TOP >>ログブック >>2007年7月のログブック

7/1〜7/10のログ   7/11〜7/20のログ   7/21〜7/31のログ
 ■ まったり撮影ダイブ(ナギ) & ジンベエザメツアー(今川ログ)     2007/07/20
毎朝欠かさず飲んでいた果実酢がコンビニの店頭から消えました。チョー淋しい今川です。 この暑い夏をどうやって切り抜ければいいんでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西のち西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのI崎さんはナギとマンツーマンで本島ボートで潜ってきました。(写真左)  本日到着のT田さんとK辺さんは今川とジンベエザメツアーに出かけてきました。(写真右)


まずはナギチームのログから。 I崎さんは写真を撮るのが大好きで、今日もじっくり一つの被写体に釘付けで写真を撮ってました。 まずは「ウデフリツノザヤウミウシ」から。

photo

台風後に色々な生物が居なくなっていましたが、 黄色の「ジョーフィッシュ」は健在で愛嬌を振り撒いてくれてました。

photo

「モンハナシャコ」が全身を出していたのでパチリ。

photo

そして、I崎さんが気に入ってくれたのが「オランウータンクラブ」。 全身毛むくじゃらのカニって初めて見る方にとっては珍しいと思います。ちなみにこのコ抱卵していますね。

photo

ジンベエツアーは今日も3匹の「ジンベエザメ」がお出迎え。いったいいつまで居るんでしょうね?

photo

一番下の4mのタクヤ君はすっかり人馴れして、こんなに近くを泳いでくれます。

photo

一番大きい8mのジン君はいつも大口を開けてダイバーを驚かせています。K辺さんもビックリ!

photo

その後は本島ボートでもう1ダイブ。「トウアカクマノミ」を見に行きました。

photo

お二人とも粘ってるなーと思ったら、「トウアカクマノミ」よりも「アカホシカクレエビ」(下の写真)や「アカホシカニダマシ」に夢中だったみたい。 (Photo by T田さん)

photo

今が旬の「アオリイカ」の産卵シーンも見応えがあります。

photo

「ヒメオニオコゼ」も増えてきました。このコの背ビレの棘には強力な毒があります。 去年はナギが刺されてしまいました。皆さんも刺されないように気をつけましょうねー。

photo

さて、Ocean Blueではスタッフを急募します。 ダイビングインストラクターの資格をお持ちで運転免許証のある方優先です。 県外の方はショップ近くの寮への入居も可能です。 やる気のある健康な方は今川までメールかお電話をお願いします。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ ジンベエザメとチュバメウオ(今川ログ)     2007/07/19
今日は西海岸で潜ってきたのだけれども、台風での濁りがまだ取れていませんでした。 毎日西風が吹いているお陰で、濁りが沖に流されないのが原因。この濁りももうしばらく続きそうです。 しかしながら水温は28度あり快適に潜れました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西のち西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は熊本からお越しのI崎さん。Ocean Blue初参加です。 本日の便で到着だったので、午後からジンベエツアーに行ってきました。


透明度が悪いながらも今日はラッキーな出来事がありました。 先週、美ら海水族館にお嫁入りする筈だったメスの「ジンベエザメ」がまだ居てくれました。 多分、台風の為に移動ができなかったんだと思います。3匹を何とか無理矢理フレームに入れてパチリ。 目の前で3匹の「ジンベエザメ」が泳ぐシーンは圧巻ですよ。

photo

『ガオォォォォォ!!!』と大きな口を開いて突進してくる「ジンベエザメ」。 それをヒョイとかわしながらタッチするI崎さん。 初めての「ジンベエザメ」に恐れる事なく何度も何度もタッチしてました。

photo

背中にも乗っちゃってます。(笑)

photo

お決まりですが、「ジンベエザメ」が大きく口を開いた瞬間の写真も貼っておきましょう。のど○んこが見えそーです。

photo

2本目は場所を移動してのボートダイビング。贅沢にも今月就航したばかりの新艇を貸し切りで乗ってきました。

photo

ポイントに着くと、そこは「チュバメウオ」天国。ボートの上からでも「チュバメウオ」の群れが見えてます。 思わず潜る前にパチリ。 え?何故「ツバメウオ」じゃなくて「チュバメウオ」かって? その方が沖縄っぽいから。(笑)

photo

2本目はボートの下で殆ど動かずに魚達を撮っていました。 泳がなくても魚達の方から寄ってきてくれるのですよ。まずは「チュバメウオ」。(←しつこい)

photo

久し振りに「ハマクマノミ」のペアも撮ってみました。

photo

「ヤマブキベラ」のオスは派手なクマドリ模様です。

photo

可愛い「アケボノチョウチョウウオ」も撮ってみました。

photo

2本目はこんな感じで目の前に居る魚達を片っ端から撮ってました。 I崎さんは使い始めたばかりのデジカメでちゃんと写真が撮れてたのが嬉しかったみたいですね。 明日もこんな感じでじっくり写真を撮りましょうね。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ ウミウシダイブ(今川ログ & ナギ)     2007/07/18
今日は曇り時々雨の予報でしたが、実際には曇り時々晴れのお天気でした。 明日からの週間予報は全部お日様マークが並んでいますね。 次の台風が来るまでは当分ダイビング日和が続きそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り時々晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 25度
 風 向 : 南西のち西
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 1〜5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はお久し振りのH吉さん。ウミウシが大好きな方です。 リクエストは東海岸という事で、ウミウシパラダイスとNEWポイントの2本立てでじ〜っくりと潜ってきました。 昨日のポイント調査でかなり寒かったので、事前にアナウンスして、今日は全員フードを被って潜りました。 (ちなみに寒いのは東海岸のみで西海岸や慶良間は5mmのウエットで大丈夫ですよ)


1本目。ウミウシパラダイスはミノウミウシの仲間が目立ちました。 「沖縄のウミウシ」で「アオミノウミウシ科の一種9」とされているウミウシ。赤いミノと白い細点が綺麗でした。

photo

定番中の定番「ヒブサミノウミウシ」です。(Photo by ナギ)

photo

「キャロットシードミノウミウシ」も出てきました。触角がアンテナみたい。(Photo by ナギ)

photo

そして、Ocean Blue初見となる「デンショクミノウミウシ」も登場。 「沖縄のウミウシ」では20mmに達するとされていますが、もっと大きかったですね。

photo

でも、このコ、左側の口触手が欠損していますね。今度は完全個体と出会いたいです。

photo

ここで一旦休憩・・・。H吉さんのタンクや、今川のタンクに「コガネシマアジ」の幼魚がくっ付いていました。 可愛いですね。(Photo by ナギ)

photo

2本目はNEWポイントに移動してのダイビング。 色々と出てきたけど、まずは「クロフチウミコチョウ」の写真を貼っておきましょう。(Photo by ナギ)

photo

そして、今日のヒットがこれ「モンツキウミコチョウ」です。すっごい小さくて珍しいウミコチョウの仲間です。 歩く時に体を大きく前後に揺すりながら動くのが特徴的です。あと、やたらと泳ぎ回ります。 シャッターを押そうとしたら、パタパタ・・・。シャッターを押そうとしたら、パタパタ・・・。これの繰り返しでした。 ちなみにH吉さんとナギで1個体づつ見つけていました。

photo

今日のウミウシ捜しの副産物。「クダゴンベ」です。いつまで居てくれるかな?(Photo by ナギ)

photo

今日は濁りと寒さとの戦いでしたが何とか27種類のウミウシを見る事ができました。
     1.ミナミシラヒメウミウシ-----2個体
     2.シャクトリミドリガイ-----1個体
     3.イチゴミルクウミウシ-----2個体
     4.ハナビラミノウミウシ-----2個体
     5.ヒブサミノウミウシ-----1個体
     6.アオミノウミウシ科の一種-----2個体
     7.ツノクロサンカクウミウシ-----1個体
     8.ミノウミウシ亜目の一種-----1個体
     9.シロミノウミウシ-----1個体
     10.デンショクミノウミウシ-----1個体
     11.コモンウミウシ-----1個体
     12.キャロットシードミノウミウシ-----1個体
     13.カンムリハラックサウミウシ-----1個体
     14.ムカデミノウミウシ-----1個体
     15.リュウグウウミウシ-----多数
     16.タスジミドリガイ-----多数
     17.ホソスジイロウミウシ-----2個体
     18.オハグロツバメガイ-----1個体
     19.ヨゾラミドリガイ-----1個体
     20.クロフチウミコチョウ-----2個体
     21.モンツキウミコチョウ-----2個体
     22.エンビキセワタ-----1個体
     23.クロモドーリス・プレキオーサ-----1個体
     24.チギレフシエラガイ-----1個体
     25.ツノクロミドリガイ?-----1個体
     26.ゴクラクミドリガイ属の一種-----1個体
     27.サキシマミノウミウシ-----1個体

さぁ!今日からまた連チャンのスタートです! 台風が来ない事を祈っていっぱい潜りましょう!

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ ポイント調査(今川ログ & ナギ)     2007/07/17
今日はノーゲストだったので久し振りにポイント調査に行ってきました。 ポイントは明日のお客様からリクエストを頂いている東海岸です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 25度
 風 向 : 南西のち西
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 1〜3m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

台風で降り続いた雨は山から大量の赤土を運び、驚異的なうねりは底から海水をかき混ぜ、 台風が去って2日経った現在でも水中は味噌汁状態。 良い所でも3mくらいの透視度でした。 それだけではありません。地形は変わり、サンゴはことごとく打ち砕かれていて、 「アカメハゼ」が居たサンゴも、2m以上あった「ナガレハナサンゴ」の群体も、全てズタズタになっていました。 台風が来ないと水温が上がってサンゴが死んじゃうよーなんて言ってる以前の問題です。 水温は25度まで下がって5mmのワンピースでは震えがくる程です。 そんな中、今日たくさん居たのが「タコクラゲ」でした。

photo

ウミウシも全部吹き飛ばされたんでしょう。かなり少なく感じました。 浅場で何とか「チドリミドリガイ」を発見。

photo

「イチゴミルクウミウシ」もかろうじて1個体のみの確認。

photo

以前からこのログでは「サンカクウミウシ」と紹介しているけど、 「沖縄のウミウシ」では『触角は白色』と明記されていて、別種ではないかと思っていたウミウシ。 ようやくピタリと一致するものが見つかりました。 「シライアス・ヌクレオラ」(Siraius nucleola)という学名で呼ばれているらしいです。和名はありません。 ちなみに「サンカクウミウシ」の学名は(Siraius immonda)という学名です。 ところが、この2者、同じウミウシではないかという見方もあります。 まぁ、難しい議論は専門の学者さんに任せるとして、結論が出るまで「ツノクロサンカクウミウシ」と呼びましょう。

photo

「クロフチウミコチョウ」は小さかったです。(Photo by ナギ) 今日は2ダイブで24種のウミウシが見れました。

photo

「コロダイ」がじっとしてるなーと思ったら「ソリハシコモンエビ」や「ミカヅキコモンエビ」にクリーニングされていました。 この写真には4匹が写ってるんだけど、小さいので分かりづらいですね。

photo

今日はエビがたくさん目に付きました。意外とエビって台風とかでも大丈夫なんですかね? 「ヒドロ虫」に着いていたのは「アカスジカクレエビ」に似たエビ。スジが緑色でした。

photo

「コシマガリモエビ」かなー?

photo

「ヨコシマエビ」はたくさん居て一安心。

photo

「セダカギンポ」の幼魚が変な場所に居ました。どこからか飛ばされて来たんでしょうね。 普段はサンゴの隙間に隠れているコなのですが、適当な穴を見つけて入っています。しばらく居ついてくれるでしょう。

photo

明日はもう少し濁りがとれてるといいなー。あ、フードベスト持って行こーっと。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 今日から再開!ダイバー誕生!(ナギ担当で今川ログ)     2007/07/16
ハイサイ! 台風により3日間ほど潜れませんでしたが、海の日の今日からまた潜れるようになりました!  今回の台風で沖縄に来れなかった皆さん、沖縄には来たけど潜れなかった皆さん、これに懲りずまた遊びに来て下さいね〜!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 27〜28度
 風 向 : 南西のち西
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は曇りのち雨の予報でしたが、日中はジリジリと日焼けするほどの陽射しでした。 今日のお客様はSD講習最終日となるS藤さんお一人。ナギと一緒に慶良間の海で講習してきました。 祭日というのに大型クルーザーは貸し切り状態でした。


慶良間の青い海にザッブ〜ン!とジャイアントストライドエントリー!  あれれ、シャッターチャンスがずれてるぅ〜!

photo

今日の課題だったコンパスナビもサクサクと終了し、水深18mの世界にも行ってきました。余裕ですね。

photo

テーブルサンゴに群れる「デバスズメダイの群れ」。台風で飛ばされてなくて一安心。 あ、写真はないけどカメも見てきました。S藤さん、あまりにも楽しいと言う事でオプションで3本潜ってきました。 最近、できるだけたくさん潜りたいという事で、海洋実習を5本、6本と潜られる方が多いです。 どんどん潜って水に慣れましょう。

photo

ショップでの学科テストももちろん合格〜! そして今日もまた一人のダイバーが誕生しました。おめでとうございま〜す! 次回はアドバンスにチャレンジですね。9月に再会しましょう!

photo

明日はノーゲストなので久し振りにポイント調査に行ってきます。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 台風直撃! 13日の金曜日(今川ログ & ナギ)     2007/07/13
ついに来ました! 大型で非常に強い台風4号! 沖縄本島を直撃です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 暴風雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 分かりません
 風 向 : 南西
 波 高 : 12のち9m
 透明度 : 分かりません
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

沖縄本島をすっぽり包み込むくらいの巨大な暴風域は各地に甚大な被害をもたらしました。 午前中は立っていられないほどの強烈な風が吹きましたよ。 道には屋根の上にあるはずの給水タンクが!(これ、転がるので危ないです)

photo

あちこちで木がなぎ倒されていました。車が横転しているところもありました。 お店や会社は殆ど休業。ローソンは開いていましたが床上浸水してました。

photo

泊大橋やなうら橋は通行止め。 ショップは11時から15時前まで停電してたので何もできませんでした。

photo

夕方には雨風も収まってきたので、お客様のI藤さんと遊んできました。 今日は外で遊べないのでボーリング場は全レーンが埋まるほどの大盛況でした。 I藤さん、ストライクでガッツポーズ!

photo

ナギもストライクでピースサイン! 今日の勝者はナギでしたね。今川は試合に勝って勝負に負けたという感じ・・・。

photo

夜は居酒屋さんに行ってきました。 そして、今日はめでたいと言っていいのか分かりませんが、I藤さんの誕生日でした〜!  おめでとうございま〜す! 台風直撃&13日の金曜日なんてホント忘れられない誕生日になりましたね。 今川はケーキを買いに色々と回ったのだけど、ケーキ屋さんがどこも開いてなかったので、ショップTシャツをプレゼントです。

photo

台風4号は九州から大阪、東京方面へと向かっていきます。皆様も気を付けて下さいね。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ ギリギリ潜れた(今川ログ) & SD講習2日目(ナギ)     2007/07/12
今年はでいごの花がてんこ盛りで咲いていた割には台風がこないなぁ〜なんて思ってたら超大型の台風がやってきました。 しかも3連休にピタリと照準を合わせるかのように・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 27〜29度
 風 向 : 東
 波 高 : 4のち10m
 透明度 : 10〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのI藤さんとリピーターのM川さんはファンで今川が担当。 SD講習2日目のS藤さんはナギが担当してきました。 皆さんビーチや慶良間の希望があったものの、今日は午後から風やうねりがどーんと強くなるという事で、大事をとって恩納村のボートで潜ってきました。 ずっと続いてたカーチベー(夏至南風)が終わったかと思いきや台風の影響で東風。 同じポイントで同じネタ続きになりますがご容赦下さい。


それではファンチームのログです。 1本目は深場へGO! 今日はI藤さんも銀塩カメラにしてエントリー。M川さんも銀塩なのでじっくり撮影タイム。 「ホタテツノハゼ」や「ヒレナガネジリンボウ」などを紹介して撮ってもらいました。 今川はお二人の邪魔にならないよう「キイロイボウミウシ」をパチリ。 無限圧潜水時間に3分の余裕を残し早めに浮上開始。皆さん大人ですね。

photo

黄色の「ジョーフィッシュ」にもご挨拶。いつ見ても可愛い。I藤さんは銀塩カメラでの撮り直しという事で粘ってましたね。

photo

こちらはM川さんが粘っていた「ニシキフウライウオ」。今回の台風で飛ばされない事を祈る・・・。

photo

「イソギンチャクモエビ」や「アカホシカクレエビ」(下の写真)などもじっくり撮影。

photo

せっかくここに来たんだから「ツバメウオ」の写真も残しておきましょう。

photo

2本目。「トウアカクマノミ」は新しい卵を産んでいました。卵を守っているのはパパクマノミ。
パパクマノミ、ママクマノミ、コクマノミ・・・。 パパクマノミ、ママクマノミ、コクマノミ・・・。 うーん、言いにくい。

photo

伊豆版「アオリイカ」も産卵中。数がどんどん増えていってます。切羽詰ってるのでダイバーなんてお構いなしって感じ。

photo

「ピカチュー」も産卵中? 大きいヤツも居ましたね。

photo

「ピグミーシードラゴン」は2個体居たので、それぞれ1個体ずつ貸し切りで撮ってもらいました。

photo

5cmくらいの「タツウミヤッコの幼魚」もヘンテコな形で撮影意欲をそそります。

photo

最後は「ハダカハオコゼ」の写真を貼っておきましょう。 何だかんだ言いながらショップに戻るまでお天気で良かったですね。

photo

SD講習のS藤さんも余裕で2本を潜りました。実技は上手で全然問題ありません。(経験者ですもんね) ショップに戻って学科を進められるところまで進めました。次回は台風明けの16日です。慶良間に行けるといいですね。

photo

お客様を送迎して、ショップ前の港に出ると恒例の台風対策が行われていました。 台風が来る度にこうしてボートと対岸のビットを何本ものロープで結び、ボートが沈まないようにするのですよ。 このロープが全て外されなければボートを出す事ができません。大変な作業だぁ〜。

photo

週末のお客様からはどんどんキャンセルが入り、11名のお客様がキャンセルになりました。 皆さん、また別の日に予定を立てて頂いております。次回来る時は天気が良い事を祈りましょう。

うちなー割
7月、8月、9月は『うちなー割』。 沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ SD講習初日(ナギ) & 午後からビーチでフォトダイブ(今川ログ)     2007/07/11
台風4号は確実に沖縄目がけてやってきています。今後の台風情報に注目しましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 34度
 水 温 : 27〜29度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 1.5のち2.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。ナギはSD講習初日のS藤さんとプール講習。(写真左)  今川は本日到着の常連様のI藤さんをお迎えして午後からビーチで潜ってきました。(写真右)


S藤さんは日本にダイビング指導団体が出来始めた頃からダイビングをやっていて、 別の指導団体の講習も受けているのですが、今回『NAUIのカードが取得したい』という事でご来店頂きました。 なので、スキルは全然問題なし。学科も前倒しでサクサクと進んでいます。明日の海洋実習が楽しみですね。

photo

ファンチームは、I藤さんの『「ピグミーシーホース」と「ヤシャハゼ」と「ヒレナガネジリンボウ」が見たい』 というリクエストに応えてきました。まずは黄色の「ピグミーシーホース」からスタート。

photo

近い場所に居るので、このコもセットで見ておきましょう。「ロングノーズ・ピグミーシーホース」です。

photo

同じ「イソバナ」には「ホシゾラワラエビ」も着いていました。

photo

大きな「ワモンダコ」が登場。I藤さんも激写していましたね。

photo

浅い場所では大きな「オニヒラアジ」が捕食の真っ最中で我々の間を行ったり来たり。 触れそうな距離で5分くらいは楽しませてくれました。

photo

2本目は「ヒレナガネジリンボウ」(下の写真)と「ヤシャハゼ」をじっくり撮影。

photo

『「ホタテツノハゼ」は見ないのですか?』と聞くと、『今まで散々見ているのでもういい』という事。 なので今日は1、2枚だけ撮ってバイバイしてきました。 今度、一眼持ち込んだ時に撮りましょう。

photo

お次は「黄色のジョーフィッシュ」を見に行ったら、どこぞのショップのゲストがジョーの巣穴の上に着底してました。 おまけに、立ち去る時にモクモクと砂を巻き上げて去っていく始末・・・。ジョーくんの運命は如何に?

photo

しばらく巣穴を覗いていたら、口からバフッて砂を吐き出しながら出てきました。 顔には砂がたくさん被ってました。何だかドリフの爆弾コントを見ているみたいだったけど、ジョーくんにとっては生きるか死ぬかの問題。 皆さんはこんなダイバーにならないようにしましょうね。とりあえず、元気な姿が見れて一安心。

photo

「ニシキフウライウオ」のペアも健在。見やすいし、撮影し易い場所に居るので大助かり。

photo

最後は「サザナミヤッコの幼魚」の写真を貼っておきましょう。 これ以外では「オランウータンクラブ」や「イソギンチャクモエビ」、「ヒトデヤドリエビ」などを撮影してきましたよ。 あ、ウミウシもまだまだ居たなー。

photo

午後は少ーしだけ波がチャプチャプしてきたみたい。明日は一気に波が8mまで上がります。潜れるのかな?

うちなー割
昨日のログでもお伝えしたとおり、7月、8月、9月は『うちなー割』します。 この期間、沖縄在住者は全メニュー1,000エン引きにしますので、どんどん潜りに来て下さい! (沖縄在住である事を証明できる方と送迎を必要としない方に限られます。他の割引きとの併用はできませんので予めご了承下さい)

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

7/1〜7/10のログ   7/11〜7/20のログ   7/21〜7/31のログ