TOP >>ログブック >>2008年2月のログブック

2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/29のログ
 ■ 祝150ダイブ!(今川)     2008/02/15
早いもので2月ももう半ば。そして明日からタイツアー・・・。現在、夜の11時。まだ全然準備してないけど大丈夫かな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴
 気 温 : 15度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3連チャンの最終日となるF原さん。 波も収まりリクエストの慶良間に行く事ができました。 午前中は曇りでしたが、午後からは太陽も射して気持ち良く潜れました。

photo

1本目。ブリーフィングで説明したら、『粘りたい!』と言っていた「チンアナゴ」。 飽きるまで撮って頂きました。

photo

初慶良間なので、慶良間にちなんで「ケラマハナダイ」(下の写真)を紹介。「カシワハナダイ」もたくさん群れてました。

photo

ウミウシでは「モザイクウミウシ」(下の写真)や「キャロットシードミノウミウシ」、「コールマンウミウシ」などが居ました。

photo

2本目は「デバスズメダイ」にず〜〜〜〜〜〜っと刺さってましたね。貸し切りだったのでラッキーでした。

photo

「ヒョウモンツバメガイ」も居ました。

photo

3本目もウミウシです。「クサイロモウミウシ」や「ネオンモウミウシ」(下の写真)などが居ました。 これ以外では、「ソリハシコモンエビ」、「ミカヅキコモンエビ」、「ウミテング」なども見てきましたよ。

photo

そして、F原さん、このダイブで150本達成で〜す! おめでとうございま〜す!  「クロスズメダイ」が祝福しに駆けつけてくれました。(笑)  次回は夏にお会いしましょう!

photo

久し振りに太陽が出たのでバブルリング作ってみました。 帰りのボートからは「ザトウクジラ」も見れましたよ。(一瞬でしたが)

photo

いよいよ明日から寒い日本を飛び出して暑いタイに行ってきます! 帰りは21日の予定です。 この間はメール及び電話での対応、HPの更新が出来なくなりますのでご容赦願います。 早く荷物をまとめなきゃ!

 ■ 正夢?(今川 & ナギ)     2008/02/14
聞いて下さい! 東海岸の「ウミウシパラダイス」で潜っていると、いきなりカメが出てきたんですよ!  そのカメと遊んでいると、頭上に「マダラトビエイ」や「マンタ」が泳いでいるじゃーあーりませんか!  とどめは「ジンベエザメ」まで出てきて狂喜乱舞!  いやー、スゴイ! 凄すぎる〜! あはははは・・・。
・・・はい、そんな筈はありません。昨晩の夢でした・・・。タイツアーが近いので、否が応でも気分が高揚しているのでしょうね。 それにしてもえらいリアルな夢だったなー。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴のち曇り
 気 温 : 17度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 10〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も東海岸スタートです。今川は昨日から連チャンのF原さんと、ナギは3連チャンの長田カメラマンと潜りました。 今日は朝から晴れマークが出ていて、実際の天気も期待を裏切らないグッドコンディションでしたよ。

photo

え!?これって夢の続き・・・?

photo

何と!潜降した足元に「タイマイ」が居ました。このポイントでカメが見れるなんてアンビリーバボーです。 実は、F原さんの今回のリクエストの中にカメが入っていたのです。 しかも、カメの中でも『「タイマイ」が見たい』と言ってたんですよね。(F原さんが通ってる八丈島ではアオばかりなので) それが、まさかこんな場所で見れるなんて! しかも昨晩の夢の事もあったので、見つけた瞬間は『これって正夢?』って、身震いがしました。 ずっと近くに居たので、ツーショットで記念撮影したり、カメと遊びながらウミウシを紹介したりする余裕もありましたよ。

photo

カメとたっぷり遊んだ後は、もう1つのリクエストの「ニシキフウライウオ」も見に行きました。(Photo by F原さん)

photo

F原さんが「ニシキフウライウオ」に夢中になっている間に今川は「コロダイ」の群れや・・・。

photo

「ソリハシコモンエビ」などを撮ってました。

photo

今日はバレンタインデー。「ガラスハゼ」が向かい合ってラブラブでした。2匹の間には花が咲いてます。

photo

「ムチカラマツカクレカニダマシ」は今日も「考える人」になってます。(笑)

photo

ウミウシでは「イボヤギミノウミウシ」や・・・。

photo

「ミノウミウシ亜目の一種」が居ました。これ以外にもウミウシはたくさん居ましたよ。

photo

「キミシグレカクレエビ」はアップで。頭が透けて向こう側が見えてます。脳みそってあるのかしら・・・?  長田カメラマンとナギはこの2本で終了。狙ってた生物は撮れなかったのでまたリベンジするそうです。 ひょっとしたら、「マダラトビエイ」なんかも出るんじゃないかなーって、チラチラ上も見てはいたのですが、 そこまで上手くは行きませんでした。

photo

でも、「ジンベエザメ」は見てきましたよ。(Photo by ナギ)

photo

午後から波が収まってくれたので、西海岸に移動して、リクエストのジンベエダイブをしてきました。(Photo by ナギ)

photo

ここ数日海が荒れてたので餌にありつけなかったのでしょう。 餌付けショーでは「ジンベエザメ」のハッスルシーンが見れました。 それ以上に「ツムブリ」の群れも凄かったです。(Photo by ナギ)

photo

F原さんも側に寄って積極的にタッチ!(Photo by ナギ)

photo

F原さん、海況が収まってくれて良かったですね。明日は慶良間で楽しみましょう!(Photo by ナギ)

photo

いよいよ明後日はタイツアー。 今日はバッチリ「ジンベエザメ」を撮る練習もしてきたので、あとは本番を待つばかりです。 でも、まだ何も準備してないんですよね。

 ■ 透明度良し!(今川) & 続・テレビのお仕事(ナギ)     2008/02/13
今日は今年一番の寒波になる予報でしたが、東海岸はベタナギ、風も殆どなし。 オマケに午後からグングン晴れてきて休憩時間は久し振りの青空も見えて暖かかったですよ。(マジで)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り時々雨時々晴
 気 温 : 14度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はOcean Blue初参加のF原さん。到着日の今日は空港にお迎えに行き、東海岸で潜ってきました。 ナギは今日も長田カメラマンの撮影のお手伝いで潜りました。(写真がないのだ、ごめんなさい)

photo

ナギ達から『昨日の2本目は激濁りだった』って聞いてたので、ある程度は覚悟していたのですが、 エントリーしてそんな不安は消え去りました。バツグンの透明度で10m以上スッコーン!と抜けていました。 これも日頃の行いがいいからでしょう。(誰の?) 「ワカヨウジ」が砂地をウロウロしていました。

photo

今日は「イロカエルアンコウ」の尾ビレの模様を撮ってみました。(って、こっち向いてくれなかっただけだったりして・・・)

photo

「イロカエルアンコウ」を撮ってる横で「ミミックオクトパス」がひょっこり出てきました。 透明度が良いと次から次へと色んなものが見つかりますね。 今日のミミックくんは大人しくて何枚も撮らせてくれました。お陰でF原さんのデジカメのメモリーが・・・!

photo

定番ですが、赤い「ハダカコケギンポ」もパチリ。

photo

こちらも定番の「ヨコシマエビ」。

photo

定番以外では、黄色の大きな「タツノハトコ」を見つけました。

photo

F原さんはウミウシも好きだという事で、色々と紹介してきました。 「インディアンミノウミウシ」に似てますが、触角に白い細点があるので、一応「オショロミノウミウシ属の一種」という事にしています。 昨シーズンもこの時期、全く同じ岩の上で見ました。

photo

何か変なハゼが居る・・・。 と、思ったら「ホホベニサラサハゼ」の体に たわわに「スミゾメキヌハダウミウシ」がぶら下がってました。 こんなにたくさん着いてるのを見たのは初めてです。しかもペアで!  実は、一度 巣穴に逃げ込んだのですが、その時には背ビレにもたくさん着いてました。 しかし、こんなにぶら下がってると邪魔じゃないのかなー?(笑)

photo

「クダゴンベ」(下の写真)や「イソコンペイトウガニ」、「トウアカクマノミ」や「ビードロカクレエビ」なども見てきました。

photo

最後は「ウミウシカクレエビ」のアップをどぞ。

photo

F原さん、明日は1GBのメモリーを持ってくるそうです。今日以上にたくさん撮って下さいね。

 ■ テレビのお仕事(ナギ)     2008/02/12
うーむ、またまた海が荒れてます。 昨日、一瞬だけ穏やかになったと思ったら、今日はまたまた台風並みの風が吹いて西海岸はザブザブ。 今川はホエールウオッチング、ナギは慶良間でDVDの撮影のお仕事が入っていたというのに、両方ともキャンセルになりました。 週間予報を見てもしばらくこんな天気が続きそうです。いつになったら元気なお日様が拝めるのでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 17度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 2のち4m
 透明度 : 7のち2m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

という訳で、今日はDVDの撮影をする筈だった長田カメラマンと、予定を変更して東海岸で潜ってきました。 東海岸はご覧のように穏やか。しかし、昨日ほど透明度は良くなかったそうです。

photo

ネタバレするとマズイので、撮影した内容は詳しくお伝えできませんが、 沖縄の方は、琉球朝日放送・ステーションQで放映中の『楽園の海』を見て下さいね。 2/14、2/28、3/13のいずれかで放映されます。あのアイドル達が映るかも!?

 ■ ポイント調査(今川 & ナギ)     2008/02/11
いよいよタイツアーが今週末に迫ってきました。 明日からタイツアーの前日まで予約が入っていて、プライベートで潜る機会がないので、今日のうちにポイント調査に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は風も収まり穏やかな一日になりました。 ポイントは昨日と同じ東海岸のウミウシパラダイスですが、透明度は昨日の倍以上良かったです。 一日でこうも潮が入れ替わってしますのですね。 お客様の居る時に良くなってくれたらいいのに・・・。 昨日とは同じ被写体はパスして違う生物だけを貼って行きましょう。 まずは、知り合いから教えて頂いた「ニシキフウライウオ」。

photo

「イトヒキハゼ属の一種」です。ガイド中にハゼは殆ど撮らないので、この機会にパチリ。

photo

「ミミックオクトパス」も居ましたが、今日は出てくるまで待ちませんでした。(出てきても見せる人が居ないですもんね) 今日は巣穴確認だけで良しとしましょう。(Photo by ナギ)

photo

そして、ここからはウミウシのオンパレードです。まずは「レンゲウミウシ」。

photo

「イガグリウミウシ」も増えてきました。

photo

「ホソスジイロウミウシ」や・・・。(Photo by ナギ)

photo

「セトイロウミウシ」・・・。(Photo by ナギ)

photo

そして、「イチゴミルクウミウシ」もここの定番。宝捜し感覚で見つけると楽しいですよ。

photo

「ネコジタウミウシ科の一種」は小さかった・・・。

photo

「ミノウミウシ亜目の一種」は何個体も居ました。

photo

「ハナビラミノウミウシ」は久し振りの出会い。ミノの中が透けて見えて綺麗ですね。 毎年このポイントはドカンと大量発生します。今年も増えるかな?

photo

「モウサンウミウシ」に似ているけど、「沖縄のウミウシ」で調べてみると細かい部分での説明文が当てはまりません。 更に「本州のウミウシ」を見てみると「ツガルウミウシ属の一種2」というのがあって、こちらに近い気がします。 2個体居ました。

photo

そして、今日一番嬉しかったのが「ナギウミウシ」。 「2007年海で出会えた生物ランキング」の1位のウミウシです。 今年も見ることが出来てホッと一安心。 去年はこのコが出てきてから一気にウミウシが増えました。 今年もこれからウミウシ祭りのシーズンが始まりそうですね。ウミウシ好きなお客様はどんどん遊びに来て下さいね。

photo

夜は、本日一緒のポイントで潜っていた地元のセルフダイバーの皆さんとショップに集まって鍋パーティーを開催。

photo

皆さん、思い思いの食材を持ち寄っての鍋パーティーでしたが、ナギはアンちゃんお手製の「わさび入りつくね」を2回連続で引き当てました。 ホントは罰ゲームのつもりで入れてたのだけど、意外と美味しくて好評でした。(笑)

photo

明日はまた海が荒れる予報・・・。うーん。

2/1〜2/10のログ   2/11〜2/20のログ   2/21〜2/29のログ