TOP >>ログブック >>2007年9月のログブック

9/1〜9/10のログ   9/11〜9/20のログ   9/21〜9/30のログ
 ■ 慶良間に行けたよ(今川ログ & ナギ)     2007/09/20
台風12号の影響もなくなり、ようやく慶良間に行く事ができました。 しかしながら、またまた3個の低気圧が沖縄の下に発生しそうです。 台風になるのかどうかは微妙なところですが、週末を狙って来るのだけは止めて欲しいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南東
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。連チャンのO俣さんとK子さん、そして匿名希望さんに、もう一人の匿名希望さんが参加。 全員で慶良間に行ってきました。予報以上に波も落ち、行き帰りは皆、爆睡モードでした。


久し振りの慶良間なので何はともあれカメを見に行きました。 台風の影響で根の上に砂が被ってたりしていて、かなり環境が変わっているという感じ。 いつもの所に居るか心配でしたが全然問題ありませんでした。まずは「タイマイ」が登場。

photo

「アオウミガメ」もゆっくりペースで何枚も写真が撮れました。 太陽光線が眩しくてカメが溶けているみたいです。(笑)  今日は「タイマイ」2枚と「アオウミガメ」5枚が見れました。

photo

「ノコギリダイ」は右向け右!

photo

綺麗な「シライトイソギンチャク」に「クマノミ」の赤ちゃんが居たので撮ってみました。

photo

砂地ではまったり遊んできました。逆立ち歩行もできちゃいます。

photo

ボートの下に戻ると、シュノーケルをしている他のショップのゲストがピースサインをして 『撮って!撮って!』とアピールしていたのでパチリ。 シュノーケルでこんなに魚に囲まれたら嬉しいですよね。

photo

ラストは「群れ希望」が出ていたので、魚影の濃いポイントでドリフトダイビング。 「キンギョハナダイの群れ」はどこまでも続いています。

photo

「カスミチョウチョウウオ」は霞んでなくて はっきり見えました!(笑)

photo

圧巻は「グルクンの群れ」でした。一列になって川のように流れていました。 「アカモンガラ」や「ツムブリの群れ」も見れて楽しかったですね。

photo

明日も慶良間です。

 ■ アドバンス講習2日目(ナギ) & じっくりマクロで(今川ログ)     2007/09/19
台風12号は急に勢力を落とし、大陸の方へ抜けて行きました。これからは海況も徐々に良くなって行くでしょう。 しかしながら、今日も外洋のうねりは大きかったので、無理をせずに恩納村で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南東
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。 S藤さんと匿名希望さんはアドバンス講習2日目。O俣さんとK子さんとT花さんはファンダイブです。 本日到着のお客様も居たので、午前便と午後便に分けて潜ってきました。


アドバンス講習チームは午前便のスタート。昨日3本潜ってるので、今日は水中ナビゲーションの1本で終了。 残りの2本はファンダイブしてきました。変な形の「カミソリウオ」に興味津々でした。(Photo by ナギ)

photo

「ミナミハコフグの幼魚」は相変わらずいい写真が撮れません・・・。(Photo by ナギ)

photo

午後便のファンチームは久し振りに「ホタテツノハゼ」に会いに行きました。 ヒレも広げてくれたのだけど、たまには広げてない方の写真を貼っておきましょう。(笑)  T花さんはどこまでも接近できるハゼに驚いていました。

photo

「ヒレナガネジリンボウ」(下の写真)や「ヤシャハゼ」もたくさん見てきました。

photo

「シマウミスズメ」は泳ぎ方が可愛いです。

photo

「アカククリの幼魚」も居ましたが、更に大きくなって最初に見つけた時の2倍以上になってました。 しかも、体の横に白いラインも入り始めてます。もう幼魚とは呼べないかもね。

photo

小さな黄色い「ハダカハオコゼ」も居ました。

photo

T花さんはウミウシが大好きという事なので、 ウミウシ枯れの季節ではありますが、ウミウシも捜しながらのダイビングをしてきました。 まずは定番「ミゾレウミウシ」が登場。

photo

ちょっと珍しい「ミスジアオイロウミウシ」も居ました。

photo

「タイヘイヨウイロウミウシ」もゲット。捜せば居るもんだ。

photo

そして、久し振りに「ピカチュー」こと「ウデフリツノザヤウミウシ」も見つけてきましたよ。 これ以外にも「キイロイボウミウシ」、「ソライロイボウミウシ」、「マダライロウミウシ」、「シライトウミウシ」、「モザイクウミウシ」なども居ました。 最近は殆どウミウシを見ていなかったので、意外と多く出てきたなーって感じです。

photo

最後は眠そうな目の「コブシメ」を見てきました。これもリクエストだったので見れて良かった。

photo

S藤さん、匿名希望さん、アドバンスおめでとうございま〜す! 明日は久し振りに慶良間です。

 ■ アドバンス講習初日(今川ログ) & 1日4ダイブ(ナギ)     2007/09/18
相変わらず波の高い沖縄です。沖には白波が立ってます。 しかしながら、こんな状況でも安全に潜れる場所がある事と、潜ってくれるお客様が居る事が何よりも嬉しい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇りたまに暴風雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東
 波 高 : 6のち4m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。連日の恩納村の海ですが、今日も楽しく潜ってきました。 今川チームは連チャンの匿名希望さんと、7月にCカードを取ってくれたばかりのS藤さん。今日からアドバンス講習です。 ナギチームは連チャンのO炊御門さんと、常連様のO俣さん。ファンダイブで潜ってきました。


今川チームはディープな世界に行って圧力の変化をペットボトルで体験してもらったり・・・。

photo

フロートを打ち上げたり、水中ウエイト脱着や、砂を巻き上げない泳ぎ方などのスキル強化を行いました。 今日の今川チームは「ナポレオン」と遭遇。ナギチームは「マダラトビエイ」を見たりしたのだけど、 まともな写真が一枚もありません・・・。

photo

「カクレクマノミ」などクマノミ6種類も見てきました。(Photo by ナギ)

photo

最近、良く目にする「モンハナシャコ」。(Photo by ナギ)

photo

お山の大将の「アカホシカクレエビ」(Photo by ナギ)

photo

「コンゴウフグの若魚」。ビロ〜ンと伸びた鼻の下とオデコのツノがチャームポイントです。(Photo by ナギ)

photo

「ワカヨウジ」はゴミになりきってました。(Photo by ナギ)

photo

最後は「ツバメウオ」の正面顔をパチリ!(Photo by ナギ)  3本潜って『さぁ!帰りましょう!』と思ってたら、匿名希望さんとO炊御門さんが4ダイブを希望。 いやはや女性陣のパワーには圧倒されますね。 4ダイブ目はナギに任せて男性陣は早々に飲みに出かけました。(笑)

photo

夜は、4ダイブ目を終えたナギチームと今日潜る予定だったお客様も参加しての打ち上げ。 大将のサンシン演奏で飲んで唄って踊っての楽しい打ち上げになりました。

photo

明日も恩納村です。

 ■ 何とか潜れました(今川ログ & ナギ)     2007/09/17
台風12号がじわじわと接近しています。今日の夜から明日の午前中にかけて一番波風が強くなる予報ですが、 台風が抜けたら抜けたで西からのうねりが入ってくるのは必至。しばらくは影響が残りそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき暴風雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 29度
 風 向 : 東
 波 高 : 4のち8m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名・・・と言いたいところですが、3名のキャンセルが入って2名。 Ocean Blue初参加のO炊御門さんと、2回目のご来店となる匿名希望さんです。 今日はナギも含めて全員同じ年?という事で終始会話が盛り上がってました。 恩納村のダイビング前は青空が広がるほどの天気でしたよ。


最近の恩納村は激流れが続いてたのですが、今日は殆ど流れもなくじっくりダイビングができました。 最近良く目にする「イロブダイの幼魚」。 大人との違いに驚いてましたね。(Photo by ナギ)

photo

「キイロイボウミウシ」。匿名希望さんは『初めてウミウシに触った』と喜んでいました。(Photo by ナギ)

photo

阪神タイガースカラーの「ヒレナガスズメダイの幼魚」もたくさん居ました。(Photo by ナギ)

photo

「ハナビラウツボ」が「ホンソメワケベラ」にクリーニングされていました。(Photo by ナギ)

photo

ついでにナギもクリーニング。(笑)(Photo by ナギ)

photo

今日は至る所で「ミツボシクロスズメダイ」の産卵行動が見られました。 台風前に産んどけー!って感じなのでしょうか?  メスが卵を産みつけてる所を撮ろうとしたら、オスに睨まれました。目が怖い・・・。

photo

「タイワンカマス」がいい感じに群れていました。

photo

O炊御門さんは今日で10本目ですがとても上手でしたよ。 今は何を見ても楽しい時期ですね。これからもダイビングを楽しみましょう!  1本目を上がったら急に暴風雨! 今日は1ダイブで終了となりました。夜は皆で打ち上げでした。

photo

先日、お客様から開店4周年記念のお祝いを頂きました。ありがとうございます。 開店記念日・・・。言い換えればOcean Blueの誕生日です。こうして誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいですね。 以前はお客様の誕生日にバースディカードをお送りしていましたが、お客様の数が1,000名近くなると、 なかなか毎日のように郵便物を出す事ができなくなってしまいました。 そこで、トップページに日替わりでお祝いのメッセージを出すようにしました。 当日誕生日の方はここをチェックしてみて下さいね。

photo

明日も潜れるといいな。

 ■ 慶良間は余裕(今川ログ) & 本島は・・・(ナギ)     2007/09/16
台風11号が去ってどんどん海況が良くなるといいな、と思ってたら南の方で台風12号が発生しました。 今週はずーっと大人数の予約が入っているというのに・・・。困ったチャンです。
でも、11号と12号に挟まれた今日ですが、何とか潜る事ができましたよ。 慶良間ボートは思ってた程揺れず、透明度もまずまずで楽しめました。 本島チームは波も高く、激流れで大変だったようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 29度
 風 向 : 東
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 10〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。 慶良間チームは昨日お預けをくらったI藤さん、H野さん、N田さんに常連様のK村さんが合流。(写真左)  本島チームはOcean Blue初参加のK子さんです。(写真右)


慶良間チームの1本目はディープチームとシャローチームに分け、今川は2回転。 ディープチームは「アザハタ」と戯れてきました。

photo

シャローチームは「カシワハナダイ」などをじっくり観察。

photo

「ワモンダコ」がせっせと巣穴と作っている場面にも遭遇。

photo

2本目。パチンコ玉サイズの「ミナミハコフグの幼魚」が居ました・・・。が、 ストロボが発光せず残念な写真になってしまいました。トホホ・・・。

photo

N田さん初見の「カクレクマノミ」にも会ってきました。『初ニモですね』と言ってしまったけど、 厳密に言えば、ニモはオーストラリア産の「Clown anemonefish」がモデル。 日本の「カクレクマノミ」は「False Clown Anemonefish」。つまり、偽の「Clown anemonefish」となります。 英名の世界にも『偽』や『モドキ』みたいなものが存在するんですね。 でも、そんなの関係ない。N田さんは「カクレクマノミ」のヒラヒラした泳ぎに見入ってました。 可愛ければそれでいいのだ。オッパッピー!

photo

3本目はアヒルにも遭遇。(笑)

photo

「ハナヒゲウツボの幼魚」も居ました。またちょっと場所が変わったなぁ。

photo

「ハナゴイ」の乱舞も綺麗でした。 これ以外にも「カシワハナダイ」や「フタイロハナゴイ」、「ハダカハオコゼ」、「チンアナゴ」、 「ヤシャハゼ」、「タテジマキンチャクダイの幼魚」などを見て来ました。

photo

ここからは本島チームのログ。1本目は台風の影響を避けたNEWポイントでしたが、水深が浅く、MAX3.5mの超シャローダイビングになりました。 浅場の普通種「ルリスズメダイ」はたくさん居ました。(Photo by ナギ)

photo

2本目はいつものポイントですが、激流れで目的地まで辿り着けないチームが続出する程だったそうです。  「トウアカクマノミ」の居る場所もご覧のように砂が舞ってニゴニゴでした。(Photo by ナギ)

photo

「コブシメ」など定番生物は一通り紹介してきましたが、やはり、badコンディションには勝てず。 写真もまともに撮れませんでした。 K子さん、今度はコンディションの良い日に一緒に潜って下さいね。(Photo by ナギ)

photo

明日は台風12号の影響でまたまた波が高くなります・・・。

 ■ 台風11号の置き土産(今川ログ & ナギ)     2007/09/15
昨晩の雨風は凄かったです。でも、朝起きてみたら太陽サンサン、風もないし、鳥もチュンチュン鳴いています。 こりゃ行けるかな?って事で海に出てみました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 分かりません
 風 向 : 南
 波 高 : 7のち4m
 透明度 : 分かりません
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。I藤さんとナギは先発隊でビーチへ。 本日到着のH野さんとN田さんも1時間遅れでビーチへ出かけました。全員が揃ったところで記念撮影です。 おやおや?真ん中に一人どこかで見た人が・・・。(笑)


絶対大丈夫だろうと予想して出かけたビーチですが、ここを管理している事務所の判断によりエントリー口はクローズ。 (階段の最後がロープで通行止めになっていました)  たくさんのショップさんやたくさんのお客様も、『えー?全然大丈夫でしょ?』って感じで海を眺めていました。 (実際、ボートでは潜りに来てたもんね)  管理事務所の制止を振り切ってビーチエントリーしている人も居たけど、そこまではしたくない・・・。
それにしても、事務所の人も実際に海を見て判断しているのでしょうか?  これから先もこういうケースは出てくると思うけど、お役所的な対応ではなく柔軟な対応を望みます。
今日は他に潜れる場所がないのでお昼を食べて解散。明日に備えましょう。

photo

明日は慶良間と本島ボートに分かれて潜ってくるのだけど、 台風12号になりそうな熱低のお陰でまたまた波が上がりそうです。無事に潜れる事を祈ります。

 ■ お陰様で4周年です!(今川ログ & ナギ)     2007/09/14
うーむ・・・。台風11号の影響で予約していたお客様がどんどんキャンセルになっていく・・・。 今回は、7月の台風4号が直撃してキャンセルになった時のお客様が仕切り直しで申し込んでくれていたというのに・・・。 とことんついてないですね。又のご来店をお待ちしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 29度
 水 温 : 29度
 風 向 : 東
 波 高 : 5のち8m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はちょっぴり減って2名。昨日からの引き続きのW辺さんと、常連様のI藤さんです。 W辺さんはナギとチービシへ。(写真左)  I藤さんは本日到着なので午後から今川とビーチに出かけてきました。(写真右)


まずはチービシチームのログから。今日は色んな穴に入って探検気分を味わってきました。 地形ポイントは始めてのW辺さんもこれには満足して頂いたみたいです。

photo

穴の中には定番の「アカマツカサ」や・・・。

photo

これまた定番の「カノコイセエビ」などが居ました。ジュル・・・。

photo

ウミウシでは「ミゾレウミウシ」や・・・。

photo

「メレンゲウミウシ」(下の写真)や「イシガキリュウグウウミウシ」なども居ました。 大きいウミウシは分かり易くて良い。

photo

大きな「ドクウツボ」も居ましたよん。

photo

ここからはビーチチームのログ。1本目は深場でハゼ三昧。 「ホタテツノハゼ」は正面からパチリ。 これ以外では「ヒレナガネジリンボウ」や「ヤシャハゼ」、「ダンダラダテハゼ」、 「ヤノダテハゼ」、「クロユリハゼsp」などなどをじっくり撮影&観察。

photo

「クビアカハゼ」が逃げなかったので撮ってみました。I藤さんはこの時「クジャクベラ」に刺さってました。

photo

「アカククリの幼魚」も同じ場所をキープ。驚くべき事に大きさが1.5倍くらいになってました。 横にはそれほど大きくなってなかったけど、ヒレがビローンって縦方向に長く伸びていました。 成長の早さに驚いたけど、まだまだ堂々と「アカククリの幼魚」と紹介しても差し支えない。 たまたま近くを知り合いのショップさんが通りかかったので教えてあげたら喜んでくれました。 こういうものは旬のうちに見ておかないとね。台風後も居てくれる事を望みます・・・。

photo

黄色の「ジョーフィッシュ」や「ニシキフウライウオ」も定位置をキープ。 定番モノばかりでしたが、1ダイブでこれだけの生物が見て周れるポイントってそうそうないと思います。

photo

2本目も前半は「アカククリ」に刺さってました。I藤さんはじっくり動画で撮影してましたね。 その後は「ホシゾラワラエビ」(下の写真)をじっくり撮影。

photo

「アカククリ」を教えてあげたショップさんから黄色の「ハダカハオコゼ」の場所を教えてもらいました。 小さくて可愛かったです。

photo

そして、もう一つ。「イソギンチャクエビ」も教えてもらいました。 バックの「イソギンチャク」が綺麗ですね。

photo

これ以外では「イロブダイの幼魚」(下の写真)や「オドリハゼ」に刺さってきました。 水中では台風の事なんて忘れるくらい色々な生物が出てきて楽しかったです。

photo

そうそう、今日はOcean Blueの開店4周年記念日なのです。 夜はお客様と打ち上げをやってきました。

photo

今回は今日潜ってくれたお客様とささやかに、と思ってたら、知り合いのショップさんも集まってくれて楽しいパーティーになりました。 皆さん、ありがとうございました!

photo

これからも、Ocean Blueをよろしくお願いします!

 ■ 慶良間でリフレッシュダイビング(ナギガイドで今川ログ)     2007/09/13
ふぅ、ようやく石垣ツアーの準備が一段落つきました。 既にご予約を頂いている方々の航空チケットも手に入れたし、あとは当日を待つばかり。 今回の石垣ツアーの参加者は5名。これに今川とナギが参加して7名。今年も楽しいツアーになりそうです。 あ、でも、これから先も予約は受け付けています。 航空券も宿も取り難い状態になっていきますので、参加される方はお早めに声をかけて下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れっ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はリピーターのW辺さんがご来店。 ウチでCカードを取って、何度か潜って頂いたのだけど、今回はちょっと間が開いてしまったのでリフレッシュダイビングを希望。 ナギ担当で慶良間に行ってきました。今川も久し振りにオフで潜って来ました。


今日の海はこんな感じ、大潮なので若干流れてはいましたが透明度が良いです。 走行中のボートからも水底の地形がはっきり見えています。

photo

この青い海へドボンとジャイアントストライドエントリー!(Photo by ナギ)

photo

W辺さんは講習モードなので写真はあまりありません。ここからは今川の写真を使っていきましょう。 まずは砂地からニョキニョキ出ている「チンアナゴ」を撮影。

photo

「キンメモドキ」も大爆発とまでは言えなくなったものの、まだまだたくさん居ます。

photo

「ベニヒレイトヒキベラの幼魚」が居ました。2cmくらいで可愛かったですよ。

photo

「ホソカマス」がいい感じに群れていました。

photo

「アオウミガメ」は3枚居ました。優雅に泳いでいました。

photo

水中ではこういうシーンに直面する事もあります。 エソがスズメダイの仲間?を捕食していました。スズメダイの鰭はボロボロになり、激しく抵抗した事が想像できます。 この状態で何時間が過ぎたのでしょうか? それでもスズメダイは生きていて最後の抵抗を繰り返していました。 助けてあげたい気持ちもありましたが、エソも生きる為には仕方ない。そのままにしてその場を離れました。 水中って楽しい事ばかりじゃない。でも、こういうありのままの生の現状も見て頂きたいと思います。

photo

講習は2本で終了。3本目はドリフトで潜りました。 大きな「アオヒトデ」が居ました。W辺さんとパチリ。

photo

ここにはフィンと同じくらいの大きさの「アオヒトデ」がたくさん居ました。 言葉通り、伸び伸びと成長しているんですね。

photo

ここはサンゴの綺麗なポイントです。 もちろん綺麗なサンゴもたくさん見てきましたが、一部ホワイトシンドロームにより白化しているテーブルサンゴがありました。 白い部分がホワイトシンドロームで骨格がむき出しになった部分。その左側が死んで藻が付いた部分。 この病気の対処方法はまだ分かっていません・・・。 これ以上被害が広がらない事を祈るばかりです。

photo

上を見ると、青い空と白い雲がくっきり。いつまでもこの天気が続くといいなぁと思いきや台風11号が発生!  今週末には沖縄本島に大接近! 週末はどーん!とお客様が増える予定だったのに・・・。 今回もトホホな状況になりそうです。

photo

台風情報は要チェックですぞ!

 ■ 体験ダイブでカメ見たよ(ナギガイドで今川ログ)     2007/09/12
暑い・・・。久し振りに夏のような太陽が照りつけ、ムワッとした暑さが戻ってきました。 ナギは川へ洗濯に・・・。じゃなくて、海に出てきました。 そして今川は今日も陸仕事・・・。はぁ、海が恋しい・・・。(遠い目)
しかしながら、沖縄の上には熱低がずーんと鎮座しており、海はパチャパチャしてます。 まぁ、風がもう少し強ければ台風と呼ばれるのだけど、こいつはプチ台風ってとこでしょうか?  そして、同じくらいの大きさの熱低がもう一つ下のほうに控えています。むむむ? 今週末は大丈夫か?!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れっ!
 気 温 : 30度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北のち北西
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は東京からお越しのK丸さん。Ocean Blueのお客様からの紹介です。(感謝!)  K丸さんは初めての体験ダイブという事で朝からワクワクです。ナギが担当して慶良間に行ってきました。 ポイントは穏やかでした。


1本目は様子見という事でカメラを持って行かなかったのだけど、 『泳ぐのは得意』と言ってただけあって、水は全然平気。潜降も耳抜きもスムーズでした。 写真は2本目のものからしかありませんが、この余裕たっぷりのポーズを見てやって下さい。

photo

と、そこへ、早速「アオウミガメ」が歓迎に来てくれました。

photo

体験ダイブであっさりカメを見てしまいましたが、本当はここはそうカメの出るポイントではないのですよ。 K丸さん、ラッキーでしたね。ゆっくり泳いでくれたので、しばらくカメとランデブーしました。 ファンダイバーみたいですね。早くCカード取って友達と一緒に潜りましょー!

photo

お昼休みはドボンと青い海へ飛び込んでました。天気が良いと何をやっても気持ちいいのだ。

photo

3本目はナギだけ調査で潜らせてもらいました。すると、今度は大きなオスの「アカウミガメ」が登場〜。 ナギは「アカウミガメ」を初めて見たという事でかなりビビってたそうです。

photo

それにしても天気が良い、水中まで太陽光線がサンサンなのだ。 あとは風が止んでくれるといいんだけどねー。

photo

ナギは明日も慶良間です。たまには今川も潜りたいぞぉぉ・・・。

 ■ お天気ハズレ〜(ナギガイドで今川ログ)     2007/09/11
ここ2日はナギに海に出てもらい、今川はコツコツ事務仕事をしていました。 一日中ショップに居ると予約や問い合わせの電話が多い事に驚きます。 今日も電話で数件のご予約を頂き、この先の予定がずいぶん埋まってきました。ありがとうございます。 いつも海に出て不在にしている時にもこんなに電話が鳴ってるのかなー?・・・うむむ・・・何とかしないとね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 30度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は沖縄在住のM野さん。じっくりマクロウオッチングがしたいという事で恩納村を潜ってきました。 天気予報では曇り時々雨でしたが、実際には曇りのち晴れになりました。こんなハズレは大歓迎です。 しかしながら、低気圧の影響で海はうねうね。同じポイントがカブってしまいましたが、それでもがっつり3本を潜って頂きました。


まずは「チュバメウオ」の居るポイントへ。今日もたくさんの「ツバメウオ」が群れていました。

photo

沖縄は季節感がないので、この時期にも色々な魚の幼魚が見られます。 「ヒレナガスズメダイの幼魚」(下の写真)や「イロブダイの幼魚」、「ミナミハコフグの幼魚」なども見てきました。

photo

「アカメハゼ」って目が大きいですねー。美人顔です。

photo

今日はお父さんの代わりに子供の「トウアカクマノミ」が卵の世話をしていました。 (って、たまたま傍に居ただけですけどね)

photo

M野さんが「ピカチュー」を見たいという事で一生懸命捜しました。 すると、いつもの漁礁で「シロスジヒオドシウミウシ」を発見。

photo

うーむ、これは・・・。ウミウシではなくナマコの幼体でしょうか? 良く分からん。 結局のところ「ピカチュー」は見つかりませんでした。先週までは居たんですけどね・・・。 もう、「ピカチュー」の季節は終わっちゃったのでしょうか?

photo

その他のマクロ生物としては「ピグミーシードラゴン」や・・・。

photo

「ウミウシカクレエビ」などをじっくり観察してきました。

photo

午後は陽射しも出てきて「カクレクマノミ」も気持ち良さそうにしていました。

photo

たくさんの魚にも囲まれて楽しかったですね。また遊びに来て下さいねー。

photo

明日もナギ出動です。

9/1〜9/10のログ   9/11〜9/20のログ   9/21〜9/30のログ