TOP >>ログブック >>2007年10月のログブック

 ■ 遊んできました(今川ログ & ナギ)     2007/10/10
今日は名護の方まで遊びに行ってきました。 一日中天気が良くって気持ちよく過ごせました。

photo

ジェッターやってる知り合いが今月半ばで仕事を辞めるという事なので、 会えるうちに会っとこーという事で出かけてきたのですが、実はウエイクボードがやりたかっただけだったりして。(爆) お客様が殆ど居なかったので、一日中遊ばせてもらいました。 ナギはスラロームやスイッチをマスター。今川はジャンプできましたよ。「飛んだ」というより「飛んでった」って感じですが・・・。

photo photo photo

休憩時間は椅子に座ってのんびり休憩。お昼寝したり、本を読んだり、ヤドカリと戯れたり、久し振りの島時間を満喫・・・。 午後はまたウエイク三昧で夕日が沈むまで遊んできました。お陰で全身筋肉痛です・・・。

photo photo photo

本日お世話になったショップさんです。一番左がお友達のコーキ。一日中付き合ってくれてありがとー。 彼は仕事を辞めたらオーストラリアに行ってサーフィン三昧するそうです。 自分の好きな事ができるって素晴らしいね。気を付けて行ってきてね。

photo

皆様もダイビング最終日にこんな水面レジャーは如何ですか? 詳しくはショップにてお問い合わせ下さい。

 ■ ディープSP講習初日&フォトダイブ(今川ログ & ナギ)     2007/10/09
やっと穏やかな海況が戻ってきました。 台風にやられっぱなしの沖縄ですが、今年は暖かい日が続いています。 台風が来ると海水をかき混ぜて水温を低下させるとか言いますが、今年はそんな事があったっけ? 現在の気温は30度を下回ることもないし、水温も29度で安定。昨年の今頃はミーニシのような北風が吹いて寒かったもんね。 そんな訳で、まだまだ潜り易い日は続くと思います。 10月、11月と平日は空いている日が多いので遊びに来て下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のO田さん。 『ディープスペシャルティを取りたい!』というご本人の希望で西海岸のビーチに出かけてきました。 ディープSPは35mと40mの2本を潜って認定なのですが、1日に連続して2本を潜るのはハードなので、 今日は1本目を講習に当てて、2本目はじっくりフォトダイブしてきました。


まずはサクッと35mの深場へ潜降。「ヒレナガネジリンボウ」がトレーニングの様子を見守っていました。(Photo by ナギ)

photo

徐々に水深を上げながら生物ウオッチング。「ホシゾラワラエビ」は紹介するのに困らないくらいたくさん居ます。

photo

ちょっと前までは「ニシキフウライウオ」が大量発生していたのだけど、今はあまり多くの数を見る事はありません。 代わりに増えているのが「カミソリウオ」。今日は6個体が見つかりました。

photo

オレンジ色の「オオモンカエルアンコウ」は今日も違う場所に隠れていました。鬼ごっこを楽しんでるみたい。

photo

「サキシマミノウミウシ」は正面から。(Photo by ナギ)

photo

「イシガキカエルウオ」のフフッと笑ったようなアゴのラインは何の為に入っているのか聞いてみたい。(Photo by ナギ)

photo

「コモンヤドカリ」のお家には「チャツボボヤ」がいっぱい着いていました。最近の流行なのでしょうか?(Photo by ナギ)

photo

「クビアカハゼ」は思いっきり寄ってパチリ。トリミングしてますが・・・。

photo

「ムチカラマツエビ」の触角ってクキッ!って曲がってるんですね。こっちはノートリミングです。

photo

これ以外にもイロイロな生物をじっくり撮ってきましたよー。

photo photo photo photo

明日はキャンセルが入ったのでノーゲストです。久し振りに遊びに行ってきまーす!(って、いつも遊んでるけど・・・)

 ■ 久し振りの慶良間(今川ログ & ナギ)     2007/10/08
台風15号は風速15m以上の暴風域を残したまま低気圧へと変わりました。 今後は徐々に北上するコースを辿りますが、沖縄本島への影響はないでしょう。 これで今週末は穏やかに過ごせるかなー?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り時々晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 15〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4日にも潜って頂いたK村さんご夫婦。 この3日間は名護に滞在してシーカヤックや、ヤンバルの自然などを楽しまれたという事です。 今日は久し振りに慶良間行きのボートが出せるという事で全員で潜ってきました。


まずは1本目。慶良間といえばカメでしょう! 幸先良くボートの間近で2枚の「アオウミガメ」と遭遇。

photo

しばし一緒にランデブー。グーグー寝ているカメも居て、今日は4枚のカメを見る事ができました。

photo

K村さんリクエストの「イシガキカエルウオ」。キョトンとした表情が可愛いですね。(Photo by ナギ)

photo

こっちは「オキナワキヌハダウミウシ」。小さかった・・・。

photo

2本目。「アオリイカ」のペアが産卵行動を行っていたので、じっくり見てきました。 オスがメスをゆっくりエスコート・・・。

photo

メスが産卵する岩の下に入っていくと、オスは全身を使ってガード。 何度も何度もこんなシーンが見れました。

photo

今日の水温は29度。この季節に居るのは意外な「ゾウゲイロウミウシ」を発見。

photo

手乗りダコも居ました。

photo

「キンチャクガニ」は背後からパチリ。でも、目はちゃんと後ろを向いているのですね。

photo

「マルコバン」が2匹泳いでいました。

photo

3本目は豪快な地形ポイントでドリフトダイビング。「キンギョハナダイ」の乱舞が綺麗。 「グルクン」もありえないくらい群れていました。

photo

サンゴのポリプが綺麗に出ていたのでパチリ。

photo

沖縄では珍しい「ヒレボシミノカサゴの幼魚」が居ました。

photo

K村さん、今日は慶良間で潜れて良かったですね。来年の海外ツアーには是非参加して下さいね!

photo

明日も潜るのだ。

 ■ 今日は潜ってきました(今川ログ)     2007/10/07
いつの間にか台風16号と17号が発生していたのですね。 この台風は日本のはるか東に居るので沖縄への影響はなさそうです。 でも、15号は相変わらず大きな勢力を保ったまま台湾の真上で停滞中。 今後は沖縄の方に戻って来るらしいです! い、意地悪ぅぅ・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 30度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 5のち7m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は石垣ツアーに申し込まれていたO本さん。 『せっかく沖縄まで来たのだから、どこか潜れる所があれば潜りたい』という事で恩納村の海をがっつり3本潜ってきました。 お陰で何とかヒマヒマショップは脱出です。 とはいえ、台風の影響で潜れる場所がここだけなので、港は人とタンクでごったがえしていました。


「トウアカクマノミ」は卵の世話に大忙し。イョッ!働き者だね!お父さん!

photo

卵には目が見えてました。どれもが同じ成長スピードで、同じ日の同じ時間にハッチアウトするって不思議ですね。

photo

大量発生中の「チョウチョウコショウダイの幼魚」。2個体居ましたよ。季節限定なので見たい方はお早めに。

photo

『初めて見た』という「ニシキフウライウオ」。マジマジと見つめていました。

photo

深場では「ヒレナガネジリンボウ」が元気にホバリング。このコはいつも引っ込まないなー。

photo

「ヤシャハゼ」も負けじとホバリングしていました。

photo

もうお世辞にも幼魚とは呼べなくなった「アカククリ」。恐るべき成長スピードです。

photo

「アカククリ」に対抗して「アオククリ」って名前でもいいんじゃないかと思う・・・。「サザナミヤッコ」。

photo

いつも同じ場所でピタッ!と直立不動の「ホソフウライウオ」と思われる個体。大きさは爪楊枝くらいです。 実は、「ホソフウライウオ」と「カミソリウオ」の明確な違いが分からないので、これがどっちなのかは分かりません。 O本さんにはこの後「カミソリウオ」も見てもらったので、その違いは何となく分かってもらえたと思います。

photo

「オドリハゼ」は巣穴を変えてちょっと撮りにくい場所に移動していましたが、相変わらず引っ込みません。 真上から近付いてもご覧の通り。「ダンスゴビーシュリンプ」と一緒にガンガン出てきてくれます。

photo

今日は人が多い割りに透明度が良かったです。(洞窟を除いては)  これで陽射しが出たら最高だろうなーと思ってたら、いいタイミングで太陽が顔を出してくれました。 思わずシルエットでパチリ。

photo

小さい小さい「ミゾレウミウシ」の赤ちゃん。指先に乗せて撮ってみました。

photo

そうかと思えば巨大な「マダライロウミウシ」も登場。伸びた大きさは20cm近くありました。

photo

ラストはメタボ体型の「イソコンペイトウガニ」の写真を貼っておきましょう。

photo

明日は慶良間に行けるかな?

 ■ 今日も遊んだ(今川ログ & ナギ)     2007/10/06
今日は昨日体験ダイビングをしてくれた皆さんとジェットスキーやウエイクボードを楽しむ予定でしたが、 『生憎うねりが大きいので水面でのレジャーは出来ません』との案内があり、急遽ボーリング大会を行ってきました。

photo

皆さんは地元でもボーリングをやり込んでいるという事で、ベストスコア200を越える方もちらほら。 白熱したゲーム展開で大盛り上がりでした。 ビリヤード初挑戦?のナギにも優しく丁寧に教えてくれて今日も楽しく遊んできましたよ。

photo photo photo photo

今回の旅行は天候に恵まれなかったけど、無事に体験ダイビングもできたし、色々な事ができて楽しかったですね。 来年は皆でCカードを取りに来てね〜!

 ■ 一日中遊びまくりました(今川ログ & ナギ & マユミ)     2007/10/05
本当に今年の台風は連休ばかりを狙ってやってくる。 7月の海の日の連休は4号。9月の敬老の日の連休は11号。そして、今回の体育の日の連休は15号だ。 次は・・・。11月の勤労感謝の日の連休には来ないよね? この連休は超がつく位のご予約を頂いているので止めてぇぇぇ!って感じ。 この日に来たらマジ凹みますよ。ホント・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東
 波 高 : 5のち7m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は昨日から引き続きのT元さんご一行様。 今日は体験ダイビングをしたいという事で恩納村の海に出かけてきました。 台風で東風が吹けば吹くほど恩納村の海は穏やか。こんな状況でも安全に潜れる場所があるって素敵。


ボートの出港までに時間があったので、近くのビーチで遊んできました。 海に飛び込んだり、放り込んだり・・・。(笑)

photo

穴を掘ったり・・・???

photo

更に掘る、掘る、掘る・・・。

photo

ジャンケン ポン!

photo

ジャンケンで負けたT元リーダー。罰ゲームで生き埋めに〜。(笑)

photo

哀れT元リーダー・・・。リーダーの運命やいかに!? 皆さんはリーダーを放って海で遊んでました。(笑)

photo

港に戻ってから体験ダイビングのブリーフィング。ちゃんと6人居たので一安心。 この時ばかりは皆さん真面目に聞いてます。

photo

そして、いざ水中世界へ。6人中4人は昨年 体験ダイビング経験済みという事で楽勝ペース。全員スムーズに潜降できました。 マユミチームはT元リーダーとK山さん。

photo

ナギチームはK川さんとS井さん。

photo

今川チームはY崎さんとS藤さん。「クマノミ」と記念撮影してきました。

photo

「カクレクマノミ」にもご対面。可愛いでしょ。

photo

でも、皆さんが一番夢中になってたのは「アデヤカバイカナマコ」。恐れる事なくニギニギしてました。やっぱり男の子だね。

photo

昨日ナギが見つけたのとは別個体の「チョウチョウコショウダイの幼魚」。 今は3cmくらいだけど、『大きくなると60cmくらいになるんですよー』とのコメントにびっくりしていました。

photo

変な形の「ヘラヤガラ」。皆さんこれにも興味津々でしたね。

photo

今日は透明度がイマイチだったけど、たくさん魚が出てきてくれたので飽きませんでした。 (餌付けしなくても周囲にはこれだけの魚が居るのですよ) たっぷり45分潜って水中世界を楽しんできました。皆さんも大満足のご様子でした。

photo

夜はショップからそのまま打ち上げ会場に移動〜。飲んで食って騒いでワイワイと楽しい打ち上げになりました。 今川と一番若いS井さんの年の差は2倍! 若い人達と一緒に居るとパワーをたくさん貰えますね。 お陰で明日も頑張れそうです。

photo

とはいえ、石垣ツアーがキャンセルになったので、明日から3日間ヒマヒマです。 潜れる場所はあるので遊びに来て下さいね。

 ■ 午前ダイビング(ナギ) & 午後シュノーケル(今川ログ)     2007/10/04
台風15号の影響で石垣ツアーは中止になりました。 ツアー日程の6日、7日に石垣島の真上を通過するコースなのでどうしようもない。 石垣ツアーの参加予定の皆様は残念でした。また次のツアーに参加して下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東
 波 高 : 3のち5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は8名。石垣ツアーに参加予定で早くから沖縄入りして頂いていたK村さんご夫婦はナギとダイビング。(写真左)  本日到着のT元リーダー率いる仲良しグループのY崎さん、K川さん、S藤さん、K山さん、S井さんは今川とシュノーケリングを楽しんできました。(写真右)


まずはダイビングチームのログ。「トウアカクマノミ」のお父さんは一生懸命に卵の世話をしていました。(Photo by ナギ)

photo

その卵をよーく見ると、もう目の形ができ始めていますね。あと3〜4日でハッチアウトというところでしょう。(Photo by ナギ)

photo

イソギンチャクの上には透明な「ニセアカホシカクレエビ」。ガラス細工のようです。(Photo by ナギ)

photo

「サビウツボ」のペアがラブラブでした。(Photo by ナギ)

photo

「チョウチョウコショウダイの幼魚」はサンゴの隙間に頭を突っ込んでなかなかシャッターチャンスをくれません。(Photo by ナギ)

photo

擬態上手な「カミソリウオ」も見つけてきましたよ。最近、あちこちに居るなぁ。(Photo by ナギ)

photo

ここからはシュノーケリングチームのログ。 真栄田の階段は午後から管理会社によってクローズ。(最近クローズのタイミングが早いような気が・・・) そこで、急遽、恩納村のボートに乗って海側から入ってきました。 海は多少パシャパシャしていましたが、洞窟に入れば穏やか。 今日はボートも貸し切りだったけど、洞窟も貸し切りで楽しんできました。

photo

洞窟の中には「ツバメウオ」がたくさん居ました。

photo

で、洞窟が貸し切りなので、こんな事をして遊んできました。洞窟の崖を登って行って・・・。(※高さ4mくらいあります)

photo

トウッ!!

photo

ウリャー!!(笑)

photo

全員が一度ずつ飛び込んできました。(もちろん今川も頭からダイブしてきました) いつもの混み混みの真栄田ではできないけど、今日は貸し切りだったのでこんな事もできました。 シュノーケリングというよりは、殆ど飛び込み大会だったけど、これはこれで楽しかった。 最後に全員で記念撮影です。

photo

明日はこのシュノーケルメンバーで体験ダイブを楽しんできまーす!

 ■ 台風15号発生!(今川ログ & ナギ)     2007/10/02
10月になりました! 半年振りにノーゲストスタートです。 今月はこんなんでやっていけるのだろうかー!?ってっくらいお客様が少ないです。 平日はマンツーマンで潜れる日も多いので、皆様からの予約をお待ちしています!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はナギとポイント調査に出かけました。 そこで、プライベートで遊びに来ていたというお笑いタレントのインパルス板倉さんとロバート馬場さんに遭遇。 知り合いのショップさんを使って遊びに来ていたので、紹介してもらって、記念撮影までさせてもらいました。 とっても気さくな人達でした。ありがとうございました!

photo

まずは深場へGO! 「ホタテツノハゼ」は2匹を確認。1匹はまたまた背ビレがボロボロに・・・。 これじゃ自慢の背ビレも台無しです。いつものように再生してくれる事を祈る・・・。

photo

今日のハゼは皆、寄れました。「ヤシャハゼ」は2匹で仲良くホバリング。(Photo by ナギ)

photo

「ヒレナガネジリンボウ」も引っ込みませんでした。(Photo by ナギ)

photo

「ヤノダテハゼ」。尾ビレが綺麗です。

photo

久し振りに「アカククリ」を見に行ったら、更に大きく成長していました。最初に見つけた時の3倍くらいかなー?  体の横もすっかり白くなってきてるし・・・。子供の成長は喜ぶべきものなのだけど、複雑な心境です。

photo

オレンジ色の「オオモンカエルアンコウ」が再登場。前回居た場所から20mも離れてました。 もう、この場所から離れないで欲しい・・・。

photo

「カミソリウオ」と「ホソフウライウオ」らしき個体のツーショット。

photo

「カミソリウオ」はお腹に卵を抱えていました。もう目が見えてるんだけど、なかなか育児嚢を開いてはくれません。 ナギがエロ親父目線でパチリ。イヤン! (Photo by ナギ)

photo

可愛いサイズの「ハダカハオコゼ」も定位置をキープ。

photo

相変わらず引っ込まない度胸満点の「オドリハゼ」と「ダンスゴビーシュリンプ」。 エビのウデの模様がピンクのハートマークってとこがお洒落でしょ。(Photo by ナギ)

photo

「キスジカンテンウミウシ」はどアップで。(Photo by ナギ)

photo

カサゴの顔に三葉虫みたいな寄生虫が着いていたので撮ってみました。 「サッパヤドリムシの仲間」のようです。(「サッパ」という魚に寄生するのでこの名前が付きました) うー、しかし、気持ち悪い。自分の体にこんなのが着いてたらヤだなぁ・・・。
(10/3追記:このログをご覧になっているyusukeさんより、この寄生虫は「ゼブラヤドリムシ」だと教えて頂きました。 yusukeさん、ありがとうございました!)

photo

よく見られる「イロブダイの幼魚」も少しずつ成長の兆しが見られます・・・。

photo

「セソコテグリの幼魚」も少し大人の色になってきています。

photo

「コブシメ」もだんだんと大きくなってきています。こうして皆、大人の階段を登っていくのですね。(Photo by ナギ)

photo

ラストはアートちっくな写真で締めましょう。綺麗なものには棘があるってとこでしょうか。

photo

でも、こっちは棘ではなく卵ってとこですね。綺麗です。(Photo by ナギ)

photo

台風15号が発生しました。しかも今週末に石垣島直撃コースです。 今年は連休ばかりを狙って台風が来るので、厄払いのつもりで今回の連休に合わせてツアーを開催したというのに・・・。 どうなっちゃってるんでしょうね。