TOP >>ログブック >>2007年8月のログブック

 ■ 今日も恩納村(今川ログ & マユミ)     2007/08/10
お陰様で忙しい毎日を送っています。このハードなシーズンを乗り切る為に禁酒を始めました。 今日で5日目。今川にとっては快挙です。しかしながら、その効果でしょうか? 体調はすこぶる快調。 この調子で頑張りたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り時々雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 28〜30度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 5m
 透明度 : 30〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は7名。昨日からご参加のK川さん、K俣さん、T山さんご夫婦、H田さん、E藤さんに、体験ダイビングで参加のT屋さんです。 ファンのお客様は2日連続の恩納村ですが、皆さん、『あれが見たい』とか、『これを撮り直したい』とかで全然問題ナッシング。 むしろ恩納村の海が気に入ったみたい。ありがたい事であります。今日も2チーム体制に分けて潜ってきました。


マユミチームが「オオモンカエルアンコウ」を見に行っている間に今川チームはエビ穴に突入〜。 今日も居るわ居るわ、大きな「カノコイセエビ」が大漁でした。

photo

「クレナイニセスズメ」。普段はあんまり撮らない被写体ですが、久し振りに撮ると意外と難しい。 露出がオーバーですが貼っておきましょう。

photo

小さな「ユキヤマウミウシ」は丸まってました。

photo

そして、樹氷のような突起を持つ「シロハナガサウミウシ」。雪山といい、樹氷といい、季節感のないネタでしたね。

photo

今日の今川は4ダイブ。ファンの1本目が終わったら、そのまま体験ダイビング。 体験が終わったらファンの2本目〜。といった具合に水に浸かりっぱなしでした。 T屋さんは初めてのダイビングでしたが、プールで泳いでるという事もあり水慣れはバッチリ。 透明度の良い水中世界を楽しんでもらいました。 今日はスケジュールの都合で1本しか潜れませんでしたが、すっかり水中世界を気に入って頂いて、『明日も2本潜りたい!』と予約を入れて頂きました。 明日は5ダイブかぁ!?

photo

そして、ファンダイブの2本目。 マユミチームは「ピグミーシーホース」方面へ。今川チームは「スミレナガハナダイ」や・・・。

photo

「ヤマブキスズメダイ」などを見てきました。

photo

穴も通ってきました。『穴がハートの形に見えますよ〜』って言ったら、 H田さんが『ハートよりも、クジラのお腹の中から外を見てるみたい』って言いました。上手い表現ですね。 すると、上からぶら下がってるのはノドチ○コってとこでしょうか?(笑)

photo

その穴の中には「アカマツカサ」が350匹!

photo

3本目は昨日も潜ったポイントですが、お見せするものは昨日とは違うものを捜してきました。 まずは変な形の「タツウミヤッコ」。

photo

「ニシキフウライウオ」はペアと単独の3個体を見てきました。

photo

ラストはハゼ場でじっくり撮影。昨日皆さんから『眼つきが悪い』なんて言われていた「ハタタテハゼ」。 名誉回復の為、今日は可愛く見える角度で撮ってみました。

photo

今日も透明度最高で色んなものが見れて楽しかったですね。沖に出た時はバックに雲が見えて空を飛んでる感覚でした。 てな訳で、飛んでるH田さんとE藤さんをパチリ。

photo

ショップに戻ってログ付け中に可愛い来客がありました。 チョキはいつ見ても可愛いなぁ。

photo

明日も波が下がりません・・・。またまた恩納村か・・・。

 ■ 今日も恩納村(今川ログ & マユミ)     2007/08/09
今日も台風の影響で波が高く慶良間行きのボートは欠航。 しかしながら、風を避けられる恩納村の海は快適に潜れます。 しかも、雨台風ではないので土砂は流出しないし、南から吹き続く風は黒潮の本流を恩納村の海へと運んでくれるので透明度は凄く良い。 普段でもこんなに透明度の良い時って滅多にないですよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り時々晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 28〜30度
 風 向 : 南東
 波 高 : 5m
 透明度 : 15〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は6名。常連様のK川さんとK俣さんに、山形からH田さんとE藤さん、 Ocean Blue2回目となるT山さんご夫婦は本日到着で午後から合流。 Ocean Blueでは繁忙期でも1人のガイドに4人のゲスト比率を徹底しているので、ヘルパーのマユミに来てもらって 2チームに分けて潜ってきました。


まずは、じっくりハゼ場で写真撮影&ウオッチング。 「ハタタテハゼ」は寄れるので取り易い被写体です。 それにしても眼つきが悪いぞぉぉぉ・・・お前。

photo

「サザナミヤッコ」の青いラインが綺麗でした。

photo

洞窟にも入ってきました。洞窟内は多くのシュノーケラーでごった返していました。

photo

クマノミ6種類コースも回ってみました。「トウアカクマノミ」のパパは卵の世話に大忙し。

photo

卵には目ができています。もうすぐハッチアウトですね。

photo

「ハナビラクマノミ」の周りには「スカシテンジクダイ」が群れていていい感じ。H田さんを入れてパチリ。

photo

「ピグミーシードラゴン」も紹介してきました。 ここでは定番だけど、こういったレアな生物も見れて皆さん喜んでいました。

photo

今日はウミウシが多かったです。皆さん、自分で色々と見つけてました。 「シライトウミウシ」は黄色のバリエーションと・・・。

photo

白いバリエーションの2種類を紹介。珍しいウミウシではありませんが、色も綺麗だし、大きさ的にも取り易くて良い。

photo

エビカニ類では「ウミウシカクレエビ」や・・・。

photo

全身毛むくじゃらの「オランウータンクラブ」などを紹介。何処に居るか分かる?

photo

吻が長いので「クチナガイシヨウジ」でしょう。 動かないので撮り易かったです、でも目だけはキョロキョロ動かしていました。

photo

「ガラスハゼ」も卵を守ってました。尻尾のところにある黒いツブツブが卵です。 皆さん色々なものに興味を持ってくれるので、色々と紹介してきました。 マユミチームの写真はないのだけど、リクエストだった「ヒレナガネジリンボウ」や「ヤシャハゼ」を見てきましたよ。

photo

さぁ、明日も恩納村です。 毎日同じ所で潜ってるので、このログもネタが被らないようにするのが大変です。

 ■ 7号発生(今川ログ)     2007/08/08
今日は立秋。もう秋なのですね・・・。 台風6号が過ぎて行ったのに波が下がらないな〜と思いきや、7号が発生してました。 この7号も沖縄を上手い事避けて行ってくれそうですが、6号との共同作業で起こした波の影響は案外尾を引きそうです。 今週末はお盆でどどーん!と忙しくなるのに困ったものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り時々雨
 気 温 : 32度
 水 温 : 27〜29度
 風 向 : 南東
 波 高 : 5m
 透明度 : 7〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5連チャンの最終日となるA蔵さん。大好きな恩納村の海で潜ってきました。ナギは陸でサポートでした。


1本目。A蔵さんは初めてのポイント。 『ちょっと冒険しましょう!』と向かった方向に運良く「アオウミガメ」が登場〜。 ゆっくり泳いでくれたので、ずっとランデブーできましたよ。 今回、慶良間では「タイマイ」しか見てなかったので丁度良かった。

photo

「バサラカクレエビ」も連日の登場。この数日間、チェックした「ウミシダ」には100%の確率で着いていました。

photo

定番の「ツバメウオ」もパチリ。写真には1枚しか写っていませんが、20枚くらいが固まってましたよ。

photo

2本目は昨日も潜ったポイントですが、見回りダイブという事で、定番モノがちゃんと居るか巡回してきました。 「ミジュン」の群れは若干減った感はあるもののまだまだ群れてます。 この中に居ると目が回りそうです。

photo

「アカメハゼ」もちらほら。最近、色んな所で「アカメハゼ」が増えているという話を聞いて嬉しいですね。

photo

「チョウチョウコショウダイ」も見るたびに大きくなっています。もうお世辞にも可愛いとは言えない・・・。

photo

3本目は別のポイントで潜る予定だったのに、『ラストもこのポイントでもう1回潜りたい』という事で、 わざわざ便を変えて2本目と同じポイントで潜ってきました。本当に好きなんですね。 A蔵さんが最後に見たいと言ったのは「ピグミーシードラゴン」。 カメラを持たないA蔵さんなので、今川のクローズアップレンズを虫眼鏡代わりにしてずーっと観察してもらいました。 しっかり目に焼き付いたでしょうか?

photo

台風前後になると目にするようになる「カミソリウオ」。 小さい個体でしたが見つける事ができました。

photo

ラストは「テングカワハギ」の幼魚の写真を貼っておきましょう。大人の半分くらいのサイズで可愛かったですよ。

photo

いやぁ、それにしても、台風が来ているのに透明度も良く、快適に潜れて、しかも色んな生物が見れる恩納村って楽しいですね。 明日も恩納村の海で潜って来ま〜す!

 ■ 台風を避けて(今川ログ)     2007/08/07
台風6号は沖縄本島の南の海上を西方向へ抜けて行きました。 しかしながら、大きなうねりは明日以降も続きそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り時々雨
 気 温 : 33度
 水 温 : 27〜28度
 風 向 : 南東
 波 高 : 5m
 透明度 : 7〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4連チャン目のA蔵さん。 台風の影響で恩納村周辺しか潜れないのですが、A蔵さんは恩納村大好きなので願ったり叶ったりでした。 今日は他に潜れる場所が少ないので、多くのダイバーが集合してワイワイ賑やかでした。


今回の来沖で一番見たかったものをお見せしましょう。 「ヘルフリッチ」こと「シコンハタタテハゼ」です。 ディープSPを取って、何度も恩納村に通って、それでも海況の都合やら何やらで なかなかこのポイントに入れなかったのですが、 今日は全然余裕で入れました。台風最接近の日なのにミラクルでしたね。 A蔵さんに時間ギリギリまで見てもらって、浮上直前に1枚だけ撮らせてもらったショットですが、 何とか載せられるくらいに写ってたので良かった。(ちなみにこの1ショットで引っ込みました)

photo

夏なのに「ユキヤマウミウシ」とはこれいかに。うーん、どっかで聞いたフレーズだ・・・。

photo

「シロスジヒオドシウミウシ」も居ましたよ。

photo

こんな穴もくぐり抜けてきました。ハートの形に見えるかな?

photo

恩納村は潜り慣れているA蔵さんなので、いつもと違うポイントや違うコースを選択して潜りました。 2本目はこんな穴にも入ってきました。幻想的でしょ。 ここから差し込んでくる光の色。これがOcean Blueなのですよ。

photo

定番の「ハナゴンベ」は5個体を確認。ここのはお腹を上にしないで普通に泳いでいます。

photo

最近はエビを良く見るし、良く紹介する。「アカホシカクレエビ」はイソギンチャクが揺れて撮り難かったです。

photo

「バブルコーラルシュリンプ」は大きくて紹介し易かった。これ以外では「コマチテッポウエビ」なども見てきました。

photo

「ピグミーシードラゴン」。今までクローズアップレンズを3枚重ねで撮ってたのだけど、2枚重ねの方が断然取り易い事が判明。 3枚重ねだとピントがかなーりシビアになるのですよ。レンズを2枚持ってる人は撮ってみてね。
そうそう、「ザ・ベストハウス123」というTV番組で、この「ピグミーシードラゴン」を放送したいと打診があったのだけど、 ビデオでの(動く)映像がないのでボツってしまいました。 このコを世の中の多くの人に紹介できるチャンスだったのに・・・。残念。

photo

「グルクマ」が大きな口を開けて捕食していました。ずーっと見れて面白かったですよ。 顎を外してまで夢中になるとは まさに食に対する執念ですね。

photo

知り合いのガイドから『「ミジュン」がたくさん群れている場所があるよ〜』と教えてもらってた所へ行ってきました。 ちょっと大きめの根に「スカシテンジクダイ」や「ミジュン」がわんさかと群れていました。何故この根だけに群れるんでしょうね?  タイのリチェリューロックというポイントを思い出しました。 今日は色々と変わった場所で潜れて面白かったです。

photo

港に戻ると海人達が釣りから帰ってきていました。その中に人間サイズの大きな「サワラ」が居ました。 『獲ったどぉ〜!!』とばかりに「サワラ」を持ち上げるA蔵さん。 水中でも見てみたいですね。

photo

今日は嬉しい出来事がありました。 この「サワラ」や「シャコガイ」の刺身を皆にご馳走してくれました。獲れたての刺身は美味しかったですね。 A蔵さん、口が「グルクマ」みたいになってますよ〜。(笑)

photo photo photo photo

明日も明後日も恩納村です。

Ocean Blueではスタッフを募集します。 ダイビングインストラクターの資格をお持ちで運転免許証のある方優先です。 県外の方はショップ近くの寮への入居も可能です。 やる気のある健康な方は今川までメールかお電話をお願いします。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 今日も慶良間で(今川ログ)     2007/08/06
台風6号は当初の予想から西へ西へと進路を変えて中国大陸へと向かっています。石垣島も直撃コースから外れたようです。 今日も波の高さが4mになる予報でしたが、そこまでの大きな波はなく無事に慶良間に行く事ができました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ時々スコール
 気 温 : 33度
 水 温 : 30度
 風 向 : 南東のち東
 波 高 : 2.5〜4m
 透明度 : 30〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのA蔵さんと土日に中休みをとって観光をしていたS々木さん。 今日もスッコーン!と抜けた慶良間の海を満喫してきました。


すっかり恒例になったジャイアントストライドエントリー自慢大会。(笑) 青い海にドボーン!と飛び込むのが気持ちいいっ!

photo photo

1本目。スカシの根に一番乗り。朝ごはんの時間なのかな?  「スカシテンジクダイ」を食べに「ナンヨウカイワリ」がウロウロしていました。

photo

いつもは「ヨスジフエダイ」が群れている場所なのに、今日は「アカヒメジ」がたくさん群れていました。

photo

「ベンテンコモンエビ」を正面からパチリ。手を出すとクリーニングしてくれますよ。

photo

白いのにミドリガイとはこれいかに。このコは「ツノクロミドリガイ」ですね。触角に黒い輪があるのが特徴です。

photo

2本目。「センジュイソギンチャク」が壺のように丸まってました。 これじゃ「カクレクマノミ」が隠れられません。

photo

カメは狙った通りの場所に居ました。S々木さんとランデブーしているところをパチリ。

photo

小さい「タイマイ」は食事中。器用に両手を使って食事する仕草が可愛いです。

photo

3本目は豪快な流れの中をドリフトダイビング。小潮なのに何でこんなに流れるのー!?ってくらい流れてました。 「ハナヒゲウツボ」をお見せしようと近付いていくと、側で「ゴマモンガラ」が巣穴を作っていてビックリ!  今川のマスク10cm先まで突進してきました。これには早々と退散。 まぁ、色々ありましたが、綺麗なサンゴと濃い魚影に包まれてきました。

photo

明日は台風最接近ですが、安全に潜れる場所で潜りましょう。

Ocean Blueではスタッフを募集します。 ダイビングインストラクターの資格をお持ちで運転免許証のある方優先です。 県外の方はショップ近くの寮への入居も可能です。 やる気のある健康な方は今川までメールかお電話をお願いします。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 遊んだ遊んだ(今川ログ)     2007/08/05
台風ができましたね・・・。6号が・・・。沖縄本島にかなーり接近しそうなコースを辿っています。 一度、大きな台風が通った後は、そこに台風の通り道ができるって言うからドキドキです。 今後の台風状況は要チェックですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 33度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 南東のち東
 波 高 : 1.5〜2m
 透明度 : 30〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのA蔵さん。今川とマンツーマンで慶良間の海を潜ってきました。 台風の暗いニュースなんて吹き飛ぶくらい天気も海況もベストな状態でした。


こんなに青空の日はジャイアントストライドエントリーが撮りたくなりますよね。 A蔵さんにモデルになってもらってパチリ!
やや!? 後に変な人が!?

photo

これを見ていた他のショップさんのゲストや、船長やスタフが、『撮って!撮って〜!』って、次から次にエントリー。 うーむ、人によって色々なエントリースタイルがあるのですね。(笑)

photo photo photo

ボート上の賑やかさに負けてないくらい水中も賑やかでしたよ。 透明度はどのポイントも30mオーバー! 海が青い〜!って感じでした。 「スカシテンジクダイ」はどのポイントでも大爆発でした。

photo

「ハナゴイ」の群れも綺麗。今川の写真ではその美しさは分からないと思います。実際に見に来てね。

photo

今日はエビ・カニ系が多く目に付いた日でした。まずは「アカシマシラヒゲエビ」。

photo

「ナマコマルガザミ」は正面からパチリ。

photo

「ウミウシカクレエビ」も正面から・・・。あ、バックを青抜きにすれば良かった!

photo

目の先端が尖っているので「バサラカクレエビ」でしょう。ホストが多いので個体数も多いですよ。

photo

A蔵さんが『普段と違うコースを潜ってみたい』という事で、リクエストにお応えしてきました。 これは定番の飛行機の羽根ですが、これを更に進んで行くと・・・。

photo

コックピットの残骸でありましょうか?

photo

うーん、ここは一体!? この椅子に人が座ってたら怖いなー。なんて、色んな所を探検してきました。

photo

浅い場所では太陽光線が砂地に映って綺麗。レーザー光線ショーを見ているみたいです。 ボートの陰やA蔵さんの影もくっきり映ってますね。時間ギリギリまでボートの下で遊んでました。

photo

ラストは魚影の濃いポイントでバビューンとスーパードリフト! 四六時中周囲は魚の群れで目が回りそうでした。 相変わらず群れを撮るのが苦手な今川なので、「ネムリブカ」の写真でお許し下さい。

photo

明日も慶良間で潜ってきますが、台風の影響で波が少しだけ高くなりそうです。

Ocean Blueではスタッフを募集します。 ダイビングインストラクターの資格をお持ちで運転免許証のある方優先です。 県外の方はショップ近くの寮への入居も可能です。 やる気のある健康な方は今川までメールかお電話をお願いします。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 今日も恩納村を満喫(今川ログ)     2007/08/04
石垣島ツアーの告知もしていないのに参加希望者がどんどん増えています。ありがとうございます。 今年は大人数でワイワイと行きたいと思いますので、参加を検討されている方はメールかお電話で確認して下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 33度
 水 温 : 27〜29度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のゆうゆさんと、これまた常連様のA蔵さん。ゆうゆさんは早朝から3ダイブ。 A蔵さんは本日到着なので、ナギが空港にお迎えに行って午後から合流の2ダイブ。 今川は連続で4ダイブという潜りっぱなしの一日でした。


まずは午前便から。「ヘルフリッチ」は場所確認のみなので証拠写真。もっと浅い場所に上がって来ないかなー。

photo

黄色い「ピグミーシーホース」はちょっと恥ずかしそうにしていました。

photo

いつもと違うコースを辿ったら「スミレナガハナダイ」の大コロニーがありました。 ちょっと確認しただけで、オスだけで12個体居ました。メスは50個体以上は居たと思う。 華やかでした。

photo

「タテジマキンチャクダイの幼魚」。とは言っても10cmを越えているので可愛さは半減。500円玉サイズのが紹介できれば・・・。 ゆうゆさんに教えたけど、案の定スルーパスでした。

photo

ウミウシもまだまだ見れる。「メレンゲウミウシ」はででーん!と大きかったです。

photo

「ヒトデヤドリエビ」が居たので撮ってみました・・・。それだけ・・・。

photo

「イシガキカエルウオ」はゆうゆさんお気に入りの被写体。 そんじょそこらに居るけれど、できるだけ動かない、それでいて愛嬌のある個体を紹介するのがミソ。

photo

「ベニツケタテガミカエルウオ」。いつもすぐに引っ込むヤツですが、この個体は比較的根性が据わってました。

photo

午後便からはA蔵さんも合流して潜ってきました。 まずは定番化している「ピグミーシードラゴン」。今日も2個体居ました。

photo

うーん、「ヒメイソギンチャクエビ」だと思って撮ってきたのですが、違ってましたね。何だろう?

photo

こちらは常連の「イソギンチャクモエビ」。色んな場所に居ます。 これ以外では「アカホシカクレエビ」も「ニセアカホシカクレエビ」も撮ってきました。

photo

「フチドリカワハギ」はゆうゆさんのリクエスト。可愛く撮れたでしょうか?

photo

「ハダカハオコゼ」は2個体居ました。

photo

「クビアカハゼ」は婚姻色なのかな? どの個体も色が綺麗に出ていましたね。

photo

ラストは「ツバメウオ」とシュノーケラーをパチリ。今日は土曜日なので真栄田の階段はすごい事になってました。 『ボートで潜ってて良かったー』と皆、口を揃えて言ってました。

photo

明日は慶良間で潜ってきます。

Ocean Blueではスタッフを募集します。 ダイビングインストラクターの資格をお持ちで運転免許証のある方優先です。 県外の方はショップ近くの寮への入居も可能です。 やる気のある健康な方は今川までメールかお電話をお願いします。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 今日もいい天気(今川ログ)     2007/08/03
トップページの予定表にあるように今年も10/6〜10/8に石垣ツアーを行います。 本日の朝、カレンダーを更新したというのに、もう目ざとく見つけて予約を入れて頂いたお客様が居ます。ありがたい・・・。 忙しさに追われて告知のページを作ってないのだけど、近日中にはアップしますので、どんどん参加して下さいませ。 今年もマンタと石垣牛とビールで盛り上がりましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 33度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのS々木さんお一人。 実は、今、ナギが潜れないので2つのメニューや大人数での予約が受けられません。 既に予約を頂いているお客様も、先に予約を入れて頂いた方を優先にし、他の方には事情を説明し、 場合によってはお断りしている次第です。申し訳ありません。 非常に苦しい時期ですが、目先の利益に目がくらんで安易に5人も6人も連れて潜りたくはない。 大人数になれば一人一人に対するケアや仕事としてのクオリティが下がるのは必至。 今まで通り少人数でやっていきたいと思う。それがOcean Blueのクオリティなのです。ご理解下さいませ。 ちなみにナギは怪我でも病気でもありませんので心配しないで下さいね。


昨年、一世を風靡した「ピグミーシードラゴン」。 もうブームが去った感もありますが、それでも見つけると嬉しいし、夢中になって撮ってしまう。 今日も2個体発見したので、S々木さんと1個体ずつ貸切で撮影。 しかし、時間をかけたから上手に撮れるかと言えばそうでもありません。 あっちにふらふら、こっちにゆらゆら。撮り難いったらありゃしない。

photo

変な形をした「クビナガアケウス」が登場。カニの仲間です。

photo

「フチドリカワハギ」の子供が海藻に隠れていました。可愛いいなぁ。4個体居ましたよ。

photo

S々木さんが「ピグミーシーホース」が見たいという事でご案内。S々木さんがそちらを撮っている間に 今川は「ロングノーズ・ピグミーシーホース」を撮影。今日はバックを青抜きにしてみました。

photo

「スミレナガハナダイ」も見てきました。相変わらず綺麗ですね。

photo

一緒に潜ってたショップさんが『子犬くらい大きい!』と言っていた「オオモンカエルアンコウ」。 まぁ、子犬は言い過ぎですが、抱いて寝るには丁度いいくらいのクッションサイズでした。2個体居ましたよ。

photo

エビ穴の中には「カノコイセエビ」が10個体くらい居ました。 写真は撮ってないけどウミウシもまだまだたくさん居たなー。

photo

明日も恩納村で潜ってきます。

Ocean Blueではスタッフを募集します。 ダイビングインストラクターの資格をお持ちで運転免許証のある方優先です。 県外の方はショップ近くの寮への入居も可能です。 やる気のある健康な方は今川までメールかお電話をお願いします。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 問題ナッシング(今川ログ)     2007/08/02
今日は台風5号の影響が一番大きい日だったのですが、天気は良くって、心配されていた波も殆どありませんでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 33度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 北西のち西
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は昨日から引き続きのS々木さんとE藤さん。久し振りの慶良間の海を楽しんで下さいませ。


E藤さんのジャイアントストライドエントリー。 今川のダイビング人生の中で、こんなにバッチリ決まったジャイアントストライドエントリーを見るのは初めてというくらいカッコ良かったですよ。 実は、これ、半水面で水中の様子も写ってるのですが、リサイズしたら分からないね。

photo

1本目はS々木さんのリクエストで「アザハタ」の根に行ってきました。 去年までは「秘密のポイント」って言ってたのだけど、どっかの誰かがガイドロープなんて付けた事で、 方向音痴のガイドでも行ける、秘密でも何でもないポイントになってしまいました。 カメラを色々といじって、ようやく「アザハタ」の赤い色が綺麗に出る設定を見つけたのだけど、 肝心な時にこっちを向いてはくれません。トホホ・・・。

photo

岩のようにしか見えない「オニダルマオコゼ」が2匹仲良く並んでいました。あまりにも汚すぎて画にならない・・・。

photo

マクロも充実。「ウミシダ」の中には「バサラカクレエビ」が隠れていました。

photo

「ソウゲンウミウシ」。1枚だけ証拠写真を撮って、周りにカメラを持った人がたくさん居たので 先に撮ってもらってたら、いつの間にか居なくなってしまいました。チャンチャン。

photo

2本目は砂地の癒し系ポイントに行ってきました。 青い海に「スカシテンジクダイ」のキラキラ感が涼しさを演出。

photo

穴の中には色々なエビがぐっちゃり。「アカシマシラヒゲエビ」はクリーニングに精を出していました。働き者だねー。

photo

こんな賑やかな環境なのに「ヒトスジギンポ」は一人(一匹)たそがれていました。(笑)

photo

「ハナミノカサゴ」の幼魚も登場。もう少し小さいと良かったんだけど・・・ね。

photo

モアイ像のように黙して語らない「ミナミホタテウミヘビ」。定番だけど意外とウケが良かったので大助かり。

photo

3本目はカメポイントでドリフトダイブ。エントリーして30秒後には最初の「アオウミガメ」が居ました。 このコはくちばしの先端が欠けてますね。でも、上手い具合に欠けているので気が付かない人も多いのでは?

photo

今日もカメさんのお家の周りにはたくさんの「アオウミガメ」が居て、出るわ出るわのお祭り状態でした。

photo

明日はまたまた本島ボートで潜ってきまーす。

Ocean Blueではスタッフを募集します。 ダイビングインストラクターの資格をお持ちで運転免許証のある方優先です。 県外の方はショップ近くの寮への入居も可能です。 やる気のある健康な方は今川までメールかお電話をお願いします。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 今日から8月(今川ログ)     2007/08/01
ハイサイ! 8月になりましたね。昨日と一昨日は久し振りの2連休を頂きました。 天気がいいので潜りに行きたかったのですが、今月は忙しくなりそうなので、じっと我慢して力いっぱいゴロゴロしてました。(笑)  さてさて、窒素も十分に抜けたところで今日からの15連チャン、元気に頑張りたいと思います!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 33度
 水 温 : 29〜31度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1のち2m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のS々木さんと沖縄在住リピーターのE藤さん。 初日の今日は沖縄本島ボートでがっつり3本潜ってきました。 台風5号が当初の予報より西寄りにコースを変えていますが、今日は問題ないレベルでした。


まずは、「トウアカクマノミ」にご挨拶。今日もお父さんクマノミは卵の世話をしていました。 沖縄は水温が高いので、真冬の数ヶ月を除いては、交接→産卵→ハッチアウトを月2回の周期で休む事なく繰り返しています。 大変だぁね。

photo

で、卵をじっくり見てみると・・・。ふむふむ、もう目ができてますね。 目だけじゃなくて、その間にはタラコクチビルもできているじゃあーりませんか。 今にでもハッチアウトしそうな勢いです。 これ以外では「ピグミーシードラゴン」も見たんだけど、まともな写真が撮れなかったので掲載は見送ります。

photo

ハゼ場では「ホタテツノハゼ」が背ビレを広げて大サービス。(Photo by S々木さん)

photo

今川とE藤さんは「ヒレナガネジリンボウ」(下の写真)や「ヤシャハゼ」をじっくり観察。

photo

「ハタタテハゼ」は正面顔をパチリ。

photo

「ニシキフウライウオ」も見てきました。自分の体にこんなにトゲトゲが生えていたら やだなぁ。

photo

今日はやたらとウミウシが目に付きました。「イガグリウミウシ」に思いっきり寄ってパチリ。

photo

今日のヒットは「コブシメの赤ちゃん」です。見つけた時は岩の上で擬態して休んでいたのですが・・・。

photo

皆で囲んでストロボをパチパチ焚いたら面倒臭そうにフワフワと泳ぎ始めました。 この可愛さに皆で釘付けになって見ていました。 起こしちゃってゴメンねー。

photo

ちょっとだけ波が出てきましたが、明日は慶良間に行けるといいですね。

Ocean Blueではスタッフを募集します。 ダイビングインストラクターの資格をお持ちで運転免許証のある方優先です。 県外の方はショップ近くの寮への入居も可能です。 やる気のある健康な方は今川までメールかお電話をお願いします。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。