仕上がっています。オマケ映像も満載で見応えがあります。 ショップでも流していますので、見に来て下さいね〜。

photo

今日は一日中シトシトと雨が降って、梅雨らしい天気になりました。早く梅雨が明けないかな〜。

 ■ ウミウシダイブ6日目(今川)     2008/06/02
ぐっと勢力を落とした台風5号。本日 沖縄に最接近する予報でしたが、全然波もなく快適な一日になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 29度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 北西のち西
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はウミウシダイブ最終日となるI川さん。 連日本島で潜ると、出てくるウミウシが偏ってしまうという事で、ボートダイビングを勧めてみたところ快く了解してくれました。 青空サンサンで気持ち良く潜れました。

photo

1本目、他に地形希望のお客様が居たので、チービシになりましたが、ウミウシはどこにでも居るのでノープロブレム。 昨日まで紹介できなかった「トゲトゲウミウシ」が出てきました。 チービシでは比較的遭遇確率が高いです。(Photo by I川さん)

photo

昨日の車中でI川さんが見たいと言っていた「ネムブロータ・リビングストンイ」。 頭の部分の十字マークが特徴です。(Photo by I川さん)

photo

『地形ポイントならこのコが居るかも』って思いながら狙ってた「テンテンウミウシ」。 狙った場所で狙い通りのものが出るとアドレナリンが出ますね。(Photo by I川さん)

photo

2本目と3本目は慶良間へGO! 「ニシキツバメガイ」は2匹並んでいました。これが本当の「ニヒキツバメガイ」。なんちゃって! (Photo & ギャグ by I川さん)

photo

I川さん自ら見つけた「クチナシイロウミウシ」。(Photo by I川さん)

photo

最終日にして、ようやく「トウモンウミコチョウ」が出てきました。(Photo by I川さん)

photo

「キスマークミドリガイ」は大きめの個体で、キスマークがピンクじゃなくて茶色っぽくなってました。(Photo by I川さん)

photo

「キイロウミウシ」は仲良し〜。(Photo by I川さん)

photo

「ヒブサミノウミウシ属の一種」ですね。まだ名前はありません。(Photo by I川さん)

photo

最近良く見る「ミカドウミウシ」の幼体。早く大きくなって欲しい。(Photo by I川さん)

photo

I川さん初見の「キベリアカイロウミウシ」。飽きるまで撮っていました。(Photo by I川さん)

photo

獣神サンダーライガーに似ている「ヒオドシユビウミウシ」。低い姿勢から獲物を狙う獣のようです。(Photo by I川さん)

photo

最後は浮上直前に他のショップのガイドさんが教えてくれた「ダイアナウミウシ」の写真で締めましょう。(Photo by I川さん)

photo

今日は3ダイブで34種類のウミウシが見れました。だぶりも多かったですが、6日間トータルで110種類達成で〜す!  I川さんは2007年の6月以来の100種越えですね。(あの時は5日間で100種越えでした)

     ●.コイボウミウシ-----多数
     ●.コノハミドリガイ-----多数
     98.トゲトゲウミウシ-----1個体
     99.ネムブロータ・リビングストンイ-----1個体
     ●.ミゾレウミウシ-----1個体
     ●.コールマンウミウシ-----多数
     ●.サラサウミウシ-----1個体
     100.クロスジリュウグウウミウシ-----1個体
     101.テンテンウミウシ-----1個体
     ●.チャマダラミドリガイ-----1個体
     ●.センテンイロウミウシ-----3個体
     ●.タスジミドリガイ-----2個体
     ●.コナユキツバメガイ-----2個体
     102.クロボウズ-----多数
     ●.マダライロウミウシ-----1個体
     103.オキナワキヌハダウミウシ-----3個体
     ●.リュウグウウミウシ-----2個体
     104.ニシキツバメガイ-----4個体
     ●.チドリミドリガイ-----2個体
     ●.クチナシイロウミウシ-----1個体
     ●.キイロウミウシ-----1個体
     105.トウモンウミコチョウ-----2個体
     106.キスマークミドリガイ-----1個体
     ●.サキシマミノウミウシ-----1個体
     ●.モンジャウミウシ-----1個体
     ●.ミカドウミウシ-----1個体
     107.ヒブサミノウミウシ属の一種-----1個体
     ●.ゾウゲイロウミウシ-----1個体
     108.キベリアカイロウミウシ-----1個体
     ●.ヒメコモンウミウシ-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----1個体
     ●.チゴミドリガイ-----1個体
     109.ヒオドシユビウミウシ-----1個体
     110.ダイアナウミウシ-----2個体

またまた新たな記録を作りましょう! 次は9月にお待ちしていま〜す!

 ■ ウミウシダイブ5日目(今川)     2008/06/01
台風5号は急に勢力を落とし、沖縄本島の東を大きくカーブを描くように逸れて行きそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2m
 透明度 : 0〜10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はウミウシダイブ5日目のI川さんと、3日目のS本さんご夫婦。連日のウミウシパラダイスに行ってきました。

photo

昨日は15mあった透明度も今日は一変。特に浅場の透明度は最悪で、殆ど視界ゼロの状態。 (昨日のうちに浅場を攻めておいて良かった)  と、いう事で、1本目は沖出し。 しかしながら、連日同じポイントでは出てくるものが限られると言う事で、いつもと微妙に違うエリアで潜ってみましたが、見事に玉砕。 1ダイブ目の最初の25分間は1個体も出てこなかったです・・・。
最初に出てきたのはS本さんが見つけてくれた「カノコウロコウミウシ」。2個体居ましたよ。(Photo by I川さん)

photo

「ナギウミウシ」こと「トラパニア・ミルタブランカ」は2個体発見。昨日も2個体出たので、同じ個体かな?と思ったのですが、 『昨日の個体はオレンジの斑紋が少なかった』(S本さん談)という事で別個体だと思います。なるほど、皆さん良く観察しているのですね。 この時期になって増えてきた感があります。(Photo by I川さん)

photo

これもいつもと違うコースを辿ってる途中で見つけた「カラスキセワタ」。(Photo by I川さん)

photo

「コテングノハウチワ」に着いている「クサイロモウミウシ」。2個体居ました。(Photo by I川さん)

photo

S本さんから頂いた竹串。(これがあると小さいウミウシを拾い上げるのに便利です)  その竹串に着いているウミウシが分かりますか? この竹串の直径が2.7ミリなので、ウミウシの大きさは・・・。 種までは特定できなかったので、「ゴクラクミドリガイ属の一種」って事にしておきましょう。 ちなみに、このコは大きくなると瑠璃色になるタイプのヤツです。(Photo by I川さん)

photo

更に、場所を移動しようとしていると、S本さんの奥様のダイビングベルがチリンチリンと鳴る。
そこには・・・。

カイメンウミウシ
Atagema intecta
体長 約45mm
大きな個体だったので、I川さんのデジイチでは撮り難かったかな?

↑S本さんのブログ風に書いてみました。(笑)(Photo by I川さん)

photo

その後も、いつもと少しだけ違うエリアを中心に潜り、「チゴミノウミウシ」や・・・。(Photo by I川さん)

photo

「センニンウミウシ」や・・・。(Photo by I川さん)

photo

「アカボシミドリガイ」などを見てきました。(Photo by I川さん)

photo

ラストはウミウシ繋がりで「ウミウシカクレエビ」の写真を貼らせて頂きます。(Photo by I川さん)

photo

今日は2ダイブで24種類のウミウシが見れました。昨日までのだぶり(●印)を除いて5日間で97種類です。
ちなみに、S本さん達の今回の5ダイブの合計時間は551分だったそうです。1ダイブ平均110分! たくさん潜りましたね〜。

     ●.カノコウロコウミウシ-----2個体
     ●.ハナビラミノウミウシ-----多数
     ●.ヒブサミノウミウシ-----4個体
     ●.ナギウミウシ-----2個体
     ●.タスジミドリガイ-----2個体
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ-----多数
     ●.シロミノウミウシ-----1個体
     ●.コイボウミウシ-----1個体
     89.カラスキセワタ-----1個体
     90.クサイロモウミウシ-----2個体
     91.ゴクラクミドリガイ属の一種-----1個体
     92.カイメンウミウシ-----1個体
     ●.センテンイロウミウシ-----多数
     ●.サキシマミノウミウシ-----1個体
     93.チゴミノウミウシ-----1個体
     ●.フジナミウミウシ-----1個体
     ●.ヒョウモンウミウシ-----2個体
     94.チャマダラミドリガイ-----1個体
     95.ミドリリュウグウウミウシ-----1個体
     96.センニンウミウシ-----1個体
     ●.カメキオトメウミウシ-----1個体
     97.アカボシミドリガイ-----1個体
     ●.キカモヨウウミウシ-----1個体
     ●.ミノウミウシ亜目の一種-----1個体

いよいよ明日が最終日。一気に100種を狙います。