TOP >>ログブック >>2007年9月のログブック

 ■ バースディダイブ(ナギガイドで今川ログ)     2007/09/10
今日も沖縄の上空に熱帯低気圧が居座って天気はイマイチでした。 でも台風に成長しないだけまだマシかなって感じです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨
 気 温 : 28度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のK賀ねぇねぇ。ナギと一緒に恩納村に出かけてきました。 そうそう、今日はねぇねぇのめでたいバースディなのです。船長さんと一緒に記念撮影です。


今日はK賀ねぇねぇがハイビジョンのビデオカメラを持ち込んでいるので、じっくり撮影ダイブでした。 「ニセアカホシカクレエビ」は体が透明でピントが合ってるかどうかが分かりません。

photo

上のが成長するとこうなります。(注:なりません) 大きな「ゴシキエビ」も見てきました。こっちは撮り易い。

photo

「イロブダイの幼魚」がお散歩中でした。

photo

「コブシメ」は冬のものってイメージがあるけど、最近は一年中見られています。

photo

「アカククリの幼魚」も定位置をキープ。もう、しばらくは動かないでしょう。 今日はねぇねぇのビデオで撮る事を優先したので、ナギの写真はありません。この写真は今川が以前撮ったものを使っています。

photo

「ニシキフウライウオ」もいつもの場所に、いつもの姿勢で居ました。おーい!ちゃんと食べてるかい?

photo

「カミソリウオ」は上から見ると本当にカミソリみたいです。 K賀ねぇねぇは魚っぽくないこの形に釘付けでした。

photo

ショップに戻ったらバースディケーキでお祝いです。ねぇねぇおめでとー!!  また来週の天気の良い日に潜りましょうね。

photo

明日も急に予約が入ったので潜ってきます。

 ■ マクロからワイドまで(今川ログ)     2007/09/09
今日は熱低の影響で雨混じりの一日になりました。でも海の中は相変わらずホットでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 29度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。昨日から引き続きのA蔵さんと、2週連続の来沖となる匿名希望さんです。 お二人とも超が付くほどの常連様です。 今日は今川と慶良間の海を潜って来ました。 天気は悪かったですが、透明度は良かったです。


まずは定番の「ハナヒゲウツボの幼魚」にご挨拶。 もうずいぶん長いこと見れてるのだけど、どのくらいの期間で成魚になるのだろうか・・・。 早く綺麗なブルーに変身してくれる事を望みます。

photo

「キンギョハナダイ」や「ハナゴイ」の群れが綺麗でした。

photo

「クモウツボ」が全身出していたのでパチリ。

photo

「ゴルゴニアン・ピグミーシーホース」も見てきました。小さすぎてゴミのようにしか見えません・・・。

photo

お二人ぐらい常連様になると、もう『見たい』とは言わなくなった「ウミテング」。

photo

「クサイロモウミウシ」は大量発生中。50個体は見てきました。 このコは目の上に こち亀の両さんみたいな眉毛があったので撮ってきました。 (というか、撮った後に気が付いたんですけどね) 笑えるでしょ?

photo

「タコベラ」が居ました。 この魚は尾ビレの形が面白いので開いた瞬間を撮ってあげるとグーです。

photo

3本目。目の肥えたお二人を満足させるには、もうアイツしか居ないでしょう。 って事で「マンタ」を見に行きました。マンタ根に到着すると、その上に黒ーい大きな影がホバリング中でした。

photo

「ソメワケベラ」が何匹も体の周りに集まってクリーニングしていました。 頭鰭をだらーりと下げてリラックスしまくってますね。 ノーガード戦法の力石徹みたいです。

photo

匿名希望さんはOcean Blueで2度目の「マンタ」ですね。 A蔵さんはこれが初「マンタ」。おめでとうございまーす! 一緒に記念撮影する余裕もありました。

photo

今日は潜降してから浮上するまで一度も視界から消える事なく「マンタ」が見れてました。 我々の居た場所も良かったのか、何度も真上をゆっくり通過してくれました。 タンクが地面につくほど仰け反って撮ったのですが、それでもなかなか全身が入りません。

photo

ところでこのコ、普段良く見られている「マンタ」とは違います。(「マンタ」はお腹の模様で個体識別をします) よく見ると、昨年の10/17のラストに見た「マンタ」に似ていますね。 お腹の模様が「J」の字に見えるという事で「ジェイ」と呼ぶようにします。

photo

「Jちゃん」また遊んでね。

 ■ レスキューSP講習のつもりがファンダイブ(今川ログ & ナギ)     2007/09/08
ハイサイ!昨日はお休みを頂きました。窒素も十分に抜けたので、今日からまた頑張りたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は東京のA蔵さん。 2ヶ月と空けず来沖してはファンダイブを楽しんで頂いている常連様なのですが、 1月にスタートしたレスキューSPの講習が途中で止まってませんかー?って事で、 今日は講習をする予定で出かけて来ました。 『事故者発見!』のポーズで記念撮影です。


『今日はいつもと変わった場所で講習をしましょう!』という事で、予てから目をつけていたポイントに行ってみました。 小高い堤防から先を覗いてみると・・・。

photo

こんな素敵な風景が広がってました。 インリーフなので、多少の波があっても内側は穏やか。しかも透明度が良い! 絶好の講習ポイントになりそうです。 講習だけでなく、ウミウシやマニアックな生物もたくさん居そうです。 しかもショップから5分圏内というのが嬉しいじゃあーりませんか。 出てくる生物次第ではOcean Blueのホームグラウンドになるかもです。

photo

海沿いの堤防には色々なウォールペイントが描かれています。

photo

これを見て歩くだけでも楽しい。

photo

てな訳で、レスキュー講習をやったのはやったのですが、 A蔵さんが、どーしても1本ファンダイブで潜りたいという事で、講習は半分で終了。 後半は場所を変えてファンダイブしてきました。 まずは「バブルコーラルシュリンプ」を紹介。 A蔵さんはカメラを持たない派なので、1つ1つの生物をじっくり観察。

photo

「エリグロギンポ」は目がグルグル回転してました。

photo

「ピグミーシードラゴン」も見てきました。

photo

「アカメハゼ」もじっくり観察。今日は色々な生物の動作をじっくり観察できた一日でした。

photo

次回はレスキュー終わらせましょうねー。

 ■ ポイント調査(今川ログ & ナギ)     2007/09/06
今日はノーゲスト。 このハイシーズンにお客様が居ないなんてちょっとヤバイのだけど、居ないものを嘆いていても仕方ない。 こういう時こそ潜りましょう!って事で、ナギと一緒にポイント調査に出かけてきました。 午後から風が北寄りに回る予報だったので、西海岸と東海岸の両方を潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 28〜30度
 風 向 : 南西のち北西
 波 高 : 2m
 透明度 : 2〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは西海岸。西海岸は調査と言うより、定番モノがちゃんと居るか巡回してきたという感じ。 久し振りにハゼ場へ行って来ました。 「ホタテツノハゼ」、「ヤシャハゼ」、「ヒレナガネジリンボウ」、「ダンダラダテハゼ」、「ヤノダテハゼ」などのレギュラー陣が居ました。 「ホタテツノハゼ」は寄れるには寄れるんだけど、ヒレを広げてくれません。やる気ナッシングです。(Photo by ナギ)

photo

「クジャクベラ」の場所と見分け方をナギに教えてきました。とりあえず証拠写真のみ。(Photo by ナギ)

photo

岩をペロリとめくると「キンチャクガニ」が出てきました。(Photo by ナギ)

photo

定番中の定番になってしまった黄色の「ジョーフィッシュ」。 Ocean Blueの常連様からは『もう見なくてもいいや』的な扱いになってスルーされる事もしばしば。 可愛いんですけどね・・・。

photo

「ニシキフウライウオ」の場所も教えてきました。

photo

「カミソリウオ」も3個体とも居ましたよ。こうやってお互いのネタをアップデートする事は大事ですね。(Photo by ナギ)

photo

昨日見つけた「アカククリの幼魚」も同じ場所に居ました。 しかも、動かないので撮り易い。いつまで居るか分からないので、見たい方はお早めにー!

photo

2本目は東海岸のウミウシパラダイスに移動。今月からちらほらリクエストが入っているので、潜れそうかどうかの確認です。 まずは定番の「ヨコシマエビ」を確認。 「エビ・カニガイドブック2」では珍しいっぽい事を書いているけど、ここではたくさんの個体を見る事ができます。 エビ好きな方はリクエストして下さいね。

photo

ちっちゃいちっちゃい「サビウツボ」の幼魚を発見。どのくらい小さいかというと指示棒と同じくらい。太さ5mmくらいかなー?  シャイなコで穴からなかなか顔を出してくれなかったのが残念。

photo

そうかと思えば、全然穴に引っ込まない「オニハゼ」が居ました。

photo

「コブシメ」の子供が岩に擬態して隠れていましたが、あっさり見つかってしまいました。修行が足りんよ。キミ。

photo

ウミウシも何種類か見つけてきました。まずは「クロスジアメフラシ」。 今川は虫眼鏡でこの黒い線を見て「クロスジアメフラシ」と判断しましたが、ナギは肉眼でこのコの目が見えるそうです。 視力が良いって素晴らしー。(Photo by ナギ)

photo

「フジナミウミウシ」も居ましたよ。(Photo by ナギ)

photo

ラストは「タツノハトコ」と思われる個体の写真を貼っておきましょう。(Photo by ナギ)

photo

東海岸は場所によって強烈な濁りがありました。まぁ、ずーっと南風が吹いてたんだから仕方ない。 心配していた「ハブクラゲ」は見当たりませんでした。ちなみに水温は30度。 評価としては100点満点の30点という感じかなー。まだお客様をご案内するには厳しいレベルです。

 ■ フォトダイブ(ナギ) & 祝200ダイブ(今川ログ)     2007/09/05
相変わらずいい天気の沖縄ですが、台風9号の接近で、関東地方はそろそろ大変な状況になりつつありますね。 被害が大きくならない事を祈ります・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。常連様のゆうゆさんとY部さんご夫婦です。 ゆうゆさんは沖縄本島ボートダイブを希望という事で、ナギと恩納村へ。(写真左)  Y部さんご夫婦はビーチダイブを希望という事で、今川とビーチへ出かけてきました。(写真右)  エントリー方法は違いますが、どちらも恩納村をがっつり3本潜ってきました。


まずは、ボートチームのログから。ゆうゆさんのリクエストだった「ピグミーシードラゴン」。 綺麗に撮れるまで何度でもチャレンジして下さいませ。(Photo by ナギ)

photo

これもリクエストだった「ピカチュー」こと、「ウデフリツノザヤウミウシ」。今年はいつまで見られるのだろうか?(Photo by ナギ)

photo

それ以外では、定番の「トウアカクマノミ」や・・・。(Photo by ナギ)

photo

「アカホシカニダマシ」・・・。(Photo by ナギ)

photo

「ハダカハオコゼ」などを見てきました。(Photo by ナギ)

photo

ビーチチームはY部さんのリクエストのエビ系を中心に攻めてきました。 まずはリクエストの「ホシゾラワラエビ」。 これは、ゆうゆさんもリクエストしてたらしく、ボートチームも見てきていました。

photo

これもリクエストの一つだった「モンハナシャコ」。 今日は小ぶりの「モンハナシャコ」がたくさん目に付きました。

photo

エビ以外のリクエストもありました。 「ニシキフウライウオ」は今川が2個体、ナギが別の場所で1個体を紹介しているので、今日は3個体を確認しました。

photo

「カミソリウオ」は3個体が一緒に居ました。Y部さん、エビよりもこのコ達に夢中でしたね。

photo

定番生物も一通り見てきました。黄色の「ジョーフィッシュ」は今日も愛嬌たっぷりでしたよ。

photo

Y部さんが見つけてくれた「タツウミヤッコ」。これもここの定番です。

photo

ボートチームとビーチチーム、同じポイントを潜る事もありましたが、水中で出会うタイミングはありませんでした。 ナギは「サビウライロウミウシ」を見つけてました。今川も同じ場所を捜したんだけどねー・・・。(Photo by ナギ)

photo

その代わりと言ってはなんですが、「フジムスメウミウシ」をゲットしました。 この季節に見られるのは珍しいと思います。

photo

そして、ボートチームはこんなのを見ていました。「アカククリの幼魚」です。久々のヒットです。 このサイズのものは なかなかお目にかかれません。いいなぁ。(Photo by ナギ)

photo

なんて言いながら、ビーチチームもちゃんと見てきましたよん。 実は、このコ、いつも辿るコースとは違う所に居たのですよ。 今川もナギも、今日に限って たまたまこの場所に引き寄せられるように行って、このコを見つけたのです。 これって野生の感? ガイドとしての嗅覚? 何はともあれ、ちょっと嬉しくなりました。 しばらく居てくれる事を祈りましょう。

photo

もう一つ嬉しい出来事がありました。本日、Y部さんの奥様がめでたく200ダイブを達成しました。 おめでとうございまーす! これからも夫婦仲良く潜って下さいね。

photo

明日は調査で潜ってきます。

 ■ 愛用品(今川ログ)     2007/09/04
今日はお客様が居なかったのでお休みです。 天気も良いので潜りに行こうかと思ったのだけど、8月はフルに働いたし、 たまには窒素を抜きましょうという事で一日中ボーッとしていました。 こんな無駄な時間の使い方もいいもんですね。(たまにはね)

そうそう、昨日、マスクのストラップが切れたので交換しました。 今川の使ってるマスクは、知る人ぞ知る、ブッシャー製コンペザトール。世界一の視野を誇ると言われるマスクです。 ガラスレンズにゴム製のスカートで曇りは皆無。金属フレームで強度は抜群。 一度使うと手放せなくなる逸品であります。
ひょんな事から手に入れて、しばらく使ってなかったのですが、この前に使っていたマスクが引退してからずっと愛用しています。 当時は2,000エン台で手に入ったのですが、今は7,000〜8,000エンくらいで販売されてます。ずいぶん高くなったものですね。
あ、ちなみに、これ、おフランス製ざます。オホホ・・・。

photo

顔に着けると漁師みたいになります・・・。

 ■ 初物尽くし(ナギガイドで今川ログ)     2007/09/03
お待たせしました。ようやく石垣ツアーのページが完成しました。 トップページからリンクを貼っていますので見て下さいね。 現在のところ6名様からお申し込み&お問い合わせを頂いております。 航空機の手配が難しくなりますので、参加をお考えの方はできるだけお早めにお申し込み下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南のち西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はOcean Blue初参加となる東京のS田さんご夫婦。お二人も シースラッグさんからのご紹介です。(感謝!)  ナギのガイドで慶良間に行ってきました。今川はカメラマン役で同行です。


季節は秋とはいえ、まだまだ暑い沖縄です。太陽は容赦なく照りつけ、朝から入道雲がモクモクと立ち上がってスコールを降らせます。 スコールが降った後は綺麗な虹が出る事も多いので、是非空を見上げて下さい。 ここ数日、毎日虹を見ていますが、今日も慶良間行きのボートから虹を見る事ができました。 二重になってるのが分かるかな?

photo

今年Cカードを取ったばかりで沖縄も慶良間も初めてというS田さんご夫婦。 まずは、サメ穴に入って「ネムリブカ」を見てきました。間近まで接近してくるサメに大興奮!  『キャー!来ないで』、『いや、行かないで〜!』、どっちだ〜!?

photo

いつ見ても綺麗な「ハナゴンベ」。そろそろ幼魚が見てみたい。

photo

スコーン!と抜けた透明度の中、色とりどりの魚達に囲まれて気持ちよく潜れました。ブルーが綺麗ですね。

photo

2本目は「ハマクマノミの幼魚」にご挨拶。まだ体の横に白い線が残ってます。 それよりも「タマイタダキイソギンチャク」が白化してるけど大丈夫なのだろうか?

photo

『カメを捜しに行きましょう』という事だったのですが、今日は出るわ出るわのカメ祭りでした。 「タイマイ」と「アオウミガメ」を同時に見つけてからは、ずーっと途切れる事なくカメが出てきました。

photo

本当の事を言うと、今日の今川はお休みだったので、自分の好きなトコで潜って写真を撮ろうと思ってたのですが、 やはりお客様にカメをたくさん見てもらいたくて、カメ捜索隊&カメラマンでずっとS田さん達と一緒に潜っていました。 でも、たくさんカメが見れたと喜んでくれたので、今川も嬉しかったです。(Photo by ナギ)

photo

浮上直前に見つけた「イロブダイの幼魚」。 1cmサイズで可愛かった。皆さんから熱い視線で見つめられて顔が真っ赤になってました。(笑)

photo

3本目はサンゴの綺麗なポイントでドリフトダイビング。「グルクン」が川のように流れていました。

photo

すっごい大きな「ゴマモンガラ」が居ましたが、もうこの時期、人を襲ってくる事はありません。 それどころか「ホンソメワケベラ」に目を突付かれて敢え無く撃退されていました。情けない・・・。

photo

S田さん、初沖縄、初慶良間、初ジャイアントストライドエントリー、初サメ、初カメ、初ドリフトと、初物尽くしで楽しい一日でしたね。 最後にフロートに掴まって記念撮影です。また遊びに来て下さいね。

photo

帰りのボートからは那覇市内をすっぽり覆うくらいの入道雲ができてました。まだまだ夏の沖縄です。

photo

明日はお客様が居ないのでお休みです。

 ■ 今日も楽しい(今川ログ & ナギ)     2007/09/02
いい天気が続いています。 台風9号が思ったより上に行かないので、西風が吹き、ごくごく僅かなうねりが入ってきていますが、ダイビングには全然問題ありません。 今日も楽しく潜ってきましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。昨日から引き続きのU野さんと常連様の匿名希望さんです。 今川とナギ、それぞれマンツーマンでガイドをしてきました。


今日はエビエビDayでした。まずは「アカシマシラヒゲエビ」に手をクリーニングしてもらいました。 向こうには「サラサエビ」も写ってますね。

photo

最近、どのナマコをひっくり返しても、もれなく着いている。「ウミウシカクレエビ」。 綺麗なエビで好きなのですが、ナマコの上をスルスルと移動して撮り難いことこの上なし。 『コノヤロー!』って心の中で叫びながら撮影してました。

photo

「ウミシダ」に着いている「ウミシダヤドリエビ」の子供。(下の写真) これ以外にも「ソリハシコモンエビ」や「オトヒメエビ」、「オドリカクレエビ」、「ナデシコカクレエビ」なども見てきました。

photo

「ヒトスジギンポ」は相変わらずボーッとしていました。何を考えてんのー?

photo

ヒレをシャキーン!と広げて威嚇するのは「ヒメオニオコゼ」。猛毒があるので注意してちょんまげ。(←死語)

photo

ウミウシも見てきました。「クサイロモウミウシ」は緑色の海藻に同化しているので分かり難い。 いや、それ以前に小さい、小さすぎる・・・。 ウミウシマニアの方には喜んでもらえるのだけど、そうでない方には見せ方によって『ふーん』で終わってしまうので、 その後、気まずい空気が流れる事間違いなし。まぁ、どんな生物でも見せ方ひとつなんですけどねー。

photo

「ワモンキセワタ」はカッコイイ。 シースラッグ の酒井店長が見たら喜ぶだろうなぁ。

photo

その頃、匿名希望さんとナギは器材を背負ったまま島に上陸。平均水深は3mだったそうです。何をしてたんでしょう?

photo

そうそう、U野さんは今回が初沖縄&初慶良間なんですよね。 ならば2本目はカメと戯れましょう!って事でたくさんのカメを見てきました。 エントリー直後に「タイマイ」にご挨拶。

photo

もちろん「アオウミガメ」も見てきました。4枚のカメがじっくり見れましたね。 ナギチームはボートの下から殆ど動かずにバブルリング作ったりして遊んでたそうです。 人それぞれ楽しみ方は違うのであります。楽しければそれでいいのだ。

photo

ラストダイブは全員一緒にドリフトダイビング。激流れの中をバッビューーーーン!と、どこまでーも流されてきました。 皆さんは気持ち良かったと言ってましたが、今川はボートが迎えに来てくれるのかどうかが心配でした。

photo

あぁぁ・・・。それにしても天気がいい。この天気いつまで続くのかな?  水中でも日差しが感じられて毎日心地良く潜ってます。

photo

明日も慶良間で潜るのだ。

 ■ 飛び込み大会(ナギ) & ジンベエザメツアー(今川ログ)     2007/09/01
ハイサイ! 9月になりました! 今月も元気に楽しく潜りたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。昨日レスキューダイバーになったばかりのN濱さんは ナギと一緒に慶良間でファンダイブを楽しんできました。(写真左)  今川は本日到着のU野さんを空港までお迎えに行き、ビーチとジンベエザメツアーに行ってきました。(写真右)  U野さんはいつもひいきにして頂いている東京のショップ シースラッグさんの紹介です。 ありがとうございます。


まずは、慶良間チームのログから。最初に紹介したのは小さい小さい「イロブダイの幼魚」。何処に居るか分かる?

photo

その後は大きな「ネブリブカ」と遭遇。「ソメワケベラ」にクリーニングされてました。

photo

こんなに天気がいいんですもん。お昼休みも遊びまくりです。N濱さんのボートの2階からの飛び込み3連写をどぞ。

photo photo photo

今日はがっつり3本潜ってきました。 N濱さんは今年仕事で海外に行って、来年日本に戻ってきたらダイブマスターを取る計画だそうです。 またその時にお会いしましょう!

photo

今川チームの1本目はビーチから。「ホシゾラワラエビ」って変な形ですね。

photo

「ニシキフウライウオ」のペアも見てきました。あまり知られてない場所に居るので長いこと居ついています。

photo

安全停止中にはたくさんの魚達に囲まれてきました。あまりにも魚影が濃くて何枚撮っても魚に邪魔されてしまいます。

photo

午後からはジンベエツアーに移動。8mのジン君と4mのタクヤ君が今日も元気にお出迎えしてくれました。 もう一匹のメスの「ジンベエザメ」は美ら海水族館へ無事にお嫁入りしたそうです。

photo

「ジンベエザメ」の餌付けショー。「ジンベエザメ」はこうやって立って食事をするんですよ。 立ち食いそば屋のサラリーマンみたいですね。

photo

餌付けが始まると、どこからともなく「グルクン」の群れが集まってきます。

photo

U野さん、フリータイムでは積極的に「ジンベエザメ」にタッチしてました。触り心地はどうでしたかー?

photo

「ジンベエザメ」と泳ぐU野さん。自然界じゃこんな事まずできませんよね。 到着日の半日ツアーでこんな事ができる沖縄って素晴らしい! 皆さんも是非遊びに来てね。

photo

波高1mのベストな海況が続いています。天気がいいうちに潜りましょ。って事で、明日は今川もナギも慶良間に行ってきます。